日本語教師やってよかった!どんな時に実感?

国内海外で働く日本語教師のみなさんに伺ったアンケート項目「日本語教師をやってよかった!どんな時に実感」の回答をまとめてみました。

  • 2021年09月06日

    国内 日本語学校 経験談

    説明を終えた時点ではよくわかっていないという表情だった学生が、例題をし、再度説明も加え、納得した!わかった!という表情に変わったのを見るときに一番のやりがいを感じます。そんなときは授業の最後の挨拶の声も大きく、また笑顔も出て、教師冥利に尽きます。

    個人的には、上級クラスで実施されるスピーチコンテストで、外国人らしい視点での日本との違い、そこから考えることなどを聞かせてもらうのは非常に興味深いことです。自分の中の日本人らしさを再確認することにもなります。

    また、教え方、例文について、作文の添削のしかたについてなど、同僚とあれこれ話し合うときには、自分の使う日本語について意識させられ、磨き上げられていくようで快感です。職業柄というのももちろんありますが、正しい日本語を使いたいという思いは強いので、それがブラッシュアップされていくのは意味あることだと思っています。

    👩 56歳・日本語教師歴 7年 途中休職あり
  • 2021年07月20日

    国内 日本語学校 経験談

    はじめは平仮名の読み書きもできなかった人が、毎日の授業に頑張って取り組み、少しずつ会話ができるようになっていく姿が見られるときです。

    休み時間に学生同士が日本語で会話しているのを見たときは、嬉しさがこみ上げてきました。また、日本語力ゼロで入ってきた学生が、2年後には希望の大学に合格し、卒業するときに「先生のおかげです。ありがとうございました。」と言ってくれたときは、この仕事をやっていてよかったと思いました。

    👩 49歳・日本語教師歴 22年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了
  • 2021年07月20日

    国内 日本語学校 経験談

    自分が受け持つ学生が希望の進学先へと合格通知をもらい本当に嬉しそうに報告に来てくれるときよかったなと思います。もちろん、学生自身が努力したことの結果であるのですが、私も学生の人生の役に立てたのだと思えるからです。

    また、卒業したあとにも連絡をくれる学生が、日本語学校時代に先生が教えてくれたおかげで日本語の勉強が楽しくなったと言ってくれるときなども、やってよかったなと思いました。

    👩 43歳・日本語教師歴 16年 ・アークアカデミー修了
  • 2021年07月19日

    中国 大学 経験談

    中国には教師の日という、教師に感謝の気持ちを伝える日があります。私は教師の日に数十人の学生から部屋がいっぱいになるほどのプレゼントや手紙をもらい中国の教師を尊敬する風習に触れ、学生のために尽くしていこうと思いました。

    🧑 30歳・日本語教師歴 2年 ・KEC日本語学院修了
  • 2021年07月19日

    タイ 企業 経験談

    これまで何百人もの生徒を教えてきました。その半数以上が日本へ1年から3年間の間、企業へ研修にまたはJLPTへ日本語の勉強をしに行きましたが、帰ってきた時に日本語がすごく上達していた時には感動します。日本語教師をやってよかったと実感しています。

    👩 38歳・日本語教師歴 10年 ・WJLC修了
  • 2021年07月19日

    韓国 高校 経験談

    生徒が授業を楽しんでくれている姿を見るときが、一番うれしいし、やりがいを感じます。それから生徒と日本語の授業をきっかけに仲良くなり、その後、卒業しても時々連絡をもらう時、この仕事をやっていて良かったと思いました。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年
  • 2021年07月15日

    台湾 日本語学校 経験談

    クラスの学生が日本旅行に行った学生が「勉強した日本語が言えました」と言ってくれたり、日本のテレビ番組を見た学生が「先生が言っていたことが出ていて面白かった」と言ってくれたりしたときはうれしかったです。

    特に旅行の話はクラスで共有するとクラスのモチベーションも上がりますし、クラスメートで日本へ行った報告を聞いたこともやっていてよかったと思いました。

    👩 24歳・日本語教師歴 2年
  • 2021年07月15日

    コロンビア 日本語学校 経験談

    生徒から感謝されたとき。

    私は「自分のファンを作る」ことを目標に毎日クラスをしているが、「あなたのクラスが一番楽しい」「たくさん学べてとても良い」などと普段メッセージをもらったり、クラスの講師が交代する際に「交代しないでほしい」などと言われることは、教師として本望だなと思う。

    👩 35歳・日本語教師歴 1年
  • 2021年07月15日

    モンゴル 大学 経験談

    日本語教師という仕事に自信が持てず、日々授業の事で悩んでいたときに、学習者から「授業が分かりやすくていい」と感想をもらいました。自分が今までやってきたことは間違っていなかったと自信が持てたと同時に、悩みから解放されました。

    また、学習者を通して、その国の文化や、歴史、社会などを知ることができます。例えば、モンゴルには「先生の日」という記念日があり、学生から教師にプレゼントが渡されます。私は学生が描いた似顔絵をもらいました。

    また、学生団体が主催した活動では、ウランバートル郊外にあるチベット寺院に行き、文化や自然に触れる機会を得ました。

    👩 38歳・日本語教師歴 14年
  • 2021年04月26日

    国内 日本語学校 経験談

    授業のあと、学生に「分かりやすかった」「授業があっという間に終わった」と言って貰えた時に、喜びや達成感を感じます。

    また、同僚と文型について話していると、他の先生も集まってきて、いつの間にかみんなで一緒に考えています。

    👩 40歳・日本語教師歴 2年 ・東京中央日本語学院修了
  • 2021年04月26日

    国内 日本語学校 経験談

    学生に言われる言葉が一番大きいです。
    「先生の教え方が一番わかりやすい」
    「明日も先生に教えてほしい」
    など、言ってもらえると、本当にテンションが上がり、これだから日本語教師はやめられない!と思ってしまいます。

    👩 35歳・日本語教師歴 3年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校 経験談

    一番は、学生から感謝されたとき・学生との信頼関係が深まったと感じられたです。

    普通の仕事では、サービスの受け手から直接的な感謝・信頼を頻繁にもらうということはあまりないと思います。一方日本語教師は、サービスの受け手である学生からの感謝・信頼を日々もらいながら働くことができます。これは日本語教師の楽しさの一つだと思います。

    また、学生の面白い答えを見たり、かわいい一面を見たときも、学生に”萌え”るので、この仕事はやめられないなと感じます。

    🧑 28歳・日本語教師歴 3.7年 ・KEC日本語学院修了
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校 経験談

    学生から「日本留学前に『○○という日本語学校の○○先生がとてもわかりやすくていい先生だ』という口コミを聞いて日本語学校を選んだけど、まさかその先生が担任になるなんて思わなかったから嬉しい」と言われたことや、そういった学生たちから卒業後も年始や誕生日などに連絡が来ることはとてもありがたく、印象に残っています。

    また学生たちは、教師に助けてもらえるのが当たり前だと思っている人も多く、正直、「ありがとう」ということばが言えない学生が割といるのですが、自分のクラスの学生がきちんと感謝を口にできる人間に育っていると嬉しくなります。

    👩 43歳・日本語教師歴 4.6年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校 経験談

    「日本語教師をやっててよかった」と思うのは、卒業した学生さんから連絡がきたときです。

    学生が卒業してもFacebookやLineなどでやりとりをしています。学生さんから「結婚しました」「会社を立ち上げました」など、うれしい報告が来たりします。在学中だけでなく、帰国してもずっと学生さんとつながっているというのはうれしいものです。もちろん、同僚の日本語教師ともそれを共有しています。そんな時、「日本語教師をやっててよかった」と思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 10.4年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2021年04月22日

    国内 日本語学校 経験談

    文法や言葉を導入し、それを練習ではなく日常で使っているのを見たときとてもやりがいを感じます。

    とても感動的だったのは卒業式の時にメッセージをくれたことです。ことばから今までの勉強の成果がわかりますし、なにより「先生のおかげで日本語を話せるようになりました」と言ってもらえるととても嬉しいです。

    👩 25歳・日本語教師歴 3年
  • 2021年04月22日

    ブラジル 私立職業専門学校 経験談

    生徒の成長を感じた時、また生徒が私を通じて世界の広さを理解してくれた時、日本にさらに興味をもってくれた時に日本語教師をやっててよかったと思います。

    特に、生徒の1人がMEXT(日本政府支援の留学プログラム)に合格し「先生が僕の人生を変えてくれた」とまで言ってくれたときは涙がでるほど嬉しかったです。

    👩 38歳・日本語教師歴 8.2年
  • 2021年04月21日

    フランス 語学学校 経験談

    授業では、即生徒の反応が自分自身に返ってくるので、日々小さな喜びや嬉しさの積み重ねです。

    また、生徒より「JLPT試験に合格した」、「先生のお陰で就職面接に通過し、転職出来ました」などの嬉しい報告を受けた際には、一生懸命教えた甲斐があったと、私も喜びを感じて幸せを共有する思いです。

    👩 48歳・日本語教師歴 7年
  • 2021年04月21日

    韓国 大学 経験談

    学生の実力が上がっていくのを感じる時です。もちろん、私の授業のせいではなく、本人の努力の結果なのですが、学期の終わりや卒業した後などに、「先生の授業、面白かった」とか「先生の文法の説明が一番分かりやすかった」、「先生の授業が今仕事で役に立っている」という言葉を聞くと、とてもやりがいを感じます。

    また、授業以外にも日本語関連の大会に出場するために、一緒に準備しながらご飯を食べたり、夜遅くまで学校に残って練習したりしたことは、共に時間を過ごしたかけがえのない思い出になっています。

    👩 52歳・日本語教師歴 21年
  • 2021年04月16日

    韓国 就職支援教育機関 経験談

    日本語を通じて学生と深い話ができたときや、私のアドバイスによって学生の人生がよくなったと言われたときに充実感を感じます。個人レッスンの学生ですが、「先生の授業を受けて、日本語の上達はもちろん、性格も明るくなった気がして感謝しています」と言われたときは非常に嬉しかったです。

    👩 27歳・日本語教師歴 3年 ・日本女子大学修了
  • 2021年04月15日

    台湾 日本語学校 経験談

    私と同じ経験をしてくれた時です。1年前までは全然日本語を知らなかった学生が、頑張って勉強して、旅行で日本に行って、日本人の人と話してコミュニケーションがとれて、友達を作って帰ってきました。それをうれしそうに私に話してくれた時はたまらなくうれしくなりました。日本語教師をしていると人の成長が目に見えて感じることができます。

    1年前まで0だったものが進歩して1になり、あこがれていた自分に近づいて行ってくれるのです。
    それも私自身ではなくて、教えた学生がです。その成長の手助けができていると思うと、本当にうれしいです。

    👩 28歳・日本語教師歴 6年
  • 2021年01月27日

    国内 専門学校 経験談

    教科書を使った授業とは別に、留学生同士のディベートやスピーチ、プレゼン能力向上を図った授業を任されていました。

    最初は人前で話すことすらできず緊張で手が震えていたり、脈略のない文面しか書けなかったりしていた学生が、大勢の前でしっかり前を向き原稿を読めていたり、資料作成させた内容がこちらの想像を遥かに超えたものだったりと、大きな成長が見られた時は自分のしてきたことへの積み重ねが結果として現れてそれが次の自信へと繋がりました。

    多国籍だったため、その国の特徴や国民性も仕事の中で学べたので、対応力が鍛えられました。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・WJLC修了
  • 2021年01月27日

    国内 日本語学校 経験談

    たくさんありますが、日本語で話している姿を見るとうれしくなります。

    教室の中では学生同士が勉強した文法で話したり、間違いを指摘し合ったりしている様子を見ると、頑張るモチベーションになります。国も年齢もバラバラでも、日本語を通してつながっていく姿を間近で見れるのも日本語教師の醍醐味かもしれません。

    🧑 26歳・日本語教師歴 2.5年
  • 2021年01月27日

    イタリア 語学学校 経験談

    街中で日本人観光客をみて日本語で話しかけてみたり、日本旅行中に日本語だけで会話をしようとしたり、普段日本語や日本人に接する機会がほとんどない学生たちが積極的に学んだことを生かして楽しんでいる姿を見ると嬉しくなります。

    また、彼らにとって最初「記号」にしか見えなかったひらがな・かたかなが上手に書かれたノートを見たときなども成長を実感します。

    👩 51歳・日本語教師歴 4.5年 ・アルファ国際学院修了
  • 2021年01月27日

    韓国 語学院 経験談

    学期が終わる際に生徒たちから「授業を通して日本に対するイメージや考えが良いように変わりました!」とか「先生の授業が楽しかったので学期が終わるのが悲しい」とか「漢字が読めるようになってきた」とか「アニメやドラマを見てる時、少しずつ日本語が聞き取れるようになってきた」など、嬉しそうに報告してくれる時や、生徒が楽しんで授業を受けている姿を見た時、日本語教師をやって良かったと感じます。

    👩 26歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2021年01月26日

    台湾 私塾 経験談

    生徒の成長を感じた時が一番やってよかったと思う瞬間です。はじめは50音も分からなかった生徒が1年後には日本語だけで会話が出来るようになって、私が教えたことが身になっていると感動したことを覚えています。

    生徒に直接感謝されることも多く、「先生のおかげで検定合格できたな」等言われる事も教師をしてよかったと思う瞬間です。

    👩 31歳・日本語教師歴 3年
  • 2021年01月26日

    中国 日本語学校 経験談

    やはり、この仕事を通じてたくさんの人と知り合えたことがとても嬉しいです。以前の生徒の中には今日本に留学していたり、日系企業で働いていたり、日本で会社を興して社長になっている人もいます。

    少しでも、生徒が目標をとらえる助けになれることが嬉しいですし、生徒たちの努力から自分もたくさんの刺激やエネルギーをもらっています。

    🧑 41歳・日本語教師歴 5年
  • 2021年01月26日

    ベトナム 日本語学校 経験談

    日本にはないですがベトナムには11月ごろに「先生の日(教師の日)」という日があり、学生たちが花やプレゼントをくれたり歌を歌ってくれたりする日があります。

    そんな時に日本語教師をしていてよかった、もっと学生たちに好かれる良い先生になろうと思えました。

    👩 22歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミーweb講座修了
  • 2020年10月27日

    国内 日本語学校 経験談

    日本語が全く話せはなかった学生の成長をみると、この仕事をしていて良かったと感じます。初級クラスの時は教師と学生という上下関係が強いのですが、中級・上級になるにつれ学生も言いたいことが言えるようになり、こちらにアドバイスをくれるようにもなります。

    私は学期末に疲れが出て体調を崩しがちになるのですが、「先生はいつもそうなんだから、体を大事にして下さい」と言われたときは、気にしてくれているんだなと、嬉しく思いました。

    👩 44歳・日本語教師歴 12年 ・ラボ日本語教育研修所修了
  • 2020年10月27日

    国内 日本語学校 経験談

    時には厳しい指導もするのですが、それを真摯に受け止めて、改善し、上達していく学生の姿を見ると、本当にうれしく、日本語教師をやっていてよかったと思えます。

    「いちばん厳しいけど、いちばん優しい先生」とか、「厳しいけど絶対◯◯先生がいい」と言ってもらえることが年々増えてきて、自分のやり方は間違っていないんだと自信になります。

    「自分の仕事は学生に好かれることではない、学生の日本語を上達させることだ」という信念を持ってこの8年間この仕事に取り組んで来ましたが、この思いが学生に伝わり、学生もJLPTや大学・専門学校の合格など結果で返してくれるので、本当にやりがいのある職業だと感じます。

    👩 34歳・日本語教師歴 8年 ・KEC日本語学院修了
  • 2020年10月26日

    国内 日本語学校 経験談

    入国したてのある学生に日本語を一から教えていて、まだ会話なんてまったくできなかった学生が、卒業し、日本の企業に就職をしました。

    次の年に、在学生を連れて合同企業説明会に行く機会があり、広い会場で学生の様子を見ていました。すると、なんとその教えていた学生がスーツで私のところに来て、「先生、○○会社の○○と申します!」と頭をさげながら名刺を渡してくれました。

