アジアで働きたい方へのアドバイス

アジアで働く日本語教師のみなさんに伺ったアンケート項目「この国・地域で働きたい方へのアドバイス」をまとめてみました。

  • 2021年07月19日

    中国 大学 期間:1年 (2020~2021年)

    今はコロナの影響で中国に入国しづらい状況かと思います。そのために、中国の大学の求人に応募する人が少なく競争率が下がっているかもしれません。今の状況をネガティブに捉えるだけでなく、チャンスとして考えて行動していってください。

    🧑 30歳・日本語教師歴 2年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2021年07月19日

    韓国 高校 期間:2年 (2018~2020年)

    学生さんも先生を敬う気持ちを持って大切にしてくれます。だからその分一生懸命教えたいと思えます。

    日本からの距離も近く、気候も似ていて、食べ物も日本人の口に合うおいしいものが多いので、住みやすいのではないかなと思います。

    就職先も企業や大学など、様々な場所があるので、興味がある方には積極的に挑戦していただきたいです。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2021年07月15日

    台湾 日本語学校 期間:2年 (2019~2021年)

    大らかで親切な人が多い・親日の人も多い・日本語学習者も多い・日本から近いなどといいことは多いです。繁体字の漢字を使いますから、中国語ができなくても漢字を書けば伝えたいことは結構伝えられます。

    実際私がそうでしたが、初めて海外で日本語教師になる人にもおすすめです。また、2年間台北ではない北部の地域に住んでみて、台湾の中のどの地域に住むか(働くか)は大きなポイントになると思いました。家賃は高いと聞きますが、やはり一番便利なのは台北です。

    ”台湾で働く”と決めて探す場合、色々な地域の学校の求人を見比べるのに加え、その地域についても調べてみてください。

    👩 24歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2021年07月15日

    モンゴル 大学 期間:1年 (2019~2020年)

    モンゴルは日本語教育がかなり盛んな国です。小学生から日本語学習を取り入れているため、若年層の教育に関われる機会が得られるかもしれません。

    また、現地モンゴル人、日本語教師で構成されている「モンゴル日本語教師会」の活動も活発で、授業面で悩みがある場合、比較的、相談しやすい環境が整っていると思います。有志による研究発表も行われており、教師として学びになる活動が自主的に行われております。

    生活面では、私はウランバートル在住でしたが、不便を感じることはほとんどなく、気候も予想よりはずっと過ごしやすかったです。

    モンゴルは情報が少なく、働くとなると不安に感じる事も多々あるかもしれませんが、きちんとした教育機関で働ければ、充実した時間が過ごせると思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 14年 経験談を読む
  • 2021年04月21日

    韓国 大学 期間:17年 (2004~2021年)

    韓国は現在、大学に関しては18才人口の減少が始まっており、人文系の学科では募集定員を下回っている状況で、今後日本語だけでなく、大学教員の求人は減ると予想されます。

    しかし、ここ数年の日韓関係の悪化により、日本商品の不買運動や、コロナ以前は日本旅行自粛といった雰囲気も見られましたが、実際にはまだまだ日本語人気は衰えていないと感じています。日本就職を支援する機関での需要は増えています。

    韓国は日本とも近く、物価差もなく、食べ物も日本人の口に合うものが多く、美味しいです。日本語を話す人も多いので、初期の定着も比較的スムーズですし、週末を使って日本に一時帰国することも出来ます。言葉も比較的習得しやすいので、海外勤務を試してみたい方には最適な国ではないかと思います。

    👩 52歳・日本語教師歴 21年 経験談を読む
  • 2021年04月16日

    韓国 就職支援教育機関 期間:1年 (2019~2020年)

    韓国で日本語教師として働く上で必要なのは、授業力などはもちろん、いい意味で「気にしない」ことと、準備などは不十分でもとりあえずやってみる!という心意気かと思います(笑)チャンスが突然やってきて、一週間後から授業開始!ということもざらにありますので、アンテナを常に張っているのも大事です。

    韓国語はできるに越したことはないです。求人情報等、韓国語ができれば得られる情報は違ってきますし、事務や経営陣とのやりとりは韓国語なので、こちらが不利にならないためにも韓国語はある程度できるようになった状態で渡航することをおすすめします。

    👩 27歳・日本語教師歴 3年 ・日本女子大学修了 経験談を読む
  • 2021年04月15日

    台湾 日本語学校 期間:4年 (2015~2019年)

    台湾は本当にいいところです。親日です。みなさん本当に親切にしてくれます。また、日本に興味がある人が多いので、自分の知っている日本のことについていろいろ話に来てくれます。

    学生も先生を立ててくれるので、たくさん助けてくれます。困っていたらクラス一丸のなって助けてくれます。クラスの雰囲気作りも上手なので、たのしく授業ができると思います。

    食べ物は好き嫌いが激しいと思います。少し油が重いので、気を付けたほうがいいと思われます。

    交通事故にも気を付けてください。日本の感覚とは違います。日本では想像できないくらいのことが起こります。逆走やオートバイに乗っている人数など。日本にいる時よりも気を張って注意したほうがいいと思います。

