社会人のみなさまへ 日本語教師を目指す方へのアドバイス 進路編

国内海外で働く日本語教師のみなさんに伺ったアンケート項目「社会人のみなさまへ 日本語教師を目指す方へのアドバイス 進路編」をまとめてみました。

  • 2021年09月06日

    国内 日本語学校

    日本語教師の仕事は、これだけで海外で仕事ができるというのがなんといっても魅力だと思いますが、その点は興味ありますか。もしあるならオススメします!

    しかし、既婚者で相手の給料にも十分期待できるのならやりがいもあるいい仕事だけれど、これだけで生活するのはなかなか大変なので、募集条件はしっかり調べてくださいね。あと仕事を家でもすることになるのは避けられないので、その点もよく検討してください。

    👩 56歳・日本語教師歴 7年 途中休職あり 経験談を読む
  • 2021年07月20日

    国内 日本語学校

    養成講座に通うことをお勧めします。会社を辞めて行ってもよいですが、仕事を続けながら週に何回か通うという方法もあります。ご自分のペースで、倒れないように、勉強を始めてみてください。ちなみに、私は仕事を辞めてアルバイトをしながら週3回通っていました。

    👩 49歳・日本語教師歴 22年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2021年07月20日

    国内 日本語学校

    今まで経験してきた全てのことが役に立つと思います。日本で人生を送ってきた先輩として学生にアドバイスできることが多いと思います。

    就職したい学生への会社では何が大切かなどは社会人を経験してきた人でなければアドバイスできません。日本語を教えることはもちろんですが、プラスαを留学生たちに与えることができると思います。

    ですから、今までご自身がどんな経験をしてきたか、自分の武器は何かなどをしっかり整理して募集している機関があれば応募していけばいいと思います。

    👩 43歳・日本語教師歴 16年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年07月19日

    中国 大学

    学生の方向けのアドバイスと重複しますが、やはり大学院へ進学し修士号の取得をオススメします。今は働きながらでも通える通信制大学院があります。私自身日本の会社で働きながら、通信制大学院に通い修士号を取得しました。

    🧑 30歳・日本語教師歴 2年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2021年07月19日

    タイ 企業

    求人募集にはよく資格のほかに3年以上の経験者が求められています。なるべく早く日本語教師になって経験を積んでほしいと思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 10年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2021年07月19日

    韓国 高校

    時間がない方には検定試験をお勧めします。必ず資格を取得したい、実技を学びたい方には養成講座をお勧めします。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2021年07月15日

    台湾 日本語学校

    海外の日本語学校で”日本での社会人経験”を求める企業もあります。日本で仕事をするためにビジネス日本語・ビジネスマナーを勉強したい学生がいるからです。

    日本語教師に興味があったらぜひあきらめないで養成講座に通ったり、日本語教育能力試験合格を目指したりしてみてほしいです。資格など何もなくてもオンラインで経験を積むこともできます。

    👩 24歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2021年07月15日

    コロンビア 日本語学校

    資格合格をしていなくても、働けるところはたくさんある。まずは420時間の養成講座を、仕事と並行して受講してみたらどうか。オンラインで、自分の好きな時間で受講できるものもある。

    👩 35歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2021年07月15日

    モンゴル 大学

    日本語教師という仕事は待遇面では良いとは言えないのが正直なところです。そのため、日本語教師として転職する場合、「本当にこの仕事が好きだ」という強い思いが必要になります。その上で、どのような日本語教師を目指すのか、ビジョンをしっかりさせる必要があります。

    日本語教師の働くフィールドは様々です。国内の日本語学校をはじめ、海外の語学学校や大学で働く、海外における日本語教育のネットワークを構築するなど、活躍の場は多岐に渡ります。まず、自分がどのような働き方をしたいのか、ビジョンを描いた上で、日本語教師になる手段を選択することをお勧めします。

    日本語教師の仕事を「一生の仕事にしたい」と考えている場合は、大学院への進学をお勧めします。修士号をとれば、教師として活躍できる場が大きく広がるからです。現在は、働きながら通信教育で大学院の授業を受けることも可能です。是非、自分に合った働き方を見つけてください!

    👩 38歳・日本語教師歴 14年 経験談を読む
  • 2021年04月26日

    国内 日本語学校

    「いつまでに日本語教師になりたい」と、期日が決まっている方は養成講座をおすすめします。
    日本語教育能力検定試験は1年に1回しか無いので、合格出来なかった場合、日本語教師への道が1年先延ばしになります。

    逆に、「いつかなりたい」という考えであれば、日本語教育能力検定試験がおすすめです。検定料のみで取得できるので、経済的です。

    👩 40歳・日本語教師歴 2年 ・東京中央日本語学院修了 経験談を読む
  • 2021年04月26日

    国内 日本語学校

    養成講座に通い、日本語教育能力検定試験に合格するのが一番いいと感じます。

    日本語学校は比較的変わった先生が多く、一般常識が通じないこともしばしばあります。また、立派な企業をリタイアしたシニア世代も多いので、モラハラもよくあると感じます。自分がそれをスルー出来るくらいのメンタルがあるかよく考えてから、転職をしたほうがいいと考えます。

    👩 35歳・日本語教師歴 3年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校

    養成講座をオススメします。実戦的な指導が多く、就職サポートも手厚いからです。私が通っていた養成講座も、8割が社会人の方でした。

    日本語教師業界は、新卒/中途という概念はあまりありません。もう何年も働いてしまったから…という理由で日本語教師を諦める必要はありません。

    また、どんな業界であろうとその経験が日本語教師の場でも役立つと思います。

    🧑 28歳・日本語教師歴 3.7年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校

    社会人経験は、日本語教育業界に限っては有利に働くものだと思います。

    また現行の制度なら、学士を持っていなくても検定試験に合格していれば日本語教師にはなれます。
    給与にも関わるので検定に合格することがまず先決、また社会人としてなにがしかの業界のスキルを持っていると役に立つことがあると思います。(わたしも別業界の知識が役立ったことがありました)

    👩 43歳・日本語教師歴 4.6年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年04月25日

    国内 日本語学校

    社会人だと資格の勉強の時間があまり取れないので、420時間日本語教師養成講座を受講されたほうがいいと思います。今は通学だけでなく、ほとんどの学校が通信やオンライン授業対応となっているので、仕事と両立しやすいです。

    上にも書いていますが、コロナが落ち着いてから日本語教師になったほうがいいと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 10.4年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年04月22日

    国内 日本語学校

    養成講座を受講してください。今勤めている会社の経験もきっと役に経つと思います。日本の生活のこと、仕事のことを学生は良く質問してきますから。

    👩 25歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2021年04月22日

    ブラジル 私立職業専門学校

    日本語養成講座の受講をすすめます。また行きたい国のビザの情報を片っ端から集めて、どうすれば労働可能なビザを発給してもらえるのか、それを得るためにはどうすればいいのか考えた方が良いとアドバイスします。海外で日本語教師をしたいといっても、労働可能なビザがなければ働けませんから。

    👩 38歳・日本語教師歴 8.2年 経験談を読む
  • 2021年04月21日

    フランス 語学学校

    働きながらでも、オンラインや通信教育課程、通学など豊富な学校やコースがあります。ご自身のご都合に合わせた選択がよろしいと思います。

    極端に話すと、海外では資格がなくても日本人でしたら誰でも日本語を教えることが可能です。ボランティアから大学の教壇に立つ、研究所に勤めるなど、条件や問われる資質、授業形式も様々です。

    もし問題が生じて困った場合、全て自分ですので、それを想像して、自分はどのようなポジションに就きたいのか、そのためには、どこまで勉強すればよいのか、イメージしながら決められるのがベストでしょう。

    👩 48歳・日本語教師歴 7年 経験談を読む
  • 2021年04月21日

    韓国 大学

    社会人の方は、社会での業務経験自体が強みになります。学生は経験が豊富な先生に教えてほしいと思っているからです。最近は日本人が文法を教えなくても、独学で学習する方法が発達しています。

    それよりも日本人教員が求められるのは、多様な知識と経験に基づいて様々な話題を提供できること、そして何よりも包容力だと思います。

    👩 52歳・日本語教師歴 21年 経験談を読む
  • 2021年04月16日

    韓国 就職支援教育機関

    日本語教師といっても今は非常に多様なニーズと教師の形があるので、自分の性質とどんな日本語教師になりたいのかということを考えてから始めるのがいいと思います。

    資格なしでも、カフェトークなどのオンラインでは気軽に始められるので、そのような所でやってみてから、足りない部分を把握して養成講座なり検定試験を受けるのもいいのではないかと思います。

    👩 27歳・日本語教師歴 3年 ・日本女子大学修了 経験談を読む
  • 2021年04月15日

    台湾 日本語学校

    社会経験は大きな強みになります。確実に授業に役に立ちます。ビジネスや面接などの授業が持てるので、強みができ、授業がもらえやすくなると思います。

    しかし、随分遅くに日本語教師デビューになると体力面でかなり大変になると思います。はじめのことは想像以上に授業準備が大変です。寝る時間も食べる時間もないくらいです。準備以外に文法分析などもありますし、イベントや会社の雑用もあると本当に大変です。ですから、体力のあるうちに行くことをお勧めします。

    👩 28歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2021年01月27日

    国内 専門学校

    主婦の方など、隙間時間で勉強を進めたい方には420時間養成講座受講は効率的だと思います。

    就職活動にあたって講座修了だけでは十分と見なされずある一定の制限もかかってくるので、上記にも書いたように、やはり試験合格が一番確実でいいのではと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2021年01月27日

    国内 日本語学校

    将来設計をよく考えて、どんな場所でどんな働き方をするかよく考えるといいと思います。

    日本語教師と言っても、いろいろな働き方があります。給料も高くはないですが、働き方によって変わります。

    養成講座や検定試験の勉強をしているときは考える余裕がないかもしれませんが、勉強と並行して業界研究をしていくとはじめの一歩が大きく変わると思います。

    🧑 26歳・日本語教師歴 2.5年 経験談を読む
  • 2021年01月27日

    イタリア 語学学校

    仕事を続けながら養成講座を受講することをお勧めします。検定試験合格は海外ではあまり重要視されません。経済面重視で生活の釣り合いをとりながら、徐々に日本語教師にシフトしていくのがいいと思います。

    👩 51歳・日本語教師歴 4.5年 ・アルファ国際学院修了 経験談を読む
  • 2021年01月27日

    韓国 語学院

    経験上、韓国で日本語教師の仕事だけで生活していくのは結構厳しいです。他の仕事と併用して日本語の教師をするのであれば問題ないと思いますが、会話指導のビザで来韓されると日本語教師以外の仕事をすることが出来ません。(アルバイトも禁止です)もし、日本語教師として来られるのであれば、お給料に関してはあまり期待しない方がいいと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    台湾 私塾

    大学で日本語教育を主専攻または副専攻で取っていない場合、420時間の講座は正直時間とお金の無駄だと感じるので、日本語教育能力検定試験の合格を目指すべきだと思います。

