掲載日:

日本国内 日本語教師経験談

国内 専門学校 刺激的で創造的なこの仕事、大変でも大好き

ほてい草さん・ 46歳・ 女性 👩 ・ 日本語教師歴 4.1年

総評

  • 国内の専門学校
  • 雇用形態:非常勤講師
  • 期間: 2年(2017~2019年) 退職
  • 月収:8万円

専門学校の学生は日本での就職を考えている学生が多いので、ビジネスマナーやビジネス会話の授業を担当する事もあり、日本語教師になる前に企業で働いていた経験を活かすことができました。

学生達は既に日本語学校で1年半から2年間日本語を学んできているので、教科書に沿った授業だけでなくスピーチやディスカッション、ビジネスプランニングなど自分の意見を論理的に日本語で説明する授業もありました。

教師側も養成講座で習った知識だけでは到底授業を組み立てられないので、毎回どのようにして発言を促すか、活発な意見を闘わさせられるか、テーマの選定や効果的な質問の出し方など、授業準備はいつも非常に創造的で知的好奇心が刺激されました。

一方で、いい意味でも悪い意味でも日本の生活に慣れてきた頃のもう子供ではない学生達なので、日本語の指導よりもクラスコントロールや生活指導に苦心しました。教室という密室で、教師1人が30人以上の大人の留学生達を相手にするには教師と学生達の間に信頼関係がなければ授業が成り立ちません。

親しみやすい先生の雰囲気も一歩間違えればなめられる事になるので、「教師」というプロ意識を常に持ち続けることが大切です。文化や慣習、宗教、政治的な背景など日々留学生達の母国についても勉強をしてお互い敬意を払って接するよう心がけました。

毎回授業の準備がとにかく大変ですが、教室に入る前の緊張感と入ったときの学生達の「先生!」という元気な声、授業中の学生達とのコミュニケーション、そして学生達の日本語の上達が感じられた瞬間など、この仕事がやっぱり好きだな、と実感することも多いです。

他の教育機関と比較・検討しましたか?

検討しませんでした。

当時は既に日本語学校で非常勤講師をしており、卒業生達が専門学校に進学していくのを見て留学生を受け入れている専門学校に興味を持ちました。

なので日本語学校とかけもちができる専門学校の日本語教師の募集を探していました。

ちょうど通勤圏内に募集が出ているのを目にした時に他を検討する事も無く即応募しました。

日本語教師として苦労したこと、戸惑ったことはありますか?

アルバイト目的の留学生が多い事に戸惑いました。深夜~早朝の時給の高い間帯にアルバイトをして授業中に睡眠をとる学生が多かったです。

日本語を学びたいという意欲がほとんどなく、留学ビザで居れるだけ日本に居てお金を稼げるだけ稼ぎ、ビザが更新できなくなったら帰国する、日本で就職する気はない、とはっきり留学生の口から聞くことも少なくなかったです。

そのようなアルバイト目的の学生と真剣に日本での大学進学や就職を考えている学生が混在しているクラスでは、折角やる気のある学生の中にもどんどんやる気の無い雰囲気に流される学生が居ていわゆる学級崩壊状態になっているクラスは実際数多くありました。

日本語を学ぶ気がそもそもない学生達相手に授業をするほど教師として虚しいことはなく、この現実を目の当たりにしてすぐに辞めて行く教師は少なくないです。

なぜこの専門学校を退職しましたか?

学校の経営陣が学生を学費としか考えていない節が多々あったため。

あきらかにアルバイト目的で、日本語学校を卒業していてもN4レベルにも達していない学生をどんどん入学させて、授業中スマホゲームをしているか寝ているか、注意しても反抗的で正直教室に入るのが怖いくらいの学級崩壊のクラスがありました。

クラス分けもレベルではなく出席率で分けていたり、教科書代を徴収しているのに教科書を配布せず全てテキストをコピーで対応させたり、カリキュラムも杜撰で職員の入れ替わりも非常に頻繁で色々な面で不信感が募って退職しました。

給与

給与:8万円/月 ・非常勤講師

非常勤講師では主たる生計者にはなれません。

専任講師であっても、常に学生数に変動があったり、基本的に日本よりも給与水準の低いアジアの学生が多いので授業料も安く抑えられざるを得ないので給与は低いと思います。

コマ給に授業準備や採点業務、テスト作成、日報作成などの事務処理も含まれるため純粋な時給換算をすれば低すぎる賃金です。

また、教科書も常に自分で購入する必要があるので、テキスト代や教具代も高くつきます。日本語教師に主婦が多い理由も、経済的な面で生活の心配はなく、やり甲斐や教師という最低限の4大卒のプライドみたいなものだけで続けられるからだと思います。

私自身も含めてボランティア精神や知的好奇心などがなければ続けられないし、またそこをうまく利用されているような気もします。

給与の詳細 情報を読む...