    最後に、今までにも書きましたが、未経験者は漢字圏なので安心です。また、みんなが日本の事についてよく知っていますし、価値観が日本に近いので、話題や導入のネタが出てきやすいです。そこも授業をするうえではいい環境だと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2021年01月27日

    韓国 語学院 期間:1年 (2020~2021年)

    韓国で日本語教師として働くことは、とても楽しいですし、色々勉強になります。

    ですが、授業準備や実際の授業に比べてお給料は多くありませんし、待遇も良くありません。おそらく貯金することも難しいと思います。それでも、韓国で日本語教師として働いてみたい!という方はぜひ韓国に来て働いてみても良いかと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    台湾 私塾 期間:1.3年 (2017~2019年)

    台湾での日本語教師のハードルはあまり高くないです。初めて日本語教師として働く場合、台湾の学生は真面目ですし、地理的にも日本から近く、治安もいいため非常におススメです。

    教師としての仕事以外にも海外ならではの体験や、休みの日に中国語を学んだり等プライベートを充実させることもできるのではないかと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    中国 日本語学校 期間:3年 (2017~2020年)

    中国の、特に若い年齢層には日本の文化に好感や 憧れを持っている人がたくさんいます。意欲的に学ぶ人のストイックさや進歩の速さには本当に驚かされます。教えていながら、自分も頑張らなければと励まされることが多々あります。

    さまざまな生徒との出会いは、貴重な財産になります。人を教える仕事には当然大きな責任も伴いますが、努力に見合った達成感が得られます。そして、教えることによって、これまで当たり前に使ってきた自分の母語に対する理解も深めることができ、新しい発見も楽しむことができます。

    そのようにして、日本語教師の仕事は生徒だけでなく、きっとあなた自身も成長させてくれると思います。

    🧑 41歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2020年10月21日

    中国 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    海外での生活は大変な事もありますが、新しい発見が毎日あって飽きません。嬉しい発見もあれば、びっくりするような発見など様々です。その発見を楽しめるポジティブさが長く続ける秘訣だと思います。

    また、いざ教育現場に立った時自分に自信がなくなったり挫折することもありますが、いつも“自分はなぜ日本語教師“になりたいと思ったのか?その答えが必ず自分を支えてくれます!

    👩 40歳・日本語教師歴 4.5年 経験談を読む
  • 2020年10月20日

    台湾 語学学校 期間:3.5年 (2017~2020年)

    台湾はとても親日的な国で、日本語熱もとても高いです。日本語の教材も豊富にあり、台湾で独自に発売されている良質な日本語のテキストもたくさんあります。

    このように海外で日本語を教える国としては、とても恵まれていると言えます。初めて海外で教える場合、台湾は安心して取り組める場所だと思います。

    ただ金銭的には楽ではありません。日本語学校でビザを取って働くのであれば、副業などする時間はないと思います。しかし現地の人と同じような生活をしていれば、そんなに困ることはありません。

    生徒はどこの教育機関であっても基本的に真面目で礼儀正しいです。経験がゼロでも受け入れてくれる教育機関もあるので、ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

    👩 59歳・日本語教師歴 30年 ・拓殖大学語学研究所修了 経験談を読む
  • 2020年07月24日

    韓国 日本語学校 期間:1.5年 (2017~2018年)

    学習人口はまだまだ多く、日本語教育の土壌もしっかりしています。

    報酬はあまり良くはありませんし、常に忙しいですが、色々な人と出会えますし、やりがいがあり楽しい仕事です。

    時間管理、体調管理をしっかりし、 滞在目的を明確にしながら働くことが重要だと思います。

    👩 47歳・日本語教師歴 11.4年 ・LEC東京リーガルマインド修了 経験談を読む
  • 2020年07月22日

    中国 日本語学校 期間:3年 (2017~2020年)

    突然のことにも臨機応変に対応でき、固定概念にとらわれない方がおすすめです。どうしても日本と違う部分はありますが、それを「日本のほうがよかった」と思うか「この国はこうなんだ」と思うかで見え方が全く変わってくると思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 3.6年 経験談を読む
  • 2020年07月14日

    韓国 日本語学校 期間:3年 (2017~2020年)

    所属する機関ににもよりますが、日本語スピーチ大会の指導、日本語での演劇の指導、日本での就職サポートなど日本語を教えること以外のことをお願いされる場合があるので、事前に細かい勤務内容を確認しておくよいと思います。

    現地で勤務している日本人が多く、ソウルやプサンなどでは日本語教師が定期的に集まってより良い授業を創るための取り組みもしているので、困ったときなどいろいろとアドバイスを受けることが可能です。

    👩 48歳・日本語教師歴 13.7年 経験談を読む
  • 2020年05月20日

    中国 日本語学校 期間:3年 (2016~2020年)

    日本語教師として働くのはとてもやりがいがありますし、自分自身も成長できるとても良い機会だと思います。

    もし興味がある方がいましたら、色々情報を収集して、前向きに検討して見る価値があるのではないでしょうか?