    【学生、社会人共通】
    資格など無くても今はオンラインやアプリで日本語を教える事も出来るので、そういったものを活用するのも1つの手かと思います。私もオンラインでも日本語を教えていますが、オンラインの場合は単純に教師として教える能力以外にも生徒獲得のためのマーケティングや自分のブランディング力が必要になりますので、そういった勉強も必要になるかもしれません。

    👩 31歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    中国 日本語学校

    日本語教師になるためには、知識や技術も関係してきますが、それよりも大切なのは生徒と上手にコミュニケーションを取ることだと思います。

    より良く教えるためにはまず生徒は何が分からないのか、どこが問題になっているのかを理解する必要があります。そのように相手をよく知り、気持ちをくみ上げるための努力が、結果として生徒からの信頼を勝ち得ることにつながっていき、教える楽しさをより味わう助けになると思います。

    🧑 41歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    ベトナム 日本語学校

    4年制大学を出てない方は通信制大学に編入してまずは4年制大学を卒業します。

    学生でも社会人でも特別必要な資格はないと思います。私は未経験で行きましたが学校ごとに教案もあり日本人もいるので教えてくれますし、最初は授業の見学をさせてもらえます。なので実際に働いて慣れるのが良いと思います。

    👩 22歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミーweb講座修了 経験談を読む
  • 2020年10月27日

    国内 日本語学校

    日本語教育業界は情勢によって急激に縮小することがあります。今はコロナ禍でビザの発給が停止されており外国人留学生が来日できず、教師が余っている状態です。

    そのような時に未経験で日本語教師一本でやっていくのはリスクが高すぎるため、仕事を続けながら日本語教師養成講座に通った後、副業として日本語教師を始めるのがいいと思います。

    👩 44歳・日本語教師歴 12年 ・ラボ日本語教育研修所修了 経験談を読む
  • 2020年10月27日

    国内 日本語学校

    社会人として企業で3~5年経験を積み、貯金もある程度貯まったのであれば、養成講座に申し込み、日本語教師としてスタートする準備を始めればいいと思います。

    日本語教師はビジネスシーンで使う表現も教えるので、他業種の会社員経験は絶対あったほうが有利です。

    ただし、日本語教師を目指すに当たり、日本語教師になれたとしても、基本的には非常勤講師からのスタートがほとんどなので、生活は楽ではないという覚悟だけはしたほうがいいです。

    逆に、非常勤講師と他業種を掛け持ちする複業の形態での働き方を目指すと、前向きな気持ちで日本語教師の道に進んで行けるのではないかと思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 8年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2020年10月26日

    国内 日本語学校

    養成講座を受けた上で、日本語教師能力検定試験に合格すると、かなり周りの反応が違います。養成講座は受講すれば終わりですが、この検定試験は合格率が20パーセント程の難しいものなので、待遇がよくなります。

    また、最近ではOnlineで授業をすることや、パワーポイントなどでの授業(ホワイトボードがない)をするところもありますので、最低限のパソコンの操作と知識がないと、断られることがあります。以前私がいたところも、タッチパネルでの授業に移行しており、ホワイトボードの教室を少しずつ減らしていました。なので、パソコンの使い方も同時に勉強しておいたほうが良いと思います。

    👩 25歳・日本語教師歴 2.4年 経験談を読む
  • 2020年10月26日

    国内 大学

    やはり養成講座に通うのがいいような気がします。時間もかかりますし、一人で勉強するのは大変ですが、一緒に勉強する仲間がいれば続けやすいのではないでしょうか。

    また、日本語教育能力検定試験には合格していたほうが就職に有利だと思います。

    👩 39歳・日本語教師歴 12.2年 ・河合塾学園トライデントランゲージスクール日本語教師養成科修了 経験談を読む
  • 2020年10月25日

    国内 日本語学校

    私は日本語科卒業ではないので、資格を取得する必要がありました。検定合格か養成講座か迷いましたが、私は養成講座へ通いました。

    結果としては、養成講座へ行って良かったと思っています。経済的な面で悩まれる方も多いと思いますが、養成講座へ行くメリットは以下の3つです。

    • 日々代わっていく業界なので、教授法などの本から得る知識はどうしても少し古いものが多いこと。
    • 学校の評判、教科書の評判、体験談など業界に関する知識をたくさん得ることができる。
    • 人脈ができること。教育機関によっては求人応募の際、推薦状を求められることがあります。養成講座へ通っていると、養成講座の先生に頼むことができます。
    👩 27歳・日本語教師歴 3.8年 ・ECC日本語教師養成講座420時間コース修了 経験談を読む
  • 2020年10月23日

    国内 日本語学校

    日本語業界には、他の業種を経験してから転職して来られる方も多くいます。社会人の方はこれまでのキャリアを活かして、ビジネス日本語や就職活動のクラスを任されることもあり、社会人経験は間違いなくプラスになります。ビジネスパーソン向けの授業を行っている学校は、社会人経験を必須としているところもあります。

    また年齢層も幅広く、70代や80代で活躍されている方も多くいるので、他業種でお仕事をされていた方も年齢や経験に関わらず日本語教師を目指してほしいです。

    👩 28歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2020年10月23日

    国内 公的機関

    日本語教育の分野は本当に幅広く、勉強することがたくさんあります。効率よく学ぶためには、まずは養成講座に通うのがいいかと思います。また、住んでいる地域に外国人向けの日本語のボランティア教室があれば、そこに行ってみるといいと思います。日本語を教えることのイメージがつかめると思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 7年 ※途中中断期間あり 経験談を読む
  • 2020年10月22日

    ミャンマー 技能実習生送出機関

    給与が一番でないなら、そして海外で働くチャンスが他にないのならば日本語教師になることをおすすめします。

    この仕事は授業以外の準備やその他に一番時間がかかり、意外に体力も消耗します。それを理解したうえで目指すならばまず420時間養成講座を受ける、もしくは独学で教育能力試験に合格するのが最短ですし、一番良いかと思います。

    この段階で厳しいのであればおそらく教師になってからも「時間がたりない」と嘆くことになるからです。

    👩 34歳・日本語教師歴 7.7年 ・ASJ青山修了 経験談を読む
  • 2020年10月22日

    フィリピン 公的機関

    地域にもよりますが、日本語学校が集まる就職フェアが定期的に開催されているので、参加してみるといいと思います。

    この業界は狭いと皆さん口を揃えて言われているので、積極的に知り合いを作ることも重要です。実際に現役教師も口コミで学校の評判を得たり、紹介してもらったりする機会がとても多いです。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.8年 ・ECC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2020年10月21日

    中国 日本語学校

    今の仕事を続けながら、日本語講師を目指しているのであれば、独学で日本語教育能力試験を受けて資格を取得する事ができると思います。

    雇用保険に加入しているのであれば、ハローワークで日本語教師養成講座の受講料を支給してくれる制度もあるので活用してみるのも良いと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 4.5年 経験談を読む
  • 2020年10月20日

    台湾 語学学校

    社会人の方の場合、まずはやはり養成講座を受けることが必要だと思います。日本語教育検定試験の準備もしたほうがいいですが、私は実習の時間を多く取っている養成講座を優先することをお勧めします。

    時折養成講座へは行っていないが、検定試験に合格しましたという方がいます。そういう方の場合、日本語をゼロから教える授業がどのようなものかが想像できないことがあり、実際に教壇に立った時にとても苦労します。

    検定試験合格は必ず必要ではありませんが、持っていると就職率は高くなります。

    それから現在の日本語教育は多様化しているため、どこで誰のためにどのような形で教えるのかを明確にしてからそれにあった養成講座を探して、その後就職活動を進めたほうが効率的だと思います。

    社会人の場合、今までの仕事の経験が活かせる教育機関を選ぶのも早く就職につながる方法です。

    👩 59歳・日本語教師歴 30年 ・拓殖大学語学研究所修了 経験談を読む
  • 2020年10月20日

    アメリカ 大学

    どこを拠点として働きたいかによると思います。日本でしたら養成講座が就職に強いでしょうし、アメリカであれば大学院の資格が必要です。最終地点に合わせて何が必要かをしっかり調べることが大切です。

    👩 25歳・日本語教師歴 1.7年 経験談を読む
  • 2020年09月06日

    国内 日本語学校

    資格の取り方はさまざまありますが、養成講座などの機関で取ったほうが実践も可能ですし、就職の紹介なども受けることができます。時期や、国際情勢にもよりますが、非常勤であれば仕事の口は比較的みつかりやすいのではないかと思います。もし常勤をご希望であれば、何年か非常勤として勤務するうちに常勤の声がかかるかもしれません。

    ただ、海外での日本語指導の経験がおありの場合、養成講座修了など必要とされる資格さえ満たしていれば、経験の内容にもよりますが初めから常勤で採用されるケースもあるようです。

    👩 37歳・日本語教師歴 10.6年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月29日

    国内 技能実習生集合研修施設

    技能実習生に関していえば、学歴関係なくどんな職務経験でも活かせます。オフィスワークもそうですが、工場や建設などの現場仕事や、介護など、実際の現場に携わっておられた方はなおさらです。

    人と関わるのが大好きで、熱心な学生たちを教えてみたいという方は、まずは420時間の養成講座を受講してみることをおすすめします。そしていつか、日本語教育の現場でご一緒出来たら嬉しく思います。

    👩 20代・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2020年07月29日

    国内 日本語学校

    養成講座に通う方法が近道かと思います。検定合格は費用の面でいいかと思いますが、仕事をしながらモチベーションを保つのは大変です。

    養成講座もそれなりの学費を支払わなければならないので、ボランティアで感触をつかむといいと思います。

    どちらの方にもボランティア経験をおすすめしていますが、私はHIDA(一般財団法人海外産業人材育成協会の関西研修センター)の1日ボランティアを申し込みました。

    養成講座の後半の頃で就活の少し前に見学しました。このとき見せていただいた授業のおかげでかなり現場のイメージが掴めたので、非常にいい経験になりました。

    👩 36歳・日本語教師歴 4.4年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校

    養成講座に通うのが手っ取り早い方法だと思います。学校には求人情報が豊富にありますし、その学校自体が養成講座を修了した学生を採用しているケースもたくさんあります。また、先生が評判の良い日本語学校を教えてくれたりすることもありました。

    👩 43歳・日本語教師歴 11.7年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校

    正直に言うと、日本語教師は勉強しても勉強してもわからないことが出てきて、授業準備も大変だし、給料も下がる可能性が高いので、転職すると後悔するかもしれません。

    まずはボランティア精神を持って取り組めるかどうか、覚悟ができているかどうか、自分自身に問うことが大切だと思います。実際に就職したら、年下の先輩教師もいて焦ると思いますが、一般企業で働いた経験が無駄になるわけではありません。

    日本国内で就職を考えている学習者にアドバイスしたり、上級でのビジネス会話の指導にも役に立つと思います。覚悟を持って、とにかく資格を取って就職してみて、がむしゃらにやってみることから始めるしかないと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 8.1年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月28日

    国内 日本語学校

    時間にある程度、余裕があるのであれば、日本語教師養成講座の受講をおすすめします。授業は大学の概要くらいのレベルなので、授業全体に対する予習などは特に必要無いと思います。

    🧑 35歳・日本語教師歴 2.8年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月26日

    国内 企業

    420時間だけでもいいので、修了したらまずはすぐ現場に飛び込むことをおすすめします!

