元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

教案作りで参考になるサイトとみんなの活用法

日本語教師経験者からの情報提供を元に「教案作りで参考にしているサイト」を随時更新しています。実際に活用している方の使い方、コメント付き。

2017/08/09 更新

→教案作りで参考になる書籍とみんなの活用法はこちら

参考サイト-教案例

おすすめ 日本語教材図書館

日本国内 2013~2017年
文型の練習問題を考えるのに使っています。「みんなの日本語」に沿うサイトなので、該当箇所が探しやすく便利です。

日本国内 2008~2015年
ゲームなどのアクティビティに活用します。

日本国内 2012~2015年
その課の文法を使った活動に役立ちます。

台湾 2011~2014年
例文や教材などの検索

日本国内 2011~2014年
日本語能力試験の対策講座をするときに、過去問をチェックしたり、授業でするアクティビティの教材をここから持って来たりして使っています。

中国 2006~2011年
左上の「教材配布室」をクリックすると各課の応用練習をダウンロードすることができます。
学んだ文型を使ったコミュニケーションの手段として使えるサイトだと思います。

ベトナム 2007~2009年
ゲームなどのアクティビティに使用しました。

おすすめ 日本語教師の教案

日本国内 2014~2016年
教案を作る際、参考にしています。

台湾 2014~2015年
「みんなの日本語」の教案を作る時の基本的な流れをつかめない時に、参考にする。

台湾 2011~2014年
教案や授業の流れを参考に見る

タイ 2012~2014年
導入、練習方法に迷った時に参考にしていました。

オーストラリア 2011~2012年
教案を作る際の導入部分を参考程度に拝見しています。

中国 2006~2011年
各課の文型ごとの導入→練習の例があり、導入のネタに困った時などはこちらでヒントを得ていました。また、文型の入れ替え練習などの例文を探すときも重宝していました。

初級日本語 げんきオンライン

中国 2014~2015年
会話の授業では、毎回日本語を使ったアクティビティの時間を設けており、その時の参考にしました。

イギリス 2011~2013年
クラス内のアクティビティをそのまま使用

ロシア 1992~2009年
ここでは教案のほか、アクティビティやカードのダウンロードもできて、とても参考になります。「げんき」をお使いの方に。

エリンが挑戦!にほんごできます。

台湾 2015~2016年
授業中に進んだところまで、このWebで復習、解説しました。

中国 2010~2012年
日本の一般的な学校風景や住居風景などを基に進行しているドラマがあるので、それを参考教材にしていました。

ちびむすドリル

カナダ 2015~2017年
ひらがななどのプリント学習に活用。

アメリカ 2013~2015年
ひらがな・カタカナ表をプリントして、一人一人の生徒へラミネートして使わせたり、文字1枚ずつ切り離してカードゲームに使用しました。
また塗り絵や教材プリントもあるので、毎日使っていました。

漢字ドリルのJAKKA

ブラジル 2010~2011年
漢字の練習プリント作成の参考に。

ぷりんときっず

オーストラリア 2009~2011年
ワークシート作成の参考にするため。ひらがなカード作成

福娘童話集

カナダ 2003~2010年
読解、リスニング、文化理解等も含め、授業には毎回、お話を聞かせたり視聴させたりして、教科書以外の目先を変えました。

日本語を楽しもう

シンガポール 2010~2011年
擬音語・擬態語の授業のときに、使用例に使ったり、4コマ漫画の吹き出しのセリフを消して学生に考えさせたりしました。

JITCO日本語教材ひろば

日本国内 2007~2011年
技能実習生用なので、企業内プライベートレッスンで使用できるものがある。

台湾で日本語を教える毎日

台湾 2010~2012年
「みんなの日本語」の内容について、課ごとに自身の経験や授業内容をシェアしてくれているので、授業アイデアに詰まった時などよく参考にさせてもらいました。

日本語教師のN2et

タイ 2013~2016年
日本語初級の教案や中級の文型、お勧めの書籍など詳しく丁寧に書かれています。経験に基づいたアドバイスも、教案や教材を作る際、非常に役立ちます。