    それと同時に、中国人の考え方や、文化などに敬意を払い、お互いに学び合う姿勢を取っていくのも相手に日本語を吸収してもらう上ではとても大切な事です。

    需要が高く、将来性もある仕事ですので是非前向きに検討していただきたいと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 3.5年 経験談を読む
  • 2020年05月12日

    韓国 日本語学校 期間:5年 (2013~2018年)

    何を目的として日本語教師になりたいのかにもよりますが、得手不得手がある職業だと思います。教えることが好きなのか、他国で暮らすためなのか、金銭的な理由なのかはわかりませんが、気持ちだけやっていける職業でもないと思います。

    教える技術よりも、コミュニケーション能力の高い方のほうが人気のある、楽しい授業を演出できる教師になれると思います。他文化への理解や自分の考えをしっかり持っていることも重要だと思います。

    自分もいろいろなことを学ぶことを楽しめれば、とても有意義に過ごせると思います。

    👩 46歳・日本語教師歴 7.2年 経験談を読む
  • 2020年02月21日

    中国 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    中国は日本の隣にあるとても近い国です。日本に帰ると街中に中国語があふれるほど、中国人が日本に来ているかと思います。今、中国の人たちは日本が大好きということもあり、日本の文化やマナーに興味があり、少しずつではありますが、日本の良いところを取り入れたいと思っているようです。

    そこで、中国人に日本語を教えつつ、日本の本質的な文化やマナーを伝えていける伝道師になるのが日本語教師であると思います。

    中国は電子決済や5G通信などで、日本を追い越している部分も多々ありますが、まだまだ30年以上前の日本のような部分もある発展途上中の国です。

    また、外国に住むと、日本という国を客観的に見ることもできるので、比較文化などの部分ではとても視野が広がると思います。

    是非、中国に限らず、日本語教師を目指したいと思っていらっしゃる方がいれば、日本の代表として、外国に日本語だけではなく、日本の「良い」文化やマナー等を伝えていってほしいと思いますので、がんばってください。

    🧑 41歳・日本語教師歴 8年 経験談を読む
  • 2019年11月19日

    韓国 大学 期間:2.5年 (2015~2017年)

    これまでもお話した通り、日本語熱は覚めてきてはいますが、依然、人気のある言語として一定数の需要はあります。

    学生はやる気がある場合が多く、積極的で、インターネットなどで知識が多いので、教師の方が情報が遅いことがあり、驚かされます。

    給与面で不安は多いですが、1回採用されると多くの授業数をこなさなくてはならないため、経験は積めます。何か韓国が好きな理由があると厳しい環境でもモチベーションになるのでよいと思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.5年 経験談を読む
  • 2019年09月03日

    台湾 日本語学習塾 期間:1年 (2018~2019年)

    台湾は治安もいいし、親日家の方も多く、日本語教師の需要はあると思います。しかし台北は家賃が高く、窓なし、キッチンなしの家が多いです。給料面も決していい方ではありません。

    さらに台湾では外国人労働者は5万元以上の給料がもらえるのですが、なぜか日本語教師は例外として扱われています。今一度経済面などを検討した上で、決めることをおすすめします。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2019年05月16日

    韓国 韓国の私塾 期間:2年 (2015~2016年)

    韓国では毎日塾に通って勉強することが当たり前という習慣があります。そのため教師としては準備が大変なことは確かですが、教師を信じて一生懸命ついてきてくれる生徒も多いです。たくさん苦労しますがやりがいもあります!

    韓国語ができなくても日本語教師にはなれますので、まず日本語教師になるためにできることはして準備しておくことです。そして積極的に応募してみてくだい!

    そして韓国での私生活の面で心配事も多いかと思いますが、韓国は情が厚い国です。同僚の先生方や生徒たちが必ず助けてくれます。

    みなさんが韓国で日本語教師になれるよう応援しています!!

    👩 32歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2019年02月21日

    韓国 日本語学校 期間:6年 (2009~2019年)

    一時の日本語ブームは冷めましたが、韓国は就職難で、日本の企業への就職を考えて日本に留学する学生が増えています。学生は熱意があるので、教師も熱意を持って教えれば、結果は伴ってくると思います。韓国人は情に厚く、教師を尊敬する文化があるので、教えやすい国だと思いますよ。

    👩 34歳・日本語教師歴 6.8年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年11月20日

    中国 日本語学校 期間:3年 (2015~2018年)

    同国が今後も経済発展を続ける可能性は高く、日中相互の関係を考えると日本語教育市場が縮小することはないと思います。

    ただ、急速な経済発展に伴い、生徒のニーズも多様化しており、今後特にビジネス関連の日本語教育のニーズは確実に増えると思います。加えて趣味的な日本語のニーズ(アイドル、アニメ、フィギュアなど)も増加すると思います。