    社会人経験がプラスに働けば良いのですが、社会人としてのこれまでの経験や立場の影響で、自分のプライドを捨てきれず、傲慢な授業になっている方をよくお見受けしますし、それはわざとやっているのではなく自然に身についてしまっているというのもあります。

    専任以外の働き方もありますのでまずは応募し、現場に出て、そこから修正をするべきか、見極めていくことがよいかと思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 7年 ・ASJ青山 ※オーストリアにて取得修了 経験談を読む
  • 2020年07月26日

    国内 日本語学校

    最近は副業としてできる日本語教師の仕事が流行っています。主にオンラインのレッスンで、夜間や休日に1、2時間だけすることもできます。高い報酬は期待できませんが、資格が不要な場合もありますし、まずはお試しで日本語教師の仕事をしてみるのが良いと思います。

    それを本業にしたいと感じたら、養成講座に通ったり、日本語教育検定試験の受験をお勧めします。

    👩 27歳・日本語教師歴 6.1年 経験談を読む
  • 2020年07月25日

    インドネシア 日本語学校

    昨今の日本語教育熱により、高齢の方が日本語教育能力試験にチャレンジするといった話をよく耳にします。社会人としての経歴にもよりますが、全く畑違いの職歴を持った方も十分可能性がある仕事だと思います。直接日本語教育に携わったことの無い方は、ボランティア活動などを通じて、外国人への文化紹介などの経験をされることも、強いアピールとなるかと思います。

    👩 51歳・日本語教師歴 2.1年 経験談を読む
  • 2020年07月24日

    韓国 日本語学校

    日本語教師養成講座を修了するのが一番いいと思います。

    養成講座で、教授法を学び模擬授業をこなした事が、実際に授業をする時の基盤になります。また、養成講座で共に学んだ仲間は、後々、情報交換したり、励ましあったりと心強い味方になってくれるので、友好な関係を築いておくことも助けになります。

    そして、日本語教育能力検定試験に合格しておくと、よりいいと思います。

    👩 47歳・日本語教師歴 11.4年 ・LEC東京リーガルマインド修了 経験談を読む
  • 2020年07月22日

    中国 日本語学校

    求人などはネットで検索することができますし、都市部から離れているところでしたら資格が必要ない地方もあります。先に経験を積んでから資格を取るということもできます。ですから、もし日本語教師になりたいのであれば、関連する求人などを検索する小さな行動から始めるといいと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 3.6年 経験談を読む
  • 2020年07月22日

    タイ 日本語学校

    社会人の方は養成講座で勉強するのが良いかと思います。働きながら勉強するのは大変かと思いますが、スクールに通う方法と通信教育で勉強する方法から、ご自身にあった方法で勉強できます。スクールによっては、420時間という養成講座の勉強の期間を調整することが可能な場合もありますので、生活に合わせて期間を設定されると良いかと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2020年07月21日

    タイ 日本語学校

    あまり給料のいい仕事ではないので、本当になってみたいのか、今の仕事を本当に辞めたいのか、など一度ちゃんと考えてみてください。決して安くはないですが、とりあえず養成講座に通ってみるのもいいと思います。

    安易に、日本語教師いいよ!と勧められる職業ではありませんが、やりがいがあって楽しい仕事だと私は思います。本当になってみたいという気持ちがあるなら、ご自身の人生なので是非チャレンジしてみて欲しいです。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月21日

    アメリカ 日本語学校

    ある程度の経験や日本語の使い方など知識もある社会人はどこでどうやって働きたいのかに繋がる人脈づくりをするのが良いと思います。海外ならその国の言葉も覚えるべきだと思います。

    👩 30代・日本語教師歴 1.8年 経験談を読む
  • 2020年07月21日

    アメリカ 日本語学校

    オンラインでとれる講座などもあるようなので、今の仕事をつづけながら夢を追うこともできると思います。

    私は、資格なしでも働ける学校へ就職しました。そういう学校もあります。ただ、何も知らずには働けないと思いますので、学校見学等から始めて夢への一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

    👩 35歳・日本語教師歴 7.7年 経験談を読む
  • 2020年07月14日

    韓国 日本語学校

    日本語教授法の基礎を学んだら、できるだけ多くの実践をするのがいいと思います。地域の日本語センターでボランティアから始めるのも方法の一つだと思います。私の場合、学んですぐに実践となってしまったので、初期に教えた学生には少し申し訳なかったなという思いもあります。

    👩 48歳・日本語教師歴 13.7年 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    ベトナム 日本語学校

    大学院に入り直すよりは、大手の日本語学校には必ず「日本語教師養成講座」というものがありますので、そちらで420時間の講習を受けて、合格するとなることができますので、社会人になってから日本語教師になりたいかたは、そちらを受けることをお勧めします。

    👩 30歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    タイ 中等教育機関

    養成講座を受けることをおすすめします。独学で日本語教育能力検定試験を取得した方もいますが、養成講座の方が詳しく教えてくれると思います。模擬授業などもすると伺ったので、授業のイメージやアイディアが沸きやすいと思います。

    👩 25歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    フィリピン 日本語学校

    日本資本の教育機関で日本語講師になるためには、養成講座や日本語教育能力試験が必須である学校が多いので、時間のあるうちに取得しておいた方がいいと思います。

    日本語講師という仕事に興味があるけれど、資格取得しようか迷っている人はまずは地域のボランティアでもいいので、実際に現場に出て雰囲気を掴んでみてはいかがでしょうか。

    🧑 33歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2020年07月10日

    ボリビア 日本語学校

    人に分かりやすく教えたり、理解してもらうためにどうしたらよいかを、常に考えて下さい。そして自分なりの教え方を確立して下さい。

    日本人の長所と短所をよく把握すると共に、外国人の考え方や行動様式も理解することが重要です。教えている時に外国人の理解に困る行動や考え方に直面するからです。日本人特有の硬直した思考回路から脱却して、その国の生徒の視点で思考できるようなフレキシブルな人になることです。その上で日本人の魅力的な長所を言動によって表せるよう努力することは価値があります。

    🧑 50歳・日本語教師歴 1.7年 経験談を読む
  • 2020年05月27日

    メキシコ 日本語学校

    420時間養成講座かが日本語教師能力試験に合格するという2つの方法のどちらかになると思いますが、養成講座の受講を勧めます。それは、養成講座の方は実習があるから。実習があるとと言うことは必然に教案と教材を準備することが必要です。

    また、実際に周りに客観的に見てもらうということになります。
    文法や日本語についてだけ勉強していても、教壇にたつ感覚はわかりません。だから、養成講座をすすめ、その後日本語教師能力試験で知識を強化するのが一番いい感じています。

    👩 43歳・日本語教師歴 1.2年 ・BBI修了 経験談を読む
  • 2020年05月21日

    国内 日本語学校

    日本語教育能力試験に合格することを強く勧めます。420時間の講習はあくまでも受験対策と考えるべきです。

    日本語教師の資格について、2020年3月10日文化審分科会は「公認日本語教師」の国家資格創設が必要だとする報告書をまとめました。それによると、「資格を取得するには、(1)日本語教育能力の判定試験に合格(2)教壇実習を含む45コマ以上の教育実習の履修(3)学士以上の学位―を要件に掲げた」となっています。

    今後日本語教師の要件は高くなると思われます。もし、無資格で日本語教師を始めても、続けられるかどうかの保証はありません。

    現在であれは、420時間の講習を受けても、大卒でないと就職できない日本語学校も出てきました。現時点で大学等で日本語教育の必要単位等を取得していない人や大卒の学歴がない人が、確実に日本語教師なれるには日本語教育能力試験に合格することなのです。

    わたしは、すでに10年以上の日本語教師の経験があったので、日本語教育能力試験の対策は独学でした。経験がない人が独学でこの試験に合格するのは、かなり厳しいです。

    独学以外では、420時間の講習を受けて日本語教育能力試験に合格する方法がありますが、費用が20万円以上はかかるようです。通信教育なら、5万円台から10万円程度ですから、私は通信教育をおすすめします。

    通信教育の内容をステップバイステップで全部学習してください。そして、過去問を練習すれば合格できるはずです。

    🧑 60歳・日本語教師歴 20年 経験談を読む
  • 2020年05月21日

    国内 日本語学校

    私の周りにも、一度社会人になってから養成講座に行って日本語教師になった人や大学院に入り直した人がたくさんいます。学習者も社会人や家族に付き添って日本に来た人など様々なバックグラウンドの人がいるので、これまでのキャリアが教師の仕事にも役に立つと思います。

    👩 30歳・日本語教師歴 4.3年 経験談を読む
  • 2020年05月20日

    中国 日本語学校

    日本語教師とは全く関係のない仕事を幾年も行ってきたとしても、そう言う経験も実は無駄ではありません。

    学生の多くは、日本での就職や、留学を目標に日本語を学んでいます。

    留学生の場合、アルバイトをする計画もあるでしょうから、先生が、もし日本語教師意外の仕事経験を持っているなら、学生たちはそれを聞きたがりますし、参考にする事もできます。実際的なアドバイスをしてあげる事もできます。

    どんな経験も無題ならないとプラスに考えて、前向きにトライしてほしいと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 3.5年 経験談を読む
  • 2020年05月20日

    国内 日本語学校

    まずは地域のボランティアなどで、外国人に日本語を教えるという体験をしてみてください。

    その上で日本語教師志したいと思うのであれば、働きながら最短1年で卒業できる養成講座もあるので、そういったところへ通うのが良いと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 3.2年 経験談を読む
  • 2020年05月20日

    国内 日本語学校

    通信講座もありますが、クラス授業をやりたいなら教育実習のある養成講座に通うのが一番いいと思います。検定合格で日本語教師になれますが、実際に授業の組み立て方の指導を受け、教案を作成し、教育実習をやっておいたほうが、実際に授業を自分がするときにとても役に立ちます。

    あと、養成講座に通うことで、講師や同じ受講生からいろんな情報が得られるので勉強になります。

    私は養成講座で一緒に実習をした受講生の方と今でも仲良くしていて、就職情報を交換したり、大変なときにご飯にいったりとお互い励まし合って今まで乗り越えてきました。

    👩 32歳・日本語教師歴 3年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年05月19日

    フランス 日本人子女 補習校

    現在の職業に関連することでも、趣味でも、何かしら日本文化に関する得意分野を見つけておくことをお勧めしたいと思います。養成講座の受講が可能なら良いと思いますが、実際の就職には、資格がなくても大丈夫な場合も多いように思います。

    👩 49歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2020年05月15日

    ベトナム 日本留学会社

    最近では、日本語教育能力試験を資格として求められる場合も多いですが、可能な限り、この資格プラス養成講座の受講を勧めます。日本語教育能力試験は実践的な内容が少ないため、この試験に合格したからと言ってすぐに教壇に立つのは難しいからです。

    教育機関では即戦力を必要としている場合が多く、養成講座に通って教案作成や教育実習等を経験しているほうが、採用されるには有利だと思います。

    👩 27歳・日本語教師歴 6.1年 経験談を読む
  • 2020年05月12日

    韓国 日本語学校

    4大卒であれば、日本語教育能力試験に合格するのが一番早い方法だと思います。通う時間があり、海外で働くのであれば養成講座420時間取得でもよいと思いますが、どうせなら日本国内で働くことのできるほうをお勧めします。

