掲載日:

海外日本語教師経験談

ブラジル リオグランデドソル州 私立職業専門学校(2021年) 気持ちよく働けるやりがいある教師生活

👩 本田愛加さん・ 38歳

総評

  • ブラジル リオグランデドソル州 私立職業専門学校
  • 雇用形態:非常勤講師
  • 期間:8年 (2012~2021年) *現在も勤務中
  • 月収:4万円 (2,000レアル) *それだけでは生活は難しい
  • 勤務時間:1日4時間 週5日勤務   *残業:残業なし

ブラジルは(日本以外で)世界最大の日系・日本人コミュニティがある国です。親日で、日本の文化や生活に興味を持っている人が沢山います。

私はブラジル最南端のリオグランデドソル州という日本人・日系人がほとんどいない地域にいますが、それでも常に一定の日本語教師の需要があります。サンパウロやクリチバといった日系人・日系会社の多い場所ではそれ以上に需要があります。

日本語になじみのない地域柄、マンツーマンレッスンで超初心者に教えることも多く、どうしてもレッスンのはじめの方は単調になってしまいがちです。ですから、ゲームを多く取り入れ授業にメリハリをつける工夫をしています。

また日本語の音になじみのない人も多く、特に長音を教えるのは苦労します。「おばあさん」と「おばさん」はよくある例で、ブラジル人・特に南部地方の人には全く同じ音に聞こえるようです。

ブラジルでの日本語教師生活全般に関してですが、給料の低さ以外は概ね満足しています。

人と人の距離がとても近いブラジルですが、それは生徒と先生という立場でも同じです。困ったことがあると助けてくれます。また陽気でおおらかな人が多いので、授業中の多少の失敗も気にせず笑って許してくれるような気楽さもあります。完璧を求めてはいけない代わりに、こちらにも完璧を求めてきません。ストレスなく気持ちよく働くことができるのも、そんなブラジルという国だからだと思います。

最も嬉しかった出来事は、MEXT(日本政府主催の留学プログラム)に受かった生徒がでた事です。ずっと日本に憧れ、日本に行きたいと願っていた生徒です。生徒からは「先生が僕の人生を変えたんだよ」という嬉しい言葉ももらいました。

苦労もあるブラジルの日本語教師生活ですが、こういった言葉をもらうとそんな苦労なんて吹き飛んでしまいます。誰かに良い影響を与えることができる素晴らしい仕事だと思っています。

日本語教師として苦労したこと、戸惑ったことはありますか?

(勿論人によりますが)自宅で自分で学習するという習慣がない人が殆どです。授業で習ったことは単語や文法など自分で復習して暗記なり理解を深めるなりすると思っていたのですが、具体的に指示を出さないと全く勉強してきません。授業だけでは単語は覚えられませんし、復習なしでは文法も身に付きませんから、宿題を無理のない範囲でだして自宅学習をさせる必要がありました。

教えるので苦労したのは長音です。おばあさんとおばさんといった長音を含むもの含まないものの区別が全くできない人がほとんどです。手を叩いてリズムをとりながら音の長さが違う事を理解してもらったり工夫が必要でした。

給与

月収:4万円 (2,000レアル)
それだけでは生活は難しい

ブラジルで日本語教師だけの収入で生活するのは厳しいと思います。というのも、この国では公立学校以外の語学教師は(言語に関わらず)時給制の場合が多く、フルタイムの労働を見つけるのが難しいからです。また時給でも25レアル~30レアル程度(500円~600円)ほどになることがほとんどで、決して教師の給料が良いとは言えません。

私は1日4時間週5日働いてて、一か月の収入が2,000レアル程度(40,000円くらい)です。この収入では衣食住のうち「食」と「住」と最低限の「衣」はまかなえますが、それ以外の事にお金を回す余裕はありません。ですから、他の仕事(現地会社の経理事務)もしています。

ただし、ブラジルは労働者の権利がしっかりと守られていますので、無給の残業や業務以外の仕事をさせられる事はありません。また有給も1年間に30日とることが義務付けられていますし、年に一度1か月分の給料をボーナスとして支給する事も労働法で定められています。

給料はよくありませんが、働きやすい環境は整っていると思います。

給与の詳細を読む...

給与

  • 月収:4万円

月収の内訳

  • 時給:500円

待遇

  • 有給
  • 交通費
  • 食事補助
  • 賞与(年間4万円)

雇用形態

  • 非常勤講師

勤務時間

  • 1日4時間 週5日勤務   *残業 残業なし

学校が定める学生の長期休暇の有無

  • クリスマス休暇:15日・冬休み:15日

長期休暇中の給与保証

  • 仕事はないが、給料は支給される

授業形態・勤務スケジュール

スケジュール管理で大変だったことは?

プライベートレッスンもしているのですが、キャンセルや時間・曜日の変更を授業直前にお願いされる事が多々あり困っていました。

勤め先の学校にお願いして時間変更やキャンセルの際は少なくとも前日までにする事、それ以外は振り替え授業を行わない旨を(生徒と学校間の)契約書にもりこんでもらいました。それ以降、突発のスケジュール変更に振り回される事はなくなりました。

授業形態やスケジュールの詳細を読む...