    また、教室での授業からネットスクールにも生徒が集まっており、教師の側がいろいろな現場に対応していく必要があると思います。

    直接法で教える場合でも、やはりまずはその国の言葉(中国語)を勉強することが必須だと思います。生活上の必要のためだけでなく、日本語教師も外国語を勉強しておくことで自分の日本語教育を客観的に評価できます。

    さらに、海外で生活できる対応力と、いろいろな違いを楽しめるポジティブな態度さえ身に着けられれば、海外での日本語教師の仕事から多くのことを学べ、今後にとっても貴重な経験になると思います。

    🧑 42歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2018年11月20日

    モンゴル 日本語学校 期間:1年 (2016~2017年)

    もし日本語しか知らず、それでいて日本語を教えようと思うと、いろいろな壁があると思います。特に外国人が日本語を勉強するときにどれほどの努力を要するのか、また文化、また自国語との相違による壁も感じる生徒さんを理解してあげることは難しいと思います。

    それで、英語以外(英語は義務教育で学ぶ分、難しさを感じないので)のどんな言語でも良いので外国語を学んでみるというのはいいことだと思います。同じ立ち位置(外国人として外国語を学ぶ)に立ってはじめて、助けられることも多いと思います。そうした思いやり、知識、それに愛情が人を育てると思います。ぜひトライしてみてください。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2018年11月18日

    台湾 企業 期間:6年 (2012~2018年)

    とにかく日本が大好きな国民です。日本語教師の需要も多いです。働いている日本人も多いので、会社に他の日本人先輩がいる確率も高いので安心です。

    ただ、台湾人は単純な国民で、好き嫌いを遠慮なく出してくるので、人気のある教師とない教師がはっきり分かれてしまいます。日本語を正しく説明できる能力に加えて、冗談や面白いエピソードも蓄えて笑いのある授業ができるように日頃からアンテナを張っておくと良いと思います。

    👩 37歳・日本語教師歴 9年 経験談を読む
  • 2018年08月21日

    中国 日本語学校 期間:1年 (2014~2015年)

    学生さんは真面目で熱意がある方が多いです。親日で、教師は尊敬されます。少しシャイですが素朴でのんびりした国民性で、働きやすい環境です。

    一方マカオで日本語を話せる人はすごく少ないので、五十音を教えることは大変ですが、これから学習人口を拡大出来る伸び代のあるビジネスです。

    👩 38歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2018年05月23日

    中国 日本語学校 期間:3年 (2012~2015年)

    中国では都市によっては日本人の日本語教師がいないところがあります。そのようなところでもアニメフェスなども開催されておりマーケティングはあると聞いています。資金なども必要になるかもしれませんがやる気があればきっと沢山の仕事があると思います。

    大都市であれば、設備の整った綺麗な教室がある学校が沢山あります。そのような場所でまず経験を積むのもいいと思います。日本語を学びたい熱意溢れる学生が待ってます!頑張ってください!

    👩 38歳・日本語教師歴 3.8年 経験談を読む
  • 2018年05月16日

    韓国 大学 期間:2年 (2007~2009年)

    韓国は、少し昔の日本に来たような印象で、とても生活がしやすかったです。週末には学生たちと食事をしたり飲みに行ったりして夜遅くなることもありましたが、身の危険を感じることは全くありませんでした。

    政治上でいろいろな問題があったりもしますが、学生や同僚の先生方との個人の付き合いは全く別物です。国の問題は国の問題として切り離して考え、純粋に学生自身に興味を持って接することができれば、とても良好な関係性を築くことができると思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2018年05月15日

    韓国 アカデミー 期間:1年 (2017~2018年)

    韓国は反日国家というイメージもあるかと思いますが、実際は違います。かなり、日本の文化が浸透していますし、数年前から韓国から日本に旅行に行く人もぐんと増えました。

    日本人だからと言って嫌な顔されたりなんてことはほとんどないと思ってもいいと思います。韓国語は日本語と同じ文法だし、似たような言葉もたくさんあります。言語に共通点が多いので初級はとくに教えやすいです。

    👩 39歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    中国 大学 期間:3年 (2013~2016年)

    中国での日本語教師の待遇は改善されつつありますが、まだまだお給料は低く、現地では生活していける程度です。日本語教育が好きで、授業準備や人前でのプレッシャーが苦にならず、学生の日本語学習の力になりたいという強い気持ちがあれば続けられる仕事だと思います。

    学生にとっては、日本語教師が初めて会う日本人になる可能性がかなり大きいです。日本代表として、日本のイメージも担っているところから考えてもとてもやりがいのある仕事です。

    日本語教師である皆さんのファンが周りに増えれば、日本のイメージもよくなるはずです。そのためにコミュニケーションの手段として、中国語を勉強したり、中国の習慣を知っていると役に立つと思います。

    👩 30歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2017年12月24日

    韓国 日本語学校 期間:5年 (2009~2014年)