    👩 46歳・日本語教師歴 7.2年 経験談を読む
  • 2020年02月25日

    国内 日本語学校

    中高年の第二の人生を考えるとき、日本語教師の仕事は魅力的なものとなります。若い世代と交流、共感できる世界は代えがたい価値があると信じます。

    今後政府は日本語教育に公的資格の導入を検討しており、資格を得る関門は厳しくなる可能性もありますが、職業としての社会的地位は向上することが予想され、また問題となっている低額報酬へも何等かの公的資金助成で改善される兆しもあります。

    一方、学生はさまざまで必ずしも意欲あふれる学生ばかりではありません。むしろその逆というパターンに失望させられることが多いかもしれません。教える行為には我慢強さが求められます。

    社会人ならではの経験を生かして乗り越え、学生と信頼関係を築く自信のある方に、やりがいのある仕事としてお勧めします。

    🧑 59歳・日本語教師歴 2.5年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年02月24日

    国内 技能実習生研修センター

    学生の方へと同様のことがいえます。

    また、社会人の方は学生に比べて自由に使える時間が少ないと思いますので、空いている時間で教案のストックや授業アイディアの引き出しを増やしたりし、就職後に少しでも授業準備の負担が軽くなるように準備しておくとよいかと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 6.3年 経験談を読む
  • 2020年02月24日

    国内 専門学校

    日本語教育能力検定試験に合格するだけでは、教える技術も身につかないし、自信も持てないと思います。なので、模擬授業をたくさんしている評判のいい養成講座を探して講座を受けるのが日本語教師になるための一番の近道だと思います。

    👩 27歳・日本語教師歴 4.5年 経験談を読む
  • 2020年02月21日

    国内 日本語学校

    養成講座に通うことが必要だと思います。養成講座で横の繋がりを作って情報交換もできますし、教案作成や実習ができる養成講座は強みだと思います。検定試験合格が最短の道ですが、日本語教師デビューをした後に実習経験がないので大変な思いをすると思います。

    また、講座に通いながらボランティアとして地域の日本語教室に通って経験を積んでおくといいと思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 3.5年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2020年02月21日

    中国 日本語学校

    日本に長年いると忘れている日本の文化やマナーがあると思います。それをもう一度掘り起こしたりして見るといいと思います。

    行く国によってマナーも文化も異なると思うので、慣れるまでは色々と困ることも多いと思いますが、「郷に入れば郷に従え」という言葉通り慣れても「日本人である」ということを忘れないように教鞭をとればよいのではないかと思います。

    🧑 41歳・日本語教師歴 8年 経験談を読む
  • 2020年02月20日

    オーストラリア 日本語学校

    私は大学卒業後は一般企業に就職し、5年間社会人経験をしてから教師になりました。

    その5年間の経験が今の仕事にも活かせていると思います。

    授業を行うにあたり、教材作成をしなくてはいけません。

    それにはword、excel、power pointなどの知識が必要不可欠になります。

    それ以外にgoogle driveも使いこなせるようになっておくと良いです。

    資格の面では、日本語教師の資格を取得しておくと良いと思います。

    教師を手助けするアシスタントとしての採用でしたら資格がなくても大丈夫ですが、教師として授業を行いたいなら資格がないと採用は難しいです。

    アシスタント採用でも資格があるとお給料があがることがあります。

    👩 33歳・日本語教師歴 1.3年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2020年02月20日

    コスタリカ 大学

    日本語教師という仕事は、体が丈夫であれば、いつまでも続けられます。そして、スキルがあれば、世界どこでも通用するので、きっといつか役に立つ日が来ると思います。

    👩 46歳・日本語教師歴 13.5年 ・アルファ国際学院修了 経験談を読む
  • 2020年02月19日

    インド 大学

    インドは、大都会を除けば日本人の日本語教師はごく少数なので、養成講座修了や日本語教育能力試験の合格が無くても、雇ってもらえる事はあります。

    でも母国語として日本語を習得するのと、外国語として習うのは違いますので、国語が得意だったというだけでは、上手く教えられないと感じました。私の場合は、日本語教育能力試験のための勉強で得た知識が、授業を行う上で役に立っています。

    一番手っ取り早いのは、養成講座に通う事だと思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.8年 経験談を読む
  • 2020年02月19日

    スリランカ 日本語学校

    まず資格を取るためには通信もしくは通学で日本語教師の講座を受講する必要があるかとおもいます。海外ですと、条件で日本語教師の資格なくても良いところもあるようですが、やはり仕事として取り組むためにはそれなりの知識(授業の組み方など)が必要となるかと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2020年02月17日

    フィリピン 企業

    前述したとおり、1年間(今回の私の場合)という、長い時間生徒たちはあなたを注目しています。

    正しい事を教えていても、あなたの熱意を感じることができなければ生徒に伝わりません。伝わらなければやっていることに意味がありません。

    教育する立場にある人は、学ぼうとしている方よりも多くのエネルギーが要求されます。そのエネルギーはどうやってできるのか、どうやったら身に付くのかを考えてみてください。相手に何かを伝える場合、あなたご自身が「わくわく」しながら伝える方が伝わりやすいのでお友達やご家族の会話の中で「わくわく」しながら話すトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

    🧑 55歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2019年11月26日

    国内 日本語学校

    仕事をしながら日本語教師養成講座に通われる方は非常に多いです。土日や夜間に開催されるレッスンも増えているため仕事を辞めずに挑戦することが可能です。

    社会保険に加盟している場合大きな割引を適応している学校も多くあるので学校を見学したり、カウンセリングを受けるといいと思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 4年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2019年11月26日

    国内 日本語学校

    日本語教師は様々な年代の人がいます。若いから経験が浅い、年配だから経験があるということは絶対にありません。物事を柔軟に考え、誰に対しても謙虚な人であれば、いつでもこの業界に入れると思います。

    今いる業界をやめて日本語教育の業界に入るのではなく、二足の草鞋を履くことはできないか考えてみるのもいいかもしれません。実体験を基に、学生に対して就職や大学選びに関してアドバイスできるのは強みになるでしょう。

    👩 28歳・日本語教師歴 3.5年 ・CEC外語センター 日本語講師養成科全課程修了602時間修了 経験談を読む
  • 2019年11月25日

    アメリカ 大学

    アメリカでの就職は経験重視の採用が多いです。ですので今経験されている職を元に日本語教師としての経験を積んでいくと就職のキーになります。またアメリカではボランティア活動も採用重視に関わります。日本でアメリカ人の観光案内をした経験があるや日本でイベントの通訳をした経験があるなどはこちらでの日本語教師としての就職に有利だと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.4年 経験談を読む
  • 2019年11月21日

    パラグアイ 日本語学校

    資格がなくても、環境によっては働きながら学ばせていただけるところもあります。今までの経験が意外なところで生きてくるのが、日本語教育の面白さでもあると思うので魅力を感じるのであれば飛び込んでみてください。

    👩 32歳・日本語教師歴 2.9年 経験談を読む
  • 2019年11月20日

    タイ 大学

    タイでも最近は大卒の資格を持つ日本人というだけでは、日本語教師になるのは難しくなってきていますので、日本語教師養成講座に通い日本語教育の専門資格を持つことが大事だと思います。

    その上で、求人サイトで職を探したり、人材エージェントに登録して職を探せば、自分の条件に合った日本語教師の仕事を紹介されると思います。

    🧑 52歳・日本語教師歴 16.5年 経験談を読む
  • 2019年11月20日

    インドネシア 大学

    いきなり海外で教えるというのは難しいかもしれません。まずはJICAや国際交流基金が実施する日本語ボランティアのようなプログラムに申し込み、まずは実際に経験してみることからではないでしょうか。そこから色々なつながりが出てくると思います。

    🧑 31歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2019年11月19日

    スペイン 語学学校

    まず、本当に転職してまで日本語教師がよいのか、よく考えてみてください。国、学校により給与は様々ですが、お金持ちになった日本語教師はあまり聞いたことがありません。国際交流の方法は他にもあります。

    それでも日本語を教えたいという場合、お金のあるうちに講座を受け、資格をとる。また英会話教室などにも通い、授業メソッドから盗めるものを盗んでおくといいと思います。私もこちらのスペイン語クラスに通っていましたので、導入方法や活動はもちろん、教師の佇まいまでも参考にしていました。

    余談ですが、英語やスペイン語の教科書はかなり進んでいて、みんなの日本語を使い始めたときは、日本語教育環境の古さにカルチャーショックを覚えたものです。

    スタートが遅くても、お金で買える近道があるものです。これらの投資は、いずれ元が取れます。

    👩 43歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2019年11月19日

    韓国 大学

    学歴社会なので、ネット大学などで大学院を卒業しておくと有利です。

    いきなり行くのではなく、韓国語をある程度勉強しておいたり、事前に韓国人の知り合いを作っておくなどするとよいです。

    日本の感覚で行くと雇用などに関してとまどうことが多いので、経験談を読んだり、聞かせてもらうことをおすすめし、この仕事でやっていくという気持ちよりも、経験を積み、日本で生かすといった方向で、逃げ道を用意しておくことをおすすめします。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.5年 経験談を読む
  • 2019年09月04日

    国内 専門学校

    今現在ある日本語教師の資格の中では日本語教育能力試験に合格することが一番良い方法だと思います。

    ただ、現在日本語教師の資格の見直しがされる可能性が高いので、常に情報に敏感になっていることが大切だと思います。

    今現在ほかの仕事をされているのであれば、完全に転職というよりも、オンライン講師だったり、地域の日本語教室のボランティアだったり、まずは実際に外国人の方に教えてみる、という経験をしてみて、できれば実際に日本語教師として教育機関で働いている人の話を直接聞くのが一番良いと思います。

    色々不安定要素の高い業界なので、やる気ややりがいの部分だけで突っ走るにはお金も時間も労力も非常に使うので急がずによく考えたほうが良いと思います。

    👩 46歳・日本語教師歴 4.1年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2019年09月04日

    国内 日本語学校

    健康第一です。そして検定にはぜひ挑戦してほしいです。外国語はできなくてもいいと思いますが、自分が外国語を勉強した経験が役に立つこともあるので、外国語の勉強は続けてほしいと思います。

    文化も、何か1つ強いものがあるといいと思います。お茶、生け花、習字、着付、けん玉、折り紙。何か1つでもいいのでちょっとよくできる日本文化があると、学生に「先生すごい!」と言ってもらえます。

    👩 40歳・日本語教師歴 7.5年 *途中2年ほど 2回休んでいます ・アルファ国際学院修了 経験談を読む
  • 2019年09月03日

    台湾 日本語学習塾

    金銭的にも日本語教師養成講座を受講するのが近道だと思います。

    日本語教師の資格がなくとも働ける機関はありますが、日本語が話せるのと日本語を教えるのとでは大きく違います。一度勉強された方がいいと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2019年09月03日