インド 2007~2014年
て形の表や、絵カードを参考にしました

台湾 2011~2014年
教案や授業の流れを参考に見る

日本語教育 教案の広場 みんなの日本語版

ドイツ 2015~2016年
教える手順に困った時に参考にしている

台湾 2014~2015年
「みんなの日本語」の教案を作る時の基本的な流れをつかめない時に、参考にする。

日本国内 2011~2014年
日本語教師になりたての頃に、教案を作る際の参考に使っていました。いまだに授業の準備が間に合わないときには、そのままこのサイトの教案を使うこともあります。

日本国内 2010~2012年
授業の導入で詰まったときによく利用

香港 2008~2010年
みんなの日本語1~50課までの教案サンプルがあるので、参考になります。副教材プリントの例もあります。

日本語駆け込み寺

ロシア 1992~2009年
初級から上級まで、頼りになるサイトです。

参考サイト-ピクチャーカード

おすすめ みんなの教材サイト

日本国内 2013~2017年
文型の応用練習などに役立てています。このサイトからアイデアをもらい、プリントの作成などを行っています。

カナダ 2015~2017年
各国の日本語教師の教材を参考にでき、情報交換の場としても使っている。

アルゼンチン 2013~2016年
イラストをこのサイトで探したり、ちょっと応用をかねて教室活動があったら、という時にお世話になっています。

日本日本国内 2012~2015年
絵教材等が必要な場合や、教案のアイデアが欲しい場合に活用していました。

シンガポール 2013~2014年
サイト内にある写真やイラストをプリントアウトして教材として使ったり、日本の文化や行事ごとを紹介する時に使用したりしました。
授業に役立つアイデアもあるので、そこからヒントをもらって授業に役立てたり、中上級向け読解用素材も活用しました。

ケニア 2009~2013年
教室活動案、イラスト、読解用素材まで何でもあるので、困ったときはいつもこのサイトを参考にしていました。

中国 2010~2012年
文法項目別に授業進行案があり、その時々に使う写真・イラスト集などもあるので、それを参考に教案に使用していました。

オーストラリア 2011~2012年
絵を描くのが下手なので、教材(ピクチャーカード)で利用できるものがあればダウンロードして利用させて頂いてます。

日本国内 2007~2011年
初級の教材、素材を検索するのに使用

フランス 2005~2009年
国際交流基金が立ち上げた日本語教師のためのサイトです。
絵カードや写真素材、教案などの共有ができます。また、世界各国の教師同士でのQ&Aなど、意見交換もでき参考になります。

【虹色 日本語教室】スパイス効いたゲーム・教材・活動集 初級活動集

タイ 2012~2014年
初級を教えるとき、応用のゲームやアクティビティの参考にしていました。

日本語教師の応援サイト

中国 2015~2016年
イラスト画像を無償でダウンロードすることができます。絵が分かりやすく、文法を理解させたり、基本単語を覚えさせたりするのに有用です。

タイ 2012~2014年
導入、練習の際に、こちらのイラストを使用するときがありました。

日本語教育のためのイラスト教材

ドイツ 2015~2016年
イラストを使用している。分かりやすく生徒の理解も早い。

台湾 2014~2015年
絵を使って導入したほうがわかりやすい文型の場合のアイディアの参考にする。

ベトナム 2010~2014年
初級文法での練習のときの絵カードや例文として時々見ていました。 絵や例文がユニークで、私はよく口頭で会話場面を提示してから、ポイントの例文をイラストを見せながら導入という流れで使っていました。

えいごばたけ 無料こども英会話教材

ブラジル2002~2014年
名詞にはこのサイトのような文字無しをプリントアウトして使用します。

幼児の学習素材館

中国 2009~2014年
イベントなどでPowerpointを用いた際の資料作り、小学生ぐらいの子供向け資料を作るのに便利。
イラストがたくさんあるので、日本の四季の行事などを勉強するのに分かりやすい。かわいいイラストが多いので、学生から好評。