    同じような立場で働く日本人講師が多く、人的ネットワークはすぐにできると思います。食べ物や気候などで困ることはあまりなく、生活面でのストレスは日本とそんなに変わらないと思います。

    ただし、日本にはない儒教的な年功序列の感覚や、組織内政治などの力は感じることがあり、ある程度そんなものかという諦めのような感覚も必要かもしれません。

    いってなんぼの国民性もあり、不満があるのにいわれたことをそのままやるよりは、こうしてほしい、といった要望は言うだけ言ったほうがいいのですが、なかなか年功序列の部分と相容れない面もあるので、複雑なところでもあります。

    とはいっても基本的には、先生は尊敬される国で、学生も勉強熱心でレベルも高く、総じて働きやすい環境ではないかと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 7.6年 経験談を読む
  • 2017年08月09日

    中国 大学 期間:1年 (2016~2017年)

    中国へ行くと生活環境が大きく変わります。人の気質も違うし、気候も違うし、生活面でも不便なこと、不安なことも多いです。仕事うんぬんより、生活面で水が合わずに短期間で帰国する人も多いです。

    採用になってやっと中国にやってくるのではなく、旅行に出かけて現地を直接見るとか、日本国内で中国人の友達を作りどんな人たちなのか知るなど、就職活動を始める前に情報収集をし、中国での生活についてある程度理解を持ってください。仕事自体は必ず好きになってもらえると思います!

    👩 28歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2017年05月19日

    中国 日本語学校 期間:2年 (2010~2012年)

    中国で日本語教師、ぜひお勧めだと思います。日本における中国の情報と、現地での実体験における情報とはかなり差異があると感じることができます。

    学生とは、授業中もプライベートでも、基本的に日本語で会話をしますが、それでもれっきとした中国人です。1年でトータルすれば数百人の学生=中国人と懇意になれます。これは、一般企業の駐在員として赴任するよりにも、とても多くの経験ができると思います。

    また、漢字や文化など、数多くの物事において、中国と日本は深い関わりがあり、日本語や日本文化の成り立ちなど、日本語教師を通して、逆に、学び知ることも多いと思います。

    🧑 48歳・日本語教師歴 7年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2017年02月17日

    中国 大学・中学校 期間:1.3年 (2015~2016年)

    外国で、日本語教師の仕事を続けていくには、現地の人や文化をまず好きになることが大事です。

    同時に日本の文化や良いところを改めて認識し、それを生徒に伝えていきます。言葉だけではなくて、いろんな日本の習慣、文化、行動の背後にある理由などを理解し、それを学習者に伝えることができます。

    生徒が日本を好きになってくれれば自分でも意欲的に日本語を勉強して、上達していくことでしょう。

    🧑 42歳・日本語教師歴 1.3年 経験談を読む
  • 2017年02月17日

    台湾 日本語学校 期間:2年 (2014~2016年)

    台湾が好きなら、ぜひ日本語教師になってみてください!台湾のことをたくさん知ることができるので、もっと好きになります。

    しかし、お給料は本当に安いので、覚悟してください。たくさんの同僚が「給料さえよければ、いい仕事なんだけど…」と言い残し、帰国していきました。

    好きなことで、いいお給料を得られる人は一握り。頭ではわかっていても、低いお給料で、仕事への情熱を持ち続けるのは難しいです。

    「お金は二の次」で、期間を限定してやるのがおすすめです。

    👩 30歳・日本語教師歴 2.1年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    中国 大学 期間:2年 (2013~2015年)

    中国というと、このところ政治的な問題のせいか、「大丈夫なの?」といったような心配をされることもあると思います。しかし、現地の方々や学生のほとんどは、とても純粋で心の優しい方です。

    ぜひ中国を訪れて、日本語教育を通じて、様々な形で交流をしてみてください。教師として教えることもありますが、逆に教えてもらうこともたくさんあることに気がつきます。教えてもらうことに謙虚であれば、また教えやすくもなり、とても良い関係が築けると思います。

    👩 42歳・日本語教師歴 2.8年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    中国 日本語学校 期間:2年 (2011~2013年)

    決して楽な仕事ではありませんが、間違いなくかけがえのない経験と達成感とやりがいが得られる仕事です。

    異文化を面白いと思える人、日本を魅力ある国だと思える人、分かり合うための努力を楽しいと思える人、肉体的にも精神的にもタフな人、そういう人たちであれば大丈夫。そうじゃない人たちはそうであることを目指してください。

    少なくとも香港という場所は、来るもの拒まず去る者追わず、特別もてなしもせず、干渉もしない。

    主張すべきことは主張しなくてはいけませんから時にしんどいかもしれませんが、香港人に負けないエネルギーさえあれば、活気にあふれ便利でなんでも手に入る場所です。

    治安も悪くない、日本にも近い、生活の質も変わらない、海外で働くには良い条件がそろった場所でしょう。案ずるより産むが易し、です。

    👩 48歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    台湾 日本語学校 期間:1.6年 (2014~2015年)