    メキシコ 日本語学校

    日本語教師養成講座修了に加えて、日本語教育試験合格かつ経験が物を言います。 最近は、ベトナムからの留学生が多いのでベトナム語習得も採用に繋がると思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 4.2年 ・愛甲法科専門学校修了 経験談を読む
  • 2019年05月26日

    国内 日本語学校

    まずは、420時間の養成講座か大学の通信講座などで日本語教師の資格を満たして下さい。それに加えて、日本語教育能力検定試験に合格していると、資格としては充分だと思います。

    その後は、専任講師か非常勤講師で経験を積むことで教えるパターンが自分なりにできてくると思います。自信がついたら、他の日本語学校への転職のチャンスにもつながると思います。

    ただ、一般企業に比べると給与や待遇はあまり良くないと思いますので、主婦や時間に余裕があり、日本語教師で生計をたてることがメインではない方のほうが気持ちは楽かもしれません。

    👩 34歳・日本語教師歴 4年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2019年05月26日

    国内 大学

    まずは420時間の養成講座などをお勧めします。知識の面はもちろん、実習などもあるので、まったくの初学者の方でも基礎をおさえることができます。

    また、地域の日本語教室などに参加してみて、実際に外国の方と接する機会を増やすと、学習者がどのようなことでつまずくのか、そのつまずきに接したとき、どのように自分が動けるのか考えるきっかけになると思います。そのような接触経験の多寡はその後学生さんとうまく接する上で影響を与えると思います。

     

    👩 29歳・日本語教師歴 5.5年 経験談を読む
  • 2019年05月23日

    国内 日本語学校

    日本語教育能力検定試験は通信講座で勉強することができます。実際に受講しましたが、勉強の時間の確保や、内容の難しさから、続けることができませんでした。内容に関しては養成講座で勉強した方が理解が早かったです。

    通信講座を受講して検定試験に合格された方はたくさんいらっしゃると思いますが、その後実際に働くことを考えると養成講座の受講をおすすめします。

    👩 32歳・日本語教師歴 4.7年 経験談を読む
  • 2019年05月22日

    国内 日本語学校

    高卒、専門卒、短大卒の方は420時間の養成講座を受講します。または、日本語教育検定試験に合格します。ただし、日本語学校では4大卒以上という条件に変わったので日本語学校で教えたいのであれば、4大卒の資格も必要になります。(経験者は例外のようです)

    👩 42歳・日本語教師歴 7.1年 経験談を読む
  • 2019年05月21日

    ベトナム 大学

    養成講座に通うのをお勧めしますが、働きながらでは厳しいかと思います。私は退職して、1年間は養成講座に集中しました。(アルバイトはしましたが)資格を取っても結局日本語教師にならない人もたくさんいます。授業料もそれなりにしますし、労力を使いますので、なんとなく資格としてほしい程度でしたら、お金も時間ももったいないかなと思います。

    必ず日本語教師になる、海外で教えたいという強い意志がないと、勉強にも身が入らないでしょう。通信講座で独学よりは、養成講座に通った方が、同じ目標を持った友人ができるのでお勧めです。

    日本語能力試験合格のためには、養成講座の授業プラス試験勉強が必要ですが、友人たちと励まし協力し合って勉強することができます。さらに、養成講座では模擬授業などの実技も学べるのが将来役に立ちます。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2019年05月21日

    国内 日本語学校

    仕事の経験は絶対プラスになると思います。その上で、養成講座修了および検定合格を手にするといいと思います。それと平行して大学院に進学して、大学で留学生に教えるという道もあります。

    👩 56歳・日本語教師歴 25年 経験談を読む
  • 2019年05月16日

    ドイツ 市民学校

    働きながら養成講座に通うことをおすすめします。養成講座に通えるお金や時間の余裕がない場合は、日本語教育能力検定試験を受験するのもいいと思います。独学でもいいと思いますが、検定試験対策の集中講座などを受けるとコツがつかめますし、現役の先生方にお話を聞けるチャンスにもなるのでおすすめします。

    とにかく今の仕事は辞めず、お金をためながら日本語教師を目指すといいのではないかと思います。お金の問題はずっとついてまわりますので・・・。

    また、勉強をしながら地域の日本語教室などでボランティアで教えると、具体的にどんなことを学べばいいのか見えてきますし、初めての就職活動でも多少アピールできる点になるのではないでしょうか。

    👩 33歳・日本語教師歴 5.6年 経験談を読む
  • 2019年05月16日

    韓国 韓国の私塾

    日本語教師になるには資格が必要なので、いざ日本語教師になれるチャンスが訪れた時のために養成講座に通ったり日本語教育能力検定に向けての勉強などをしておいた方がいいです。

    養成講座は修了まで420時間かかりますし、検定は年に1度で合格率も低いです。私は資格を何も持っていなかったので日本語教師にはなれないかもと諦めかけたこともありました。

    そして今の仕事を辞めて日本語教師になると決めたら、常に求人をチェックして応募してみることです。私も在職中でしたが、求人を見つけてとりあえず応募したところ合格し、韓国に行くことを決めました。

    社会人になると今の仕事との折り合いなど難しいところですが、特に私のいる韓国だと求人が常にあるわけではないので日本語教師になれるチャンスもそうそうないと思って、思い切って応募してみてください。

    👩 32歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2019年02月25日

    国内 日本語学校

    給与の低下を覚悟し、納得できるのであれば、講座や検定を受けて日本語教師になればいいと思います。まずは非常勤から下積みをして、なれてきたら常勤になるのがふつうだと思います。いきなり海外に行くのもありだと思います。国内はオリンピック後、仕事が減ると思います。

    🧑 32歳・日本語教師歴 7.5年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2019年02月21日

    メキシコ 大学

    今現在しっかりした仕事をされているなら、特に給与水準が下がる日本語教師になる必要はないとおもいますが、もしなりたいかたがいるとすれば、やはり海外に行きたいからでしょうか。

    それなら、日本語教育基本法に関係がないので、養成講座一本でいけばいいでしょう。わざわざ検定試験を受けなくてもいいと思います。ただ、4年生の大学を出ていないなら、養成講座と検定試験のどちらもあった方が就職には強いと思います。

    🧑 32歳・日本語教師歴 7.5年 ・KEC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2019年02月21日

    韓国 日本語学校

    会社勤めをしながら勉強するのは大変かもしれませんが、週末の養成講座などに通いながら、少しずつ勉強するといいと思います。私は通勤時に音声学のCDを聞きながら、試験対策をしていました。

    👩 34歳・日本語教師歴 6.8年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年11月27日

    国内 日本語学校

    養成講座に通うのがよいかと思います。土日や夜間に開講している講座も数多くありますし、教育訓練給付制度を利用できるところがほとんどですので、費用面でも抑えることができます。

    👩 51歳・日本語教師歴 3.2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校

    まず、日本語教師養成講座で420時間の学習をするのがいいと思います。それだけでも、日本語教師としての資格になりますが、できれば、日本語教育能力検定試験を受け、合格することをお勧めします。日本語学校などでは、採用後でも、検定試験の合格を要求するところも多いからです。

    👩 46歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校

    留学生相手の場合、就職や進学を目的とした学生が目立ちます。彼らのために、ご自身が今までの経歴で培った人脈や知識などを生かすことができると考えています。転職またはシニアとして日本語を教える仕事に就こうと考えていらっしゃるなら、今一度、自身が日本語が使える以外に、何を兼ね備えているかを見つめ直してください。

    🧑 32歳・日本語教師歴 3.2年 ・東京外語専門学校修了 経験談を読む
  • 2018年11月22日

    国内 日本語学校

    やはりテキストなどを購入して、日本語教育能力検定試験を受験されるのが良いかと思います。資格があるとないで採用を勝ち取れるかどうかが決まるのではないかと思います。

    🧑 26歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2018年11月21日

    ドイツ 大学

    社会人から日本語教師を目指すということは、すでに何かしらの積み重ねがあってのことだと思います。どんな経験でも教室で生かすことができますから、これから教授法や日本語学をしっかり身につけて、それとご自身の経験とブレンドすれば、将来深みのある授業ができると思います。

    🧑 30歳・日本語教師歴 3.8年 経験談を読む
  • 2018年11月20日

    中国 日本語学校

    NAFLの日本語教師養成講座など、良質の通信講座がたくさんありますので、興味のある方はひとまず勉強を始めてみるのがいいのではと思います。

    もちろん現時点ですぐに就労する機会がなくても、通信講座修了後は、ひとまず日本語教育のボランティアを始めてみて機会があれば海外での就労の機会を探ってみてもいいかもしれません。

    様々な要素で日本は今後外国人の移住や就労が増加するはずですし、今後老後の趣味としてボランティアの日本語教師というのも一つの楽しい選択肢だと思います。

    🧑 42歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2018年11月20日

    アメリカ 企業

    現地を訪れて、生活をやっていけそうかを自分の目で確認するのが大事だと思います。その際、日本人教員の募集がどのくらいあり、その条件が自分にあてはまるかをチェックしてみてください。

    現地での採用は、年齢給などはないため、給料は日本にいる時より下がることを予想して下さい。それも踏まえて、今までの貯蓄でも、現地でお金がなくなったときに生活が賄えるかを考えておくといいでしょう。

    履歴書には、今までの仕事で少しでも教育に関連しそうな事があったら、詳しく説明を加えると良いでしょう。

    👩 38歳・日本語教師歴 3.5年 経験談を読む
  • 2018年11月20日

    モンゴル 日本語学校

    日本で日本語教師として働くのであれば、やはり検定合格を目指すのが良いと思います。

    日本語教師の検定に向けて準備する講座(通信)もありますが、それだけでは検定合格には難しいように感じました。検定合格に必要な情報が、通信教育の養成講座で勉強する量に比べて、本の中に少ないです。検定の過去問を沢山解いて、合格ラインに達するまでよく準備する必要があるかと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2018年11月18日

    台湾 企業

    社会経験があるからこそ、知っている豆知識やエピソードをお持ちだと思います。コールセンターのバイト経験で電話応対に「もしもし」ではなく「はい」と電話に出る事や、「えーえー」を連発して話を聞いていたなどの話をすごく楽しそうに聞いていました。

    台湾の生徒は、教科書を自習するだけでは学べない日本語や日本の話が大好きです。日本では当たり前のことが台湾人にとっては珍しいことも多々あるので、そのような経験を積んでおくのは、将来、幅のある日本語教師になるのに大変良い訓練だと思います。どんな職業経験も無駄になりません。

    👩 37歳・日本語教師歴 9年 経験談を読む
  • 2018年11月18日

    オーストラリア 企業

    今持っているキャリアを捨てて新しいことにチャレンジすることは大変勇気がいると思いますが、やりたいと思ったことを見つけたら恐れずに飛び込んで見て欲しいと思います。やった後悔よりもやらなかった後悔の方が大きく残ります。

    社会人の方は養成講座をオンラインなどで受けてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2018年11月18日

