掲載日:

日本国内 日本語教師経験談

国内 日本語学校 苦労も達成感も共に分かち合える幸せ

みきさん・ 56歳・ 女性 👩 ・ 日本語教師歴 25年

総評

  • 国内の日本語学校
  • 雇用形態:非常勤講師
  • 期間: 6年(2013~2019年) 現在も勤務中
  • 月収:10万円

私は、長らく大学に進学したい留学生に日本語を教えてきました。しかし、一方で日本語を学びたくて来日する学生の中には、母国ですでに大学を卒業して職歴もあるけれど、日本が好きで日本で働きたいという学生もいます。そんな学生にビジネス日本語を教えて、学生が希望する職種や会社に就職できる手伝いをしたいと思い、現在は日本語学校でビジネス日本語を教えています。

元々、日本が好きで日本を選んできている学生たちですが、最初は自国との習慣の違いに戸惑うことも多いようです。例えば、日本では仕事ともなれば5分前行動は当たり前で遅刻は厳禁ですが、ほとんどの学生が来日直後はなかなか時間を守ることができません。

また、日本人は周りの状況から発言を控えたりすることが多々ありますが、学生たちは思ったことをストレートに口に出すので教師の側が多少へこんでしまうこともあります。

例えば、「○○について調べてグループごとに発表しましょう」というタスクを与えても「先生、私は○○に興味がありませんから、意味がないです」といった具合です。そんな時は、会社で上司から指示されたら「興味がないからやりません」とは言えないですよね。と柔らかく説得します。

そんな学生たちが、自分に合った会社に就職し、卒業してから学校を訪ねてきて近況を聞かせてくれるときは、りっぱに成長した姿に感動してしまいます。

収入は非常勤講師の場合、この仕事だけで生活するのは正直厳しいと思います。また、専任であっても拘束時間が比較的長いので副業も難しく、一般企業のように昇給もあまり期待できないので、なんとか生活していけるかといったところだと思います。

日本語教師として、学生たちの目標を達成した時の喜びを共に分かち合えるというのが何よりの幸せだと感じています。

他の教育機関と比較・検討しましたか?

大学や専門学校で日本語を教えることを考えたことがありますが、教育機関によって学生のレベルが様々であることや、やはり来日直後の純粋な学生に出会える魅力が捨てがたく、日本語学校で日本語を教える道を選んでいます。

学生の立場からも日本語学校で出会った先生というのは、ひな鳥が親鳥のあとについていくようなそんな感じもするようです。

日本語教師として苦労したこと、戸惑ったことはありますか?

学生は母国と日本の物価が異なるため、時にはお金を使いすぎたり、その反動でほんの少しの出費にも神経質になったりするようです。

なんとかしてあげたいとは思いますが、教師は全ての学生の生活の面倒をみることはできませんし、もちろんすべきではありません。学生の悩みは痛いほどわかるのですが、ただ口頭で励ますことしかできないのが、もどかしい時もあります。

また、学生が突然学習意欲を失う時があり、その理由も失恋や友達とのトラブルなど様々です。時には、教師に対して反抗的な態度をとることもあります。そんな時、学生の心をほぐしながら本人にとって一番いい解決方法は何だろうかと、探していくのにとても苦労します。

給与

給与:10万円/月 ・非常勤講師

日本語学校の非常勤講師の場合、この仕事だけで生活していくのは難しいと思います。授業準備も慣れないうちは、担当授業時間の2~3倍はかかります。準備だけではなく、採点や成績をつけることなど、授業時間以外の作業は多いですが、別途給与がでるわけではありません。

また、日本語学校であれその他の教育機関であれ、学生数の変動によって担当できる授業数が異なってきます。つまり、学生数が減ると仕事も減るというわけです。

専任の場合は学生数の増減とは関係ありませんが、以前他校で専任をしていた経験から言っても、その給与は決して高いとは言えません。また、昇給も必ずあるとは言い切れません。

給与の詳細 情報を読む...

月収 10万円

  • 1コマ90分:3,000円

待遇

  • 交通費
  • 担任手当

勤務時間

  • 1日2コマ 週2~4日勤務
  • 残業 残業なし

長期休暇中の給与保証

  • 勤務している教育機関で給与が発生する仕事がある

仕事のかけもち

  • かけもちしていない

授業形態・勤務スケジュール

クラス運営で大変だったことは?