    入国したばかりの印象が強かった私はとても感激してしまい、「本当に日本語がじょうずになったねぇ」といったら、「先生のおかげですよ!本当にありがとうございます。」と言われました。その時に、この仕事をやってきてよかったと思いました。

    👩 25歳・日本語教師歴 2.4年
  • 2020年10月26日

    国内 大学 経験談

    学生が充実した顔で卒業していく姿を見ること、自分の知らない世界や文化について一生懸命日本語で教えてくれること、日本語ゼロで来日した学生が、気が付いたら日本語だけでコミュニケーションが取れるようになっていること、卒業して何年もたつのに時々海を越えて顔を見せに来てくれる学生がいること、など、たくさんあります。

    👩 39歳・日本語教師歴 12.2年 ・河合塾学園トライデントランゲージスクール日本語教師養成科修了
  • 2020年10月25日

    国内 日本語学校 経験談

    日々睡眠時間が削られたり苦しいことも多いですが、やはり学生が教えた日本語を使っていたり、どんどん日本語でコミュニケーションを取れるようになっていく過程を見るのは、どんな辛さも吹き飛ぶ嬉しさです。

    授業内外問わず色々な国の学生から、自分の国について教えてもらえるのも、日本にいながらにして自分の世界が広がっていくようで楽しいです。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.8年 ・ECC日本語教師養成講座420時間コース修了
  • 2020年10月23日

    国内 日本語学校 経験談

    一番は学生と関わることで、自分が成長できることだと思います。学生時代に積極的に海外へ出ていたのは、異なる文化圏の人々と出会い、今まで知らなかった考え方に触れ、見地が深まることが面白かったというのが理由でした。日本語教師は日本にいても、そういった体験ができる仕事だと考えています。

    教師は学習者へ授業や情報を提供する立場ではありますが、学生から学ぶことも多い職業です。まだ10代後半や20代前半の学生たちが、単身で日本へ来て挑戦をする姿を見ていると、仕事に対するモチベーションが高まります。

    👩 28歳・日本語教師歴 5年
  • 2020年10月23日

    国内 公的機関 経験談

    やはり学習者の成長した姿を見られたときです。卒業した学習者が機関を訪ねてくれることがあるのですが、学習者の日本語が以前よりも上達している姿を見ると、来日当初の様子や、本人の努力する姿勢が思い出され、本当に感慨深い気持ちになります。

    👩 34歳・日本語教師歴 7年 ※途中中断期間あり
  • 2020年10月22日

    ミャンマー 技能実習生送出機関 経験談

    添付した写真の船に関連するエピソードです。

    当校の学生の中には、多くはありませんがこの船に乗って向こう側から通学しにやって来る子がいます。決して遠い距離ではありませんが学校がある日はいつもこれに乗って来ます。

    ミャンマーの雨季でも炎天下でも、そういった気候の中彼はこの学校に通学するのですが、彼が「この船に乗るのはもう最後です。この船は僕の全部を知っています。」と私に言いました。この学生の日本行きが決定し、ビザをもらった瞬間そう言ったのです。

    この船には彼の様々な感情を乗せてきたのだと感慨深い気持ちになりました。

    👩 34歳・日本語教師歴 7.7年 ・ASJ青山修了
  • 2020年10月22日

    フィリピン 公的機関 経験談

    私はまだまだ経験が浅く、授業がうまく進まないことが多々あります。学生には本当に申し訳なく思いますし、授業中だと焦ってしまい、投げだしたい!と思うこともあります。

    そんな時、学生たちがなんとか私の言いたいこと・やりたいことを汲み取ろうとがんばってくれる姿を見ると、ものすごい気合が湧いてきます。私は元々面倒臭がりで熱血タイプではないのですが、心の底から「この人達のためにがんばりたい」と思います。

    お互いの試行錯誤と努力で築かれてきた信頼関係があるからこそ、卒業式は泣けてしまうし、何年たっても学生の顔と名前を忘れることはありません。学生との信頼関係を感じられる感動の瞬間があるからこそ、この仕事は辞められません。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.8年 ・ECC日本語学院修了
  • 2020年10月21日

    中国 日本語学校 経験談

    日本の言語や文化に興味をもって目をキラキラさせて質問してくる生徒に出会えた時「この仕事をしてて良かった」と思える瞬間です。また改めて日本語の美しさ、日本文化の奥深さを認識できる事も、この仕事の良さだと思います。

    ある生徒は学習が苦手で周りの生徒ともレベルの差がありました。でも、インタビューの録画をしたとき、自分の伝えたい事を何度も練習して、最後は自信をもって発表でき「あきらめずに、頑張りたいたいです!」と日本語で言っている姿を見た時に、心からこの仕事に携われて良かった!と思えました。

    👩 40歳・日本語教師歴 4.5年
  • 2020年10月20日

    台湾 語学学校 経験談

    まったくの初心者だった生徒が、グループLINE上に私が日本語で書いた連絡事項を「この日本語わかる」と言った時、とても嬉しかったです。

    また、ビジネス関連の指導をしていた時、電話のロールプレイの練習がとても役に立ったと言われたことがあります。その時もとても感動しました。

    このように自分の指導が実を結んでいると実感できた時、この仕事を続けてきて良かったと感じます。

    写真は、授業の最終日に食事会をした時のものです。

    👩 59歳・日本語教師歴 30年 ・拓殖大学語学研究所修了
  • 2020年10月20日

    アメリカ 大学 経験談

    学生の伸びを目の当たりにした時、日本語を使ってコミュニケーションが取れた時、日本語教師っていいなと実感します。

    学期の初めの頃は物静かであまり積極的ではなかった学生が、徐々に自信をつけ、2年後には笑顔で話しかけてくるようになったのを見た時は、この仕事はやめられないなと感じました。

    👩 25歳・日本語教師歴 1.7年
  • 2020年09月06日

    国内 日本語学校 経験談

    大きくは苦労が報われた時です。例えば希望の進学先に進学できると、学生から感謝の連絡が入るのですが、その時は本当によかったと思います。合格させるまでには大変な苦労が伴いますが、その時は本当に苦労が報われた思いがします。

    また、日常では、授業で話した文型を学生が使ってくれた時も、この仕事をやって良かったと思います。

    👩 37歳・日本語教師歴 10.6年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年07月29日

    国内 技能実習生集合研修施設 経験談

    以前、私が担任を受け持ったクラスでは、プライドが高く、何を言っても聞かない実習生が一人いました。

    日本語力は十分なのに、話を聞く態度も、やる気のない姿勢も、このままではとても日本の企業で働かせられないと思うほどひどいものでした。個別に呼び出して何度も話し合いましたが、変化が感じられず、担任としての自責の念を感じました。

    ところが、会社へ配属される日の朝、彼女が私の元へ来て、「自分はこの1ヶ月、態度が悪い実習生だった。先生が私のために言ってくれたことを決して忘れない。必ず、自分はいい実習生になる。」と拙い日本語で泣きながら、私を抱きしめながら言ってくれました。

    たった1ヶ月の講習は、決して無駄ではなく、自分が叱ったこともきちんと伝わっていたんだ。そう思いました。その時のことを思い出すと、今でも胸が熱くなります。

    👩 20代・日本語教師歴 4年
  • 2020年07月29日

    国内 日本語学校 経験談

    もちろん学習者が日々のテストでいい点をとれたときや、JLPTに合格したときには嬉しいです。

    でも「大学に合格したので●●の勉強をすることができます!」とか「内定をもらったので△△の仕事を日本でできます!」「子どもが学校でもらってきたプリントが読めた!」と言ってくれたときのほうが喜びが大きいです。

    やりがいを感じるのは、学習者が日本語を上手に扱えるようになったことで課題がクリアできたり夢に近づいたと聞き、私もそれを少し手伝えたんだと思えた瞬間です。

    👩 36歳・日本語教師歴 4.4年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校 経験談

    日本人同士ではありえない想定外の事態が起きることが楽しいです。

    テスト中にヨガ&瞑想を始める学生がいたり(インド人)、昼休みに教室で納豆を食べ始める学生がいたり(フランス人)、「女性は家で家事だけしていればいい!」と言い切ってしまう学生がいたり(インドネシア人)。

    何度経験しても慣れません。

    👩 43歳・日本語教師歴 11.7年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校 経験談

    毎年印象に残るのは、学生が卒業していくときです。約2年間、彼らと一緒に過ごしてきて、本当に日本語が上手になったな…としみじみ思います。そしてサプライズで学生から寄せ書きをもらったり、国籍に関わらずクラス全員で卒業旅行を計画したり、それに誘ってくれたりするのが素直に嬉しいです。

    👩 33歳・日本語教師歴 8.1年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校 経験談

    学生と自分の間に大きなギャップを感じた時に、なぜそのような違いが生じるのか、とても興味深くて理由を知りたくなってしまいます。

    月並みですが、卒業式の時にLINEの交換やお礼の言葉を言われた時には、とても感慨深くなってしまいます。

    🧑 35歳・日本語教師歴 2.8年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年07月26日

    国内 企業 経験談

    一番忘れられないのがあるベトナム人の技能実習生の言葉。

    ある日その実習生に文法についての質問を受け、答えているところに同僚であるベトナム人が通りかかり、私達の話を聞いていました。そこでそのベトナム人の先生もベトナム語でその文法について、より理解できるように通訳してくれたのですが、一通りの説明が終わった後にその彼が私達に

    「先生、ありがとうございます。ベトナムでは日本人の先生から教えてもらうことも、深い知識を教えてくれることも、ありませんでした。いつも、勉強しなさい、しか言われませんでした。先生は私達を強制しないで、自由と、自分から勉強することを、待ってくれました。」と、辞書を使いながら一生懸命話してくれました。

    この時のことは忘れられませんし、また私がいつも意識していた「自分を好きになってもらって興味をひく」ということを、実は彼は最初から気づいていたのかと感じ、涙が出ました。

    👩 34歳・日本語教師歴 7年 ・ASJ青山 ※オーストリアにて取得修了
  • 2020年07月26日

    国内 日本語学校 経験談

    日本語教師は、日本語を教えることで人の役に立っているということが目に見えてわかりやすい仕事だと思います。特に、その人の人生に関わる場合も多く、いろいろな場面でやりがいを感じます。

    例えば、担当している生徒の進学、就職など、大きな場面で日本語の知識が非常に重要になります。責任も大きいですが、結果として現れた時の喜びも大きいです。

    👩 27歳・日本語教師歴 6.1年
  • 2020年07月25日

    インドネシア 日本語学校 経験談

    知人の紹介で仕事をすることになり、面接らしい面接は行いませんでした。
    使用する教材や小テストなどの実施について、他の講師と話し合った程度です。

    授業の進度を記録する方法や、個別の生徒についての引継ぎ方法についても、どの講師が担当しても分かるフォームで記録することなどについて意見交換をしました。

    👩 51歳・日本語教師歴 2.1年
  • 2020年07月24日

    韓国 日本語学校 経験談

    やはり、学習者が「目標を達成した」と喜びの報告をしてくれるとうれしいです。

    日本語能力試験に合格した、会社の日本派遣の選考に通った、取引先の日本の会社と契約できた等、学習者の人生の1ページにもかかわれることの喜びは大きいです。

    日常では、「日本の動画を見ていたら、その日習った文法や単語が突然聞き取れた」と話しているのを聞くと、気持ちが高揚します。

    👩 47歳・日本語教師歴 11.4年 ・LEC東京リーガルマインド修了
  • 2020年07月22日

    中国 日本語学校 経験談

    普段から身の回りの日本語に疑問を持つようにはしていますが、それは考えたことがなかった…という質問を学生からもらったとき、自分はまだまだだと気付かされると同時に、こんなことにも気づくのかと感心させられ、その視点が非常に面白いです。

    👩 28歳・日本語教師歴 3.6年
  • 2020年07月22日

    タイ 日本語学校 経験談

    「先生と勉強したいです」「先生に教えてもらえてよかったです」「授業楽しかったです」と学習者から直接言われた時です。その言葉を聞いて嬉しかったですし、その学習者の役に立つことができてよかったという気持ちになりました。

    👩 28歳・日本語教師歴 2年
  • 2020年07月21日

    タイ 日本語学校 経験談

    海外で働く日本語教師は、日本語が全くゼロの状態の学生を教えることが多いです。そんな学生達が、ひらがなも読めなかったのに、数ヶ月後には個人差はあれど日本語が話せるようになっているのを見ると、本当に嬉しいです。

    現在に日本に留学している学生がいるのですが、その子は元々あまりやる気がなくちょっぴり不良な学生でした。

    よく遅刻してきたり、居眠りしていたり、テストの点数も悲惨でした。そもそも勉強自体をあまりしてこなかったそうで、勉強の仕方がわからなかったそうです。初めは頭ごなしに叱っていたのですが、根は良い子で日本語が上手になりたいという気持ちはありました。

    なので、どうやったら単語や漢字が覚えられるのか試行錯誤して、一緒にその子にあった勉強法を考えました。次第にその子もやる気に火が付いて、テストの点数もよくなり、語彙力も上がって、苦手だった漢字も書けるようになっていきました。生活態度も改まっていきました。

    そして日本へ留学する前にJLPTのN4に合格することができたのです。合格して喜んでいる学生の顔を見たり、「先生、ありがとう」と言われるときが一番幸せです。

    その学生が日本へ行ってからもときどき連絡をとっていますが、勉強が大変だとヒーヒー言ってますが着実に日本語が上手になっていて、本当に嬉しいです。本当に日本語がゼロだった子が、こんな話せるようになるなんて!と感動すると同時に、改めて仕事のやりがいが感じられます。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年07月21日

    アメリカ 日本語学校 経験談

    やはり、生徒の「わかった!」「できた!」の言葉を聞いたときです。どんなに準備をして思った通りの授業が出来たとしても、私の自己満足の一方通行ではないか?と常に心に不安がありました。

    私の生徒は小学生なのでわかった時、わからない時は顔や態度に出るので、その都度やり方を変えたりと授業中に方向転換をする事は多々ありました。そんな中で、理解できたと知ることができる態度や言葉は、やっていてよかったと思います

    👩 30代・日本語教師歴 1.8年
  • 2020年07月21日

    アメリカ 日本語学校 経験談

    子どもの素直でやわらかい思考に笑わされたり、驚かされたり、一緒に楽しんだりできるので、日本語教師をやっていて良かったな!と思います。例えば、ポケモンの日本名を紹介しているときに、コイキングのコイは鯉のコイだ!って発見して大喜びした生徒の笑顔が忘れられません。

    👩 35歳・日本語教師歴 7.7年
  • 2020年07月14日

    韓国 日本語学校 経験談

    日本語教師を始めたばかりのころは、教えることよりもその地域の文化に慣れることや学生たちと仲良くなることに満足していました。

    しかし最近では、学生たちが目標を達成したときや目に見えて日本語が上手になり、それを本人が実感して喜んでいる姿を見た時や、渡日して日本で元気にやっている様子を聞いた時に日本語教師としてのやりがいを感じています。

    👩 48歳・日本語教師歴 13.7年
  • 2020年07月13日

    ベトナム 日本語学校 経験談

    学生が上手になったと実感した時や、先生に教えてもらえてよかったと言ってもらえた時ではないでしょうか。

    私の勤めていた学校では学期が終わるごとに奨学金授与式や初級修了式、中級修了式などがあったのですが、そのある修了式で、日本語の学生でもあり、私の剣道部の学生でもあった子が一番上のクラスを修了し、詩修了証書を手渡した後に、「おめでとう。」と言ったら、「先生のおかげで日本語も剣道も上手になれました。」と言ってくれた時は本当に感動して人目も憚らずに泣いたことがあります。

    また、学生の作文の中に、「私の好きな人は私の日本語の先生です。」と私の絵をつけて書いてくれたことや、「昨日先生と遊びにいたことがとても楽しかったです。」と書いてあった時などはお金には代えられない喜びがありました。今でも宝物として大切に保管してあります。

    (でも私の場合は剣道部の学生が試合で勝った時や、剣道の昇段審査で合格した時などがベトナムのホーチミンで日本語教師をやって一番良かったと思った時でした。普通の日本語教育の場面とは違いますが、私がベトナムで1番に思い出に残っていることです。)

