掲載日:

日本国内 日本語教師経験談

国内 日本語学校 学生からの魔法のことば

chericoさん・ 35歳・ 女性 👩 ・ 日本語教師歴 3年

総評

  • 国内の日本語学校
  • 雇用形態:非常勤講師
  • 期間: 3年(2018~2021年) 現在も勤務中
  • 月収:12万円

この学校で働き始めたきっかけは、その前に働いていた日本語学校で知り合った先生からの紹介でした。この学校だけに限らず、教師同士での紹介が多いと感じます。

学生の質は仲介業者でレベルが変わるという感じで、その年度によって違います。「あいうえお」もできないまま入国する学生もいれば、N3やN2レベルで入国する学生もいます。

したがって、学生の熱意も個々で違い、日本の大学に入りたい!日本の企業で働きたい!その他にも日本人になりたい!などユニークな目標を掲げている学生もいれば、目先のアルバイトにしか興味のない学生もいます。

国籍もちがえば、考え方や背景の違う学生たちのテンションをあげてあげることが一番難しく、そしてやりがいの一つでもあると思っています。

日本語教師になって1年くらいは教案づくりで追われる日々が続きました。
私はシングルマザーなので、子どもを寝かしつけあとに授業準備をしています。内容によっては2~3時間程度かかる場合もあります。正直大変だと思うことは多々あります。

しかし、必死で準備した教案を握りしめ、授業に入って、授業が盛り上がったり、学生の「わかった」の顔を見たら、全てチャラになります。

日本語教師として働き始めて間もない頃、学生から「先生の授業が一番わかりやすいです」と言われた時、飛び上がるほど嬉しく、高揚し、その言葉を金ピカの額縁に入れて飾っておきたいと思いました。
今も、その言葉を糧に頑張っています。

他の教育機関と比較・検討しましたか?

こちらの学校へは紹介で入ったので、断る余地がありませんでした。また、車通勤可など、好条件を出してもらえたのでこちらの学校で働かせてもらっています。

日本語教師として苦労したこと、戸惑ったことはありますか?

私は匂いに敏感な方で、学生の体臭に驚きました。
例えば、ネパール人の学生が多い教室は、スパイシーな香辛料の匂いで教室が充満していますし、ベトナム人の学生が多いクラスでは、彼らは果物をよく食べるせいか、市場のような独特な匂いがします。それに慣れるまでは、結構きつかったです。

また、あまり裕福ではなく、一家の未来を背負って来日する学生も少なくありません。

国であまり病院に行く機会がなかったのか、入学してから健康診断をして、癲癇持ちだったり、結核を患っていた…ということもよくあります。その場合は担任の先生が日本の医療機関に連れて行ったり、健康管理をするよう指導したりということをしていました。

日本語教師の仕事は日本語を教えるだけではないと強く感じました。

給与

給与:12万円/月 ・非常勤講師

時給は比較的いいと感じるのかもしれませんが、授業準備等を含めて考えると、低賃金だと思います。
福利厚生も特にありません。

非常勤でなら、毎日午前午後フルで授業に入る、のような働き方をすれば結構稼げるかもしれません。

ただし、授業準備があるので午前午後フルで毎日入るというのは現実的ではありません。授業準備をしなくて済むくらい経験がある日本語教師の方なら、可能かと思います。

また、政治や経済に影響されるので、非常勤は大変不安定な立場です。

給与の詳細 情報を読む...

月収 12万円

  • 1コマ45分:2,100円
  • 定期試験作成:4,000円
  • 会議等教務外:時給1,000円

待遇

  • 交通費
  • 有給
  • 健康診断
  • 残業代

勤務時間

  • 1日4コマ 週3~4日勤務
  • 残業 残業なし

長期休暇中の給与保証

  • 給与保証がない

仕事のかけもち

  • かけもちしている 他2ヶ所

授業形態・勤務スケジュール

クラス運営で大変だったことは?

N4レベルの学生とN1レベルの学生が混合しているクラスに入ったとき、レベルの違いで大変でした。しかし、N1レベルの学生たちがN4レベルの学生に教えてあげるという流れを作り、結果、とても仲のいいクラスになりました。

受け持ちのクラスの詳細を読む...

主なクラスの授業形態

  • クラス授業  1クラス15~20人

学習者層

  • 大学生
  • 社会人

学生の主な出身地

  • 中国
  • ベトナム
  • ネパール
  • スリランカ
  • フィリピン

スケジュール管理で大変だったことは?