    台湾人の学習者さんは、とても優しい方が多く、授業の雰囲気も明るいクラスが多かったですので、中国語が話せなくても、気にする必要はないと思います。気になったのは、文法が難しかったりすると、諦めてしまう学習者さんも結構いるなということでした。

    また教師が台湾を好きであることは外せないのかなと思います。なんとなく台湾というのは決してお勧めできません。台湾好きであれば、日本語教師の初舞台として選ぶのは、とてもいいのではないかと思います。

    👩 27歳・日本語教師歴 1.6年 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    中国 大学 期間:1.5年 (2014~2015年)

    中国に行く前はニュースや新聞を通じて、中国に対するイメージが作られてしまっていました。率直に言えば、悪いイメージです。

    それはある面では真実であり、ある面では全くの虚構であることを自分の目で確認できたことは、私が中国で得た有意義な経験の一つでした。

    例えば、大気汚染の問題です。これは、中国全土が汚染されているわけではありませんでした。私のいた広州には、毎日きれいな青空と白い雲がありましたよ。

    それから、反日思想の問題です。これも、蓋を開けると、思い描いていたものとは違う反応でした。私が日本人だと知ると「すごい!」「私も日本に行きたい!」など、かなり好意的なもので、日本人だという理由で嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。

    ただし、中国人の危機管理意識というのは、やはり私たち日本人とは全く違うものでした。雨季に大雨と山から流れてくる水でアパートが浸水しそうになったことがあります。

    避難したかったのですが、避難先も用意されていませんでしたし、隣人たちもただ水位が上がるのを見ているだけで、その場から離れようとしませんでした。

    後に日本への留学経験のある中国人の先生と話したのですが、「中国人はなにかが起こってから騒ぐけど、日本人はなにかが起こる前に騒ぐ」という意見で一致しました。

    また、日本語教師の仕事を通じて出会うことができた中国人の学生たちは心が温かく、素直で、ホスピタリティに溢れ、勉強熱心でした。

    時には叱らなければならない場面もありましたが、話をすれば聞く耳を持っていて、つき合いやすかったです。

    ある学生が自己紹介の時に「将来、日中友好の架け橋になりたい」と言いました。自分の育てた学生たちが、将来日中関係をより良好なものへ導いていくのかもしれない。この仕事には、そういう楽しみもあります。

    中国で働いてみたいけれど本当に大丈夫か不安だという方、まずは期間限定で行ってみても良いと思います。不安を感じていた分だけ、中国人の優しさが心に染み入るし、日本との違いがいつか必ず面白さに変わると思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 2.6年 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    中国 大連 期間:3年 (2012~2015年)

    これまで書いたことと重複しますが、中国で日本語教師になることは決して難しくありません。

    給与は見劣りするかもしれませんが、仕事の負担、拘束時間も少ないため、例えば中国語を勉強しながら、子育てをしながらというように、ワークライフバランスを取りやすい仕事です。

    ただ、基本は単年度契約のため、組織内で長い目で教育してもらえる、ということはありません。学校の要求に届かなければ、年度の終わりがけに突然契約終了を言い渡されることもあります。

    安定して働きたければ、ぬるい環境でも自己研さんできる自己管理力が必要です。

    👩 40歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    香港 日本語学校 期間:2年 (2008~2010年)

    未経験者の就職は難しいと思いますが、経験者は優遇されます。

    また、アジアの中では短大卒でも労働ビザが取得できる数少ない国なので(台湾、シンガポールなどは最低4大卒以上)4大卒の資格を持たない人は一度香港での就職を考えてみるのもいいと思います。

    香港に限らず海外の学校では、学校によって学生への対応や授業の進め方に細かい違いがあります。香港の民間の日本語学校は特に競争が激しく“学生に可能な限り継続して受講してほしい”と考えており、学生獲得に必死です。

    教師はサービス精神を強く求められ、具体的には「あまり宿題を出して学生に負担をかけないように」「楽しく勉強が続けられるように、あまり厳しすぎくしないように」「ついていけない学生がいたらできるだけフォローする」などの指示がありました。

    自分のやり方にこだわり過ぎたり、無理に押し通したりせずに柔軟に対応する力が必要だと感じました。

    日本や他の国での経験は忘れて、できるだけ現地の学校の方針に沿ったやり方を心がけるようにしたほうがいいと思います。

    海外の日本語学校では、日本語を教える以外の業務も発生することがありますが、香港も例外ではありません。(宣伝や営業、事務、併設する日本人向けの講座の受付、連絡、対応など)

    必ずしも、教えるだけが仕事ではないということは前もって理解しておいたほうがいいでしょう。

    板書する学生

    学生が先生役をしています。

    文化紹介イベント「飾りずしを作ろう」の準備

    👩 45歳・日本語教師歴 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    台湾 大学 期間:2年 (2010~2012年)

    台湾は昔から親日国で日本語を学びたいという人は一定以上存在しますし、在住日本人も多くいます。そのぶん語学学校も先生も供給過多で、待遇面では日本国内同様、あまり良い状況とは言えません。