    👩 30歳・日本語教師歴 4年
  • 2020年07月13日

    タイ 中等教育機関 経験談

    生徒が日本語コンテストで良い成績を残せたときや、日本に興味のなかった生徒が授業を通して日本文化へ興味を持ち、日本語学習に意欲的になったときはやりがいを感じました。

    また、先生方も、日本語学科のイベントで日本文化を楽しく体験しているのを見たときは、とても嬉しく思いました。

    👩 25歳・日本語教師歴 1.5年
  • 2020年07月13日

    フィリピン 日本語学校 経験談

    自分で苦労して考えたアクテビティやイベントが授業で好評だと、時間をかけた甲斐があったとうれしく感じます。

    特に自作のカルタやすごろく等、日本の文化に根ざしたアクティビティは評判が良く、生徒たちが競うように参加してくれる時は日本語講師をやっててよかったと思います。

    🧑 33歳・日本語教師歴 2年
  • 2020年07月10日

    ボリビア 日本語学校 経験談

    生徒の中に日本で8年住んだ後にボリビアに来た、ヨーロッパ出身の生徒がいました。その生徒の日本語レベルはまあまあで、私とも日本語で会話が十分にできます。しかし、仕事の中で覚えた日本語なので文法面は今一つでした。

    ある日本語表現を学んでいる時に、外国人特有の間違った表現を使い続けていたので、スペイン語と日本語の文法を比較しながら私のオリジナルの方法で説明しました。その説明を受けた後、彼女は「今までわからなかったことが良く理解できた。こんなに分かりやすい説明は初めてだ」と言ってくれました。

    このような生徒からの言葉を聞いたり、理解できて喜んでいるのを見る時に大きな喜びを感じます。

    🧑 50歳・日本語教師歴 1.7年
  • 2020年05月27日

    メキシコ 日本語学校 経験談

    学生の成長が見られたとき、日本語教師になってよかった!日本語教師ってすごい!と実感しました。

    特に初級でひらがなも書けないレベルのクラスでは実感が大きく、教えている間に少しづつ会話が広がり、全く日本語でコミュニケーションが取れないところから、1学期で簡単な会話ができるようになっていき、その学生の1日のできごとや趣味・興味などがが文法にあわせて徐々にクラス全体に日本語で共有されていくこと感動しました。

    また、一度受け持った学生を他の学期に再度受け持ったとき、他の先生と学んで語彙が増えているので成長を確かに感じることができる日本語教師ってすごい仕事だと思いました。

    👩 43歳・日本語教師歴 1.2年 ・BBI修了
  • 2020年05月21日

    国内 日本語学校 経験談

    学生から「日本語を勉強してよかった」「日本の大学に合格した」「修士論文が書けた」などの成功報告が一番嬉しいです。

    また、留学生から「日本に来て先生に会えて良かった」と言われると、日本語教師をしていてよかったとこころから感じます。

    🧑 60歳・日本語教師歴 20年
  • 2020年05月21日

    国内 日本語学校 経験談

    教師をやっていて良かったと思うのは、違う国の学生同士が覚えた日本語を使って話しているのを見るときです。遊びに誘ったり、冗談を言い合ったり、もし日本語がなかったらこの友情も生まれなかったのかと思うと、日本語教師になって本当に良かったと思います。

    👩 30歳・日本語教師歴 4.3年
  • 2020年05月20日

    中国 日本語学校 経験談

    中国人の学生たちは、学ぶ意欲や意識が高く、ハングリー精神にも満ちているので、教え甲斐があり、こちらも学ぶところが多いのではないかと思います。

    今ちょうど日本人にはかけてしまっているのではないかと思う、失敗を恐れず、挑戦する意気込みがあります。

    彼らが夢や、目標を無事に叶えて、先生や、学生達と喜びを分かち合っているのを見た時は、彼らの助けになれてよかった、夢や目標の一旦を担えてよかったと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 3.5年
  • 2020年05月20日

    国内 日本語学校 経験談

    学生の日本語力がアップしていくのが分かるときはとてもやりがいを感じます。日常会話の中でもそうですし、テストの成績が良かった、試験に合格した、良いアルバイト先が決まったときにも喜びを感じます。

    また、ありきたりですが3月のお別れの時期には学生から感謝を伝えられたり、お別れパーティーをしたりします。そんな時に1人ひとりがクラス皆で過ごす時間を楽しんでくれているのを見ると、頑張ってきてよかった、一緒に勉強してきてよかったと思います。

    講師間の会話の中で嬉しかったのは、よくペアを組む先生がいらっしゃったのですが、私が退職する際に「先生と一緒に組んだクラスはみんな面白かった」と言って頂けたことです。

    大先輩だったのでいつも頼りきりで、申し訳ないと思っていましたが、一緒に良いクラスを作ることができていたんだなと嬉しく思いました。

    👩 31歳・日本語教師歴 3.2年
  • 2020年05月20日

    国内 日本語学校 経験談

    私が日本語教師をやっていてよかった!と感じるときは学生の成長を感じるときです。

    ひらがなも書けず、「おはようございます」しか言えなかった学生たちが、3ヶ月後には「先生のクラスでよかったです。本当にありがとうございました」と手紙を書いてくれました。そのときは涙が出るほどうれしかったです。日本語教師やっててよかったなと思いました。

    👩 32歳・日本語教師歴 3年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年05月19日

    フランス 日本人子女 補習校 経験談

    子供達が、自然と日本人らしさを発揮してくれた時、日本人としての誇りを身に付けてくれた時が、教師としてのやり甲斐を最も感じました。

    例えば、現地校で自らすすんで日本のことを紹介した、日本の祖父母に手紙を書いた、書道を習ってみたい、授業後の教室掃除・・・など。

    毎回の授業は、音読や漢字練習のルーティンワークも多く、生徒達にとってはつまらない部分も多いかもしれませんが、言語だけに捉われない日本人的要素も吸収してくれたと思った時が、嬉しかったように思います。

    👩 49歳・日本語教師歴 2年
  • 2020年05月15日

    ベトナム 日本留学会社 経験談

    卒業した生徒や、以前担当していた生徒から連絡がきた時です。内容は様々ですが、「JLPTに合格した」「大学に進学する」など、日本語を一生懸命勉強していることがとても嬉しいです。

    日々の出来事では、授業が上手く行った時、学生の反応が良かった時、心の中でガッツポーズをします。この小さな喜びがモチベーションになり、日々教師としての自信へと繋がっています。

    👩 27歳・日本語教師歴 6.1年
  • 2020年05月14日

    ベトナム 技能実習生送出機関 経験談

    日本語を求めているところであれば、世界のどこでも活躍できるチャンスがあることが日本語教師の魅力だと思います。最近ではマダガスカルにある日本語クラブに参加して、マダガスカルの学生に日本語や日本の文化を教える機会がありました。

    日本人に会ったこともなく、日本へ行ったことがなくても、日本を好きで日本語を勉強している学生がいます。そういった学生や先生の力に少しでもなれた時、日本語教師をやっていてよかったと思います。

    👩 30歳・日本語教師歴 1年
  • 2020年05月12日

    韓国 日本語学校 経験談

    目的のある学生が多かったため、その目的や目標に向かって学生を手伝い、それらが叶ったと聞いたときはとてもうれしかったです。

    劇団四季に入ることを目標としていた社会人の学生は、自分の日本語の歌や面接の質疑応答のために通っていました。その方の演技などの実力が高いこともありましたが、余裕で合格したと聞いてとてもうれしかったです。

    👩 46歳・日本語教師歴 7.2年
  • 2020年02月25日

    国内 日本語学校 経験談

    ある程度会話能力がついてくると、男子学生の中には「先生と酒を飲みたい」と、親しげに近づいてくる学生は少なくない。「先生、私の国に来て。案内します」という女子学生もいる。社交辞令が多少入っているかもしれないと思いつつ、学生との距離感が縮まったことを実感するとき、うれしさがこみ上げてくる。

    ネパール人学生に「きみたちの国に行ったことがある」と話すと「どこを見ましたか? 何を食べましたか?」と懸命に聞いてくる。興味津々、笑顔を見せる学生たちをみていると「かわいい」と愛情がわく。

    2年生中級クラスでの授業中、「ダチョウ」をうまく説明できずに、ヘタなイラストを描いたが、直後「先生、足が4本ある!」と言って、大爆笑を誘ったことがあった。「なんだ、どんな動物か分かっているんじゃないか」と恥じつつ自分も爆笑、学生との一体感に包まれたときの喜びが忘れられない。

    🧑 59歳・日本語教師歴 2.5年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2020年02月24日

    国内 技能実習生研修センター 経験談

    実習生の研修は1か月ですが、その間にどんどん成長します。

    会話のキャッチボールもままならなかった子が他の国の学生に学校のルールを日本語で一生懸命伝えている姿や、来たばかりの頃はやる気にムラのあった子が終盤には休憩時間でさえ机に向かって復習する姿、日々その成長を近くで感じることができるときに「この仕事に就いてよかった」と思います。

    待遇面で決して良いとは言えない職業ですがやりがいはあると思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 6.3年
  • 2020年02月24日

    国内 専門学校 経験談

    日本に来たばかりの頃からずっと教えていた学生が、日本で内定をもらい目標を達成したときです。一緒に喜びを分かちあえ、自分自身も達成感があります。また、学生が「先生のおかげです。ありがとうございます」と素直に伝えてくれるところも可愛くて、日本語教師をやってよかったと思う瞬間です。

    👩 27歳・日本語教師歴 4.5年
  • 2020年02月21日

    国内 日本語学校 経験談

    学生から「先生、今日の授業は楽しかったです」「ここをもう少し教えてください」と言われたときにやりがいを感じました。また、学生が誕生日にサプライズで寄せ書きをプレゼントしてくれたときはうれしかったです。一生忘れません。

    👩 40歳・日本語教師歴 3.5年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了
  • 2020年02月21日

    中国 日本語学校 経験談

    生徒が日本の大学に留学が決まった時が一番うれしかったですね。留学前に日本に行って語学学習は1年ほどするようですが、日本にいる生徒から、「〇〇先生、早稲田大学受かりました!」とかのメッセージを、WeChatで送ってきたときは、自分のことのように喜べました。

    🧑 41歳・日本語教師歴 8年
  • 2020年02月20日

    オーストラリア 日本語学校 経験談

    子どもたちが授業を楽しんでいる姿を見ると、日本語教師をやってよかったと思います。

    自分が考えた授業に対して「面白かった」「よく分かった」と言って貰えることも、とても嬉しいです。

    また、子どもたちの成長を見ることが出来ることもやり甲斐を感じます。

    自分の教え方によって、平仮名が書けなかった子が書けるようになったり、漢字が嫌いだった子が好きになったり、消極的だった子が積極的になったりと、子どもたちそれぞれの成長を見ることが出来るとにやり甲斐を感じます。

    準備をしたり、授業をしたり、大変なことも多い仕事ですが、苦労した分喜びも大きいです。

    👩 33歳・日本語教師歴 1.3年 ・WJLC修了
  • 2020年02月20日

    コスタリカ 大学 経験談

    やはり学生が上達していくのは教師にとって嬉しいものです。学生に「先生のおかげで日本語能力試験に合格できました!」「先生のクラスはとても楽しいです。」と言われると、教えた甲斐があると感じました。今までの苦労が報われるような気がし、達成感を得られました。

    👩 46歳・日本語教師歴 13.5年 ・アルファ国際学院修了
  • 2020年02月19日

    インド 大学 経験談

    私が教えた学生が、日本と関わる事柄で活躍してくれると、この仕事に一層のやりがいを感じます。また研修や学会発表で日本に行ってきた生徒が、授業で習った表現を使ってこんな事ができたと報告してくれると嬉しいです。

    中でも一番嬉しかったのは、自分の教え子が日本のテレビ番組にでてきたことです。日本で働くインド人を扱ったドキュメンタリーだったのですが、私の教えた学生が生き生きと活動している様子が映っていました。びっくりすると同時に、彼の活躍に私も少しは力添えできたと思うと嬉しくて、これからも一層頑張って日本語教師の仕事をつづけようと思いました。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.8年
  • 2020年02月19日

    スリランカ 日本語学校 経験談

    私の学生のほとんどは、日本留学や技能実習で日本へいくために勉強に来ていました。そんな学生たちが、日本語能力試験に合格したり、日本のビザが交付されたりした時は自分のことのように毎回嬉しかったです。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年
  • 2020年02月17日

    フィリピン 企業 経験談

    フィリピン人は言語を覚えるのが早い。私の組んだ年間スケジュールよりも早く進めることが出来たことは私の気持ちを楽にしてくれました。教室内で日本語の会話が増えてきたときには嬉しく思いましたし、私は生徒にスピーチする機会を多く提供しました。

    最後の日に、5分間スピーチを全員にしてもらいました。月に1回行うのは3分間スピーチでした。そのスピーチ内容には驚きました。私との出会いや、私への感謝の言葉の数々。私は涙が止まりませんでした。

    🧑 55歳・日本語教師歴 1.1年
  • 2019年11月26日

    国内 日本語学校 経験談

    生徒からもらう言葉によってモチベーションをあげることができます。

    以前インドの学生から「月曜日はブルーマンデーだけど、先生の授業でハッピーマンデーになったよ」と冗談で話してくれたことがすごく印象に残っています。

    また、スペインの60代の学生から「授業にメリハリがあって、授業が楽しい。わかりやすく是非学校のアンケートにも報告させてほしい」という言葉をもらった際も感動しました。

    👩 32歳・日本語教師歴 4年 ・KEC日本語学院修了
  • 2019年11月26日

    国内 日本語学校 経験談

    学生からの文法の質問に対して答えられたときです。初級の学生で、「~たり~たり」と「~て~て」の違いを訊かれたのですが、絵で示したところ納得した顔で帰っていきました。

    質問を受けて説明しても、わからないままの学生がいるのですが、こちら側に遠慮し、その場では「わかりました」と応える学生もいます。しかし、こちらの説明でうまく理解できたときの明るくなった顔を見るのが嬉しくてたまりません。

    できる学生にはヒント程度で、手助けが必要な学生には分かりやすく教えられる教師でありたいものです。

    👩 28歳・日本語教師歴 3.5年 ・CEC外語センター 日本語講師養成科全課程修了602時間修了
  • 2019年11月25日

    アメリカ 大学 経験談

    生徒が日本語を話している瞬間はすっごくうれしくなります。また生徒の中にはJプログラムを使って卒業後に日本に就職した生徒もいました。その話を聞いたときは日本語の先生をしていてよかったなと思います。

    また、休みの時に帰国したさいに会いに来てくれる生徒もいて成長した姿を見たときは感無量でした。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.4年
  • 2019年11月21日

    パラグアイ 日本語学校 経験談

    生徒が日本語能力試験に合格したり、親御さんに喜ばれたり、また「将来は日本に行ってみたい」など目標ができたりと、一人一人の未来に関わっていることが感じられた瞬間が、やりがいを感じる時でした。言葉という見えない財産を培っていく子ども達の姿はとても感動的です。

    👩 32歳・日本語教師歴 2.9年
  • 2019年11月20日

    タイ 大学 経験談

    多くの学生と知り合え、彼らが卒業してからも、どこかで偶然会った時、親しみを込めて笑いながら「先生!!」と駆け寄ってきてくれ一緒に写真などを撮った時などは、その人間の中で自分が価値ある人間だったと思え、やってよかったと思いました。

