南・東南アジアで日本語教師として働きたい方へのアドバイス

東南アジアで働く日本語教師のみなさんに伺ったアンケート項目「この国・地域で働きたい方へのアドバイス」をまとめてみました。

  • 2021年07月19日

    タイ 企業 期間:4年 (2016~2021年)

    だれを対象に教えるかで教え方が変わってくることを覚えておいてほしいと思います。子どもに教えるのか、学生に教えるのかそれとも社会人に教えるのかで教え方は全然違います。

    あとは、ユーモアがあるといいと思います。勉強だけではなくて時々ゲームをしたり、冗談を言ったり。日本語を覚えるコツも教えてあげてほしいです。わたしもまだまだ教え方の点では未熟ですが、これからも教える技術が上達していくように頑張りたいと思います。一緒に頑張っていきましょう。

    👩 38歳・日本語教師歴 10年 ・WJLC修了 経験談を読む
  • 2021年01月26日

    ベトナム 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    ベトナムについてあまり知らない方も多いと思いますが日本語学校に通うベトナム人はアニメや日本の音楽、化粧、食べ物など日本文化が好きな人も多いです。

    ほとんどのベトナム人がフェイスブックをしているのでフェイスブックのアカウントを作って友達になるのがオススメです!メッセージで頑張って日本語で文章を送ってくれたりもします。

    案外シャイな方が多いのでそんなふうにコミュニケーションを取っていくのがベトナム人と距離を縮めやすいかなと思います。

    ベトナムで働く上で日本語教師はとりあえず「明るく」を心がけるのが良いです。ベトナム人の性格上、日本語が楽しくないから授業に来ないではなく、先生が面白くないから授業に来なくなったという学生も多いです。

    N5・N4の学生であれば日本に就職することを目標としているよりもまずは日本語はどんな言語だろう?少し習ってみようかくらいの軽い気持ちの学生が多い印象です。

    なので完璧に日本語教育することよりもまずは楽しく常に笑っていられるような場を盛り上げるそんな授業雰囲気を作っていくのが大事です。

    👩 22歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミーweb講座修了 経験談を読む
  • 2020年10月22日

    ミャンマー 技能実習生送出機関 期間:1.2年 (2019~2020年)

    ミャンマー人は昔の教育方針により暗記することは得意ですが自分で考えることや論理的に考えることは苦手です。また加えて仏教徒が多いという側面もあり、教師という自分より上の立場の人間に物を言ってはいけないという意識が働いているので積極的に質問する・行動するこということもあまりないのが現実です。
    よく言えば穏やかですが悪く言えば常に受け身です。こういった学生の特徴を理解したうえで教師側が主導を握るスタイルの授業になることが多いかと思われますので、常に綿密な計画が必要です。

    またパソコンを持っている学生はほぼいないと考えておいてください。そのため学生に調べさせる・プレゼンテーションさせるといった幅広い授業展開はできません。どうしても限られた範囲での授業展開になりますのでそこも念頭に置いて置いたほうが良いかと思います。

    肌感覚ですが、彼らにとっての日本語教育とは「試験にパスできるかどうか」が重要であり、またミャンマー事体が詰込み式の授業スタイルだという印象なので、「たくさん教えてもらう」ことが善であり、理解度は二の次であるように感じます。そのため、ご自身がどう思うかは別として、おそらくミャンマー人にとっては「知らないことをたくさん教えてくれる先生が良い先生」というイメージかと思います。

    そのうえで授業スタイルを確立されていくのが良いかと思います。

    👩 34歳・日本語教師歴 7.7年 ・ASJ青山修了 経験談を読む
  • 2020年10月22日

    フィリピン 公的機関 期間:1年 (2017~2018年)

    フィリピンはとにかく明るく楽観的な人が多く、自然と自分も明るくなります!