    ただ、日常生活も日本とほぼ変わらない環境で過ごすことができ、何より学んだ日本語を使える機会が多いところなので、日本語を教えることで台湾人の人生のチャンスを広げてあげたいと思える人には、とてもいい場所だと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    台湾 日本語学校 期間:2.8年 *途中離職期間あり (2011~2014年)

    台湾は日系デパートがあり日本食材も(高いですが)手に入り、日本から進出してきた飲食店も多く、何より台湾人は日本好きな人が多いので、日本人には比較的暮らしやすいのではないかなと思います。

    台湾での日本語教師の仕事は休みが少なかったり、夜も遅かったりと楽ではないですが、学生さんとのふれあいは本当に楽しいです。

    学生さんからよく「そんなの知らない!」ということを聞かれたりするので、日々日本に関する情報にアンテナを張り、「日本」に敏感になってください!

    👩 29歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2014年12月02日

    中国 日本語学校 期間:4.5年 (2006~2011年)

    日本語教師として仕事する際に、私はあまり深く考えずに、当時韓国に次いで日本語学習者が多かった「中国」を選びました。

    日本国内ではなく、現地で教えるということは日本語教師の経験を積むことだけではなく、そこで生活し、様々なことを見聞きし、身をもって体感することができます。その経験は国内で教える際にとても生かされました。

    現在の中国と日本の関係を考えると、中国で働くということを躊躇してしまう方も多くいらっしゃると思います。ですが、実際に現地で働いていて感じたことは、中国人は対国家ではなく対個人で接すると非常に情が深く、外国から来た私たちをとても大切にしてくれ、困ったときはいつも助けてくれました。

    彼らは一度心を開いたら、よっほどのことがない限りその信頼関係は揺らぐことはありません。

    ですので、人種の垣根を意識することなく、その国に積極的に溶け込んでいこうという気持ちで、海外での日本語教師生活を満喫していただければと思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 7.5年 経験談を読む
  • 2014年05月31日

    中国 日本語学校 期間:5年 (2000~2014年)

    両国間の関係によって様々な問題が起こる可能性があり、それによって学生の数が少なくなる、理不尽な質問を受けるなどの日本語教師としてだけではなく、日本人として環境が悪くなることも考えられます。

    ただ、その中でも日本語を学ぼうとしてくれる学生は本当に日本の事を理解しよう、日本語を話したいといった意欲の高い人が多いので、それを励みに頑張ってほしいです。

    文法は本に書いてありますが、日本とはどういうものかは一人一人の行動を見て理解されるので、日本人としてのプライドを持って、そして謙虚に交流し、日本語を教えていってほしいです。

    👩 40歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2013年12月14日

    中国 大学 期間:1年 (2012~2013年)

    中国の事務は日本と違いがさつなので、何が起きても動じない強い気持ちが必要です。最初はいろいろ戸惑うことがあるかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。

    日本でも報道されていますが、今、中国の大気汚染は深刻です。空気も水も日本のように良くないですし、食べ物も脂っこいものが多く、文化も違うので、ストレスをためないように体に気をつけてほしいです。

    最後に、私の場合は、日本語を学ぶ中国人は本当に良い子たちばかりで、こちらが心を開けば開くほど向こうも開いて接してくれるので、政治的なことにはこだわらず、仲良くしてほしいと思います。

    🧑 32歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2013年12月07日

    台湾 大学・高校・企業 期間:2年 (2011~2013年)

    是非、知っておいてほしいのが、台湾は日本に50年間統治されていたところという事ですね。そのため日本に親近感を持つ人も多く、日本語を話せる年配の方も多いです。

    日本への思い出を美化したのままの方もいますので、常に日本人としてどうあるべきかを考えて失望されないように行動してください。

    明るく前向きに、そして美しい日本語を話す事を心がけてください。ひらがなやカタカナの書き順が違う日本人も多いです。慣用句や成句の意味の取り違えをしていないか、今一度確認する事をおすすめします。

    また教材関係の準備をしっかりとやっておくほうがよいでしょう。教科書は手に入りますが、教材は売っていません。現地の言葉を多少也とも話せると学生との距離がぐっと縮まります。親近感を持ってくれるようです。

    学生達は小さい時から勉強勉強で詰め込まれてきていますから、日本語の授業の時くらい楽しく、カードやビデオを活用して授業を進めたら喜んでくれると思います。

    👩 59歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2013年11月10日

    中国 大学 期間:2年 (2011~2013年)

    中国と日本の関係はあまり良くありませんが、実際に行ってみると渡航前に抱いていたイメージと違う所もあり、本当に良い経験になりました。

    中国の学生は人懐っこく、素朴で、本当にかわいいです。また、漢字教育をする必要がないため速いスピードで上級レベルまで到達し、コミュニケーションもほぼ支障なくとれるようになります。