卒業前には、各クラスで発表会をします。上級クラスでは、学生が主体となって日本語で劇をすることにしていますが、クラスの中に数人非協力的な学生がいて、学生同士がけんかしたり泣き出したりすることもあります。そんな時、自然とリーダー役を買って出る学生がいて皆をうまくまとめてくれることがあります。

紆余曲折の後、なんとか一つの劇が出来上がり発表までこぎつけ、同じ学校の生徒たちの前で披露できたときは本当にほっとします。学生たちも、お互いもめたことも忘れて、一回り成長したことを実感するようです。

受け持ちのクラスの詳細を読む...

主なクラスの授業形態

  • クラス授業  1クラス10~20人

学習者層

  • 社会人

学生の主な出身地

  • 中国
  • ベトナム
  • ヨーロッパ各国

スケジュール管理で大変だったことは?

上級クラスでは、日本語だけではなく社会や経済、また日本文化についても教えなければならないときがあり、常日頃から新聞や経済紙などに目を通しておくことや日本の歴史や文化についての本を読んでおくことなどが大切です。

しかし、授業準備もありなかなかゆっくり読む時間がとれません。最近ではタブレット端末を利用して隙間時間で読むようにしています。

1週間のスケジュールを読む...

スケジュール

  • 月:8:40~13:30 ビジネスクラス 2コマ 準備、後作業含む
    19:00~20:00 翌日の授業準備
  • 火:12:30~17:40 中級クラス 2コマ 準備、後作業含む
    19:00~20:00 翌日の授業準備
  • 水:8:40~13:30 ビジネスクラス 2コマ 準備、後作業含む
  • 土・日:毎週末どちらかの午前中は授業準備

教案作りで参考にしているサイトは?

  • 日経電子版
    最新の話題をチェックし、印刷して読ませたのちディスカッションしています。
  • youtube
    公開されている「企業面接の受け方」などを実際に見せながら練習しています。
  • NHK news web
    ニュース動画のアナウンスをテクストにして、適宜穴埋め形式にしたプリントを作成しておき、授業では動画を見せながら聴解の練習をしています。

教案作りで参考にしている書籍は?

就職活動

この日本語学校で働くきっかけ・決め手を教えて下さい。

以前専任とてして勤務していた学校を退職した後、非常勤として勤務できる学校を探していました。特に表立って募集はされていませんでしたが、一年で一番学生数が増えて、担当教師が足りなくなる時期にメールを送り、面接して頂きました。

面接ではどのようなことを聞かれましたか?

いつから勤務できるかや、どんなクラスを担当できるかなどを聞かれました。授業時間、(一コマあたりの時間)や学生の出身国の構成などの説明を受けました。また、給与などの待遇についても詳しく説明を受けました。

この日本語学校で求められる資質や資格、経歴や語学レベルは?

日本語教育能力検定以外の資格としては、外国語の習得(中級以上の資格を持っていること)があるといいと思います。外国語を一から習得することは、学習者の心理を理解するのに役立つからです。また、海外在住経験も多様な価値観を受け入れられるという証明になると思います。

就職活動で参考にしたウェブサイトは?

  • NIHON MURA
    こちらでメールマガジンを取れば、定期的に求人情報を送ってくれます。

就職 教育機関選びで特に重視した点

  • 必須資格
  • 学校の規模
  • 通勤時間

応募時に必要とされた資格

  • 日本語教育能力検定試験合格
  • 社会人経験

就職 選考方法

  • 書類
  • 面接

日本語教師全般に関する質問

どうして日本語教師を目指しましたか?

ずっと以前から、海外に関わる仕事がしたいと思っていました。自分自身を振り返ると、英語力よりも日本語力(学生時代は現文や古典)が高いと判断し、日本語教師の道を選びました。出産子育て中に通信講座を受講し、検定に合格しました。

日本語教師をやってよかった!どんな時に実感?

運営にとても苦労したクラスが、卒業式の時に全員声をそろえて「みき先生、ありがとうございました!!」と言ってくれた時は、ほんとうに感動しました。また、卒業して社会人となった学生が訪ねて来てくれて、成長した姿を見せてくれるのも楽しみの一つです。

日本語教師を辞めたいと思ったことはありますか?

その時の政府の政策によって、来日する外国人の数や在留許可の種類が大きく変わります。正に現在がそうなのですが、日本語教師の職場も大きく影響を受けます。そんな時、もっと安定した仕事に就きたいなあと考えます。

学生のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

大学で日本語教育を主専攻または副専攻に選ぶことが確実です。他学部の方は、養成講座だけではなく、日本語教育能力検定に合格することを目指すのがいいと思います。大学院に進学して、大学で留学生に教えるという道もあります。

社会人のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

仕事の経験は絶対プラスになると思います。その上で、養成講座修了および検定合格を手にするといいと思います。それと平行して大学院に進学して、大学で留学生に教えるという道もあります。

当サイト人気スクール 420時間養成講座