    ペルー 高校

    各県の国際交流協会で主催している、日本語教師講座にまずは参加してみることをオススメします。

    お金をかけずに、どんな仕事なのかを見てみることで、ご自身に向いているのかどうか、イメージできると思いますよ。

    👩 34歳・日本語教師歴 3年 ・BBI日本語教師ネットワーク修了 経験談を読む
  • 2018年11月16日

    フィリピン 企業

    社会人の方で日本語教師を目指すのであればこれまでの社会的経験が大きく味方になることが多いと思いますので、募集があるところにかけあってみるのが良いかと思います。結論は挑戦すればいくらでも方法はあります。

    👩 26歳・日本語教師歴 2.3年 経験談を読む
  • 2018年08月27日

    国内 大学

    日本語教員の養成課程を科目履修できる大学での勉強が一番身になると思います。民間の養成講座もありますが、周囲の卒業生を見ていると、正直指導のレベルにばらつきがあると思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2018年08月27日

    国内 日本語学校

    養成講座は比較的時間もかからずに取れると思います。専門的に学習したい場合は別ですが、そうでなければ時間や費用のことも考えると養成講座がおすすめです。

    👩 30歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2018年08月23日

    国内 日本語学校

    日本語学校の学生は、国籍や経歴も多様なので、どんな社会経験も生きると思います。学生の時に日本語教育を専攻していない場合は、資格がないと応募できないことが多いので、日本語教育能力検定を受けたり日本語教師養成講座に通わなければなりません。資格をとったら、新卒の人にはない強みをアピールして採用をめざしてください。

    👩 46歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2018年08月22日

    タイ 大学

    お金と時間がなければ日本語教育能力検定をとり、時間とお金に余裕があれば養成講座を受講するのが良いと思います。しかし、最近では検定合格も420時間も両方もっている方が採用に結びつきやすいので長く日本語教師で働きたい人は最終的には両方必要になると思います。

    また何かを教えた経験がない場合は授業をすること自体が難しいかもしれませんので養成講座にいくことをお勧めします。

    🧑 36歳・日本語教師歴 3年 ・KEC修了 経験談を読む
  • 2018年08月22日

    スリランカ 公立中学校・高校(青年海外協力隊)

    仕事は辞めない方がいいと思います。仕事を続けながら資格を取るか、夜間や土日で通える420時間コースを受講する。休日に日本語ボランティアに参加するなどしてイメージをつかむ。

    👩 32歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2018年08月21日

    中国 日本語学校

    日本語教育能力検定試験は、合格率が23%ですから自分で計画的に、合格すると確信出来るまで勉強に打ち込める方には向いています。日本語教師養成420時間コースは、日本語教育能力を即戦力となるまで高めるコースで、現場に1番近い場所で仲間と一緒に学べるので、日本語教師として働いている自分を想像しやすいと思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2018年08月20日

    イギリス 企業

    もし、時間的に、また金銭的に許されるのならば、大学院へ行くことを強くおススメします。日本語教育学の修士号があると、日本語学校だけでなく、大学などの高等教育機関で職を探すことができますし、海外で教える機会もぐっと増えます。

    👩 39歳・日本語教師歴 8.4年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年08月20日

    フィリピン 介護・看護就労希望者 教育機関

    今までたくさんの方と一緒に働く機会がありましたが、社会人経験のある方はパソコンに詳しかったり、ビジネスマナーが得意だったりと色々なスキルを持っている方が多く、社会人経験のない私は色々学ばせてもらうことが出来ました。

    また、技能実習生に日本語を教える際などは、社会人経験のある先生方の経験談が非常に役立つので、何歳になってからでもぜひ日本語教師の道へ飛び込んで欲しいです。

    社会人の方であれば、仕事をしながら日本語教師養成講座に通うのが、一番早いと思います。その他に、日本語を教えるボランティアグループなどが地域で発足されている場合もあるので、そう言った場所で実践してみるのも良いと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2018年08月15日

    ブラジル 日本語学校

    まずは働きながら、日本語教育能力検定試験合格を目指してください。また、土日などに知り合いの外国人に日本語を教えてみるのも良い経験かもしれません。思っているより日本語は奥が深い、と感じますから、それでも続けたい、と思えたら転職したら良いと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 7年 経験談を読む
  • 2018年05月24日

    国内 大学

    フルタイムで働きながら日本語主専攻を修了するのはかなり難しいと思います。ただ、時間がかかってもよいのであれば、日本語教師養成講座を420時間受講し、それをキャリアにつなげていくという方法もあると思います。

    🧑 40歳・日本語教師歴 16年 経験談を読む
  • 2018年05月23日

    国内 日本語学校

    日本語教師養成講座には仕事をしながら通っている方もいらっしゃいました。まずは日本語教師養成講座を修了するのがいいかと思います。半年まじめに頑張れば試験も合格できるので、勉強に自信のある方は、直接日本語教育能力試験にチャレンジするのもいいかもしれません。

    👩 28歳・日本語教師歴 4年 ・IAY修了 経験談を読む
  • 2018年05月23日

    中国 日本語学校

    私も試して見たのですが日本語教育試験を自力で合格するのはかなり難しいです。かなりの根気と時間が必要です。なので日本語教師養成の420時間のコースを受講するなどお金を使ってでもプロに助けてもらうのがいいと思います。

    👩 38歳・日本語教師歴 3.8年 経験談を読む
  • 2018年05月23日

    国内 日本語学校

    社会人として仕事をしながら、日本語教育の勉強をして日本語教師に転職するのであれば、養成講座がいいと思います。仕事の後や土日でも通えます。その上で、検定を取得して日本語学校に就職するのが最も近道だと思います。

    さらに勉強がしたければ、非常勤をしながら大学院で勉強することも可能です。実際、大学院で勉強しながら非常勤で日本語を教えている方はたくさんいます。金銭的にも時間的にもかなり厳しいものになると思いますが、苦しい思いをした分だけ、仕事のチャンスもふえると思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2018年05月21日

    ベトナム 日本語学校

    日本語教師養成講座には仕事をしながら通っている方もいらっしゃいました。まずは日本語教師養成講座を修了するのがいいかと思います。半年まじめに頑張れば試験も合格できるので、勉強に自信のある方は、直接日本語教育能力試験にチャレンジするのもいいかもしれません。

    👩 28歳・日本語教師歴 4年 ・IAY修了 経験談を読む
  • 2018年05月21日

    カンボジア 日本語学校

    日本語の指導をする場合、ご自身が第2ヶ国語が話せると教えやすさが上がると思います。

    転職等を考えていらっしゃるのであれば資格はあった方がいいです。もし悩んでいるのであれば、国内の日本語学校の見学に行ったり、海外の日本語指導の短期ボランティアに参加したり小さくてもいいので行動を起こすのが第一歩だと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 1.2年 経験談を読む
  • 2018年05月18日

    フィリピン 技能実習生教育機関

    これまで様々な分野でご経験を積まれていると思うので、ぜひ養成講座等を受けて日本語教師になっていただきたいと思います。

    どうしてもお給料の面や、雇用形態の面で会社員より不安定になりがちな日本語教師ですが、それ以上に得られるものが多いのが日本語教師の最大の魅力です。

    一度の人生やりたいことをやってみてください。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2018年05月16日

    韓国 大学

    社会人として仕事をしながら、日本語教育の勉強をして日本語教師に転職するのであれば、養成講座がいいと思います。仕事の後や土日でも通えます。その上で、検定を取得して日本語学校に就職するのが最も近道だと思います。

    さらに勉強がしたければ、非常勤をしながら大学院で勉強することも可能です。実際、大学院で勉強しながら非常勤で日本語を教えている方はたくさんいます。金銭的にも時間的にもかなり厳しいものになると思いますが、苦しい思いをした分だけ、仕事のチャンスもふえると思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2018年05月15日

    メキシコ 語学学校

    日本語は、難しい言語です。話し言葉だけでは教えることが難しいです。日本語をより勉強して目指す国の現地の学校や人に仕事があるか質問するといいと思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 1.2年 経験談を読む
  • 2018年05月15日

    タイ 日本語学校

    独学で勉強して日本語能力試験を受けるという方法もありますが、やはり、実際に生徒の前で授業をしてみることが必要だと思いますので、日本語教育の学校に通うことをおすすめします。私もあまり詳しくありませんが、そういった学校には年配の方もたくさん学びに来ていると聞いたことがあります。

    👩 29歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2018年05月15日

    韓国 アカデミー

    大学は卒業されているということなら、日本語教師養成講座420時間を是非受けてください。私も社会人経験をして420時間を受けましたが、今からでも遅くはないです。

    👩 39歳・日本語教師歴 1年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月23日

    国内 日本語学校

    国内か、海外か、専任か、非常勤か、ボランティアか、どこでどんな働き方をするのかが本当に様々です。仕事を退職して、自分にはどんな現場が合っているか、どこで働きたいかをよく考えられるとよいのではないでしょうか。

    👩 31歳・日本語教師歴 3.8年 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    国内 専門学校 日本語科

    日本語養成講座420時間はもちろん、日本語教育能力検定の試験に合格していると、かなりの強みになると思います。経験が全くない方は、ボランティアでもいいので、どこかに所属して下積み経験を積んでおくといいと思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 6年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    中国 大学

    日本語教員養成課程で480時間のコースを終えるのが一番よいかと思います。学校によっては、海外の学校と提携していることや就職斡旋も行っているので学校探しもしやすいと思います。

    👩 30歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    モロッコ 大学 青年海外協力隊

    養成講座を受講することをお薦めします。私も会社勤めをしながら1年かけて講座を修了しました。その当時は、残業の多い会社で平日は通えなかった為、週末の2日に終日受講する、という日々でした。休みが無く忙しい毎日でしたが、逆にとても有意義な毎日でした。

    👩 43歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    インド 日本語学校

    がっつり稼げる仕事ではないので、今お金をしっかりと貯めてチャンスを待つのがいいと思います。
    年齢制限はないので、自分が決めた時が転職のタイミングになると思います。また、ビジネス会話を教える際、電話の対応やメールの書き方、オフィスでのマナーなど必ず聞かれますので、オフィスで働いている間に自身でも勉強してください。秘書検定など勉強しておくと自信が持てると思います。また、インドIT企業の日本への進出も将来あり得ると思います。IT用語の英語⇔日本語が分かると生徒に喜ばれます。

    👩 43歳・日本語教師歴 2.5年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月21日

    フランス 日本語学校

    日本に来た外国の生徒も、自国で日本語を学ぶ生徒も、日本と関わる仕事をしてみたいと願っている人が多いのではないかと思います。社会人としての経験は、そのような生徒にとって貴重です。また様々な人と仕事をするという点でも、日本語の授業と共通点は多いかと思います。

    👩 46歳・日本語教師歴 9年 経験談を読む
  • 2018年02月21日

    アメリカ 大学

    とにかく、420時間の修了書と教育能力検定を取得して、どこでもいいから日本語教師として、給与が払われる仕事についたらいいと思います。転職の場合戦力が必要なので、やはり経験をどこかで積むというのが優先されます。

    👩 31歳・日本語教師歴 7年 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    タイ 高等専門学校

    一番の近道は、「経験を積む」ことだと思います。東南アジアは物価も安く、初期費用もあまりかかりません。現地で教える機会を見つけたら、短期間でもいいのでまず行ってみると良いと思います。

    🧑 35歳・日本語教師歴 6年 *2015年から2年ブランクあり 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    シンガポール 高等教育機関