    ほとんどの学生が高いモチベーションを持っており、教師が教えた分だけ着実に知識を覚えてくるのでやりがいもあります。

    「中国は危ないかも…」と心配している方もいらっしゃると思いますが、普通に生活していればそんなに危ないことはありません。是非日本語教師としての第一歩を中国で踏み出してほしいと思います。

    大学校舎2

    キャンパスの外にあるレストラン

    キャンパス内の池の前で撮影

    🧑 27歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2013年11月10日

    中国 日本語学校 期間:4年 (2009~2013年)

    ぜひ、目標をかなえてほしいと思います。学歴や教師経験の有無など気にせず、自分のもっている経験を生かして自信も持って仕事に臨んでほしいです。

    まずは学生と仲良くなることを一つの目標にしてもいいのではないかと思います。教育には信頼関係が欠かせないので。

    また、日本についていろいろ質問されるので、意外と知らない日本の文化や歴史などをもう一度復習してみてもいいと思います。

    あまりにも最近の流行などについて知らないと、現地の若い学生たちの話題についていけないことがあります。時事問題も軽くチェックしておくとのちのち役に立ちます。

    👩 34歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2013年11月10日

    韓国 大学・高校・企業 期間:15年 (1998~2013年)

    韓国で日本語教師として働こうと思う場合。やはり入り込むまでには運が大きな決め手です。高校や大学の日本語の先生はとても安定していますが、就職が難しく。

    民間日本語学校は日本語教師がゴマンといる状況の中、面白い授業をし、人気講師並みの学生のリピーターが多くなければ授業の枠をもらうことは難しいです。学生の数で給料が決まる方式を取る民間日本語学校が多いのであまりお勧めできません。

    中学や高校や大学などの教育機関で日本語教師を目指すなら、韓国の首都ソウルでなく、地方都市へ目を向けてその地方大学で日本語教師を目指すのが韓国では一番良い方法かもしれません。

    まずは日本で地方の大学の日本語教師の求人を気をつけて目にするのが一番です。その場合大学で教鞭をとりますから、日本語教育専攻修士修了者が望ましいと思います。

    👩 48歳・日本語教師歴 15年 経験談を読む
  • 2013年09月05日

    中国 日本語学校・大学・企業 期間:7年 (2002~2009年)

    中国が好きな方になら何も申し上げません。気を付けていってらっしゃい。ただ、経験を積みたいだけで中国を選ぶ方はちょっと考えなおしてみてください。ひどい目に合わない可能性の方が低いです。

    そして、大陸よりも台湾や香港の方がいいです。 大陸内でも、北は反日感情がつよいが治安がまし。南は反日感情が薄いが治安が悪い。

    同じ中国でも土地によって違うので歴史背景や滞在経験のある方に聞いて事前リサーチして場所を決めてください。

    そして、赴任したらどんなに辛くても契約期間内は頑張って耐えてください。さもないと、また日本人に対する感情が悪くなり、次に赴任する先生への負担となってしまいます。

    👩 36歳・日本語教師歴 8年 経験談を読む
  • 2013年09月05日

    中国 大学 期間:2年 (2011~2013年)

    中国では9月に教師の日があり、尊敬される職業の一つです。中国で日本語を教える際、漢字圏なので教えやすいと思われる方もいらっしゃると思いますが、複雑な文法や中国語にはない謙譲語、尊敬語、表現の方法などの説明の力が必要だと思います。

    そして、よく中国人観光客の話題を耳にしますが、実際は、未だ日本へ旅行できる人は条件が厳しく限られています。

    学生にとっては、初めての外国人教師、初めての会う日本人になるかもしれません。日本人として誇りと責任感を持って、日本語だけでなく、日本語を通じて日本文化や日本の習慣を伝えて欲しいと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2013年09月05日

    韓国 高校 期間:2年 (2007~2010年)

    時間や計画性などのカルチャーショックは、私だけでなく結構皆さん受けるようです。なので、自分は時間厳守でも、相手に関してや予定に関して、余裕を持って考える癖をつけるといいと思います。

    また、歴史問題については、少しは勉強してから行くことをお勧めします。何にも知らないと、本当に何にも知らない常識のない人のように思われる可能性があるので。

    また、近くても、外国です。韓国人はあまり現金を持ち歩きません。クレジットカードやデビットカードを使います。なので、外であまり、現金を持ち歩かない方がいいと思います。(犯罪もたまにあります。)

    ソウルはタクシーが安いですが、ぼられることもたまにあるので、だいたいの地理は知っておくほうがいいと思います。また、同僚の教師などに大体いくらくらいかかるかきいてみて参考にするといいと思います。

    でも、まず、何よりもチャレンジ精神です!あまり心配しすぎず、海外で住み、働くと言う経験を楽しみに行く!というように、何事にも新しいことにチャレンジする強い意志と柔軟性を持っていけば、何とかなると思います。頑張ってください。

    食堂にて

    高校の修学旅行の引率(日本への船旅)

    👩 40歳・日本語教師歴 2年 *途中休職期間あり 経験談を読む

当サイト人気スクール 420時間養成講座