    正直、日本語を話せ、使えるようになってくれるのは嬉しいですが、それ以上にタイ人と人間としての関係性が作れたと感じれる時は日本語教師をやってよかったと思いました。

    🧑 52歳・日本語教師歴 16.5年
  • 2019年11月20日

    インドネシア 大学 経験談

    やはり、学生が先生と言って、自身を慕ってくれることです。廊下ですれ違うだけでも、インドネシアの学生は必ず声を掛けてきます。

    特にこれといった能力もない自分ですので、自身の持っている日本語力がこのようにインドネシアの学生たちのためになっているというのが一番の喜びです。

    🧑 31歳・日本語教師歴 2年
  • 2019年11月19日

    スペイン 語学学校 経験談

    一年のコースが終わり、生徒から「次のコースもHola先生とだよね?」と聞かれたときが、頑張ってよかったと感じる瞬間でした。

    毎日の授業では、わかりにくかったかな、楽しくなかったかなと疑心暗鬼になることが多かっただけに、生徒が続けようと思ってくれていることが嬉しかったです。

    👩 43歳・日本語教師歴 6.5年
  • 2019年11月19日

    韓国 大学 経験談

    やはり、生徒さんにありがとうと言われた瞬間や、生徒のわかった!という顔を直にみられることでしょうか。

    また、苦労して準備した教材を使って楽しく日本語を学んでいる姿や、先生の授業は楽しい、と言われると本当にうれしいです。

    また、日本語を通してその国の人々と話し、その国を知ることができるのも醍醐味でしょうか。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.5年
  • 2019年09月04日

    国内 専門学校 経験談

    一番嬉しいのは、先生の授業が楽しみ、と言ってくれることです。授業の後は毎回反省することばかりなのですが、学生達が先生、先生、と休み時間も話しかけてくれたり、熱心に質問に来たり、日本語に真剣に向き合い、どんどん日本語が上達していく姿を見れることが本当に幸せです。

    日本語が嫌いになるのではなく、授業を楽しみにしてくれる学生がいて、その笑顔を見れると授業の準備にも熱が入ります。

    👩 46歳・日本語教師歴 4.1年 ・アークアカデミー修了
  • 2019年09月04日

    国内 日本語学校 経験談

    ほんっと些細なことです。

    勉強したとき難しそうな顔をして、「ああ、教え方が悪かったなあ」と反省していた文型を、ある日使って会話ができていたときです。「あ!言えてる!いつの間に!」その気付きにうれしくなります。

    あとは卒業式で別れを惜しんでないてくれるとうれしいですね。後悔の涙とは違ううれしさがあります。そのあと、学校を訪ねてきてくれるとその成長にうれしくなります。

    👩 40歳・日本語教師歴 7.5年 *途中2年ほど 2回休んでいます ・アルファ国際学院修了
  • 2019年09月03日

    台湾 日本語学習塾 経験談

    多くの学生は日本で仕事したい。留学したい。などの目標をもって日本語を勉強しています。そんな目標はあるが日本語が全く話せなかった学生が一緒に授業していく中でどんどん成長している姿を見ると、やっててよかったなと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.1年
  • 2019年09月03日

    メキシコ 日本語学校 経験談

    学習者の成長が、私の喜びとなっています。

    初中級の学習者から、日本語能力試験N2合格したときのお礼の言葉「先生に教えていただきありがとうございます。先生に出会えて良かったです」や、「10年間日本人の先生を探していました。メキシコに来てくださってありがとうございます」等ネイティブの先生から日本語を学べることに感謝されます。

    👩 38歳・日本語教師歴 4.2年 ・愛甲法科専門学校修了
  • 2019年05月26日

    国内 日本語学校 経験談

    JLPTのN4~N1に学生が合格した時や、進学先の専門学校に合格したときが、とても嬉しいです。学生の今までの勉強の成果が合格につながるわけですから、喜びもひとしおです。

    特に、N1合格者で日本の獣医師や放射線技師の国家試験に合格した学生には、感動させられました。

    👩 34歳・日本語教師歴 4年 ・WJLC修了
  • 2019年05月26日

    国内 大学 経験談

    学生からのアンケートなどで、私の授業が一番面白い、先生の中で一番いろいろな話が聞けるなどの意見を書いてもらえた時、授業準備などが大変だったことも忘れ、次からも頑張ろうと思います。

    また、Facebookなどで学生の近況を見るとき、もともとは英語だったものが日本語になっていたり、コメントで日本人と交流していたりするのを見ると、学生の成長を感じ、これからも頑張ろうと思えます。

    👩 29歳・日本語教師歴 5.5年
  • 2019年05月23日

    国内 日本語学校 経験談

    日本語学校にも、入学式や卒業式があります。入学式で日本語が全く分からずに固まっていた学生が、卒業式で楽しそうに日本語を話している姿を見ると、とても嬉しく思います。

    また、卒業した学生が学校に遊びに来てくれることがあります。ある日、「こんにちは」から勉強していた学生が、日本の会社に就職することを報告しに来てくれました。日本語の勉強を続けてくれていたこと、夢だった仕事に就職が決まったことを聞いて、その学生の努力に感動しました。

    「初めて日本語を教わったのが先生で良かった。」と言われた時の嬉しさは忘れられません。
    日本語教師をやっていて良かったと思った瞬間でした。

    👩 32歳・日本語教師歴 4.7年
  • 2019年05月22日

    国内 日本語学校 経験談

    学生と接し、日本語で話したり、色々な国の文化を聞いたり毎日が楽しいです。休み時間には国の料理を作ってきてくれて、「先生食べて~」と呼びにきます。先日はネパール料理で鶏の足先を煮込んだものを持ってきていました。とてもグロテスクで、私が恐る恐る食べるのを見て笑っていました。

    学生と接する日常生活がとても楽しいです。

    👩 42歳・日本語教師歴 7.1年
  • 2019年05月21日

    ベトナム 大学 経験談

    全然話せなかった学生たちが、だんだんと冗談が理解できたり言えたりするようになり、覚えたての言葉を使って話しかけてきたり、日々成長を見られるのが教師としてのやりがいだと思います。「先生の説明は分かりやすい」と言われたのもすごく嬉しかったですが、進路の相談などをされた時の方が教師を超えて人として信頼されている気がして嬉しかったです。

    卒業した学生から手紙をもらって、一生懸命自分の言葉で今までの感謝を綴った日本語を読んだ時は感動して泣いてしまいました。卒業しても連絡をくれ、近況を気にかけてくれる学生がいるのも、本当に嬉しいことです。卒業後しばらくして会った教え子が、日本語が更に上達してペラペラになっていて、誇らしく思いました。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミー修了
  • 2019年05月21日

    国内 日本語学校 経験談

    運営にとても苦労したクラスが、卒業式の時に全員声をそろえて「みき先生、ありがとうございました!!」と言ってくれた時は、ほんとうに感動しました。また、卒業して社会人となった学生が訪ねて来てくれて、成長した姿を見せてくれるのも楽しみの一つです。

    👩 56歳・日本語教師歴 25年
  • 2019年05月16日

    ドイツ 市民学校 経験談

    生徒が、わかった!と理解する瞬間を見ると、教える仕事でしか味わえないと思える喜びを感じます。

    日本語能力試験の後、先生と勉強したことが試験に出ました!と生徒がうれしそうに報告してくれたときや、日本語スピーチ大会の準備を一緒にがんばって、当日生徒が立派にやりとげたときも、日本語教師をしていてよかったと思いました

    👩 33歳・日本語教師歴 5.6年
  • 2019年05月16日

    韓国 韓国の私塾 経験談

    ひらがなも何も知らずに入塾してきた生徒が、塾で一番上のレベルのクラスにまで上がり、さらには日本で就職が決まりました。

    その生徒から「先生とひらがなから楽しく勉強できたから日本語を学ぶ楽しさを知って、ここまで来れました」と言われた時には嬉しくて日本語教師になってよかったと感じました。

    まさか日本で就職するとは思っていなかったし、もともと大学卒業後にどうしたいのか具体的に決まっていなかったので、私の授業がいいきっかけになれたんじゃないかなと思って嬉しかったです。

    👩 32歳・日本語教師歴 2年
  • 2019年02月25日

    国内 日本語学校 経験談

    学生から「就職しました」「先生に会えてよかった」「結婚しました」など、卒業後も連絡が来るとうれしいです。世界中に学生がいるので、世界とつながっているような感覚になります。待遇は悪いですが、非常に国際的な仕事だと思います。ボランティアのような感じもしますが。

    国内の場合、自分が進学指導をして、その通りに学生が進学でき、就職できると非常にうれしいですね。学生の人生の手助けができた、という喜びになります。学生からも感謝されるので、日本語教師をするやりがいを感じます。

    🧑 32歳・日本語教師歴 7.5年 ・KEC日本語学院修了
  • 2019年02月21日

    メキシコ 大学 経験談

    日本語教師をやっていてよかったのは、やはり、よく言われている通り学生の繋がりや成長をみることでしょう。本当にそれにつきます。

    もう卒業した学生から、感謝の手紙が国から届いた時はとても嬉しかったです。「先生のおかげで就職できました」「先生お元気ですか」「結婚しました」「先生のことが懐かしいです」など、手紙がとどくと本当に嬉しいですね。

    また、国内の日本語教師は別ですが、海外で働きたいと思っている方は手っ取り早く働ける方法だと思います。大学なら長期の休みがあるので、いろいろなところへ旅行に行って、色々な経験ができます。私もメキシコに行って、やすみを利用してメキシコ国内やアメリカなどにも行くことができました。いい経験になりました。

    🧑 32歳・日本語教師歴 7.5年 ・KEC日本語学院修了
  • 2019年02月21日

    韓国 日本語学校 経験談

    授業中だけではなく、普段の生活の中でも「日本語教師をやってよかった」と感じることがあります。韓国では高校の第二外国語で日本語を選択した人が多く、日本語を少し話せる人がたくさんいます。

    初めて会った人に「日本語教師をしている」と言うと、「私、高校のときに日本語専攻したんです!」と話が弾むことも。学校外での付き合いにも広がります。

    👩 34歳・日本語教師歴 6.8年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2018年11月27日

    国内 日本語学校 経験談

    学生の「わかった!」という顔を見た瞬間、教師をしていてよかったと思います。
    漢字が苦手だった卒業生をプライベートで教えていた時、漢字が覚えられない、自分でかけないと言うので 苦手な人でも苦手意識なく書ける方法を教えると、「先生、書けた!見て、見て、書けた!」と子供のようにはしゃいでいくつもの漢字を書いていました。そんな姿を見ると私もうれしくなります。

    👩 51歳・日本語教師歴 3.2年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校 経験談

    学生から、「先生のおかげで、日本語がわかるようになりました。」と言われたとき、それから、学生が希望通りの進学先に進むことができ、笑顔で卒業していったとき、日本語講師をやっていてよかったと思いました。

    👩 46歳・日本語教師歴 3年
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校 経験談

    学生指導の一環で、エントリーシートや履歴書の添削をして、感謝の言葉を聞けた時と、学習者をある日本人の高校生に紹介して、志望業界についてレクチャーしてもらえた時。

    前者は「あなたは私の就職の恩人」との言葉で、やってよかったと感じられました。

    後者はその後、2人ともSNSで意気投合し、「夢に近づくあなたを見ていると、自分も幸せな気持ちになれる」とのコメントを残していて、紹介してよかったと実感しました。

    🧑 32歳・日本語教師歴 3.2年 ・東京外語専門学校修了
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校 経験談

    生徒と会話をしているときに、自分の授業で教えたフレーズが自然と使えていた時、または実践会話(お店などでよく使うフレーズ)を学外で使えたと報告してくれた時、喜びを感じました。

    やはり自分が教えた知識が、生徒の生活に生きた時に教え甲斐があったと思います。

    🧑 26歳・日本語教師歴 4年
  • 2018年11月21日

    ドイツ 大学 経験談

    自分の計画した授業が、狙い通りにはまって、学生たちが楽しそうに日本語を学んでいる姿を見るととてもやりがいを感じます。

    他にも、授業で教えた文法や語彙を使って、学生たちが自身の思想や感情を表現しようとしているところを見ると、応援したくなり、そのためにもっと積極的にかかわっていきたいという気持ちが湧いてきます。

    🧑 30歳・日本語教師歴 3.8年
  • 2018年11月20日

    中国 日本語学校 経験談

    うれしいのは生徒が教師を友達のように感じてくれているときで、人生相談や今後の就職に関する相談など、友人としてアドバイスを求められるのも楽しい経験です。

    「〇〇先生と話してると楽しいです!」と言われるのが一番の誉め言葉だと思います。

    こちらも中国語など、逆にいろいろ教えてもらえますからともに成長でき、学べるのが日本語教師をやっていてよかった!と思う一番の理由です。

    🧑 42歳・日本語教師歴 6年
  • 2018年11月20日

    アメリカ 企業 経験談

    やって良かったと実感するのは、授業中に笑いが絶えない時です。生徒さんも授業を楽しんでくれている時は、自分の準備した授業内容(スライドやグループワーク、ゲームなど)に満足してもらえているのだなと実感できました。

    また、クラスの中で少しレベルが低い生徒さんでも、一生懸命やってきた宿題を提出されると、自分自身も頑張って教えようという気持ちになりました。

    自分のクラスをアシスタントしてくれる先生が病欠したときに、その先生に生徒さん全員が自主的に手紙を書いているのを見た時は心が温まりました。その時は、心の優しい生徒さんを教えられることを有難く感じました。

    同僚の先生とは、授業の進め方や生徒さんへの対応の仕方で意見が一致した時などはとても安心しました。

    👩 38歳・日本語教師歴 3.5年
  • 2018年11月20日

    モンゴル 日本語学校 経験談

    モンゴル語で、先生のことを「バクシ」といいます。生徒が日本語を勉強する際に、「バクシャー、バクシャー」と呼んで、「これはどうですか?あっていますか?」と聞かれるのは、とてもうれしかったです。何気ない瞬間ですが、一生懸命日本語を学ぼうと努力し、慣れない漢字と奮闘する生徒を見るのは、心洗われる気がしました。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年
  • 2018年11月18日

    台湾 企業 経験談

    言語には文化が大きく反映しているのだなと気づかされます。例えば、日本語では誰かを誘う時に「一緒に東京タワーへ行きませんか?」と否定形を使用して誘いますが、台湾人にすればなぜ「行きますか?」と聞かないのか疑問に思うようです。

    もう一つ例をあげるなら、お店で「チリソースはありませんか?」と聞いても失礼に値しませんが、台湾で「ありませんか?」と聞くと、「まさかチリソースないの?」という批判になるようです。このような違いに気付けるのは楽しいです。

    👩 37歳・日本語教師歴 9年
  • 2018年11月18日

    オーストラリア 企業 経験談

    子どもたちが家で日本語の歌を歌っていたり、日本語レッスンで習ったことを保護者の方々に張り切って教えてくれるというエピソードを保護者の方々から聞いたりすると、私の情熱や努力はしっかりと子どもたちに伝わっているのだなと思い日本語を教えてて良かった!と思います。

    毎回レッスンを楽しみに待っていてくれる子どもたちの笑顔や歓声は何よりも私の励みになります。学ぶことは楽しい!新しいことにチャレンジすることは楽しい!ということを伝えられていたらいいなと思います。たくさん褒めて子どもたちの「出来た!」という自信を育てていきたいと思っています。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年
  • 2018年11月18日

    ペルー 高校 経験談

    ペルーで勤務している時、私の誕生日にケーキを買って、みんなでパーティーをしてくれたことです。

    学校の中でも、一番不良っぽい男の子にいつも手を焼いていたのですが、彼が中心になって計画してくれたようで、彼は、

    「日本語の授業は嫌いだったけど、今はちょっと好き」

    と言ってくれたことで、すべて意味があったのかなと思いました。

    👩 34歳・日本語教師歴 3年 ・BBI日本語教師ネットワーク修了
  • 2018年11月16日

    フィリピン 企業 経験談

    やってみてよかったと一番に思うことは教えた生徒たちが日本に興味を持ってくれて私たち日本人に普段の会話の中で多少間違っていても日本語で一生懸命話しかけてくるときです。

    例えば休みの日に街で買い物などしているときに偶然見かけた生徒が日本語で話しかけてくれて一生懸命会話をしようと頑張っている姿をみたときに、普段は本当に誰かのためになっているのかわからなくなることもあるのですが本当にやっていてよかったと肌身に感じて思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 2.3年
  • 2018年08月27日