    落ち込んでいる時は、学生たちが真っ先に心配してくれたり、元気づけようとしてくれたりします。
    また町でも、困っているときは見知らぬ人が声を掛けてくれたり、レストランで誕生日祝いをしていれば、隣の席の人が一緒に歌ってくれたりします。

    また、家族を大切にするマインドが非常に強く、自分自身の家族観も大きく変わりました。働く意味・生きる意味を見直す機会になったと感じています。

    これまで仕事を効率的にこなすために一生懸命走ってきました。ビジネススキルやパソコンスキルが上がった代償に、人の温かさや生きることの幸せを感じることに、蓋ができ冷たい人間になってしまっていたことに気づかされました。

    フィリピンへ来ていい意味で肩の力が抜け、毎日を幸せに暮らすためのあたたかい心を分けてもらえたと、心から感謝しています。それもフィリピン人と近い距離で、お互いを尊重し合って日々を過ごしていく、日本語教師だからこそできた経験だと思っています。

    👩 27歳・日本語教師歴 3.8年 ・ECC日本語学院修了 経験談を読む
  • 2020年07月25日

    インドネシア 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    インドネシアはとても温厚で、真面目な人が多い国です。日本で働きたい、日本で研修したいという若者は、日本人に大きな憧れを持っています。

    日本語教師として接する時間、生徒たちは大きな興味を持って私達講師を一日本人代表として見ています。語彙や文法の説明として私たちが紹介する例文ひとつからも、彼らは日本の文化や風習、考え方を感じながら、日本の理解へ繋げようとしています。

    言葉の習得だけではなく、日本の素晴らしさを伝える役目も大きい日本語教師はやりがいを実感できるかけがえのない仕事だと思います。そんな素晴らしい時間を共にできることに感謝し、毎日の授業に臨んでいかなければならないと思います。

    👩 51歳・日本語教師歴 2.1年 経験談を読む
  • 2020年07月22日

    タイ 日本語学校 期間:1年 (2018~2019年)

    タイ人は人前で注意されることや怒られることには抵抗があると聞いたことがあります。

    昨今日本での教育の仕方も変わってきてはいますが、日本の学校では学習者が決められているルールを破ると先生から注意を受けたり怒られたりすることがあるかと思います。これが日常的に行われていると、先生個人にとって・学校にとってこの行為は「当たり前」となり、この「当たり前」を国関係なしに海外へ持ち込むと、学習者やクラスに良くない影響を及ぼすことも考えられます。

    海外で働く場合、国に関係なく、現地の社会・現地の人々の考え方・やり方等をまず知ることが大事であると思います。これは日本語教師に限らず、海外駐在であっても海外旅行であっても、その国にお邪魔させてもらう以上、知っておくほうがいいと思います。

    日本では当たり前であっても国が変わると全く違うといったこともあります。ルールの違いもたくさんあります。現地のことを何も知らずに日本のやり方で突き通そうとしてもそれができない場合や分かってもらえない場合もあるかもしれません。

    そういった時に落ち着いて相手の考えを聞くことや相手にフォーカスすることは、おそらく、思っている以上に大事なことであると思います。逆の立場になって考えると分かりやすいかと思いますが、その国にお邪魔させてもらうわけですから、相手と対話をすること、柔軟な考え方を持つことが大事であると思います。

    👩 28歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2020年07月21日

    タイ 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    日本人にとったら、タイは比較的住みやすい国だと思います。物価も安く、料理も美味しいです。また、日本では考えられない出来事が日々起こるので面白くて飽きません。

    日本語教師は仕事柄、給料は良いとは言えませんが、やりがいのある仕事だと思います。特にタイは親日国で、国民性も人懐っこくフレンドリーです。また先生を敬う文化があるので、他の国に比べても働きやすいと思います。

    日本の常識が通じないという点でも、自分自身の成長にも繋がります。私自身も、本当に価値観が変わったし視野が広がりました。悩んでいる方がいれば、是非思い切って行動にうつしてみてほしいです!

    👩 27歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    ベトナム 日本語学校 期間:4年 (2014~2018年)

    現在、ベトナムと日本は経済的にも文化的にも歴史上最も交流している時期に入ってきました。日本語学んで日本で勉強したい、働きたいというベトナム人の若い人が増えるのは喜ばしいのですが、一方でベトナム人実習生の問題や犯罪も日本で問題になっています。

    しかしベトナム人の大半は勤勉で親切で、特に若い人たちの目はキラキラと輝いています。そんな若者たちに「日本人って素晴らしい」と夢を与える先生であってほしいと切に願っています。

