掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

KEC日本語学院 公式サイト 多くの模擬授業で実践力が身につきます!

  • 熱意のある先生による就職サポート
  • 学べる教授法は海外では役に立ちにくい

🧑 なっちゃんさん・ 30歳・2019年修了

総合評価 4.0 ★★★★☆

KEC日本語学院の養成講座は模擬授業が他の養成講座より充実しており、教師デビュー後に自信をもって教壇に立てるようになることが魅力に感じ入学を決めました。

以前の私は人の前に立って話すことが苦手だったのですが、養成講座で多くの模擬授業をこなしたおかげで人前で話すことに慣れ、今では中国の大学で日本語を教えています。

しかし、KEC日本語学院で学べる教授法は日本国内の日本語学校で多く使用される文法重視のオーディオリンガルメソッドと呼ばれる方法のみでした。海外の学校では日本語ネイティブ教師は会話のみを教えるケースが多いので海外で就職する人は自身でその就職先に合った教授法を学ぶ必要があります。

就職に関してですが、KECは日本語教師養成講座としては大手なので国内はもちろん世界中の大学や日本語学校から多数の求人が届き希望者はほぼ全員就職することができました。

就職サポートも充実しており、私のケースでは就職のための模擬授業の練習を授業が終わった後にも関わらず何度も先生にチェックしていただき、無事採用面接に合格することができました。

この養成講座を選んだ決め手は?

KEC日本語学院を選んだのは、日本語教師の就職状況は厳しいという噂を聞いていたので就職率の高さと、模擬授業が多く実践力がつきそうだなと思ったからです。

他のスクールと比較・検討しましたか?

ヒューマンアカデミーと比較検討しましたが、KEC日本語学院より模擬授業が少なく理論重視に感じたため、私の希望に合致しないと判断しKEC日本語学院を選びました。

講師・カリキュラム 4.0 ★★★★☆

先生の多くは長年国内外の日本語学校や大学で教鞭をとられていいた経験豊かな人が多く、様々な現場での経験談を聞くことができ、今後の進路について参考になりました。

また、授業中はもちろん授業後も積極的に質問や相談に対応してもらえ先生の熱意を感じました。

模擬授業では、他の受講生や先生から一人一人からコメントしてもらえ、自分の授業を様々な視点から分析することができ、自分の授業の長所や短所を知ることができました。

しかし、模擬授業の内容は国内の日本語学校での授業を想定したオーディオリンガルメソッドのみだったので海外で教える人は授業の仕方の違いに戸惑うかもしれません。

  • 受講した曜日と時間帯: 平日の夜
  • 1クラスの人数:10人
  • 重視されていたカリキュラム: 実践

授業料 4.0 ★★★★☆

合計:55万円

    • 入学金:0円
    • 授業料:54万円
    • テキスト代:1万円

KEC日本語学院の授業料自体は他社と比較してもほぼ同等だと思います。しかし、KEC日本語学院は講座修了後3年間は理論と実践授業を無料で再履修することができます。また、学生には学割制度があり、当時私は大学院生だったので通常2万円の入学金が無料になり、さらに分割支払いの利息が0%になりました。

このような他社にはない魅力があるので、総合的に考えるとKEC日本語学院はコストパフォーマンスに優れていると思います。

なお、日本語教師420時間養成講座は国の一般教育訓練給付制度対象講座なので対象の人は10万円の給付金を国から受け取ることができます。

教材 3.0 ★★★☆☆

理論の授業ではレジュメが配布され、基本的にそのレジュメのみで授業が行われます。レジュメはコンパクトに要点がまとめられておりわかりやすかったです。

しかし、理論授業の際に学校指定のテキスト(掲載写真)を購入しましたが授業では全く使うことはありませんでした。学校指定のテキストは約20年前に書かれた古い物で教師を始めてからもあまり役に立ちませんでした。

大部分の模擬授業のテキストは「みんなの日本語」を使用しました。このテキストは国内の多くの日本語学校で使用されており、国内で働くのなら教師になってからも役立つと思います。

スクールの運営スタッフ・サービス 4.0 ★★★★☆

KEC日本語学院の運営スタッフは日本語教師経験者の方も多く、日本語教育業界を熟知しているように感じました。気さくな雰囲気で気軽に就職相談ができましたし、メールの返信も早かったです。

また、就職の際の履歴書や志望動機書などもチェックしていただけ大変助かりました。さらに修了後も職場での悩み相談にのっていただきフォローしてもらっています。

  • 欠席補講:欠席補講については、理論の授業では自宅でDVDを視聴しながらレジュメ作成をして出席扱いとされました。模擬授業を欠席した場合は、違う時間帯で受講することになります。欠席補講は無料でした。
  • 自習室:自習室はありませんでした。
  • 交流会:学校公式の交流会はありませんが、授業後に個人的に集まることはありました。

就職サポート 5.0 ★★★★★

KEC日本語学院は大手なので、国内はもちろん海外からも日本語教師の求人が沢山届いており校舎内の就職コーナーに情報が張り出されていました。また、修了後も定期的に求人情報のメールが届きます。

面接や模擬授業の対策に関してですが、私のケースでは就職のための模擬授業や面接の練習を授業が終わった後にも関わらず何度も先生にチェックしていただきました。そして、無事海外の大学に就職することができました。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

以前は日本で会社員をしていたのですが、精神的にしんどくなり環境を変えるために海外で働きたいと思いました。そして元々人に何かを教えることが好きだったので日本語教師を選びました。

日本語教師になる方法は複数ありますが、420時間養成講座を選んだのは実践力が身につくのと資格を得られる確実性が高いからです。日本語教育能力検定試験を合格しても日本語教師になれますが、合格率が低いのでリスキーに感じ、講座を修了すれば確実に資格が得られる420時間養成講座を選びました。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

420時間養成講座の選び方のポイントとしてはKEC日本語学院のような授業の実践力が身につく講座をオススメします。今日の日本語教育機関はコロナの影響で経営状況が悪化しており、採用においては育てるコストを節約できる実践力のある人が求められていると思います。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/