参考サイト-聴解

coscom

日本国内 2015~2017年
日本のニュースや文化の記事などがレベル別に載っています。オーディオデータもあるので、リスニングにも使えます。
記事を読んで単語の意味を確認してもらった後、意見や感想を言ってもらっています。

日本語能力試験JLPT

イギリス 2013~2015年
読解も含め、ここから問題を出題しています。



NHK NEWS WEB EASY

ベトナム 2010~2014年
聴解練習にはこのサイトもそのまま使ったりすることがありました。

ニュージーランド 2000~2013年
まずは興味のあるようなニュースを最初に聞かせてわかった内容をノートに書かせます。そのあと、同じニュースを2回聞きます。
そこで聞き取れた内容をもっと詳細にノートに書いて最後に参加者全員で聞き取れた細かい内容を答えあわせをします。
これがおわったらニュースの記事をプリントしてわからなかった単語、漢字を黒板に書き各自が自分の単語帳に書き足します。

参考サイト-読解

Nihongo-pro.com

ブラジル 2010~2011年
漢字のレベルの確認に。

NHK NEWS WEB EASY

日本国内 2013~2017年
NHKの簡単な日本語で書かれたニュースが読めるサイトです。中級以降で、読解の授業や文章要約の授業で利用しています。

日本国内 2010~2012年
時事的な内容が、やさしい日本語で書かれている。読解練習にも、スピーチの導入ネタとしても使いやすい。

日本語学校MLC目黒ランゲージセンター

イギリス 2011~2013年
授業中の練習問題や宿題用の練習問題リソース(単語、活用、語彙など)を使用。


リーディングチュウ太

日本国内 2011~2014年
自分で読解問題を作るときに、語彙や漢字が学生のレベルに合っているか、チェックをするときに使います。

イギリス 2011~2013年
授業中の練習問題や宿題用の練習問題リソース(単語、活用、語彙など)を使用。

参考サイト-言語比較・その他

HJディクショナリー

台湾 2014~2016年
最近よく検索された日本語の単語が載っており、学習者がどんなことに興味を持っているのか知ることができる。また、例文が豊富なので、初・中級クラスで使用している。

Atsushiの日本語教室

台湾 2014~2016年
日本語や日本文化に関するQ&Aが、日本語と中国語で書かれている。よくある質問が記事になっていて、便利。
50音と入門クラスで、中国語でどう答えればいいのか困ったときに、参考にしている。

おりがみくらぶ

アメリカ 2013~2015年
生徒はおりがみが大好きだったので、たとえば金曜日の授業の最後の10分はおりがみの時間とし、作り方を教えました。

日本語オンライン

香港 2008~2010年
授業の質問(言葉・文法・教材)が役に立ちます。文法の教え方の疑問や、おすすめの教材などの情報が豊富で参考になります。

アルク 日本のキホン

イギリス 2011~2013年
日本文化への理解を深めるためクラスで記事を読み、ディスカッション。
お正月には新しい年賀状をみんなに渡し、筆ペンやスタンプなどで年賀状を作成するなどワークショップとしても利用しました。

JP.HUJIANG.COM

中国 2009~2014年
中国の日本語学習者の総合サイト。学生たちがどのような事に興味を持っているか、会話の授業などで参考にしている。
文法の問題などでもどこが理解しにくいのかがわかる。翻訳などもある。

U-biq

オーストラリア 2011~2012年
学習者用の日本語学習サイトになりますが、逆に、学習していく上でどのような部分や箇所が学習者にとって難所なのか、また、どのようにすれば伝わるのかのヒントがわかります。

YOMO-YOMO

ロシア 1992~2009年
教案作成とは関係ないのですが、非漢字圏の方に教えるときに重宝するサイトです。自分が読みたい記事にローマ字をはじめ、いろいろな国の文字で振り仮名を振ってくれます。

↑ ホームへ戻る

P C S P