掲載日:

日本語教師養成講座 420時間

ヒューマンアカデミー 口コミ 公式サイト 状況に応じて対応してくれる大手校の実力!

  • 講師陣・事務員が皆全力で支えてくれた
  • 突貫工事のビデオ講座があった

👩 新米日本語教師 Kさん・ 34歳・2020年修了

総合評価 5.0 ★★★★★

結論として、ヒューマンアカデミーを選んでとても満足しています。理由としては1年で「養成講座修了証」「日本語教育能力検定試験合格」「告示校の内定」を手に入れることができたからです。

私が受講したのは通信講座だったので、コロナ渦ということもあり人と接する機会を最小限に抑えることができた点はとてもよかったです。いつでもどこでも受講できるという点も、非常に利便性がよかったです。

期間中は何度も見直す事ができるので、特に試験前に不安な分野の解説を見直せるという点は役に立ちました。ただ、自分の意思で勉強しなければならないため、三日坊主の人は要注意です。講師陣の説明は分かりやすいのですが、理論は内容自体がつまらないものが多く、モチベーションの維持に苦労しました。

また、学校の事務員の方たちの対応も非常によく、勉強や就活の進捗情報を気にしてくださったり、いつも温かくサポートしてくださいました。講師の方たちも皆やさしく、ある先生は試験会場まで来て激励のお菓子を配ってくださいました。

養成講座だけでなく、対策講座(料金別)も必要に応じて購入することができますし、論文対策も非常に役に立ちました。卒業後も日本語教師向けのいろいろな講座が準備されており、一生を通して付き合ってゆける学校だと思います。具体的には既に日本語教師として活躍されている卒業生の講演会や、特定の分野(キッズクラス、介護・看護、等)で教えるための勉強会、検定試験対策講座などです。費用は無料のものも、お金が掛かるものもあります。そして働き出してからも「ヒューマンアカデミーの卒業生」と出会う機会は本当に多いです。

欠席した授業の振替対応、就職活動支援、コロナによるイレギュラー対応も迅速に動いていただき、さすが大手だなと安心して勉強に専念することができました。コロナの為中止になったクラスを取り急ぎビデオ講座にしていただくなどの臨機応変な対応も本当にありがたかったです。

しかし、対応を急ぎ過ぎたあまり、分かりにくいビデオなどもありました(後にフォロービデオがアップされました)。していただいたこと自体には満足しています。

この養成講座を選んだ決め手は?

■知名度
日本語教師養成講座の受講を検討し始めたとき、Google検索で真っ先に出てきたのがヒューマンアカデミーでした。CMでもよく目にする大企業で、非常に安心感がありました。

いくつか口コミを見たのちに資料請求をしたのですが、その後学校見学→カウンセリングとスピード感をもって対応していただき、こちらの学校に決めました。人によっては「押しが強い」「断れない」などとの口コミもありますが、私はそこまで感じませんでした。

■オンラインコース
コロナ渦初期ということもあり、なるべく人に接したくなかったのでオンラインコースを希望していました。当時、Google検索で「日本語教師 オンライン」と検索するとヒューマンアカデミーがトップに出てきたので「ここが信頼できるかな~?」と思い選びました。

■立地がよかった
当時アルバイトをしながら講座を受講しなければならなかったので、バイト先から近い事が決め手となりました。授業に参加できなかった際の振替授業の選択肢(近郊にたくさん他の校舎や開催クラスがある)のも魅力だと思います。オンラインコースとはいえ、課ごとの試験や教育実習は学校へ行かなければならなかったため、バイト前やバイト後に通学できるというのは大きな魅力でした。

他のスクールと比較・検討しましたか?

他社の養成講座は検討しませんでした。

ヒューマンアカデミーの条件(大手・オンラインコースがある・バイト先から近い)が十分のに満足の行くものだったため、そしてすぐにでも受講を開始したかったため、「ここなら大丈夫だろう」と他校の事をそこまで調べることなく決定しました。

講師・カリキュラム 4.0 ★★★★☆

【通信講座】
■よかった点
理論の講座はほぼすべてが通信講座でした。課ごとに先生が変わり、自分で資料を印刷して準備しなければならないもの、ワークなどもありました。ビデオはコンパクトにまとまっており、分かりやすかったです。

契約中は何度も見ることができるので、試験前に分からないところを見返す事ができたのは本当に役に立ちました。ビデオには速さをコントロールできる機能があり、スピードを遅くしたり、早くしたりできます。

また、受講当時は2020年中ごろのコロナ渦初期で通学授業が中止になりました。しかし、急遽ビデオ講座を作成していただいたり、ZOOMクラスを開講していただいたりして、通学しなくてもカリキュラムが進められるよう適宜対応してくださいました。対応スピードもとても素早かったです。さすが大手です。

■不満点
特に理論は内容自体がそんなにおもしろいものではないので、講義自体が本当におもしろくなかったです。「わかりやすい」が「おもしろくない」です。モチベーションを維持するのが大変で、三日坊主の方は苦労するかもしれません。

コロナ渦初期という事もあり、本来通学の授業まで通信講座になったものがいくつかありました。対応事態は非常にありがたかったのですが、急ごしらえという事もあり、内容が非常に分かりにくかったものがありました。

具体的には、「先生がぼそぼそ話していて何が言いたいのか分からない」「『台本とか準備してないの⁉』と思うくらい解説が分かりにくい講座があった」というものです。案の定、後からフォロービデオが出てきましたが、もう一度そのビデオを見ることになるという二度手間が発生しました。