主なクラスの授業形態

  • クラス授業  1クラス3人
  • プライベートレッスン

学習者層

  • 高校生
  • 大学生
  • 社会人

スケジュール

月曜日
  • 16:00~18:00  プライベートレッスン1コマ
  • 18:00~20:00  初級クラス(3名)1コマ
火曜日
  • 16:00~18:00  プライベートレッスン1コマ
  • 18:00~20:00  初級クラス(2名)1コマ
水曜日
  • 16:00~18:00  プライベートレッスン1コマ
  • 18:00~20:00  初中級クラス(3名)1コマ
木曜日
  • 16:00~18:00  プライベートレッスン1コマ
  • 18:00~20:00  初級クラス(3名)1コマ
土曜日
  • 8:00~10:00  初中級クラス(3名)1コマ
  • 10:00~12:00  中級クラス(2名)1コマ
休日
  • 金曜日:
    基本は休みですが、プライベートレッスンの振り替え授業が入ることもあります。 授業準備は授業の隙間時間(生徒が問題をといている間やライティングをしている時間等)に行いますが、どうしても時間が足りない時はこの時間を使って行います。
  • 日曜日:学校休校で授業はありません

教案作りで参考にしているサイトは?

  • みんなの教材サイト
    初級~初中級まで習う文法が項目ごとに整理されていて非常に使いやすいです。そのまま教材を印刷して授業に使ったり、授業のヒントを得るのに役立っています。
  • 岩倉市日本語適応指導教室
    ひらがな・カタカナ・N5未満の超初心者向けにも使える教材がそろっています。特に日本語指導用文型練習はポルトガル語の説明があるので助かっています。
  • 初級日本語 げんきオンライン
    日本語指導本げんきユーザーじゃなくても使える教材がたくさんあります。グループワークならみんなの教材サイトより使いやすいものが多いです

教案作りで参考にしている書籍は?

就職活動

この私立職業専門学校で働くきっかけ・決め手は?

飛び込みでレジュメを持って行ったのですが、その学校のオーナーに気に入られて働かせてもらうことになりました。日本語コースのない私立職業専門学校だったのですが、オーナーが学校HP等で日本語コースの生徒の募集をかけてくれて日本語コースの設立にいたりました。学校の雰囲気が抜群に良く、オーナーとの関係も良いものが築けそうだと思ったので働きたいと思いました。

面接ではどのようなことを聞かれましたか?

労働条件と給料、勤務可能時間帯の確認が行われました。私が(その学校での)初めての日本語教師ということで、一から日本語コースを作っていく事はできるかという確認もされました。日本語に関係ない雑談も多かったのですが、ポルトガル語のレベルと人柄を確認されていたのだと思っています。

この私立職業専門学校で求められる資質や資格、経歴や語学レベルは?

サンパウロやクリチバという日本語教師の多いところでは、日本語教師養成講座420時間修了等の資格はあった方がいいです。書類選考の段階で資格の有無を聞かれる事も多いです。※一方、地方の日本語教師がいないところでは日本人というだけでも採用してもらえたりもします。

就職活動で参考にしたウェブサイトは?

  • LinkedIn
    日本語教師だけではなく、日系企業の事務職の情報も得られます
  • VAGAS
    上記LinkedInと同じく、日本語教師・日系企業の事務職情報もあります。ただしLinkedInに比べると求人数は少な目です

就職活動で有効な手段は?

  • 『飛び込み』
    レジュメをもって各学校に飛び込みでいくのが一番確実だと思います。職場の雰囲気もわかりますし、オーナーやマネージャーに気に入ってもらえたら、後で仕事をもらえたりします。

就職 教育機関選びで特に重視した点

  • 給与・待遇
  • 勤務する時間帯

応募時に必要とされた資格

  • なし

就職 選考方法

  • 面接

面接方法

  • 現地にて実施

日本語教師全般に関する質問

どのような経緯で日本語教師を目指しましたか?

日本が好きで海外でも日本に関わる・日本を伝える仕事がしたいと思っていました。そういった仕事の中で、日本語教師は世界中殆どのところで(需要の差はあれ)仕事があるという事が決め手になりました。

また職種によっては各国独自の資格をとらないと働けないものもありますが、日本語教師はそういったものがなく始めやすいと感じたのも理由です。

日本語教師をやってよかった! どんな時に実感しますか?

生徒の成長を感じた時、また生徒が私を通じて世界の広さを理解してくれた時、日本にさらに興味をもってくれた時に日本語教師をやっててよかったと思います。

特に、生徒の1人がMEXT(日本政府支援の留学プログラム)に合格し「先生が僕の人生を変えてくれた」とまで言ってくれたときは涙がでるほど嬉しかったです。

社会人のみなさんへ 進路についてアドバイス。

日本語養成講座の受講をすすめます。また行きたい国のビザの情報を片っ端から集めて、どうすれば労働可能なビザを発給してもらえるのか、それを得るためにはどうすればいいのか考えた方が良いとアドバイスします。海外で日本語教師をしたいといっても、労働可能なビザがなければ働けませんから。

ブラジルで日本語教師を目指す方へ心構え・アドバイス。

ブラジルは日本から最も遠い国の一つですが、(日本を除く)世界最大の日系・日本人コミュニティーがある国です。親日で人々は明るくおおらかで、豊かな文化があります。

ブラジルで日本語教師をするのは給料面からみると大変なことが多いですが、困ったときには助けてくれる社会で、とても過ごしやすいと思います。

ブラジルは危ない等ネガティブな情報も多いですが、ブラジルでの日本語教師生活は自分の積極性次第で素晴らしいものにできると思います。

中南米の国・地域別 経験談

当サイト人気スクール 420時間養成講座