    国内 大学 経験談

    仲良くなった学生とは、授業後にご飯を食べに行ったり、カフェでお茶をしながら日本語での会話を楽しむことが良くありました。

    はじめは私が店員さんに注文をしていましたが、ある日一人の学生が「きょうは先生の分も私が頼む」といって、一人でカウンターへ行き、注文を伝えてきてくれました。頼んだメニューがテーブルに届いたときは、「日本語で注文できたよ!」と二人で大喜びしました。

    👩 33歳・日本語教師歴 3年
  • 2018年08月27日

    国内 日本語学校 経験談

    日々学生から、「先生!教えてください」と言われることに喜びを感じていました。また、他学生よりも進度の遅い学生と、休み時間中も文法の確認をしていた時期があり、その後その学生が無事進級できた時は、とてもうれしかったです。

    授業はコミュニカティブな内容を多く入れるように努めたのですが、学生の発想力が豊かなことや、恥ずかしがらずに面白いこと発言してくれる姿に、こちらも元気ももらえることばかりでした。

    👩 30歳・日本語教師歴 2年
  • 2018年08月23日

    国内 日本語学校 経験談

    日本語学校を卒業し、専門学校や大学へ進学した学生が、学校へ顔を出してくれたとき、学生の成長を感じられます。

    日本語学校で勉強しているときは、まだ子どもっぽさが残っていたのに、立派な大人になった姿を見ると、うれしくなります。日本語学校での経験をもとに日本で一人前の社会人になった姿は、日本語教師として励みになります。

    日々の授業では、勉強時間は学生にとって長く感じるようですが、授業終了時間に「え?もう終わり?短かった」と学生が言ったとき、うれしいです。でも、こういうことはあまりありませんが。

    👩 46歳・日本語教師歴 3年
  • 2018年08月22日

    タイ 大学 経験談

    日本語が苦手な学生が笑顔で日本語で話しかけてくれるようになった時が嬉しかったです。

    日々の授業で学生が成長していく姿を見るのが楽しかったです。また笑顔で廊下を歩いているときに声をかけてくれたり信頼関係が築けたと思えた時はやっていてよかったと思いました。

    また、帰国した後もわざわざ私が住んでいる石川県に学生が遊びに来てくれた時は、お金では買えない信頼関係を得ることができてよかったと思えました。

    🧑 36歳・日本語教師歴 3年 ・KEC修了
  • 2018年08月22日

    スリランカ 公立中学校・高校(青年海外協力隊) 経験談

    一生懸命勉強する生徒たちと日々接する中で「日本語大好き!」と言ってもらえる時です。

    また、生徒の保護者からも「あなたが来てから楽しそうに宿題をしている」と教えてもらったときや、生徒が教えた文法を使って会話やメールができるようになったときはとてもうれしくなります。

    👩 32歳・日本語教師歴 5年
  • 2018年08月21日

    中国 日本語学校 経験談

    普通に暮らしていても知り合うことのない、マカオの社会人や学生さんの興味や暮らしを知ることが出来るのは、異文化交流の醍醐味です。

    好きなアイドルの舞台を観に東京に行く方や好きな歌手のライブを観に地方まで行く方のような、動機付けが強い学生さんたちは、上級クラスに進むことが多くよく日本に行くので、旅行の話を尋ねると日本人との文化や習慣の違いが浮き彫りになるので面白いです。何より、いきいきと出来事を伝えようとしてくれる姿に嬉しくなります。

    👩 38歳・日本語教師歴 1年
  • 2018年08月20日

    イギリス 企業 経験談

    生徒さんから、「日本の旅行に行くから、そのスケジュールを立てたい」と相談を受け、旅行のプランニングそのものを、授業内容として扱いました。「美味しいラーメンが食べたい」「富士山はどこで見るのがいいか」等、ユニークなトピックがたくさん出てきましたが、旅行を終えてイギリスに戻った後、日本への旅行がとても楽しかったことや授業が役立ったことを感謝され、嬉しく思いました。

    👩 39歳・日本語教師歴 8.4年 ・アークアカデミー修了
  • 2018年08月20日

    フィリピン 介護・看護就労希望者 教育機関 経験談

    日本語教師をやっていて良かったと思うのは、日本語が全く話せなかった学習者と日本語でコミュニケーションがとれるようになった時です。最近も教え子に再会する機会がありましたが、取得を目指していた国家試験に合格したという報告をしてくれたのが本当に嬉しかったです。

    👩 31歳・日本語教師歴 6.5年
  • 2018年08月15日

    ブラジル 日本語学校 経験談

    日本人の両親を持つ日系2世のブラジル人生徒が、5年以上授業を行ったある日、「先生のおかげで母と日本語で会話することができるようになりました」と報告してくれました。

    そのほか、「先生のおかげで日本に旅行に行ったとき、日本人の親戚と緊張することなく話すことができた」と言ってくれた日系2世の生徒もいました。

    このように感謝してもらうと、とてもやりがいを感じます。

    👩 33歳・日本語教師歴 7年
  • 2018年05月24日

    国内 大学 経験談

    やはり、世界各国から来た人々と出会えることが、この仕事、特に日本国内で日本語を教えることの醍醐味だと思います。様々な文化を持つ人々とコミュニケーションを取ることで気づかされることも多いです。

    日本人として、日本寄りの考えしかなかったことに気づいたり、なるほど、そういう考え方もあるのか、と感心させられることも少なくないです。もちろん、異文化間の摩擦はつきものですが、それ以上の見返りがある仕事だと思います。

    🧑 40歳・日本語教師歴 16年
  • 2018年05月23日

    国内 日本語学校 経験談

    以前ひらがなの書き方から教えていた学生から「N1に合格しました!」というメッセージや、大学の入学式の写真が送られてきたりすると、本当に嬉しくなります。

    もちろん今教えている学生が試験に合格するのは嬉しいのですが、それ以上に以前教えていた学生の成長後の姿はジーンと来るものがあります。

    👩 28歳・日本語教師歴 4年 ・IAY修了
  • 2018年05月23日

    中国 日本語学校 経験談

    日本語教師の経験がない私でも学生にとっては立派な先生。その期待に必死に応えようと準備して授業に臨み、授業中、学生からの質問に答えられた時、又学生から「先生〜」と慕われたり、日本語以外でも色々な相談を受けたりすると「あ〜こんな私でも役に立ってるんだな〜」と充実感に浸ることができました。

    過去に教えた学生がその後日本語能力試験に合格したという報告を受けたり、今でも日本語に関する質問を受けたり、引っ越し先に会いにきてくれたりすると、もし日本語教師をしていなかったら出会うことのない人たちだったなーとシンミリしてしまいます。

    👩 38歳・日本語教師歴 3.8年
  • 2018年05月23日

    国内 日本語学校 経験談

    学生が能力試験に合格したときや、学生の進路が決まったときなどに、やっててよかったと実感します。授業中は物静かで非常に冷静だった学生が、顔を赤らめながら興奮気味に「合格しました!」と報告してくれたときは、本当にうれしいという気持ちが伝わってきて、こちらも幸せな気持ちになりました。

    👩 40歳・日本語教師歴 6.5年
  • 2018年05月21日

    ベトナム 日本語学校 経験談

    以前ひらがなの書き方から教えていた学生から「N1に合格しました!」というメッセージや、大学の入学式の写真が送られてきたりすると、本当に嬉しくなります。

    もちろん今教えている学生が試験に合格するのは嬉しいのですが、それ以上に以前教えていた学生の成長後の姿はジーンと来るものがあります。

    👩 28歳・日本語教師歴 4年 ・IAY修了
  • 2018年05月21日

    カンボジア 日本語学校 経験談

    カンボジア語が十分に書けない学生から日本語で手紙をもらった時、学生が日本語で冗談を考えて、話しかけようとしてきた時、日本国内での就職や日本語を使う仕事が決まったと報告をもらった時等です。

    👩 26歳・日本語教師歴 1.2年
  • 2018年05月18日

    フィリピン 技能実習生教育機関 経験談

    世界中に職場があるところです。海外が大好きなので、海外就職が非常にしやすい日本語教師になってよかったなと思います。

    あとはやはり生徒さんや、同僚の現地人教師に感謝されたときや、生徒たちが成長したのを見たときはなんとも言えない喜びがあります。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年
  • 2018年05月16日

    韓国 大学 経験談

    卒業式の、学生の晴れやかな顔を見たときに、やってよかったなと実感します。韓国では学生が気軽に研究室におしゃべりに来ていたので、卒業式後にも訪問してくれました。卒業式の帽子をかぶり、うれしそうに卒業証書を見せてくれた学生たちの笑顔は、今でも忘れることができません。本当にいい思い出です。(トップの写真)

    👩 40歳・日本語教師歴 6.5年
  • 2018年05月15日

    メキシコ 語学学校 経験談

    クリスマス、学生からクリスマスプレゼントと手紙をもらいました。手紙にはメリークリスマスとカタカナで書いてあるものでした。日本語で書いてくれるという嬉しいサプライズと書けるようになったんだなという実感がわいて教えていてよかったと思いました。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.2年
  • 2018年05月15日

    タイ 日本語学校 経験談

    ひらがなを読む練習から始まった生徒と会話ができるようになったときです。

    また、「先生、ありがとう」「日本語の勉強はとても楽しいです!」と言われたきや、先生の授業を受けたいと指名されたときは、とても嬉しかったですし、もっと頑張ろうと思いました。

    👩 29歳・日本語教師歴 1.1年
  • 2018年05月15日

    韓国 アカデミー 経験談

    ひらがなから始めた学生が、数ヶ月後には簡単な日本語を話せるようになっている時には喜びを感じます。

    そこで「先生のおかげです」なんて言葉を聞いたりしたら、本当にやってて良かったなぁと感じますし、昔教えた学生から連絡をもらったりして成長が見られると、また嬉しさを感じます。

    👩 39歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2018年02月23日

    国内 日本語学校 経験談

    この仕事の魅力は、学生と接しながら常に自分が成長したり、考え方が変わったりすることだと思います。例えば、学生の日本語の成長がみられたときや、希望の学校に合格したりした時は、自分も教師として頑張ろうと感じていました。

    👩 31歳・日本語教師歴 3.8年
  • 2018年02月22日

    国内 専門学校 日本語科 経験談

    教師になって3年目の年、自分のクラスから、スピーチコンテストに出場したいという希望者が出ました。授業後、学生と本番に向けて何度となく練習を繰り返しました。

    私にとっても、学生にとっても初めての経験でしたが、「絶対に入賞したい!」という学生の想いに応えられるよう、後に回せる仕事は後に回し、スピーチ指導を優先しました。時間を削っての準備は大変でしたが、学生の喜ぶ顔が見られたことで全ては報われました。

    👩 32歳・日本語教師歴 6年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2018年02月22日

    中国 大学 経験談

    全く日本語が話せなかった学生が楽しそうに日本語を話しているのを見たときです。誰もが自分にできるのか不安なスタートを切りますが、その不安が自信に変わった瞬間を見るとうれしくなります。

    また他の先生から、学生は○○先生の授業が大好きみたいですよと言われるとうれしくなります。私も一つ一つの授業を楽しんでいたので学生も同じ気持ちでいてくれたことはさらにうれしかったです。

    👩 30歳・日本語教師歴 6年
  • 2018年02月22日

    モロッコ 大学 青年海外協力隊 経験談

    自身が教えていた学生が、試験に合格してインターンとして日本へ行けることになった時は非常に嬉しかったです。授業の準備や運営、他教師とのコミュニケーション等で正直厳しいこともありますが、「ありがとう」と感謝されるとすべてが吹っ飛び、やってて良かったと思えます。

    👩 43歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミー修了
  • 2018年02月22日

    インド 日本語学校 経験談

    日本で先生と呼ばれることはなかったので、生徒から「先生」と呼ばれた時はとても嬉しかったです。

    また、これまで言葉の仕事をしてきましたが、「動詞でぬが付くのは死ぬ以外ありますか?」など生徒からは意外な質問をされ、その都度調べていくことで自分のブラッシュアップにもなっていると感じた時はやりがいを感じました。

    👩 43歳・日本語教師歴 2.5年 ・アークアカデミー修了
  • 2018年02月21日

    フランス 日本語学校 経験談

    夏休みに日本旅行に行った生徒が、旅行中にこんなことが言えた、分かった、と休み明けに報告してくれると、とても嬉しいです。また、初級レベルで担当した生徒が、勉強を続けて上級クラスでがんばっているのを同僚から聞いたり、イベントで再会したりするのも、教師として喜びを感じるときです。

    👩 46歳・日本語教師歴 9年
  • 2018年02月21日

    アメリカ 大学 経験談

    学生がスピーチコンテストで賞を取った時です。毎年アメリカ南東部のスピーチコンテストが開かれるのですが、そのコンテストで学生が賞を取った時は、本当に自分の事のようにうれしいです。レベルが3レベルに分かれていて、それぞれ学習年数を考慮して学生は申し込みをします。

    毎年あるので、過去に教えた学生が上のレベルのコンテストでスピーチをしているところをみると、この子本当に成長したな、と感動します。不思議なのですが、そういう学生については、だいたいクラスでどんな様子だったか、どんなところを間違えていたか、よく覚えているものです。

    ある年は、学生が2等賞を取ったことがあり、その時は本当に学生と共に喜びを分かち合いました。その時もスピーチを聞きながら、まだその学生が初級だった時のことを思い出していました。

    もう一つ、日本語教師をやってよかったと感じるときは、学生が「日本を勉強してよかった」と言ってくれた時だと思います。久しぶりに過去に教えた学生に会って、あの時日本語の勉強を続けて本当に役にたったと言ってくれた時はうれしいです。

    👩 31歳・日本語教師歴 7年
  • 2018年02月20日

    タイ 高等専門学校 経験談

    自分の考えた授業プランやゲームを使って、また生徒からのリクエストに応えて楽しく授業ができた時に、実感します。

    タイでは、坂本九の「上を向いて歩こう」や谷村新司の「昴」が有名で、それを教えてほしいと頼まれたことがありました。それで、歌詞をプリントして持っていって、カラオケぐらいでしか歌ったことがなかったのに独唱をさせられたり、でもその後みんなで合唱したりと、気持ちが通じた時に本当に楽しく感じます。

    🧑 35歳・日本語教師歴 6年 *2015年から2年ブランクあり
  • 2018年02月20日

    シンガポール 高等教育機関 経験談

    添付写真にある通り、授業の最後の日に、ホワイトボードに書かれた「先生、ありがとう。たのしかったです。」というメッセージ。消すのがもったいなくて、写真を撮って、そのまま消さずにとっておきました。(お掃除のおばちゃんに無残に消されてしまいましたが。)

    初級文型だけでも、学生たちが一生懸命に、気持ちを伝えようとしてくれるのが、本当に嬉しかったです。言葉を教えることは、心を伝える道を開くことなんだと痛感します。

    👩 43歳・日本語教師歴 19年
  • 2018年02月20日

    カンボジア 日本語学校 経験談

    目に見えて日本語レベルが上達した生徒を見たときは、やはり感動して涙が出ました。また、既述の通り、まずは「学校に来てもらう」ことが重要になる国ですので、授業開始時に全員が着席して待っていてくれた日はその授業にも気合が入りました。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年
  • 2017年12月24日

    韓国 日本語学校 経験談

    授業は毎学期(3ヶ月ごと)で更新ですが、学生さんが「また先生の授業を取りたい」といってくれるときはとても嬉しいです。

    また、留学などを目指して語学学校に通っていた学生が、留学を終えて帰国したときにまた連絡をくれたときもうれしかったです。

    授業以外の食事の交流がときどきあり、そういうときに授業ではなかなか見られない学生さんの素顔が見れたり、こちらもそういう面を見せることで親しくなれる機会が多いのもいい点です。

    韓国の学生さんはわりとすぐにメッセンジャーなどで先生と個人番号交換をもとめてくるので、気が合えばそこから長年普通の友人のような関係になることもあります。

    👩 33歳・日本語教師歴 7.6年
  • 2017年11月27日

    国内 日本語学校 経験談

    学習意欲のない学習者や、なかなか日本語を話せない学習者と一緒に学習することは大変です。しかし、相手の興味があるものを取っ掛かりにして日本語を織り交ぜていくと効果があります。