月収 8万円

  • 1コマ50分:1,800円

待遇

  • 交通費

勤務時間

  • 1日4コマ 週3日勤務
  • 残業 1ヶ月合計18時間

長期休暇中の給与保証

  • 給与保証がない

仕事のかけもち

  • かけもちしている 他2ヶ所

授業形態・勤務スケジュール

クラス運営で大変だったことは?

クラスの半数以上がベトナム人だった場合、どうしてもベトナム語での私語が多くなったり、ベトナム人のグループがクラスの中での力が大きくなってしまい、少数派の国の学生達の居心地が悪くなりクラスをまとめるのが大変でした。

教室の中で違う国の学生同士が共通言語の日本語で意思疎通が上手くできず、殴り合いの喧嘩になった事があった時も、止めに入る学生が居る一方で、笑ってみている学生や、加勢する学生なども居て、多国籍の若い男性が沢山居る教室に女性の教師一人で対応していて正直怖い思いをしたことが1回や2回ではありませんでした。

授業態度を注意したり、ゲームやSNSに興じているスマホを取り上げたりする際も暴力を振るわれるケースもあります。取り上げられたスマホが壊れていた、とあとでクレームをつけられたりもします。

教師同士で常に問題行動を報告しあって自衛策をとらなくてはいけない事も多く、日本語の授業以前にクラスコントロールの方法、最初にルールを守らせる毅然とした教師の態度など養成講座では教えて貰えない事ばかりで心が折れそうになります。

授業見学をさせてもらえないような学校は何か問題があると思ってよいと思います。

また、学生達もアルバイトや学費や留学生活で心身ともに疲弊しきっている場合が多いので教師も日本語を教える、というだけでは駄目で、生活指導を含め学生の身に今何が起きているのか常に気にかけて注意して見守り、声をかけて信頼関係を築いていくことが非常に大切です。

受け持ちのクラスの詳細を読む...

主なクラスの授業形態

  • クラス授業  1クラス35人

学習者層

  • 専門学校生
  • ベトナム

スケジュール管理で大変だったことは?

年間のスケジュールが急に変更されることが多く、長期休暇がとつぜん無くなった際は、子供の夏休みと重なり非常に困りました。

逆に学校行事や面談などが入ると授業が休講になり、コマ給の非常勤講師にとってはそのまま減給となるのでスケジュール調整の面だけでなく、給与面でも不安定でした。

常に先輩の非常勤の教師や専任の方に学期ごとの大まかなスケジュールに変更がないか、テストの作成や成績のつけ方やそのボリューム、締め切りなどを急に言われる前に自分で先回りして確認しておく事、また、できないことや無理な事、契約書の業務内容に無いことや理不尽な要求や断る勇気を持つことが大切です。

1週間のスケジュールを読む...

スケジュール

  • 月:授業準備
  • 火:9:30~13:50 スピーチ 4コマ
  • 水:9:30~13:50 記述2コマ 聴解1コマ スピーチ1コマ
  • 木:9:30~13:50 ビジネス日本語 4コマ
  • 土・日:非常勤のためシフト以外は休日

教案作りで参考にしているサイトは?

  • 日本語教師のN1net
    初級の文法からN1レベルまでありとあらゆる文法項目がわかりやすく解説されているので、教案作成中に知識の曖昧な部分があると確認するために使っています。とはいえ、基本的に教案は信頼できる文法書数冊で確かめながら作るので、あくまでネットの情報は参考程度です。

教案作りで参考にしている書籍は?

  • 中級日本語文法と教え方のポイント 対象:中級
    中級レベルになってくると,N2文法などは特によくにた表現や心情や状況による細かい使い分けに関する質問が多くなってくるので,この本ががあると前もって質問を想定する事ができます。 学習者からよく出る質問やよくする誤用例をもとに教え方が詳しく解説されいてるのでとても勉強になります。指導法の具体的なアドバイスも豊富なので,教案作りに助かります。

就職活動

この専門学校で働くきっかけ・決め手を教えて下さい。

日本語学校で働いていましたが、学生の質に疑問を感じていたのと、日本語学校を卒業した後の進学先の一つである専門学校でも働いてみたかったため、かけもちで求人を探していました。ハローワークで求人を探していた際に近くで非常勤講師の求人を見つけたので、すぐに応募して採用されました。

面接ではどのようなことを聞かれましたか?

日本語教師になった動機、当時働いていた日本語学校での経験、今まで教えた事のある学生の国籍、教えていて難しいと感じる事、などを聞かれました。

あとは日本語教師になる前の社会人経験について、どのような仕事をしていたのかも詳しく聞かれました。その他は給与や希望コマ数など具体的な待遇や希望を聞かれました。

この専門学校で求められる資質や資格、経歴や語学レベルは?