コロナの影響で入国できない学生が多く、非常勤はかなり不安定です。もちろん今もその状況ですが、捨てる神あれば拾う神ありという感じで、知り合いの先生から他校へのお誘いなどがあるので、どうにか続けれらています。

1週間のスケジュールを読む...

スケジュール

月曜日
  • 13:00~16:20  
    初級クラス4コマ
火曜日
  • 13:00~16:20  
    中級クラス4コマ
木曜日
  • 13:00~16:20  
    中級クラス4コマ
金曜日
  • 13:00~16:20  
    中級クラス4コマ
休日
  • 水曜日:他校で授業
  • 土・日曜日:夜、2時間程度授業準備

教案作りで参考にしているサイトは?

  • 日本語NET
    教案作成で参考にしています。意味や接続が簡潔に書いてあるので、パッと調べたいときに役に立ちます。
  • 絵でわかる日本語
    教案作成で参考にしています。絵と一緒に導入例文が出ているので、そのまま使って教えることができます。

教案作りで参考にしている書籍は?

就職活動

この日本語学校で働くきっかけ・決め手を教えて下さい。

最初働いていた学校で知り合った非常勤の先生から、自分が働いている学校でも一緒に働かないかと誘われました。勤務場所や給与など条件を聞いてから、面接の機会を頂きました。

そこで、校長先生と簡単にお話をして、模擬授業もなく採用が決まりました。

紹介から入ると、模擬授業なしで採用が決まることが多いです。

面接ではどのようなことを聞かれましたか?

・いつから、週何回、何時から働けるのか。
・なんで日本語教師になったのか。
・資格はどこでとったのか。
・日本語教育能力検定試験は合格しているか。

等を聞かれました。

この日本語学校で求められる資質や資格、経歴や語学レベルは?

  • 日本語教師養成講座420時間
  • 日本語教育能力検定試験合格

日本語境域能力検定試験に合格している先生は少ないので、合格していると一目置かれます。

また、コミュニケーション能力の高さは必須だと感じます。
日本語教師は年代がまちまちで、しかもプライドが高い先生が多いので、そのような先生たちとも円滑にコミュニケーションをとれたほうが長生きできると思います。

就職活動で参考にしたウェブサイトは?

  • indeed
    最新の求人が掲載されている

就職 教育機関選びで特に重視した点

  • 必須資格
  • 給与・待遇
  • 通勤時間

応募時に必要とされた資格

  • 日本語教師養成講座420時間修了
  • 日本語教育能力検定試験合格

就職 選考方法

  • 書類
  • 面接

日本語教師全般に関する質問

どうして日本語教師を目指しましたか?

自身が20代前半で海外に語学留学し、外国語を学ぶことの大変さ、海外で生活をする難しさを学びました。その時に、自分が教える立場になるのはどうだろうか、自分が外国語を勉強するよりも、自分で教えた方が簡単なのでは…と安易なことを考えたのが、きっかけです。

しかし、実際養成講座で勉強し始めると、日本語を教えることはそんなに甘いものではなかったが、日本語の奥深さ、むずかしさにどんどんハマっていきました。

日本語教師をやってよかった!どんな時に実感?

学生に言われる言葉が一番大きいです。
「先生の教え方が一番わかりやすい」
「明日も先生に教えてほしい」
など、言ってもらえると、本当にテンションが上がり、これだから日本語教師はやめられない!と思ってしまいます。

学生のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

日本語教師としてではなく、一度、一般企業で社会人経験を積んだほうがいいと思います。
それと並行して、養成講座に通い、日本語教育能力検定試験に合格するのが一番いいと感じます。

なぜなら、大学等を卒業後、すぐに人に「先生」と呼ばれる立場についてしまうと、「自分はえらい」などと勘違いしがちだからです。

社会人のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

養成講座に通い、日本語教育能力検定試験に合格するのが一番いいと感じます。

日本語学校は比較的変わった先生が多く、一般常識が通じないこともしばしばあります。また、立派な企業をリタイアしたシニア世代も多いので、モラハラもよくあると感じます。自分がそれをスルー出来るくらいのメンタルがあるかよく考えてから、転職をしたほうがいいと考えます。

当サイト人気スクール 420時間養成講座