掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

KEC日本語学院 公式サイト 自分に合ったスケジュールで資格取得

  • 講師の方、受講生の方と繋がりができた
  • 理論で使う教材を買ったのにほぼ使わなかった

👩 Claireさん・ 24歳・2019年修了

総合評価 5.0 ★★★★★

わたしの場合、少し特殊だったのですが、講座受講前にすでに日本語学校への就職が決まっていました。そのため、できるだけ早く修了できる養成講座を探していました。平日は19時まで仕事があるので、平日の夜の受講は難しく、土日だけで半年で資格取得ができる養成講座を探したところ、KEC日本語学校が当てはまりました。

他の講座と比べて開講している時間数も多く、自分のスケジュールに合わせて通うことができると思います。他の養成講座のスケジュールも調べましたが、働きながら土日の半年間で資格取得ができる講座はKEC日本語学院しかなかったため、KEC日本語学院で受講することを決めました。

KEC日本語学院は模擬授業が多いことを売りにしています。模擬授業の回数をこなすことで実際採用試験で模擬授をするときも自信を持ってできますし、自己アピールにも使えるので魅力的だと思います。

その分、他と比べて理論の時間が少なめなので検定試験に合格したい方は、自分で勉強する時間を作ること、もしくは別途で費用はかかますが検定試験対策の講座を受講する必要があると思います。

この養成講座を選んだ決め手は?

土日だけの受講で半年間で資格取得できるスケジュールであったことに加え、家から通いやすい立地であったためKEC日本語学院を選びました。

他のスクールと比較・検討しましたか?

働きながら土日だけの受講で半年間で資格取得できる講座を開講しているのは、KEC日本語学院しかなかったため、他の講座での受講を決めませんでした。

講師・カリキュラム 5.0 ★★★★★

カリキュラムは主に3つに分かれていて、理論、演習、教育実習の3つでした。わたしの場合、半年間で受講したので、最初の3ヶ月は週に2回午前のみ座学で理論を受講し、あとの3ヶ月は9時〜20時半まで演習と教育実習をの講座を受講しました。

もし時間の都合が悪く受講できなかった場合は、ビデオで理論の授授業を見ることができますし、演習も自分の都合のいい時間帯のクラスへ入り、模擬授業することが可能です。

理論の講師の方は、いろんなバックグラウンドをお持ちの方が多かったです。日本語学校で教師をされていた方以外にも、専門学校や海外で活躍されていた方もいらっしゃいました。そのため、基礎的な理論だけでなく、日本語教育全体のことを知ることができました。授業で使えるちょっとしたテクニックなども教えていただきました。

実際に現場に入ったときを想定したお話が多いので、資格試験の勉強をみっちりしたいという方は、検定試験対策の講座を合わせて受講するといいと思います。

演習、教育実習の担当の講師の方も経験豊富な方々ばかりでした。わからないところは受講生同士でも話し合える雰囲気で、講師の方に質問するとリアルな現場の声を教えてくれようなアットホームな雰囲気でした。

たくさんの講師の方がいらっしゃるので、自分と合わない講師の方や教え方が腑に落ちないという受講生の方もいたみたいです。いつでも別な時間帯に変更が可能なので、その際は変更することおすすめしますが、平日の夜や土日など人気のある時間は人が多くて変更が難しいかもしれません。

  • 受講した曜日と時間帯: 土日の昼・土日の夜
  • 1クラスの人数:理論:20~30人/演習:9人/教育実習:8人
  • 重視されていたカリキュラム: 実践

授業料 5.0 ★★★★★

合計:55万円

    • 入学金:0円(通常2万円)
    • 授業料:54万円
    • テキスト代:7,000~10,000円

申し込んだ際、わたしは学生だったため入学金が免除でした。その他にも、友人の紹介や説明会の参加で入学金の2万円が免除になるので、大抵の人が入学金免除になっていると思います。学生だったということもあるのですが、分割での支払いでも利息がかからなかったのがとてもよかったです。

また、講座は何度でも受けられるので、4月に理論の講座受けて、10月の国家試験のまえにもう一度受講することもできます。その点を考えると、決して高くない金額設定だと思います。

教材 4.0 ★★★★☆

まず、理論で購入した教材はほぼ使いませんでした。毎回、講座のまえにレジュメが配られるのでレジュメの内容だけで十分でした。

教材は強制的に買わされるものではなく、自分でアマゾンやメルカリなどで購入する方、受講生の方から譲り受けた方などそれぞれです。わたしはメルカリで購入しましたが、ほとんど使わなかったので買わなくてよかったと感じました。

演習、教育実習では、みんなの日本語ⅠとⅡ、中級で学ぶのテキストが必要です。みんなの日本語の手引きを買っている方も多かったですが、もし少し見る程度であれば学院内に閲覧用の手引きがあるので参考にすることもできます。

これらのテキストは、日本語教師として働く上で必要になってくるので、遅かれ早かれ購入します。ですので、実習で使う教材に関しては問題ありませんでした。

スクールの運営スタッフ・サービス 5.0 ★★★★★

欠席、遅刻の場合は、メールで連絡するとすぐに返信してくれました。また、わたしは修了後も推薦書を書いてもらったり、転職活動の相談に乗ってもらったりなどフォローがたくさんあって、この点に一番助けられました。

また、コロナウイルス対策も徹底しており、4月から6月の間は休校措置をとっていました。7月からは対面での受講が再開されています。

  • 欠席補講:事前にメールで伝えます。補講する場合、違う時間帯で受講するか、DVDを借りて家で内容を確認することができました。どちらとも別途で費用はかかりませんでした。
  • 自習室:ありませんでした。時間よりまえに行って、教室で準備することはできました。
  • 交流会:開催はありませんでしたが、個人的に連絡先を交換することはできました。

就職サポート 5.0 ★★★★★

常時、受付に求人のチラシがあったのでそれを見ている受講生の方は多かったです。国内の求人から海外の求人までファイルにまとめてあって50以上はあったと思います。

実際に模擬授業のまえには、大事なポイントなど教えていただきました。修了後だったのですが、推薦書も書いてくださったのでとても助かりました。

メールや電話でも相談も可能ですが、アポイントを取って、直接相談に乗ってくれることもあり、とても親身になって話を聞いてくれるので、新米日本語教師のわたしにとっては心強い存在でした。

また、わたしの知り合いが就職活動に関して、よく電話で相談していたのを目にしていたので、就職サポートについても安心して相談できる場だと思います。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

わたしは新卒で日本語教師の資格がないのにもかかわらず、採用していただきました。資格取得後、教師として働けるということだったので、受講を決めました。

学生時代から、日本語学校でボランティアするなど日本語教育に興味を持っていたので、採用もいただいたのでいい機会だと思いました。

また、若い日本語教師が少ないため、今からキャリアを積むことでキャリアの長い希少性のある日本語教師になれると思い、日本語教育の道へ進むことを決めました。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

わたしは模擬授業の回数が多い講座を受講することをおすすめします。模擬授業をするために授業準備するのは時間がかかりますが、実際に採用のための模擬授業をする際や教壇に立つ際に自信につながります。

大変でも将来日本語教師として働きたいのであれば、模擬授業の回数をこなすことが一番重要だと思います。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/