社会人経験はあった方が良いと思います。非常勤講師は特に即戦力を求められるので手取り足取り先輩に教えて貰えるわけではなく、職員室内の空気は学校によって全然違うのでどんな環境でも溶け込める柔軟性が必要です。

良くも悪くも女性の多い職場がほとんどなので、コミュニケーション能力が高いことと同時に自分は自分、他の先生は他の先生、とドライになれることも重要だと感じます。授業の質よりも学生達の人気取りに必死になる先生もいらっしゃったり、何かと女性同士大変な部分もありました。

マナー講師の資格は日本事情やビジネス日本語の授業で役に立ちました。語学力を問われる事はありませんが、やはり外国の方に日本語を教える以上、教師自身も外国語を習得したり留学経験があった方が学生の気持ちに寄り添える場面は多いと感じます。

就職活動で参考にしたウェブサイトは?

  • 日本村
    地域ごとに検索しやすく、海外や在宅の求人も多い。

その他就職活動で有効な手段は?

  • ハローワーク
    端末で検索してその場で詳細や応募状況が確認できる。

就職 教育機関選びで特に重視した点

  • 学校の規模
  • 給与・待遇
  • 通勤時間

応募時に必要とされた資格

  • 日本語教師養成講座420時間修了

就職 選考方法

  • 書類
  • 面接

日本語教師全般に関する質問

どうして日本語教師を目指しましたか?

英語や中国語など自分自身も語学の勉強が好きで、結婚出産後外に働きに出れないときに近所の日本語教室でボランティアを始めたのがきっかけでした。

その時は日本語教師という資格があることも知らなかったのですが、学生時代は塾講師や家庭教師、ピアノの先生などもやっていたこともあり、人に何かを教えることは好きだったので子育てしながら養成講座を受講しました。

実際学校だと夏休みや冬休みなどがあり子供と過ごせるので、子供の居る主婦には働きやすい職場だと思います。

日本語教師をやってよかった!どんな時に実感?

一番嬉しいのは、先生の授業が楽しみ、と言ってくれることです。授業の後は毎回反省することばかりなのですが、学生達が先生、先生、と休み時間も話しかけてくれたり、熱心に質問に来たり、日本語に真剣に向き合い、どんどん日本語が上達していく姿を見れることが本当に幸せです。

日本語が嫌いになるのではなく、授業を楽しみにしてくれる学生がいて、その笑顔を見れると授業の準備にも熱が入ります。

日本語教師を辞めたいと思ったことはありますか?

日本人だから日本語を教えることなんて誰にでもできる、というような雰囲気を感じる事が少なくないので、自分の仕事の専門性に疑問を感じる事があり、実際教えているときりが無いくらい沢山勉強して、教育全般についても、国際問題についても、色々教師として日々研鑽していることが全く評価されないんだな、と感じた時に辞めたいな、と思ってしまいます。

今も辞める、というよりも、日本語教師だけでは駄目だな、と思っています。何かもう1つ自分の軸になるものを持ちつつ、日本語教師もやる、というスタンスでいなければ気持ちが不安定になってしまいます。

学生のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

今学生の方には正直卒業後すぐに日本語教師になる、という道はおすすめできません。

それ以外の道もまずは検討していただきたいと思います。まず非常に不安定な業界です。国の政策次第で日本語教師の資格自体もこの先どのようなものになるかわかりませんし、留学生の数はこの先増えるとも減るとも何とも言えませんし、とにかく給与水準も低いです。

社会人経験が無いままでは職場のブラックさにも気づけず、やる気を搾取される可能性があります。ボランティアなので日本語を実際に教えてみたり、できれば教職をきちんと取った上で日本語教師の資格も取る、という方向の方が良いと思います。

社会人のみなさんへ 進路のアドバイスはありますか?

今現在ある日本語教師の資格の中では日本語教育能力試験に合格することが一番良い方法だと思います。

ただ、現在日本語教師の資格の見直しがされる可能性が高いので、常に情報に敏感になっていることが大切だと思います。

今現在ほかの仕事をされているのであれば、完全に転職というよりも、オンライン講師だったり、地域の日本語教室のボランティアだったり、まずは実際に外国人の方に教えてみる、という経験をしてみて、できれば実際に日本語教師として教育機関で働いている人の話を直接聞くのが一番良いと思います。

色々不安定要素の高い業界なので、やる気ややりがいの部分だけで突っ走るにはお金も時間も労力も非常に使うので急がずによく考えたほうが良いと思います。

当サイト人気スクール 420時間養成講座