    多分、ほとんどの方が、最初は他業種から日本語教育への転職で、給料が下がると思います。ただし、その後、頑張り次第では、同等か、またはそれ以上の給与水準になることもあり、ご家族を養っている人もいます。キャリアアップのための勉強をがんばって続けて下さい。(私も頑張っています。)

    👩 43歳・日本語教師歴 19年 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    カンボジア 日本語学校

    社会人の方は、おそらく即戦力としての日本語教師の能力が求められると思います。もしくは家族を築いている方は、待遇の面でもこだわらなければならない状況になると思います。ですので、最低でも日本語教師420時間講座と検定試験は両方取っておいて下さい。

    日本語教師は資格がなくても出来る職種ですが、より好待遇を求めるならば、両者の取得は必須です。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2017年12月24日

    韓国 日本語学校

    社会人経験を求める学校もわりと多いです。とくに日本のビジネスマナーに関するレクチャーを求める企業や学校も多く、学生にはない強みとなるので、今の社会人経験も日本語の授業の大事な資源になっていると思っていいと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 7.6年 経験談を読む
  • 2017年11月27日

    国内 日本語学校

    やはり、学生の方と同じように日本語教育能力検定試験合格のために講座を受けたり、420時間コースに申し込むことが良いと思います。

    🧑 41歳・日本語教師歴 11.6年 経験談を読む
  • 2017年11月24日

    ロシア 大学

    なるべく早い段階で、様々な日本語教育の現場に訪れ、実際に授業を見た方がいいと思います。その中で、自分はどこで、誰に、どんな環境の下で教える教師になりたいかということが固まってくると思います。

    自分が学生だった頃、実際の現場を知らなすぎたため、いざ始めてみるとわからないことだらけで苦労しました。日本語教師の現場は、国内の日本語学校、地域のボランティア教室、大学の留学生別科、海外の教育機関など多種多様で、学生の特徴も様々です。まずそれを把握し、どこで教えたいのかを明確にすることが第一歩だと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2017年11月24日

    イタリア 語学学校

    日本語教師になりたい気持ちがあれば、「もう遅いかも」と諦めずに養成講座に通うのがいいかと思います。私のようにワーキングホリデーや留学でコースがあれば挑戦してもいいと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 9.5年 経験談を読む
  • 2017年11月22日

    カナダ 日本語補習校

    検定試験の合格率はかなり低いので、仕事などで勉強する時間がない場合は日本語教師養成講座を受けて資格を取ることをお勧めします。

    私が行った日本語教師養成講座は全員社会人で当時23歳の私が最年少でした。

    年齢層が様々でしたが、歳は関係なく同じ目標に向かって勉強して、今でも講座のクラスメイトと仲良くしていて、日本語教師情報を共有しています。

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 ・ニューヨークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2017年11月20日

    フィリピン 日本語学校

    社会人が日本語教師になるには、養成学校に通うか、自力で勉強して日本語教育能力検定試験に合格するかの二択だと思います。養成講座だと演習もあるので、養成講座を受講することを強く進めます。私が通った学校は演習の回数が多かったため、授業をすることに慣れる事ができます。この経験は現場でも役に立ちました。

    👩 30歳・日本語教師歴 1.5年 ・KEC修了 経験談を読む
  • 2017年11月17日

    ベトナム 企業

    ベトナムに来る場合、お給料が大幅に減るので、1年目は税金等の対応が大変になると思います。日本語教師として働くにあたり、お金や経験など、自分の優先順位を考える必要があります。

    👩 40歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2017年08月09日

    国内 日本語学校

    はじめるならば、ある程度の貯蓄をしてから、仕事をやめるなりして養成講座に通ったらいいと思います。そして、できるだけ短期間で養成講座を修了し、早めに教壇に立つべきです。私のように、時間をかけて養成講座にだらだらと通うよりも、何よりも実践でつかむほうが早いからです。ただし、この仕事は金銭的にも肉体的にも厳しい仕事です。始める前にもう一度、本当にやる覚悟があるか確かめてからチャレンジしてください。

    👩 30歳・日本語教師歴 3.8年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2017年08月09日

    中国 大学

    まず今の仕事と、日本語教師で食べていく場合の給料の差がどのくらいあるか認識することが大切です。それでもやりたい場合は、まずは「期間をある程度決めて」挑戦してみるといいと思います。日本語教師でずっと食べていく場合以外に、「日本語教師を辞めて新たな仕事をする場合、自分はどんなことができるか」という事態も想定して、前の仕事を辞めましょう。

    👩 28歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2017年08月09日

    ケニア 外国語学校

    まずは、夜間通学できる養成講座や大学の日本語専攻などを探してみるのはどうでしょうか。もしくは、通信で勉強して、その後インターンというかたちで、実際に授業を受け持ちながら学べるシステムがある学校もあります。実践的に学べるものを選ばれることをお勧めします。

    👩 31歳・日本語教師歴 4年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2017年08月07日

    カナダ 日本語学校

    カナダでは、日本語教師の需要は極めて低いです。そのため、教師以外の生活の糧をまず確保することが大切になってきます。養成講座などで準備をするとともに、現地で就職できるスキルを得ること、現地語を学ぶこと、貯金をすることが大切だと思います。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2017年05月19日

    中国 日本語学校

    上記同様に、養成講座や検定試験は必須ではないでしょうか。最低限の知識は身につけておくべきだと思います。あとは、身辺整理・調整。現地での生活には不自由しない程度の待遇はありますが、将来まで含めた待遇はありません。日本語教師をやりたいという希望と、将来設計とのバランスがポイントになると思います。

    🧑 48歳・日本語教師歴 7年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2017年05月19日

    タイ 大学

    社会人としての経験は、日本語教師をするうえで強みになると思います。社会人の方は、日本語教師養成講座に通って資格を取るのが一般的だと思いますが、通学型の養成講座を選ぶのが一番かと思います。

    オンラインではまかなえない部分も多いですし、実際にそれで通学型に切り替えた方が沢山いました。また養成講座に通う際は、仕事をしながらの資格取得は困難なので、休職もしくは退職なども視野に入れた方が無難です。

    👩 28歳・日本語教師歴 2年 ・アルファ国際学院修了 経験談を読む
  • 2017年05月18日

    タイ 大学

    海外の大学で働きたい場合は、やはり修士号を取得すべきです。ですが、一般入試だと語学の試験がある大学院が多いので、自信がない方は420時間のコースを受け、資格の要らない場所で何年か働いてから、経験者枠で大学院受験をするのもありです。

    👩 26歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2017年05月18日

    カナダ 日本語学校

    私は養成講座を受けたことがありませんので、どれくらい現場で役に立つか分かりません。ただ、実際に教えることで上手くなる面もあるので、機会を見つけてたくさん教えること、そして上手な先生の授業をたくさん見学することだと思います。

    私は日本で社会人経験がないので、社会人経験がある先生が会社での具体的なやりとりなどを教えているのを見るとうらやましく思います。今の社会人としての経験を活かせる先生を目指してください。

    👩 36歳・日本語教師歴 14年 経験談を読む
  • 2017年05月17日

    国内 大学

    社会人から日本語教師になる方は養成講座に行かれる方が多いように思いますが、やはり私は大学院をおすすめしたいです。

    日本語教師という仕事は今までの社会人経験が必ずしも役に立つ仕事ではありません。教える前に、様々な理論を知っておく必要があります。理論のないうえに実践は成り立ちません。まずは、深く理論を学ぶところから、ゆっくりと日本語教育の世界に入って行っても良いのではないかと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2017年05月15日

    国内 企業

    日本語教師になるためには、日本語講師養成講座で420時間の授業を受けるか、日本語教育能力検定試験に合格する必要があります。大きい学校の養成講座では夜間や休日のクラスもあるため、働きながら勉強することは決して難しくありません。自分で勉強して検定試験に合格することも可能ですが、模擬授業や教案の添削をしてもらえる養成講座に通うことをおすすめします。

    企業向けの日本語教師では、ビジネスマナーなども教えるため、社会人経験必須のところも多いです。日本語学校でも年齢制限はあまり設けられていないので、未経験でも働ける場所はたくさんあります。

    👩 32歳・日本語教師歴 5年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2017年02月17日

    中国 大学・中学校

    社会人の方であれば、現在の状況はそれぞれ違いますから、自分に合った方法を選ばれるといいと思います。

    年一回開かれる、日本語教育能力検定試験は、合格率毎年20%弱の比較的難しい試験です。

    さらに日本語教師養成講座420時間受ける方法もあり、時間とお金がかかりますが、確実で海外でも資格を取ることができます。

    自分の今の状況に合っているものを選ばれてください。

    🧑 42歳・日本語教師歴 1.3年 経験談を読む
  • 2017年02月17日

    台湾 日本語学校

    資格がなくてもやってみてください。

    日本語教師の資格を取るための費用は高く、教師の低い給与ではすぐに回収できません。台湾には、日本語教師の資格がなくても採用してくれる学校がたくさんあります。

    「この道で行こう!」という覚悟ができたら、資格取得を目指せばいいと思います。そういう同僚も、少なくありません。

    👩 30歳・日本語教師歴 2.1年 経験談を読む
  • 2016年11月22日

    アルゼンチン 日本語学校

    通信制の養成講座もありますので、勉強しながら色んなコミュニティのイベントなどにも参加し、外国人方との関わりが持てたら役に立つと思います。

    さらに、語学のエクスチェンジなどが出来れば、自身も外国語が学べ、日本語を将来本格的に教えるための経験値にもなります。

    👩 42歳・日本語教師歴 5.5年 ・天理教語学院 伝道実習科 日本語教育課程修了 経験談を読む
  • 2016年11月18日

    ブラジル 日本語学校

    最初に確認していただきたいのは、やはり、生活できるかどうかということです。日本語教師はほぼ、まずは非常勤講師からのスタートとなり、それだけで生活していくのはかなり困難です。

    特に初めのうちは授業準備にも時間がかかり、そんなにたくさんのコマ数をこなすことはできません。

    最初の2~3年は安定した収入は得られないという覚悟で、それなりの貯蓄があるか、あるいはあまり大変でない副業があるか、とにかく生活の基盤となるものの準備が必要です。

    結婚していらっしゃる方には両立のしやすい業種ではあると思いますので、パートタイマーで働きたいという方にはいいかもしれません。

    いずれにしてもよく情報を収集し、現在のご自身の状況を踏まえての判断が求められると思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 6.2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2016年11月18日

    アメリカ 日本語学校

    現地の言葉がある程度わからないと、意思疎通ができないだけでなく、日本語を教えることもできません。

    片言で十分なので、現地入りする前に勉強したほうが良いです。あとは日本語的な常識や文化を知っていれば十分です!