    日本語をただ教えるだけではなく、「日本に留学したい、働きに行きたい、」という学生に、良いことも悪いこともきちんと伝えてほしいと思っています。

    またこの仕事はお金には代えられない喜びが多いです。こちらが誠実に、真剣に教えればそれが何らかの形で倍になって返ってきます。

    外国で働きながら生活するのは決して楽ではないですが、日本では得られない貴重な経験ができますので、途中で辛くなることはあっても、最後まで投げ出さないで頑張ってください!応援しています。

    👩 30歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    タイ 中等教育機関 期間:1.5年 (2018~2020年)

    タイでは日本語教師が不足しており、毎年いくつも募集が出ます。タイは、親日国でタイ語が少ししかわからなくてもみなさん優しく接してくれます。困ったことがあれば、町中で助けてくれることもあります。

    生徒もとても素直でおしゃべりが好きなため、楽しく授業をすることができます。しかし、自主的に学習する生徒は少ないため目に見えた成績アップはありません。もし一生懸命学習する生徒を指導したい場合は、中等教育機関ではなく大学や日本語学校で働いた方が良いと思います。

    また、タイは物価が安く住みやすいですが、給与が低いので貯金などはあまり期待できません。金銭面はじっくり考えた方が良いと思います。

    👩 25歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2020年07月13日

    フィリピン 日本語学校 期間:2年 (2018~2020年)

    フィリピンの日本語講師の給料はとても安いです。しかもやらなければいけない業務は講師だけではないことも多いと思いです。それでも私はやりたいことをやれているので今とても幸せです。

    自分のやりたいことをしっかり考えて、それにマッチするようであればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    🧑 33歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2020年05月15日

    ベトナム 日本留学会社 期間:1年 (2016~2017年)

    ベトナムは食べ物が本当に美味しくて、人も親切です。生活には不便がなく、ベトナムが気に入って何年も住んでいる日本人も多いです。

    そんな中でも、時々ベトナム人のルーズさや適当さにうんざりすることもあると思います。日本の常識が一切通用しない場面でも、そこも含めてベトナムの魅力だと思えるのが、海外勤務を楽しむコツだと思っています。

    人としても日本語教師としても、大きく成長できることは間違いないので、迷っている方には是非挑戦してみてくだい。

    👩 27歳・日本語教師歴 6.1年 経験談を読む
  • 2020年05月14日

    ベトナム 技能実習生送出機関 期間:1年 (2016~2017年)

    ベトナムは親日国です。空気が悪かったり、ぼったくりやひったくりにあうこともあると思いますが、多くの人はとても親切です。物価も安く、過ごしやすい国で、週末には近くにある他の国へ旅行へ行くこともできます。

    日本語教師の方も多いので、力になってもらえると思います。もし、迷っているなら、ぜひ働いてみてください。きっとこの国を気に入るはずです。

    👩 30歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2020年02月19日

    インド 大学 期間:2.8年 (2017~2019年)

    今インドでは、日本語学習者を増やして、日印間のビジネスや人的交流を拡大しようとしています。日本でも高度人材、IT人材としてのインド人に注目しています。このようなインド人達に日本語を教えることは、とても有意義でやりがいのある仕事です。日本語教師はインドで今特に必要とされている人材です。

    もちろん、インドでの生活は日本と比べたら不便な事の連続です。気候条件も厳しいです。それでも、自分が教えた学生が日本と関わるところで活躍してくれるのは、感慨深いものがあります。ぜひインドで貴方の能力を活かしてください。

    👩 38歳・日本語教師歴 2.8年 経験談を読む
  • 2020年02月19日

    スリランカ 日本語学校 期間:3年 (2016~2019年)

    日本とは全く文化も違うスリランカで仕事をすることは最初は戸惑うこともあるかもしれません。しかし、一番身近に現地の人々と触れ合えて自分の母国の言葉を教えられる素敵な仕事だと思います。親日国でとても心のあたたかい人々との出会いがたくさんあります。私自身、彼ら彼女らから学ぶこともたくさんありました。

    初めてスリランカについてインターネットで検索しようとした時、スリランカと入力したら嘘つきと続いて出て来たので驚きました。しかし、実際学生たちと3年間触れ合ってみてとても純粋な心を持った人ばかりで、イメージがガラリと変わりました。もちろん嘘つきもいます。