    例えば、ある学習者は日本のアニメが好きなことが分かりました。それで、どんな日本のアニメを知っているか?それは面白いのか?怖いのか?自分の国で有名か?どのくらい見るのか?など簡単な日本語で質問して答えてもらいました。

    そうしたところ、学習者は徐々にやる気を出し、また質問に答えていくうちに日本語を少しずつ理解できるようになっていきました。理解できると表情が明るくなり、最終的には簡単な受け答えができるようになりました。

    学習者の表情が明るくなる瞬間を見る時には、あきらめずに指導してよかったと感じます。また、日本語で一生懸命書いた感謝の手紙をもらった時にも本当に感動します。

    🧑 41歳・日本語教師歴 11.6年
  • 2017年11月24日

    ロシア 大学 経験談

    授業を始めて1日、2日では気づきませんが、2〜3ヶ月程度経つと学生の日本語の成長を感じることができます。

    会話テストをやっている時に、数ヶ月前はそこまで話せなかったのにずいぶん成長したなと感じたり、時には自分の口癖が学生にうつってしまい、本当はよくないものの、正しく使えていると少し嬉しくなりました。そのような時、非常にこの仕事の喜びを感じますし、もっと上手に教えることができないだろうかと考え始め、仕事へのモチベーションにもつながります。

    👩 31歳・日本語教師歴 4年
  • 2017年11月24日

    イタリア 語学学校 経験談

    プライベートでは各生徒の希望やレベルに沿ってレッスンを考えます。生徒の好みや得意な分野・苦手な分野を発見するには少し時間がかかりますが、辛抱強く生徒の個性を理解して、それに合わせてレッスンをする事を心がけています。

    映画が好きな生徒には、日本の最近の映画についてディスカッションしたり、料理が好きな生徒には日本の料理本を見て、イタリア料理と日本に料理の違いについてまとめてみたり、初級生徒にも、読解用に好きなマンガをテーマにしたりといつも教科書だけを使うレッスンをしないようにしています。

    生徒の為に考えたレッスンをして、生徒に「いつも面白いレッスンありがとう」「本当の日本について勉強できて面白い」と言われるとレッスン構成の為にいっぱい調べて、考えて本当によかったなと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 9.5年
  • 2017年11月22日

    カナダ 日本語補習校 経験談

    2年目に教えた生徒さんのお母様から学年末に頂いたお手紙に書いてあったのですが、文化クラスは全てのクラスに硬筆を教えるので、前年から「この硬筆の先生が私の来年の担任の先生になればいいな」と言ってくれていたそうで、実際に私になってとても喜んでいてくれたそうです。

    私のクラスが楽しく学校からフェリーに乗って2時間の登校でしたが毎回日本語学校に行くことを楽しみにしてくれていたと書いてあってとても感動しました。

    また、私が教えていた中学1年生は、勉強や部活との両立が難しかったり、日本語への興味自体が薄れてしまって辞めてしまう子が多くなる年齢でした。

    担当クラスにサッカーとの両立に悩んでいた子とご両親の離婚により日本語の興味が薄れてしまっていた子がいて、続けるか迷っていましたが次年度も続けていて、上の学年に上がっても私に挨拶に来てくれた時は嬉しかったです。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 ・ニューヨークアカデミー修了
  • 2017年11月20日

    フィリピン 日本語学校 経験談

    生徒に「ありがとう」と言われたり、「先生のおかげで日本語が好きになりました。」と言われた時に日本語教師をやっててよかった、と思います。生徒達の自宅に招待されて、行ったことがあるのですが、生徒の家族にもとても感謝されました。

    👩 30歳・日本語教師歴 1.5年 ・KEC修了
  • 2017年11月17日

    ベトナム 企業 経験談

    日本語の授業を担当して、よかったと思うことは、学生の日本語能力が高くなったとき、受験に合格したとき、留学が実現したときなどです。また、学校の運営の観点からすると、オリジナルカリキュラムが評価され、学生数が増えた時です。自分が授業を担当しているわけではありまんが、クラス数が増えるとやりがいを感じます。

    👩 40歳・日本語教師歴 1.5年
  • 2017年08月09日

    国内 日本語学校 経験談

    自分のクラスの卒業生から、数年後に連絡があり、「あの時、先生が日本語や、日本のルールを教えてくれたから、今専門学校が楽しいです!」や「日本での就職が決まりました。」などの報告をしてくれたときに、日本語教師をやっていてよかったと思います。

    自分が学生と正面から向き合ってきたことが無駄じゃなかったと分かる瞬間に、やりがいを感じます。

    また、さまざまな国の考えを知ることができるのも、この仕事の醍醐味だと思います。特に日本国内でクラスを受け持つ場合は、クラスにいろいろな国の学生がおり、1つの事例をとっても、日本では考えられないような常識が各国にあります。そういった考えを知り、自分の固定観念がくつがえされたときに、日本語教師の面白さを感じることができます。

    👩 30歳・日本語教師歴 3.8年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2017年08月09日

    中国 大学 経験談

    素直で可愛らしい多くの学生に出会えたことです。

    私が今までで一番「学生って可愛いな」と思ったのは、テストが終わって試験用紙を提出するなり、すぐさま「先生、プレゼント!」と言ってポケットから栗を2~3個出して渡してくれた学生がいたことです。「どうして栗?しかもこの数?」と驚きながら、日頃の感謝なのかな、それとも採点時には大目に見てくださいというメッセージなのかと考えて、一人笑ってしまいました。

    また、日本での会社員生活と比べて、自分のペースで仕事ができることです。体調が悪い日は次の日に仕事を回すことができるし、まとまったプライベートの時間が欲しければ、それまで急ピッチで仕事を仕上げることも可能です。「この日は何があっても○○を絶対しなければならない」ということがないので、仕事がやりやすいです。

    👩 28歳・日本語教師歴 1年
  • 2017年08月09日

    ケニア 外国語学校 経験談

    私がケニア人と接する中で気づかされて、一番ショックだったことは、自分が日本のことを何も知らない、ということでした。

    ケニア人はたいていみんな愛国心が強く、子どもの頃から政治について詳しく知っていますし、各部族の特徴や伝統なんかも一通り言えます。

    それに対し、ケニア人に日本について質問されても答えられないことが多かった私。いろいろと調べて答えていくうちに、自分自身が日本についての理解を深めることとなり、それが日本語教師時代で一番の収穫だったと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 4年 ・WJLC修了
  • 2017年08月07日

    カナダ 日本語学校 経験談

    生徒とのコミュニケーションで、「あ、わかった」と嬉しそうな顔をした瞬間、生き生きと学んでいる様子を見る瞬間にやりがいを感じます。

    また、生徒はカナダの文化、日本の文化の二つを肌で感じながら育っているので、会話の間にその違いを発見し、日本の習慣や文化、日本の良さを改めて発見したり、別の視点を得ることに楽しみを感じています。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年
  • 2017年05月19日

    中国 日本語学校 経験談

    やはり学生の笑顔しかありません。飽きてきた時にだれてしまうのもかわいいのですが、そこを工夫して興味を引くように教案を組み立て、目の色が変わるくらい食いつきだし、そして、授業の終わりでは笑顔で挨拶して帰っていく。この瞬間に、準備の苦労などは吹き飛びます。

    また、長年やっていると、修了した学生が大人になり、日本への留学先で再会したり、また、結婚する学生も出てきたりで、成長を見守るのも誇らしく、微笑ましく、日本語教師としてだけではなく、学生の人生の過程も見守っていけるところが、とても楽しいと感じるところです。

    学生の笑顔で、準備の苦労も吹き飛ぶ

    教え子の結婚式。人生の過程を見守れる

    🧑 48歳・日本語教師歴 7年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2017年05月19日

    タイ 大学 経験談

    一番嬉しかったことは、レッスン最終日に初めて受け持った初級クラスの生徒達が、つたない日本語で一人一人最後のメッセージを読んでくれたことです。

    何時間もかけて教案や教材を作ったものの、決して上手い授業ではなかったと思うのですが、みんなから「ありがとう。」と言ってもらえて、頑張って良かったなと心から思いました。その時にもらった手紙やカードなどは今も大切にとってあります。

    また、あまり勉強が得意でなく「辞めたい。」と言っていた生徒がいたのですが、個別でケアするなどしてどうにか最後までレッスンを続けられたときも、教師としてとても嬉しかったです。

    生徒達とはFacebookで今でもつながっており、たまに大阪に遊びに来てくれたりもするので、辞めた後でも教師をやっていて良かったなと思う場面が多々あります。

    👩 28歳・日本語教師歴 2年 ・アルファ国際学院修了
  • 2017年05月18日

    タイ 大学 経験談

    海外だと学生が日本語を使えるチャンスは限られたもので、ほとんどは日本語を教える教師との会話になります。しかし、授業が終わると、残念ながら大抵の学生はすぐに教室を出てしまいます。そんなときに、ごはんに誘ったり、教師側から話しかけたりすることで、学生が少しずつ自分から話しかけてくれるようになったときは、とてもうれしいものです。

    大人しくてほとんど日本語を使うことのなかった学生が楽しそうに話しかけてくれたときは、日本語教師をやってよかったと実感します。

    👩 26歳・日本語教師歴 4年
  • 2017年05月18日

    カナダ 日本語学校 経験談

    初めは日本語が全く話せなかった生徒と日本語だけでコミュニケーションが取れるようになった瞬間、やっていてよかったとしみじみ思います。

    それも授業中の会話練習のような内容ではなく、もっと事務的な「来週は出張があるので日本語のレッスンにでられません。すみません。」のような内容を日本語でメールをもらえたりすると、しっかり伝えたいことが日本語で伝えられるようになったな、とうれしく思います。

    👩 36歳・日本語教師歴 14年
  • 2017年05月17日

    国内 大学 経験談

    日本国内で日本語教師をしているといろいろな国のいろいろなバックグラウンドをもった学生に出会いますが、海外で勉強する学生と違うのは、国内で日本語を学ぶ学習者は日本語を使って生活している点にあります。日本語が使えるようになればなるほど、生活が豊かになるのです。

    大学の授業がわかったという報告を聞いた時や、日本人の友だちができたという話を聞くと、日本語教師をやってよかったなあとしみじみと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 4年
  • 2017年05月15日

    国内 企業 経験談

    新しいことを教えると、生徒さんはみんなとてもうれしそうな顔をします。その表情を見たとき、日本語教師になってよかったなと強く感じます。レッスン以外でも、プレゼンの自己紹介やコーヒーの注文など、日本語でうまくできたことを目を輝かせながら報告してくれて、こちらまで幸せな気持ちになります。

    また、生徒さんからだけでなく、部下の方や秘書の方からも「コミュニケーションが取りやすくなった!」と感謝してもらえます。

    生徒さんは日本に住んでおり、日本で仕事をしているためどうしても日本語が必要です。このため、海外で教えるよりも生徒さんのモチベーションを保ちやすいし、上達も早いと思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 5年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2017年02月17日

    中国 大学・中学校 経験談

    教える際にいろんな方法を試しています。多くの学生が好きなアニメの一部を流したり、漫画を教材として用いたり、歌、フラッシュカード、聞き取りテストなど、視覚教材をよく用いるようにしています。

    生徒が頻繁に発言し、意欲的に学んでいるのを見ていると、やりがいを感じます。また、教えている生徒が、日本語の2級や1級に合格し、お礼を言われた時はとても嬉しく感じました。

    事あるごとに、プレゼントやお礼の手紙をもらうと、日本語教師をやってて良かったと感じます。

    🧑 42歳・日本語教師歴 1.3年
  • 2017年02月17日

    台湾 日本語学校 経験談

    台湾人の「日本愛」を感じた時です。

    台湾は昔、日本に統治されていました。現在の共通語は中国語ですが、台湾語には日本語由来の言葉がたくさんあります。

    例えば、「オートバイ」「カバン」「運ちゃん(運転手)」「おばさん」「りんご」など…。

    新しい単語を紹介していると、生徒が「それ、台湾語と同じだ!」と目を輝かせます。台湾と日本の関係は、深いです。

    「哈日族(ハーリーズー)」と呼ばれる、日本びいきな若者も多くいます。たくさんある国の中から、日本を選んでくれて、とても嬉しいです。

    👩 30歳・日本語教師歴 2.1年
  • 2016年11月22日

    アルゼンチン 日本語学校 経験談

    学期末などに学生さんが、「先生ありがとうございます。」と言いながらプレゼントなどをくれる時、感謝の気持ちが伝わってきてジ~ンとしちゃいます。

    何らかの事情で辞めた学生が、私の誕生日にメールをくれたり、何年か経ってから「やっぱり先生に日本語を習いたいです。」とカムバックしてくれた時は、ものすごく嬉しかったことも覚えています。

    他にも、「今度、日本へ行きます。」と報告に来てくれた学生さんもありました。

    何でも、その方の彼女の親戚にあたる人が、スペイン語と英語が堪能で、日本語も少しわかる人というのを探していて、たまたまパーティの時に紹介されてトントン拍子に日本へ仕事で行くことになったとか。

    「先生嬉しいです!ありがとうございます!」と満面の笑みでハグしてくれました。

    などなど日本語教師をやっててよかったことは、他にも本当にたくさんあります。

    👩 42歳・日本語教師歴 5.5年 ・天理教語学院 伝道実習科 日本語教育課程修了
  • 2016年11月18日

    ブラジル 日本語学校 経験談

    やはり一番は学生の目標を達成するお手伝いができたと実感したときです。

    日本語能力試験や留学試験の目標値へ向けての努力が実ったり、志望していた学校に入れたりしたときは大変喜びを感じます。

    それから、自分が授業内で創意工夫して指導したやり方が成果を上げたときも嬉しいです。

    直近では、学生に膨大な量の単語を覚えさせるために、学生自身にフラッシュカードを持たせ、学生同士で確認させるという手法を用いたところ、単語の記憶率が飛躍的に向上しました。

    これは学生からもかなり好評で、自分たちが問題を出す側にも答える側にもなることにより、楽しみながら勉強できるとの声をもらいました。

    👩 32歳・日本語教師歴 6.2年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2016年11月18日

    アメリカ 日本語学校 経験談

    毎日必死にがんばっていましたが、思うようにいかないことがあったり、失敗してしまったと気がつくと、しばらくクヨクヨ悩んでいました。

    そんな時、同僚の先生や校長先生が励ましてくれたことが、すごく心の支えになり、日本語教師をやっていなかったら経験できなかった気持ちだろうと思います。

    また、私が退職する日、生徒たちから手書きの日本語のメッセージをプレゼントされ、拙い日本語の文字を一生懸命書いてくれたんだなと思うと、今でもうれしくて涙が出てきます。

    たとえ給与や待遇が良くなくても、人生の中でとてつもなく大きな存在感のある、大切な経験をした時間でした。

    👩 29歳・日本語教師歴 1.5年
  • 2016年11月17日

    タイ 高校 経験談

    日常的にやってよかったと思うことはたくさんありましたが、印象に残っているのは2つあります。

    まずは、日本語コンテストに生徒が出場し、全国大会まで行けたことです。放課後や、土曜日までスピーチの練習をして勝ち抜いていけたときは、生徒と一体感があり、今思い出してもいい経験でした。

    2つ目は、自分で企画した日本とタイの高校の交流企画です。今まで3~6年勉強してきた日本の文化を自分の体で体験するという場を提供できたこと、実際タイの生徒が日本の生徒と友だちになっているのを見て、がんばってここまで来てよかったなぁと心から思いました。

    👩 25歳・日本語教師歴 1年
  • 2016年11月16日

    国内 日本語学校 経験談

    一番は、「卒業式」です。日本に来たばかりの時は、全然話せなくてひらがなから始めた学生が、卒業式で日本語で立派にスピーチをし、クラスごとに日本語の歌を歌っているのを聴くと涙がとまりませんでした。学生の成長を感じるときが一番のやりがいでした。

    二番目は、「いろんな国の文化に触れられる」です。例えば、いろんな国の料理が食べられます!学生がふるまってくれるので、無料で美味しい手料理を何度もいただきました。個人的にタイ料理とベトナム料理がドストライクです。ヘルシーで、ビールに合う料理が多いです。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.5年
  • 2016年11月14日