    👩 29歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2016年11月17日

    タイ 高校

    行きたい日本語学校の的を絞って、効率よく勉強していくといいと思います。私自身、今の日本語教師は高校英語の免許で仕事ができているので、その雇用形態次第だと思います。

    👩 25歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2016年11月16日

    国内 日本語学校

    貯金が50~60万ほどあるのであれば、会社を辞めてから日本語教師養成講座に通い3~6か月の短期間で資格を取得することをお勧めします。

    仕事をしながら養成講座に通うのであれば、1~2年かかる人もいるので、モチベーションが続かず効率が悪かったり、修了後したころには日本語教師になりたい気持ちが薄れている人もいるからです。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.5年 経験談を読む
  • 2016年11月14日

    国内 日本語学校

    現在働いていらっしゃる方であれば、養成講座の夜間や休日コースがもっとも通いやすいかと思います。私も大学に通いながらの夜間・土曜コースだったので、クラスメートはほとんど、企業にお勤めの方でした。

    働きながら学校に通うのは大変だと思いますが、仕事をしながら勉強する先輩方は格好良く、尊敬していました。こちらも、まずは養成講座の説明会などにご参加されるのが良いかと思います。

    👩 20代後半・日本語教師歴 2.5年 経験談を読む
  • 2016年08月22日

    国内 日本語学校

    社会人として働いてきた経験が、きっと授業に役立てられると思います。

    まずは養成講座で日本語教師の基礎作りをすることをオススメしますが、模擬授業をたくさんやってくれる学校を選んだほうがいいです。

    あとは教案を添削してくれるところかどうかが大事です。やはり現場では即戦力を求めているので、そういった点に注意して学校を探されてはいかがでしょうか。

    👩 28歳・日本語教師歴 2.5年 ・日本外国語専門学校 日本語教育科 日本語教師専攻修了 経験談を読む
  • 2016年08月22日

    国内 日本語学校

    まずは養成講座を受講してみるのがいいのではないかと思います。もっと深めていきたいと感じたら、社会人大学院に進学するのもおすすめです。

    実際に私自身も、現在は大学院に入り研究もしています。教師の現場を経験すると理論が欲しくなり、理論を学べば、再び実践経験が欲しくなります。理論と実践の間を行き来しながら、理想の教師像を追い求めています。

    👩 37歳・日本語教師歴 6年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2016年08月15日

    タイ 日本語学校

    日本語教師養成講座の受講は強くお勧めします。

    私が講座を受講していた学校では、働きながら土日だけ受講して無事に修了されている方もいました。

    養成講座では実践的な内容が学べますし、経験豊富な先生から現場の体験談も聞けますので、是非とも受講された方が良いと思います。

    👩 39歳・日本語教師歴 2.8年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    オーストラリア 小学校

    学生の方と同様です。ちなみに、私が履修したコースでは20代から40代くらいのクラスメイトがいましたので、年齢は気にならなかったです。

    日本に比べて、海外の方が、年齢よりも仕事に必要な実力があるかどうかをより重視してもらえます。ですので、社会で培った実力や経験を日本語教師の仕事で発揮していただければと思います。

    👩 32歳・日本語教師歴 2.5年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    中国 大学

    日本語教師の教えることは「日本語」だけではなく「ビジネス日本語やマナー」も含まれます。日本の社会人としてビジネスマナーもしっかり身につけておくことが、採用の際にも、その後の授業でも役にたつと思います。

    👩 42歳・日本語教師歴 2.8年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    ドイツ 日本語学校

    日本語教師はそんなに稼げる仕事ではありませんので、まずは現職と並行しながら養成講座を受ける事をお勧めします。そして、講師となった後も当分は現職を続けるのが、安定した生活を送るためには必要でしょう。

    👩 38歳・日本語教師歴 13.1年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    カナダ 日本語学校

    大変貴重な経験になりますし、自分自身の幅も拡がります。いくつになっても、日本語教師として海外に出向くには、具体的な目標があると乗り越えやすいと思います。

    しかし、日本語教師の待遇は決して良いものではありませんから、ボランティア生活でも暮らせるという覚悟とある程度の貯蓄があると、教えの仕事に専念できるのではないかと思います。

    👩 43歳・日本語教師歴 6年 経験談を読む
  • 2016年05月24日

    中国 日本語学校

    時間もお金もかかりますが、検定試験合格なり、420時間の講座修了なり、一般に要求される実績は得たほうがいいですね。機会と可能性が広がり、自信にもつながるはずです。

    でも、それはあくまでも“一番大切なスキル”ではなく“手段”です。“手段“を身に着けたら、あとは飛び込むだけです。飛び込んだ後の「努力」と「根性」が”一番大切なスキル”習得のための「経験」につながっていくのだと思います。

    👩 48歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    インド 日本語学校

    全くの予備知識無しの場合、日本語教師養成講座420時間がベストだと思います。独学でも可能ですが、モチベーションをキープできる様に学校へ通うというのは手段のひとつです。

    👩 48歳・日本語教師歴 7.5年 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    シンガポール 日本語学校

    1番安く日本語教師になる方法は、検定合格だと思います。試験勉強しかしないため、実際に授業をするときに教案を作るのが大変という同僚もいましたが、何とかなっていました。

    養成講座は時間もお金もかかるので、時間的、金銭的にも余裕のある人は、養成講座は実習もあるので、養成講座がいいかもしれません。あとは、海外求人に応募するか、日本国内で非常勤講師としてスタート!です。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    台湾 日本語学校

    授業時間以外の準備は働いているようで、給料は発生しないことが多いと思います。ある意味、ボランティア精神が求められる場面も多々あると思います。

    そのような点にも仕事なのにどうしてだろう、等の疑問を抱かないようであれば、刺激満載の時間が得られるすてきな職業だと思います。

    👩 27歳・日本語教師歴 1.6年 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    中国 大学

    日本語関係の専攻出身ではないのでしたら、今後どのように働きたいか(国内・海外、大学・語学学校)を明確にした上で、大学・大学院の日本語科へ行くほうがいいのか、養成講座で充分なのかを検討されると良いと思います。

    日本国内の語学学校で日本語をお教えになりたいのでしたら、養成講座で充分だと思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 2.6年 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    中国 大連

    私は資格を持たないままこの仕事に就いていますが、幅広い国で働くことを考えると、養成講座あるいは試験を受けて資格を取っておくことをお勧めします。

    👩 40歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    イギリス 日本語学校

    仕事をしながら資格をとることもできるようですから、日本語教師の資格をまずはとってみるといいかもしれません。もしくは、パートタイムで、日本語教師として民間学校で教えるのもいいかもしれませんね。

    教師という仕事は、思っていたのとちょっと違うかもと思う人も多いので実際にやってみると向き不向きもでてきます。

    資格をとったり、パートタイムで働けるところで経験を積んで自分に合うかどうかも判断するのがいいかもしれませんね。

    👩 28歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    イギリス 大学

    お金と時間があるのであれば420時間養成講座がお勧めです。実習も組み込まれているので、実際に教えるというのはとても貴重な経験です。

    実際に日本語教師になってからも必ず役に立つと思います。ただ経済的な負担と時間の関係で養成講座が難しくても日本語教育能力検定は受けておいた方がいいと思います。私は日本語教育能力検定試験の勉強と一緒に、アルクの「日本語の教え方・短期実践講座」を受講しました。

    👩 29歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    ベトナム 日本語学校

    日本語教員養成講座へ通えば、海外赴任を斡旋してくれる場合があります。なので、入るときにそのような斡旋があるか確認し斡旋システムのある学校へ行けば、海外赴任への道も近づくと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 ・インターカルト修了 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    香港 日本語学校

    日本語教師を一生の仕事にするか、それとも一時的なものと考えるかによって違ってくると思います。

    一時的に何年か海外で日本語を教えたいというのであれば、帰国後の再就職のことも考えて20代のうちに挑戦することをおすすめします。

    日本語教師を一生の仕事にしたいという場合、日本国内であれば待遇面を考慮しなければならないと思います。海外を目指す場合は、労働ビザ申請の関係などで国によって年齢制限があります。

    条件的にも体力的にも年齢的に高くなればなるほど不利になるので、行きたい国の求人を常にチェックしてチャンスを逃さないようにしたほうがいいと思います。

    【学生・社会人の方へ(共通)】
    学歴に関してですが、香港は、短大卒以上でも労働ビザが支給されましたが、台湾・シンガポールでは4大卒以上が必須条件となっていました。

    短大卒で海外で日本語教師を目指す人は、通信教育などで大卒の資格を取ってから応募するケースが多いです。

    特にシンガポールは年々外国人に対する労働ビザの条件が厳しくなっており、有名大学卒でないとビザがおりないというケースもあるようです。

    台湾では、民間日本語学校なら4大卒でも教えられますが、大学などの高等教育機関で教える場合は修士号あるいは博士号を持っていることが条件になります。

    具体的にどのような機関で教えるかによって求められる資格が変わってくるので、求人の条件は普段からチェックしておいたほうがいいと思います。

    👩 45歳・日本語教師歴 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    台湾 大学

    学生の方と同じになってしまいますが、日本語教師に転職するということであれば、大学院進学を目指すことをお勧めします。

    それが無理なら、働きながら養成講座を修了するか、検定合格でも、民間の語学学校なら働き口があるかもしれません。

    いずれにせよ経験を積まないとなかなか働き口がないので、日本語学校を併設している養成講座を受講して、卒業後の就職のチャンスを広げることも必要だと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    台湾 日本語学校

    学生の方と同じく、近くのボランティア日本語教室などに行ってみることをおすすめします。

    「今から始めても遅いかな……」なんて、思っていますか?そんなことはありません!ビジネス日本語や日本のビジネス習慣を勉強したいという学生さんも特にアジアでは多いと思います。

    私自身はアルバイト以外の社会経験がなく、インターネットで調べた情報くらいしか教えることができず、「社会人経験があれば」と思ったこともありました。

    社会人経験は日本語教師になっても十分生かせます。むしろ、是非その経験を生かしてください!

    👩 29歳・日本語教師歴 経験談を読む
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校

    個人的には通学型の420時間の養成講座をお勧めします。国内、海外、プライベート、どんな形で日本語を教えるにしても、基礎ができてないと教壇に立った時に苦労します!今振り返れば、420時間あっても足りないくらいです!

    求人募集の際にも、養成講座420時間修了の条件は多くありますので、安心できますしね。

    通学にすれば、日本語教師を目指す仲間に出会えるので、就職後も情報交換ができます。私の養成講座仲間はタイ、盛岡、名古屋、東京でそれぞれ日本語教師をしていますが、今でも、連絡を取り合っていて頼もしい存在です。

    さらに、自分の経験を強みに変えるように考えてください。経理、営業、デザイン関係、事務…どんな仕事でも、日本語教育に活かせるはずです!

    👩 42歳・日本語教師歴 3年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校

    上記のように大学院と養成講座はそれぞれのポイントがあるので、吟味して選んでください。何度もお伝えしていますが、企業に勤めていたときとは給与形態や勤務時間等が変わってきますので、その部分は理解したうえで始めたほうがいいです。

    👩 25歳・日本語教師歴 2年 ・千駄ヶ谷日本語教育研究所修了 経験談を読む
  • 2015年12月18日

    国内 日本語学校

    日本語教員養成講座へ通うことです。また、日本語教育能力検定試験を取得することです。資格ゼロでは難しいので、資格取得が日本語教師への第一歩だと思います。

    👩 31歳・日本語教師歴 7.5年 ・インターカルト修了 経験談を読む

当サイト人気スクール 420時間養成講座