    日本語教師としての第一歩、スリランカは個人的におすすめです。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2020年02月17日

    フィリピン 企業 期間:1年 (2018~2019年)

    絶対に叱ってはいけません。生徒たちは叱られた経験がありません。否定的な表現は避けましょう。

    この国の公立学校や教師の事実をお伝えします。(私立学校の詳細は分りません)
    この国では、生徒を落第させた場合教師はマイナス評価されます。勉強ができるとかできないとかは全く関係ありません。覚えたとか覚えてないとかは全く関係ありません。先生は自分の評価の為に進級させます。勉強しなさいという親は、ほぼみたことがありません。多くの人が勉強することの必要性を感じていないからです。掛け算の九九も分らない高校生がいるのはそのためです。

    そんな中、日本で働きたい。だから日本語を覚えたいと思っているのは特別な人なのです。そんな特別な生徒は叱られただけで落ち込んでしまいます。

    ではどうやって、教えるか?
    にこにこと笑いながら指摘しましょう。日本へ行きたいよね。しっかりとした収入を得たいよね。だったらこれを覚えましょうと笑いながら話してみてください。

    私は、すぐに顔にでる質なので苦労しました。

    🧑 55歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2019年11月20日

    タイ 大学 期間:15年 (2004~2019年)

    タイは親日国で、タイ人も親しみやすい気質なので教えること自体に大きなストレスは感じません。

    ただ学生の勉強の仕方が、先生に言われたことだけをやる、日本語の勉強でもいい成績をとるために一生懸命勉強するという学習の仕方ですので、いかに自主性を持たせるか、問題意識をもって学習させるかという部分で苦労するかもしれません。

    そこで強制したり、叱ったりすると萎縮してしまう傾向が強いですので、「楽しい授業」を心がけることでそこは乗り切れると思います。ただ、それもやり過ぎると不評になりますので、バランスをとることが大事です。

    最後に、この国で日本語教師の仕事の給与は決してよくはありませんので、一つの経験としてこの仕事をやるのか、続けるのならどういう形で将来やっていくのかを考えていかなければならなくなるでしょう。

    🧑 52歳・日本語教師歴 16.5年 経験談を読む
  • 2019年11月20日

    インドネシア 大学 期間:2年 (2017~2019年)

    日本語を教えたいというだけでは、挫折したとき立ち直れません。それよりも、何故インドネシアなのかをよく考えてください。正直、ネズミもゴキブリも毎日出ます。スケジュール通りになど何も進みません。そんな中でやっていく覚悟をもって挑んでください。

    🧑 31歳・日本語教師歴 2年 経験談を読む
  • 2019年05月21日

    ベトナム 大学 期間:2年 (2017~2019年)

    親日国で親切な人が多く、日本語教育機関があるのは都市部が多いので、生活に困ることはありません。ベトナム語をマスターして来る必要はありませんが、言語として日本語との違いなどを知っておくと役に立ちます。

    働き始めると非常に忙しくなり、異文化体験どころではないので、事前にできるだけ文化、習慣について学んでおくといいでしょう。日本への留学生は増加していますし、将来国内で日本語教師をする場合にも、現地で教えた経験は役に立つと思います。そして何より学生たちは教師をとても慕ってくれます。

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年11月16日

    フィリピン 企業 期間:2年 (2014~2016年)

    日本語教師になりたければまず、日本のことについて歴史から現在に至るまでのことを一通り外国人に説明できるくらい知識を身につけてください。

    日本語を教えることは簡単ですがその意味を説明することは至難の技です。 また日本語教師は需要はあるにしても生計を立てていくには時間のかかる職業です。その代わりそのあといろんな分野で役に立つくらいの自信と経験を得ることができます。

    本気で日本語教師を目指されるのであれば覚悟を決めて頑張って取り組んでください。

    👩 26歳・日本語教師歴 2.3年 経験談を読む
  • 2018年08月22日

    タイ 大学 期間:3年 (2013~2016年)