    国内 日本語学校 経験談

    海外で教えることと、国内で教えることの大きな違いは、学習者の国籍だと思います。

    例えば中国で日本語教師をした場合、当たり前ですが学生は全員中国人ということになります。反対に日本国内の場合は、中国人だけ、韓国人だけ、と、一つの国籍のみでクラスが構成されることは少なく、国籍の違う学生が一緒に勉強することは珍しくありません。

    言語を教えることを考えると、一つの国籍でまとめたほうが効率よく、スムーズに授業が進められます。実際に、国籍が違う学生が一つのクラスにいるときには、文化や学習環境の違いからレベルが開き、教えづらいこともあります。

    しかし国籍が違うからこそ化学反応が起きることもあります。文化も宗教も違う学生同士が助け合ったり、共通語である「日本語」を使って互いについて知り、理解を深めたりする様子からは、海外で教えることでは得られないだろう感動を得られます。

    いい意味で期待を裏切られることが多くあり、小さな感動を毎日体験できるのは、国内ならではだと思います。

    👩 20代後半・日本語教師歴 2.5年
  • 2016年08月22日

    国内 日本語学校 経験談

    授業があっという間だった!と学生が驚いていたときには、達成感があります。それだけ集中力を切らすことなく授業が進められたということですから。

    あとは、なかなか合格点に達しなかった学生が漢字テストで満点をとってくれたときです。一人一人、苦手な文字は把握していますが、前回間違えたところが今回は正解できた、と言った瞬間も嬉しいです。

    国内でよかったと感じるのは、テキストも生教材もたくさんあるところです。海外だと日本のものを揃えるだけでも大変だと聞きます。あとは、学生が学習した文法や語彙を実際に使う場がたくさんあることです。

    👩 28歳・日本語教師歴 2.5年 ・日本外国語専門学校 日本語教育科 日本語教師専攻修了
  • 2016年08月22日

    国内 日本語学校 経験談

    実際に、自分が担当した学生から「先生の授業が楽しかったよ」とか「日本に来て良かった」「(希望の進学先に)合格できました」等と言われると、本当にやりがいのある仕事だなと感じます。

    日本国内で教師を続けることのメリットはやはり情報量の差だと思います。常に新しいテキストがどんどん出てきます。

    最近はビジネス日本語のクラスも担当していますが、この分野でもここ数年、新しいテキストが立て続けに出版されており、教師自身も日々勉強する必要性を痛感しています。

    👩 37歳・日本語教師歴 6年 ・アークアカデミー修了
  • 2016年08月15日

    タイ 日本語学校 経験談

    特に海外で日本語教師をして良かったと思うことは、日本と異なる生活習慣や文化、色々な考え方や価値観を知り、視野が広がったことです。

    また、この国の視点から日本を観察することで、日本人のマナーの良さや思慮深さ、社会のシステム等、改めて日本の素晴らしさに気づくこともできました。

    それらを伝えることも日本語教師としての役割であると考え、授業の中でも、ゴミの捨て方や人との接し方などエピソードを交え、日本の社会や日本人の性質などを紹介するようにしていました。

    多くの生徒さんは感心し、見習いたい、などと理解を示してくれました。

    そのような時には、日本語教師になって良かったと心から思いました。彼らの考えや世界を広げる役に立つかもしれない、日本語教師は私にとって本当に魅力のある仕事です。

    👩 39歳・日本語教師歴 2.8年 ・アークアカデミー修了
  • 2016年05月24日

    オーストラリア 小学校 経験談

    日本語を全く知らない生徒達が、授業を通じて、 片言でも、楽しそうに使えるようになった時でしょうか。例えば、低学年の生徒に数字1−10を、体を動かしながら 、教える授業がありました。

    子供達はゲーム感覚で 練習しました。授業後、自宅で親御さんたちに自慢げに教えくれたという事を生徒のご両親からお話を聞いた時など、嬉しく思います。

    また、年に一度、日本語の日という学校イベントをしました。ある年は、空手の先生をお招きし、全校生徒の前で空手というものを紹介していただきました。

    そして、その後はクラスの先生方に手伝っていただき、日本文化に関する色々なアクティビティをしました。 おにぎり作り、はちまき作り、盆踊り、絞り染めなど、生徒にとっては初めての体験が多かったようで、どれも楽しそうに取り組んでいました。

    準備はとても大変でしたが、一日中、楽しそうに日本の文化にふれる子供達の笑顔は今でもよく覚えています。このお仕事やっていてよかった!と思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 2.5年
  • 2016年05月24日

    中国 大学 経験談

    やりがいのある職場でしたので、何度も「この仕事をして良かった」と思いました。その中でもやはり、朗読大会出場の学生の指導をした時の充実感が一番思い出に残ります。

    最初はつい「まだ大学2年生で、外国人の発音ならこのくらいで上出来」と甘い指導になってしまったのですが、「もっと頑張りたい」という学生の気持ちに気がつき、「よし!日本人とかわらないくらいに、発音を矯正しよう」と思ってお互いに努力しました。

    発音指導では、私自身が自分の口の形を鏡に映して見て、学生の口の形の違いからくる発音の差異を探し出しました。少しオーバーに口の形を意識してみる練習は特に効果がありました。

    昼だけではなく、夜はスカイプを利用して、何度も練習をしました。結果、2年生ながら4年生にも劣らない流暢な朗読ができ、審査員の方々の満足気うなずきを見た時は、達成感で胸がいっぱいになりました。

    自然な読み方になるよう練習した記録です

    👩 42歳・日本語教師歴 2.8年
  • 2016年05月24日

    ドイツ 日本語学校 経験談

    2015年のJLPTの試験では、見事に全員が合格して、多くの喜びの声を頂きました。生徒が一生懸命努力した結果ですが、それを日本語教師としてお手伝い出来てよかったと感じました。

    奥様が日本人で日本に移住された生徒は、転職に有利になるようにとJLPTを受験しました。

    育児、仕事をしながらの受験勉強でした。私は、彼の弱点をおさえた効率的なレッスンプランを組み、3ヶ月間お手伝いをしました。合否結果が出た日に「合格しました!ありがとう!!」のメッセージを頂いた時はとても嬉しかったです。

    👩 38歳・日本語教師歴 13.1年
  • 2016年05月24日

    カナダ 日本語学校 経験談

    やはり生徒さんが日本語を話すことが好きになり、どんどん上達していった時です。

    また、目標であった日本での就職や日本の学校の試験を通過した時など、生徒さんの目標達成が、私自身の活力になりました。

    生徒さんの生き生きとした姿を見たり、私の授業を楽しみに来てくれたり、何よりも日本が好きになってくれる様子を目の当たりにしたりすると、睡眠不足になっても、他の仕事と掛け持ちをしてまでも、日本語を教える魅力に浸かり、より魅力的な授業作りをしようと励んでいました。

    👩 43歳・日本語教師歴 6年
  • 2016年05月24日

    中国 日本語学校 経験談

    語学学校に来る生徒は自主的な参加が基本であるため、やる気に満ち溢れ、上達するために一生懸命で素直な生徒がほとんどです。

    初級クラスでも日本のアニメやドラマで覚えた片言を授業の間に挟んでくる生徒も多く、「かわいい~」「愛してます」「山Pかっこいい~」「ジャッキー・チェンはスケベ男」など、どんなことばでも積極的に参加してくれるとクラスもほぐれるし活気づいて助かります。

    習った文法で「わたしより先生のほうが美人です。」などとたどたどしく言われにこっと微笑まれると、かわいくて仕方ありませんでした。

    通常のクラスは、連続して同じ生徒を受け持つことはめずらしいですが、企業派遣やプライベートでは長期にわたり受け持つためかなり親しくなれます。

    退職するときに受け持っていた企業のクラスのメンバーが送別会を開いてくれ、香港の思い出にと香港の風物詩を描いたポップアップ絵本をプレゼントしてくれました。

    そのメンバーとは今でもメールのやりとりが続いていますが、「先生、この文章は正しいですか?“きのう、私は…”」「先生、日本語検定試験に受かりました!」と連絡してきてくれるのはとてもうれしいです。

    生徒たちの日常の中に日本語が生きていて、その手伝いができるという感覚は大きな達成感を与えてくれます。

    退職する時に開いてくれた送別会でいただきました。

    写真とメッセージカード。今でも連絡をくれます。

    👩 48歳・日本語教師歴 2年
  • 2016年02月29日

    インド 日本語学校 経験談

    学生がどんどん日本語にハマっていくのを見たときでしょうか。漢字大好きな学生、アニメでスラングを覚え、「先生!”萌え〜”って、なんですか?」「”貴様ぁ!”は敬語じゃないんですか?」と一瞬返答に困る質問をしてくる学生、その熱意を活かし、コンテストや、JLPTで結果を出せた時はやはり嬉しいです。

    また、東京で日本のある企業と会議をしていたとき、先方に同席していたインド人ビジネスマンが突如「先生、おぼえていますか?僕です」と言ってきたときです。(大人になっていて全く分からなかった)

    👩 48歳・日本語教師歴 7.5年
  • 2016年02月29日

    シンガポール 日本語学校 経験談

    「先生が教えてくれると分からなかったこともすぐに分かります」と言われると、本当に嬉しいです。そしてその学生たちが日本語能力試験に合格したとなると、喜びは倍増です。自分が頑張った分が学生から返って来る瞬間だと思います。

    日々の採点や宿題チェックをしている時に、学生の日本語の間違いにくすっとなって、ハッピーな気分にしてもらったり、こんな間違いするのかぁと思って、文法についてもっと調べ、勉強させてもらったりと、本当に日々勉強です。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2016年02月29日

    台湾 日本語学校 経験談

    やはり、学習者さんの日本語が上手になった!と実感したときに、うれしくてたまらなくなります。

    まだ初級のクラスですが、可能動詞を勉強する課で、日本へ行ったら使えるフレーズを教え、シチュエーションを設定しロールプレイ練習をしました。「クレジットカードが使えますか」、「どこでタクシーに乗れますか」、「タオルが借りられますか」、などです。

    授業自体も和気あいあいと楽しかったのですが、授業の数週間後に、ちょうど旅行に行った学習者さんが、クラスで習った通りに日本人に言ったら話せてうれしかったということを聞き、私もとてもうれしくなりました。

    👩 27歳・日本語教師歴 1.6年
  • 2015年12月19日

    中国 大学 経験談

    学生と接していると日本に対するとても熱い気持ちを感じます。

    貧しい生活の中で、少ないお小遣いを貯めながら日本語の辞書を買って大事そうに持っていたり、日本の一円玉を持たせると裏表を繰り返しながらキャーキャー興奮している姿など可愛くて仕方がありませんでした。

    日本に対して大きな夢や憧れを抱いているけれど、まだまだ日本語も上手に出来ないし、日本の事もよく知らない。そんな若者に「はじめての日本人」として接することができるのは、日本語教師だからこそだと思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 2.6年
  • 2015年12月19日

    中国 大連 経験談

    学生が真面目でいい子ばかりで、仕事そのものが楽しいですが、学外コンテストに出るためのゼミを主催しており、その子たちの成長を感じるのが何よりものやりがいです。

    昨年も今年もみんながサプライズで誕生会をしてくれました。今年は日本料理店の個室を飾り付けして、私が入ったらクラッカーで出迎えてくれました。今は学生と先生という関係ですが、きっと将来はよき友人として、一生の付き合いになると思います。

    学内で行われた日本知識大会

    👩 40歳・日本語教師歴
  • 2015年12月19日

    イギリス 日本語学校 経験談

    やはり、生徒がテストに受かった時などは生徒と共に喜びを感じます。また、自分のおススメのマンガやアニメを生徒達が見て、楽しかったという感想をくれたりするのも、この仕事でよかったなと思えるひと時ですね。

    また、日本に行って、これが楽しかった。あれが楽しかった。日本語がこんな風に使えたという報告をもらえると日本語教師をやっていて良かったと思います。

    日本に行った生徒達がお土産を買ってきてくれるので、なかなか日本に帰ることのない私にとっては貴重な食料になりますし。

    👩 28歳・日本語教師歴
  • 2015年12月19日

    イギリス 大学 経験談

    日本語教師は今まで経験した中で一番やってよかった、と思う瞬間が多い仕事でした。

    生徒さんが目指していたJLPT(日本語能力試験)に合格したことを報告しに来てくれた時は、教えている身として言葉にできない喜びを感じました。

    初めは何も日本語を話せなかった生徒さんが、いつのまにか日本語をペラペラと話している姿を見るのも大きな喜びです。学生から「先生の授業はとても面白いです」と言ってもらえると、講師としても「この仕事やっていて良かった」と感じます。

    また自分でも知らなかった日本文化や意識したことのない文化の面白みを改めて感じることができるのも1つの楽しさの1つです。

    特に海外から日本を客観的にみると、日本に住んでいた時とは違った目で自分の国を見ることができます。日本人として自分の国をより深く知ることができるのは、とても貴重な体験だと感じていました。

    👩 29歳・日本語教師歴
  • 2015年12月19日

    ベトナム 日本語学校 経験談

    日本語能力試験に合格をした学生から「先生のおかげで合格できました!しかも、会社の給与も上がりました!今日一緒にご飯へ行きませんか。」と言われた時は嬉しかったです。

    ベトナムは貧富の差も激しい国なので、私が少しでもその学生の生活が良くなるのに役に立ったというのがわかって、やっていてよかったな~と思いました。

    そのあと、食事へ一緒に行き、先生の好きな物を好きなだけ食べてね!と言われて、遠慮なくおいしいベトナム料理を食べたのは良い思い出です。

    👩 31歳・日本語教師歴 ・インターカルト修了
  • 2015年12月19日

    香港 日本語学校 経験談

    かつて自分が教えていた国を訪ねると、元学生さんたちがいつも温かく迎えてくれることと、皆集まって日本語クラスの同窓会ができることが一番うれしいです。

    Facebookなどで、元学生さんが時々日本旅行の楽しそうな写真をあげてくれるのを見るのも楽しみの一つです。

    日本語を通じて日本に興味を持ち、実際に日本に足を運んでくれるというのは、日本人としても教師としても大変誇らしいことだと思います。

    また、50音から教えた学生さんが、後に日本に留学したり、日本企業に就職したり、日本人と結婚したりして長期にわたって“日本”との接点を持ち続けてくれているという話を聞くと、日本とその国の「架け橋」となるお手伝いができたような気持になり、日本語教師をやっていて本当によかったと実感します。

    👩 45歳・日本語教師歴 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了
  • 2015年12月19日

    台湾 大学 経験談

    なんといっても、学生が自分で能動的に日本語を話してくれるときが一番嬉しかったです。

    授業中に覚えたての文型や単語を使って一生懸命自分を表現してくれたり、授業時間以外にわざわざ会いに来て会話練習をしてくれたり、そういった学生の積極的な姿勢を見た時に、少しは役に立てたのかな?と思えました。

    また、日本語を使ってアルバイトや就職を勝ち取ったり、日本の大学院へ進学したり、人生の幅を広げていく姿を見た時も、この仕事やっていてよかったと思いました。

    👩 35歳・日本語教師歴
  • 2015年12月19日

    台湾 日本語学校 経験談

    「やっていてよかった!」と一番思ったのは、学生さんが日本語能力試験に合格して、学校に報告しに来てくれた時です。

    学生さんの努力があってこその合格なのですが、「先生のおかげで合格できました!」と言ってくれると、「少しは自分も力になれたんだ」と嬉しくなりました。

    誕生日や最後の授業の時に日本語で書いたメッセージカードをくれたりしたこともとても嬉しかったです。

    👩 29歳・日本語教師歴
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校 経験談

    担当した学生から「日本語ができるようになったから、日本での進学が決まった・就職できた!」などの言葉を聞けた時は、日本語教師をやっていてよかったー!と実感できます。

    特に日本国内で教師をしていると、「授業で習った敬語を使ってみたら、アルバイト先の店長に褒められました!」とか、「電車の中でこういう会話が聞こえましたが、意味は○○ということですか?」とか言われることがあります。