    日本語教師は仕事そのものは楽しいと思います。外国人と関わりながら異文化交流もできますし学生との関係が良好ならば良い思い出もたくさんつくれると思います。

    しかし現実的にお給料はそんなに高くないです。また国内の日本語学校に通う留学生はアルバイトに明け暮れ学校では疲れてしまって、せっかく教材準備をしたのに全然、話を聞いてくれないといった悩みを抱えている方も多いです。中には外国人留学生を見るのも辛くなってしまう先生もいます。決して楽しいことばかりではないと思います。

    それでも外国人に日本を好きになってほしい、せっかく日本に来てくれたのだから留学生には良い思い出を残して欲しい、そんな情熱を持ち続けることができる人が日本語教師を続けられると思います。

    ただ、外国人に日本語を教えてみたい・・・というだけでしたら長く続けることは難しいのですが留学生の視点で物事を考え指導に情熱が持てる人には日本語教師は良い仕事ではないでしょうか。

    🧑 36歳・日本語教師歴 3年 ・KEC修了 経験談を読む
  • 2018年08月22日

    スリランカ 公立中学校・高校(青年海外協力隊) 期間:2年 (2015~2017年)

    旅行だけでは味わえない刺激的で充実した日々が過ごせること間違いなしです。

    生まれた環境も文化も違う人々と関わることは大変ですが、あいうえおすら書けなかった生徒が少しずつ成長し、日本語で手紙をくれたときの感動や、一生懸命日本語で会話しようとしている姿を見ることは何にも代えがたい自分の財産になると思います。

    チャンスがあるなら迷わす飛び込んでみてください!

    👩 32歳・日本語教師歴 5年 経験談を読む
  • 2018年08月20日

    フィリピン 介護・看護就労希望者 教育機関 期間:2.5年 (2011~2015年)

    フィリピンでは、年々日本語学校が次々と開校されていたり、社内で日本語研修を行う企業も増えています。

    そのため、日本語教師の需要もありますが、給与が現地で生活できる程度しか支払われなかったりする場合もありますし、フィリピン国内には治安の良くない地域の場合もあるので、勤務先の見極めは大切です。勤務条件や勤務地をきちんと確認してから働くようにしてください。

    ただ、明るくて素直な性格をしているので、フィリピン人を相手に日本語を教えるのは本当に楽しく、毎日こちらが逆に元気をもらえるくらいです。どんな授業にもきちんとついてきてくれるので授業もやりやすいですし、初心者の方にもおすすめしたいです。

    その分、気候、衛生面など現地生活では大変なことが多いので、体調管理などには気を使ってぜひ楽しく日本語を教えてください。

    👩 31歳・日本語教師歴 6.5年 経験談を読む
  • 2018年05月21日

    ベトナム 日本語学校 期間:1年 (2017~2018年)

    実は日本にいた時はあまりベトナム人にいい印象がなかったのですが、こちらに来て印象が変わりました。まじめですなおに話を聞く学習者が多いです。

    ただ、ベトナム人にはあまりスケジュールという概念がないので、予定をしっかり立てて行動する方にはストレスが多いかもしれません。柔軟に対応する心と、異国に行く熱意があればきっといい体験になります。ぜひ頑張ってください!

    👩 28歳・日本語教師歴 4年 ・IAY修了 経験談を読む
  • 2018年05月21日

    カンボジア 日本語学校 期間:1年 (2017~2018年)

    日本語教師の仕事は意外と体力を使います。体調を壊すと仕事ができなくなってしまうので、栄養と睡眠は以外と重要です。学校で保険加入の待遇がない場合、出来ればご自身で保険に入った方がいいと思います。

    この国の方達は愛国心が強いので、少しでもいいので現地の言葉を習得してから行くと良いと思います。日本語が教えやすくなるだけでなく、学生からの人気も上がると思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 1.2年 経験談を読む
  • 2018年05月18日

    フィリピン 技能実習生教育機関 期間:1年 (2016~2017年)

    フィリピンは日本から約4時間ほどで来られるので、心理的にも近く感じられます。初めて海外で日本語を教える方にとっては最良の場所といってもいいかと思います。

    気候も温暖で、国民性も助け合いの精神があり、穏やかです。もちろん他国と同様、日本人よりは勤勉さが劣るところがあったり、だまされたりすることもあります。プライドが高い人も、やる気がない人もいます。

    しかし大変我慢強く、やさしいフィリピン人のとりこになることは間違いありません。

    料理もおいしいですし、生活用品も一通りそろっており、大変暮らしやすいです。とにかくおすすめの場所です。

    👩 28歳・日本語教師歴 3年 経験談を読む
  • 2018年05月15日

    タイ 日本語学校 期間:1年 (2014~2015年)

    タイでは日本語教師が不足しています。そのため、仕事はたくさんありますので、ぜひ自分に合った学校を見つけてください。タイは親日国ですので、日本人に対してとても好意的です。そのため、とても働きやすいと思います。

    日本とは全く違った文化も、最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくるとだんだん楽しくなってきますよ。タイ語が分からなくても、日本語を教えているうちに、自然とタイ語も覚えていくので、怖がらずに飛び込んでください!

    👩 29歳・日本語教師歴 1.1年 経験談を読む
  • 2018年02月22日

    インド 日本語学校 期間:2年 (2015~2017年)

    これから日本語教師の需要が増える国ですが、就労ビザを取得するのが難しいかもしれません。

    一番楽なのは、日系企業専属の日本語教師になることです。また、日系の語学学校の場合、生活面でのサポートもありますが、インドの民間レベルではほとんどボランティアに近い形になります。それでも経験を積みたいという人は是非頑張ってもらいたいです。

    👩 43歳・日本語教師歴 2.5年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    タイ 高等専門学校 期間:5年 (2010~2015年)

    日本語を教えて文化や言語の架け橋になろうとしておられることは、素晴らしいことだと思います。一口に日本語教師といっても、学校や生徒によってニーズや要望は様々ですし、言語だけではなくて文化も教えていくので、それぞれ教える形は異なると思います。

    自分の見方にとらわれず、柔軟に教えることが大切だと思います。違う国の人たちや子どもたちと触れ合えることはきっと大きな財産になります。お互いに頑張っていきましょう!

    🧑 35歳・日本語教師歴 6年 *2015年から2年ブランクあり 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    シンガポール 高等教育機関 期間:7年 (2003~2010年)

    2017年のシンガポールのビザ取得はさらに厳しくなっているのが現実です。また、日本語教育も、韓国語教育の台頭、外国語コースの縮小など、10年前とは随分様相が異なってきていると言えます。

    しかし、これは、何もシンガポールだけのことではなく、アメリカや中国など他国も同じで、世界的な潮流であると言えます。それでも活躍している日本語教師たちは一定数いるのです。

    活躍している日本語教師は、何が違うのか、といつも考えます。きっと運もよかったでしょう。学歴もあり、語学力もあり、適応力もある人なのでしょう。でも、それだけではありません。活躍している日本語教師にあるのは、ひとえに「情熱」だと思います。

    厳しいけれど、仕事はあると思います。徹底したリサーチで就職情報をモニターし、諦めずに情熱の炎を消さずに、チャンスの到来を待ち構えてください。

    👩 43歳・日本語教師歴 19年 経験談を読む
  • 2018年02月20日

    カンボジア 日本語学校 期間:1年 (2015~2016年)

    今、カンボジアは日本ブームです。日本食レストランが出来れば今なら間違いなく繁盛していますし、街中には日本の中古車で溢れ、テレビCMでは日本人の役者さんが登場することもあります。そういう意味では日本語教師を目指す国としてはうってつけのところだと思いますが、先進国での就業とは違い、発展途上国で働くということは、思った以上に上手くいかないことが多々あります。

    日本語教師としての能力の取得はもちろんですが、多少のカンボジア語の取得や、カンボジア料理を好きになることなど、「働く」以上に「暮らす」ことを念頭に入れて、実りあるカンボジアでの日本語教師としての成功を実現させて下さい。

    👩 35歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2017年11月20日

    フィリピン 日本語学校 期間:1年 (2016~2017年)

    学校選びは本当に慎重に行ってください。学校によっては、就労ビザを取らず違法で働かされるところもあります。給料面はどの学校も大体同じですので、ビザに関しては必ず確認をした方が安全です。

    フィリピンは南国特有のゆったりとした雰囲気があり、とても良い国です。フィリピン人もとても楽しい方多いです。フィリピンで働きたい人が増えることを願っています。

    👩 30歳・日本語教師歴 1.5年 ・KEC修了 経験談を読む
  • 2017年11月17日

    ベトナム 企業 期間:1.5年 (2016~2017年)