    学習者が、日本へ来て、日本語教師だけではない「一般の、普通の(笑)日本人」とも触れて、実際に日本語を使ってみた感想を聞くことができる。というのがとても面白い点ですね。

    👩 42歳・日本語教師歴 3年 ・アークアカデミー修了
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校 経験談

    やはり自分の教えたことが、しっかりと学生に身についていると実感した時です。

    授業はとにかく日常生活と関連させることに重点を置いていました。文法や語彙を教科書のなかだけで終わらせるのではなく、実際によく使う場面で提示したり、街でよく聞くフレーズを持ってきたりすることで、学生達の興味を引くように気をつけていました。

    漢字もただ覚えるのではなく、形から来ていることや部首の意味など注目させるようにしていました。

    学生たちは、すぐに使える日本語には食いつきが良く、逆に日常に必要のない言葉は切り捨てて最初から覚えようとしないことが多いです。

    店長にお願いするときに使う、面接で答えるときに使う、旅行先で使うなど、具体的な場面と一緒に文型を提示すると一生懸命覚えようとします。今習っていることをできるだけ即戦力に変えられるよう工夫して授業を組み立てていました。

    それが、日本人と話しているときに使っているのを聞いたり、今まで言えなかったことが言えたと学生から報告を受けたりしたときに授業が学生の生活の手助けになっていてうれしく思います。また、国内だからこそ、学生も使えたという実感が沸きやすく、学習意欲につながっていると思います。

    また、単純ですが、修了時に「先生のおかげで嫌いな漢字も好きになった」「ぐちゃぐちゃだった文法の整理がついた」「先生の授業が楽しみだった」などの感謝の言葉を言ってもらえたときにもがんばってよかったと思います。

    👩 25歳・日本語教師歴 2年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校 経験談

    学生の成長が見えることです。わからなかったことが「先生のおかげでわかった」と言われた時は嬉しいですね。他の仕事と違い「先生のおかげで~」と言われることは多いです。それこそがやりがいです。

    大学に合格したり、JLPTに合格したりすると真っ先に報告に来てくれて、お礼を言われます。海外ですと進学に携わることは少ないので、国内だからこそ受験に関わることができると思います。

    留学生はなかなか日本国内の受験事情をわかっておらず、ゼロから説明することが多いです。何をやりたいかなど具体的なビジョンがない学生もいます。そんなときは一つ一つ聞いていき、将来に繋がるように様々な大学や専門学校を提示します。

    ある学生はやりたいことがないと私に相談をしてきました。日本にはこんな専門があるんだよというところから教え、オープンキャンパスや見学がいついつあるから行きなさいと伝えました。

    そして、行ってみて興味を持ったのがデザインの学校でした。学費の低いデザイン学校を探し、説明会へ行くように促し、最終的には目標がその学校になりました。私の一言やアドバイスで学生の将来が変わります。それを実感した出来事でしたね。

    👩 31歳・日本語教師歴 7.5年 ・インターカルト修了
  • 2014年12月02日

    ブラジル 日本語学校 経験談

    普段の授業で生徒が難しい文法や表現説明を理解し、それを上手に使えるようになってくれた時にはいつも喜びを感じます。

    また、生徒が何かの結果を残してくれた時、例えばスピーチコンテストで入賞したり、入賞できなくても私や本人が納得できる結果を残してくれた時、一生懸命日本語を勉強していたことで日本へ行くことができ、日本が大好きになって帰ってきてくれた時、私の教えた日本を実際に使ってみて何かの役に立ったと生徒から感謝された時などは、本当に「日本語を教えていて良かったな」と感じます。

    👩 39歳・日本語教師歴 12年 ・札幌国際日本語学院修了
  • 2014年12月02日

    中国 日本語学校 経験談

    何と言っても、新しく勉強した語彙や文法が使えたときです。

    たとえば、「~ていただけませんか。」という文法の授業をしたときのことです。聴解のCDなど聞き取れない部分を再度流してほしいという場合、生徒は「先生、もう一度。」や「もう一度聞きたい。」と言うことが多かったのですが、ある生徒が考えながら、たどたどしく「もう一度、聞く…聞か…聞かせていただけませんか。」と勉強した文法を使って発話してくれました。

    このように実際に使えたときの喜びは教師冥利に尽きると思います。

    それに文法は実場面で使ってみてはじめて、言語として定着していくので、文法を教える際はより場面に即した内容で授業を組み立てるということを再認識しました。

    👩 32歳・日本語教師歴 7.5年
  • 2014年10月13日

    ベトナム 日本語学校 経験談

    私は技術実習生として日本へ行くベトナム人に日本語を教えていました。初めは何も話せない学生達で、勉強の仕方もよくわからない学生が多くとても大変でした。生活指導など毎日怒らなければならないクラスもありました。

    しかし、実際に6か月のコースを終了し、日本へ行った学生達が日本へ旅立ち、立派に日本で生活している姿を電話やFacebookなどを通じて知ることが出来たとき、または日本から帰ってきた学生が連絡をくれた時の日本語の上達ぶりを感じて、私の力だけではないけれども1人の人間として大きくなったなぁと感じずにはいられず、とても嬉しくなります。

    それと、毎日教えている中で学生が私を頼って色々質問し、私の説明を理解し、その言葉や文法をうまく使いこなせるようになったときもとても嬉しいです。

    👩 35歳・日本語教師歴 4年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2014年08月10日

    タイ 日本語学校・高校・中学・企業 経験談

    50音のひらがなを覚えることから始めた学生たちが、ある程度会話できるほどまでに上達したときにはとてもうれしく感じます。日本語でメールを送ってくれる学生もいます。

    また学生の中には、いわゆる勘のいい人とそうでない人がいます。あるとき授業についてくるのがやっと、という学生が、休日にショッピングセンターの中にあるカフェで遅れを取り戻そうと一生懸命、一人で勉強している姿を偶然見かけたことがあります。その真剣に取り組む姿に感動を禁じえませんでした。

    このように日本語教師は自分がやってきたことの成果が目に見えて返って来るやりがいのある職業です。

    🧑 43歳・日本語教師歴 3年 ・学校法人福岡成蹊学園 日本語教師養成科修了
  • 2014年08月10日

    ロシア 日本語学校・大学・他 経験談

    生徒が誕生日にサプライズでプレゼントをくれたり、地元のお祭りに誘ってくれて一緒に行ったり。学生全員うちに呼んで日本料理講座を開いたり。海外はそういうことが何でも自由にできて、本当に仕事そのものがとっても楽しかったです。

    それから毎年行われるロシアでの日本語弁論大会で、学生が校内、市内、全国と勝ち抜いて優勝した時。

    何より、自分の生徒が日本語を生かして就職して、立派に仕事をこなしているのを見たり、生徒だったときに話していた夢を実現して、社会で頑張っているのを見た時が一番うれしいです。

    👩 45歳・日本語教師歴 16年 ・セイコー学院 舞子校修了
  • 2014年05月31日

    中国 日本語学校 経験談

    学生たちの真剣に勉強に取り組んでいる姿を見、多少厳しく指導したときでもそれにこたえてくれる時など、 そして、どんどん日本語が上達して、いろいろな話をできるようになった時はほんとうに嬉しく思います。

    また、興味しんしんに目を輝かせながら日本について聞いてくる時など、こちらが圧倒されることもありましたが、やっていてよかったなと思います。

    なんといっても、一番は最後に「ありがとうございました。」の感謝の言葉に尽きます。

    👩 40歳・日本語教師歴 5年
  • 2014年01月12日

    ニュージーランド 高校・中学 経験談

    もちろんいくつかがあるのですが、一番はやはり生徒の日本語が上達しているのを肌で感じた時です。学習一年目などは本当に挨拶程度、あとは数字、ひらがなが読める程度のレベルですが、日本で言う高校三年生ぐらいになるとかなり日本語を使ってコミニケーションをとることができます。

    それから、私の場合はニュージーランドの公立高校ですが、日本で言うと中学高校の一貫校と同じ扱いになると思います。

    生徒の人生を方向付ける一番大事な時期に日本語習得に携わり、大学卒業後に日本語を使った職業に就いて日本とニュージーランドの架け橋となって社会に貢献している生徒を見ると、やはり日本語教師をやっていて本当によかったと思います。

    🧑 40歳・日本語教師歴 14年
  • 2014年01月12日

    フランス 日本語学校 経験談

    なんといっても生徒の日本語力の上達を実感したときです。初めて出会ったとき、あいうえおはもちろん、「おはよう」さえ知らなかった生徒が、2年後にはスピーチ大会で優勝するまでの実力をつけていました!表彰台に上がる生徒を見て、肩が震えるほど感動したのを覚えています。

    また、生徒さんの多くが、日本人以上に日本を愛していてくれること。もちろんなかには、仕事の関係などでいやいや日本語を勉強しているひともいますが、たいていの場合、日本のなにかしらを好きになってくれて、そこから日本語を学ぼうという気持ちをもって学びにきています。

    私自身では知る事のなかった日本の良さを、生徒さんを通してたくさん教えてもらいました。

    👩 30代後半・日本語教師歴
  • 2014年01月12日

    トルコ 大学 経験談

    授業をしていて、日本について興味を持っている人がさらにもっと知ろうとしてくれている姿を見た時、日本語教師をやっていてよかったと思います。

    また、学習者がさらに他の友達にも「日本ってこんな国」「日本語、おもしろいよ!」と声をかけてくれ、だんだんと学習してくれる人の数が増えていくのも、本当に嬉しい時です。

    個人的には、海外で日本語教師をしていることで、今まで触れたことのない文化にどっぷりと浸かって、日本や日本語についての再発見ができるというのも、この職業の特徴で、面白い所だと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 5.5年
  • 2013年12月14日

    中国 大学 経験談

    教えている学生が日本語能力検定試験などの試験に合格したとき・会話をしていてこの学生は日本語がうまくなったなと思ったとき。

    教え始めたばかりのころは私と学生の間に距離感がありましたが、時間が経つにつれてお互いに打ち解け、一緒にお昼ご飯を食べたり遊びに行ったりして、みんなと仲良くなれたとき。

    日本語教師をしたことで日本語教育関係の求人にも応募できるようになり、応募して採用されたとき・なぜ日本語でそのように言うのか普通の人は分からなくても、自分は答えられるときなどです。

    🧑 32歳・日本語教師歴 1年
  • 2013年12月07日

    台湾 大学・高校・企業 経験談

    どうしたら分かってくれるか、いろいろと方法を考え、試し、うまく行った時は本当にうれしいです。分からないところが分かるようになったといってくれたり、学生の表情が生き生きとして、充実感があふれる様子を見たりした時は、本当にやりがいを感じます。

    学年が変わる頃、先生に来年も習いたいとクラス全員から言われたのは忘れられません。また手の込んだ手作りのカードを作ってくれた学生もいました。本当にこの子達の先生で良かったなあと思いました。

    👩 59歳・日本語教師歴 3年
  • 2013年11月10日

    中国 大学 経験談

    なにより学生とのコミュニケーションが楽しいです。自分が教えている学生の日本語がどんどん上達し、コミュニケーションが自然になっていくときにやりがいを感じますし、言語学習の面白さを実感します。

    私は中国で教えていたのですが、日本へ帰国することが決まったときは送別会で学生みんなから感謝の言葉をもらい、みんな泣きながらパーティーをしました。

    「先生のおかげで日本語が上手になりました。ありがとうございました。」と言われたときは本当に感無量でした。

    🧑 27歳・日本語教師歴 2年
  • 2013年11月10日

    韓国 大学・高校・企業 経験談

    外国生活において、日本のよき部分を紹介しながら授業に日本の文化を伝えることができることです。

    又ひらがなカタガナもわからない学生が一年間も勉強をすることによってJLPT N-3以上の実力を身につけ、簡単な日本語日常会話や日本旅行などの日本語学習者になれることです。

    又、昔の教え子との交流の中で、彼らの日本語の上達具合、日本語を学んだことによって開けた道、大学進学や、就職などの手助けができることです。

    日本語のよさをいろいろな角度から紹介できる部分です。

    👩 48歳・日本語教師歴 15年
  • 2013年11月09日

    ボリビア 国公認 社団法人小中学校 経験談

    1年生を担当した時のことです。家庭内でほとんど日本語が話されていない生徒が数名いたのですが、彼等はひらがなさえ上手く読めず、他の生徒とどんどん差がついてしまい日本語が苦手になっていました。

    保護者の了承を得て、その生徒たちを週2日ほど放課後に残し、音読の練習やカルタ取りなどを行ってきました。

    ある日の授業で、音読中に漢字が読めずに困っている子がいたのですが、放課後に残って練習していた生徒の一人が「それは○○って読むんだよ」と教えてくれたのです。

    友達に教えたことが自信に繋がった様子で、それ以降積極的に授業に参加するようになりました。

    また、私が日本に戻る際に彼からもらった手紙には「これからも日本語を勉強します」と書いてありました。苦手だった日本語が好きになってくれた・・日本語教師をやってよかったと実感しました。

    👩 48歳・日本語教師歴 3年 ・ヒューマンアカデミー修了
  • 2013年09月05日

    中国 日本語学校・大学・企業 経験談

    対中国人に限ったことになってしまいますが、政策により反日感情が強い国ですが実際の日本人を知らない人がほとんどで、最初はお金儲け理由で日本語を始めた人も日本に対する考え方が変わってくれたことがよかったと思いました。

    最初は日本語を勉強に来ていながらも、日本人を嫌悪している学生も多数おりましたが、1年後の卒業の頃にはみんなが親日家になっていたほどです。

    あとは仕事をして収入を得ながら、中国国内旅行ができる上、中国語の勉強もできるというのがこの上なくよかったです。

    👩 36歳・日本語教師歴 8年
  • 2013年09月05日

    中国 大学 経験談

    あいうえおから学び始めた生徒がずっと学習意欲を持ち、積極的に日本語で話しかけてくれる姿を見るととてもうれしいです。

    反対に、「日本語で私と会話出来た時が一番うれしかった」と言ってくれる学生もおりお互いに楽しく学習出来ていることが幸せであり、学生の努力と成果が間近で見ることが出来るのでとてもよかったと実感します。

    また、日本語学習者・生徒から「日本語が好きになった。」「日本語を勉強して本当に良かった。」「先生のおかげで日本語が上手になった」と言ってくれた時よかったと思います。

    去年の9月頃、中国で反日の暴動が激しい時期にも関わらず、日本語を一生懸命勉強してくれ、「日本語を学習している時が一番幸せだ」と言ってくれた学生がいました。

    👩 26歳・日本語教師歴 2年
  • 2013年09月05日

    アメリカ 大学 経験談

    一番嬉しく感じるのは、教え子から「日本語を勉強して本当によかったです。先生ありがとうございました。」という言葉をもらった時です。

    卒業後も、メールやFacebookを通して近況を知らせてくれる教え子がたくさんいます。彼らからの近況報告は、「もっと頑張ろう」というモチベーションの源になっています。

    また、教え子が卒業後に、日本企業に就職したり、日本に留学したりする話を聞いた時にも、やっていてよかったと思います。

    海外で日本語を教えるというのは、「日本との架け橋を築く」というのも使命の一つだと思いますので、教え子がその使命を引き継いで、「日本」を世界へ広めて行ってくれる姿を見ると、日本語教師をやってよかったと強く実感します。

    👩 36歳・日本語教師歴 5年
  • 2013年09月05日

    韓国 高校 経験談

    いろいろありますが、日本語の表現を理解できない学生に理解してもらえた時、日本語教師をしてよかった!と思いましたし、教えていた学生たちと日本の文化や韓国の文化について(主としてドラマや音楽)フリートーキング授業で語り合った時も、日本語教師としての喜びを感じました。

    また、日本に帰国後も学生たちの何人かとはメールやラインなどでやりとりをしたり、彼らが日本に来たり、私が韓国に行ったりすると会い、一緒に食事したり、遊んだりして、今でも交流をして、日本語教師をしてよかったなと実感します。

    👩 40歳・日本語教師歴 2年 *途中休職期間あり

当サイト人気スクール 420時間養成講座