    ベトナムの日本語学校は、学生を確保するために学費の値下げが進んでおり、無給インターンやボランティアも増えています。また、日本語学校を介さないで日本語を学ぶ人も多く、日本語学校の経営は大変になっている傾向があります。

    とくに若い人は、自分のキャリアプランをしっかり考えて、日本語教師になった方がいいです。日本でキャリアを積んだ人は、第二の人生ととらえて、お給料面などは割り切って働く必要があると思います。

    👩 40歳・日本語教師歴 1.5年 経験談を読む
  • 2017年05月19日

    タイ 大学 期間:2年 (2012~2014年)

    タイなどの発展途上国に渡ることは、少し勇気がいることかもしれません。しかし、住めば都とはよくいったもので、住んでいるうちに文化の違いなどには慣れていきます。一時期、人も気候も食事もタイの全部が嫌いだ!と思ったこともあった私ですが、友人も沢山出来ましたし、今ではタイが大好きです!

    日本語教師というお仕事は、正直大変なことの方が多いかもしれません。それでも、生徒たちの笑顔を見たときやレッスンが上手くいったとき、「ありがとう。」と感謝の言葉を聞けたときなどは、どんな苦労も一瞬で吹き飛んでいました。

    タイ人は、ときに怠け者だと言われることもありますが、私はまじめで努力家な人が多かったと感じています。常に全力で頑張っていれば、必ず伝わります。そんな生徒のやる気に応えられる先生になってください!

    👩 28歳・日本語教師歴 2年 ・アルファ国際学院修了 経験談を読む
  • 2017年05月18日

    タイ 大学 期間:1年 (2016~2017年)

    タイはおおらかな国です。おおらかすぎて日本人には受け入れがたいところもあります。仕事のやり方もまったく違います。日本語教師歴が長く、自分のビリーフが固まっている方には働きにくい国かもしれません。

    ですが、タイで働いていると、新たな発見もあります。異文化に柔軟な対応ができる方にとってはおもしろいところだと思います。

    👩 26歳・日本語教師歴 4年 経験談を読む
  • 2016年11月17日

    タイ 高校 期間:1年 (2013~2014年)

    まずは、その国の文化を楽しむという意識は必須だと思います。

    日本のように根詰めなくても責められないので、まずはあなたの国のこと、大好きだよという姿勢を見せるとうまく動いていくような気がします。

    ぜひ、たくさん友達をつくって、あなたにとっても生徒にとっても、忘れられない経験をつくってください。

    👩 25歳・日本語教師歴 1年 経験談を読む
  • 2016年08月15日

    タイ 日本語学校 期間:1年 (2013~2014年)

    赴任当初は、知らない土地で言葉もあまり通じず、やっていけるだろうかと不安でいっぱいでした。

    人の気質も習慣も違うし、戸惑うことも色々ありましたが、周りの人々に助けられ自分自身も新しい事を吸収し、環境に馴染んでいくことができました。

    日本語教師を目指す方は授業に対する不安も大きいと思います。私も初めての授業は物凄く緊張しましたが、回を重ねる毎に落ち着いてできるようになりました。

    また、自分のやり方で大丈夫なのかという不安もありましたが、アンケートで生徒さんの声を聞くことにより、授業を見直し改善していくこともできました。

    最初は上手くできなくても、人の意見を聞き、自省し、日々成長していけばよいと思います。

    それに、この国の人は気さくで親切な人が多いので、次第に打ち解け、楽しく授業ができるようになると思います。

    この国が好きな人、興味がある人なら、経験がなくても言葉がわからなくても、新しい環境に飛び込む勇気と日本語教師としての熱意があれば、やっていけると思います。

    👩 39歳・日本語教師歴 2.8年 ・アークアカデミー修了 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    インド 日本語学校 期間:7.5年 (2007~2014年)

    教師になってどこで教えたいのか、を明確にされた方がいいかもしれません。北米か、インドネシアはじめアジア諸国か、はたまた、アフリカやインドなどこれから発展が見込める国か、インドは楽に働ける場所ではありませんが、確実に人生に自信をつけてくれる経験ができると思います。

    👩 48歳・日本語教師歴 7.5年 経験談を読む
  • 2016年02月29日

    シンガポール 日本語学校 期間:2年 (2010~2011年)

    まずは、日本語教師の経験のあるいろいろな人から話を聞いた方がいいと思います。

    「結婚してパートで日本語を教えたい」とか「リタイア後、日本語を教えてみたい」とかなら問題ありません。ですが、まだ20代、30代で、自分の道が決まってない方は、「本当に日本語教師としてずっとやっていけるのか」をまず自分で調査した方がいいと思います。

    本当にやりがいのある事ですが、待遇面を考えると、海外でも国内でも大学で教えない限り、同年代の一般企業で働く人と比べると、上限が低いと思います。

    日本語教師だけじゃなく、どんなことを始めるときも、まずは下調べが肝心なのと一緒です。まずは、「本当に日本語教師になりたいか」を確かめてください。

    そしてそう思うのであれば、日々勉強して、学生との素敵なコミュニケーションが待っています。万が一、日本語教師を辞めたいと思っても、英語力と社会人経験があれば、シンガポールでの転職も可能です!

    👩 33歳・日本語教師歴 2年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2015年12月19日

    ベトナム 日本語学校 期間:2.3年 (2007~2009年)

    現在、ベトナム人留学生が非常に増えています。現地にも日系企業が増えており、日本語を学びたいという学生はたくさんいます。

    ベトナムでの日本語教師の待遇はあまり良くないかもしれませんが、視野を広げ、経験を積むには非常に良い国だと思います。治安も日本ほどではありませんが良いほうですし、親日なので生活しやすいです。

    衛生面で弱い人(お腹を壊しやすい等)にはおすすめできませんが、食事等も日本人に合っている方です。学校にもよりますが、熱心な学生が多く自分自身の成長にも繋がります。

    👩 31歳・日本語教師歴 ・インターカルト修了 経験談を読む
  • 2014年10月13日

    ベトナム 日本語学校 期間:4年 (2010~2014年)

    一年を通してホーチミンは暖かく、日中の日差しは暑いものの過ごしやすいと思います。洗濯物は気持ちよくカラッと乾きます。食事も味付けは日本料理に似ているものも多く、肉、魚、野菜と何でも食べられなじみやすいです。そして、とにかく果物が安くて甘くておいしいです。

    人々も親日的なので一度親しみを持ったら親身になって助けてくれ、昭和の時代を思い出すような人の暖かみを感じることができます。

    まだまだ発展途上国なので都会的な便利さを求めずに、昭和的などこか懐かしい優しい気持ちに浸ってほしいと思います。

    また、ベトナムの平均年齢は27.4歳で若くエネルギッシュ、ここで働く日本人や他の外国人達もアクティブな人が多く、いい刺激になるので、休日はいろいろなサークルや集まりに出かけて、いろいろな出会いを楽しんでほしいです。

    ただし、海外生活を楽しみながら日本語を教えたい人、これから初めて教える初心者日本語教師にはおすすめしますが、ブラッシュアップを目指す人には日本や中国、韓国などがいいのではないかと思います。

    👩 35歳・日本語教師歴 4年 ・ヒューマンアカデミー修了 経験談を読む
  • 2014年08月10日

    タイ 日本語学校・高校・中学・企業 期間:3年 (2010~2014年)

    私は地元高校での授業が苦手ですが、何とかやっています。逆に企業での授業は楽しくできています。同僚の中には、逆に企業での授業よりも、高校の授業のほうが好きだという先生もいます。

    向き、不向きというものはありますが、それを先入観で決め付けてしまうのではなく、まず現地に飛び込んで実際にやってみることをお勧めします。

    もしタイの風土があわなくても、せめて半年くらいはがんばってみてください。新たな発見や喜びが見つかるかもしれません。

    どうしてもだめなときは、日本語教師を必要とする国がいくらでもありますので、どこへでも行けるでしょう。。世界中、どの国へ行っても需要のある素晴らしいやりがいのある職業です。

    いつか日本に帰って教えることになるとしても、海外での経験はきっと役に立つはずです。

    🧑 43歳・日本語教師歴 3年 ・学校法人福岡成蹊学園 日本語教師養成科修了 経験談を読む

当サイト人気スクール 420時間養成講座