【実習】
■よかった点
「文法」「ライティング」「読解」「聴解」「専門的な授業(介護や仕事)」「自由課題」といったテーマごとの実習がありました。まずは講師陣からどんな点に気をつけて授業を組み立てていけばいいのかを座学で学び、各自で準備した授業を同級生の前で披露しました。モデル授業のビデオもあり、分かりやすい授業でした。

■不満点
もっと実習の回数をこなしたかったです。実習を行った回数は15分程度の短いものが10回程、外国人のモデルスチューデントを招いた30分の授業が2回でした。

15分の実習は、「留学生向けの文型導入」、「ライティング」、「聴解」、「読解」、「生活者を想定したクラス」、「介護従事者を想定したクラス」、という場面別の実習が行われました。特に外国人のモデルスチューデントを招いた実習はクラスの空気感が分かり、ためになりましたが、このクラスを4-5回くらいはこなしたかったです。

【講師陣】
■よかった点
担当してくださった講師の方は皆とてもいい方ばかりでした。授業内容もおもしろく、眠くなるような授業は1つもありませんでした。ある先生は試験会場まで来て激励のお菓子を配ってくださいました。
ただ、クラスメイトの話や、振替で来られていた方の話を聞くと、おもしろくない先生もいるようなので、私は運がよかったのかもしれません。

■不満点
実際、学校で働き出すと、教えられた内容(主に学生に対する対応)と学校の方針が全くちがうということがありました。学校や教師によって、校風・ポリシーなども様々なので、「教えられた内容が全てではありません。「これも一つの考え方です」」という教え方をして欲しかったです。

  • 受講した曜日と時間帯: 平日の昼
  • 1クラスの人数:10人
  • 重視されていたカリキュラム: 全体的にバランスよく

授業料 5.0 ★★★★★

合計:約60万円

他社の養成講座より若干高いですが、特に不満に感じることはありませんでした。

教科書、授業内容、講師陣、事務員さんの対応、緊急時の対応、卒業後のフォロー、何を取っても十分に満足のいく対応をしてくださいました。

全国に展開する大手のチェーン網は、「就職活動時」「授業の振替」「他講座の授業料割引」などの際にかなり利用価値があります。その使用料と思えば高くないと思います。

教材 5.0 ★★★★★

教材は入学時にまとめて購入させられます。

メインの教科書である、ヒューマンアカデミー出版「日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」は検定試験受験生であれば誰もが使う赤本教科書です。基本的に授業はこちらの教科書を使って進められます。セットで購入した「用語集」も受験前にとても役に立ちました。

学習者用教科書である「みんなの日本語Ⅰ」「みんなの日本語Ⅱ」「上級への扉」「どんなときどう使う 日本語表現文型500」は教師になった今でもメインで頻繁に使っています。「みんなの日本語」は一番よく使われている教科書なので、こちらをベースに教育実習できるという点はかなり実用的だと思います。

また、講師によって独自の教材を準備してこられている方も多くいらっしゃいます。大変分かりやすく、今でもよく見返す配布資料もあります。

スクールの運営スタッフ・サービス 5.0 ★★★★★

私が通っていた京都校のスタッフの対応は本当に素晴らしいものでした。みなさん明るく、親しみやすく、相談事にも親身になって乗ってくださいました。

いつも学校へ行くたび、事務員さんたちと雑談をしたり、近況報告をするのが楽しみの一つでした。もちろん、雑談だけでなく、業界の事情や就職活動についても多彩なことを教えてくださいました。分からないことは「分からないから調べます!」と正直に言ってくださる点も好感がもてました。

各校によっても異なるかと思いますが、この点は私がヒューマンアカデミーを選んでよかったと思った大きなポイントです。

  • 欠席補講:振替授業を受ける事ができます。他の曜日・他の校舎で行われているクラスに申し込むことができます。ただし、コロナのため、人数制限があるので早めに申し込まなければ定員に達してしまいます。費用についてはかからなかったと思います。
  • 自習室:ありましたが利用したことがありません。席数等は分かりません。
  • 交流会:ありませんでした。
  • 質問システム(通信):費用・回数は特になく、オンラインプラットフォームに入力すると、回答が返ってくるシステムでした。

就職サポート 3.0 ★★★☆☆

私は学校の求人サポートを受けていないので特に意見はありません。

私は毎日、日本語講師向けの求人サイトや気になる学校のHPをチェックし、そこから直接自分で問い合わせ、応募をしました。

しかし、いつも教室の前には求人情報が張り出されており、日本国内だけでなく、海外の求人も張り出されていました。こちらの学校は全国チェーンなので、地元の情報だけでなく、全国の情報が手に入ることは非常に価値があると思います。ただ、当時はコロナ流行初期ということで求人自体がかなり減っていました。

希望すれば、ヒューマンアカデミー就職部の求人紹介・履歴書添削・面接対策などの手厚いサポートを受ける事ができます。

日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

■夢は海外移住
もともと海外に興味があり、いつか海外に住みたいと考えています。
その中で、「自分がやりたい事✕自分にもできそうな事」が日本語教師という職業でした。

■海外の友達に上手に日本語を教えてあげたい
スペインに住んでいた当時、言語交換のイベントによく参加していたのですがそこで日本語の質問に上手く答えられなくていつも困っていました。

「どうしてここはこうなるの?」という質問に「それはそういうもの!」としか答えられなく、何度もふがいない思いをしました。「もっと分かりやすく、上手に日本語を教えてあげたい!」と思ったのもこの資格に興味をもった理由の一つです。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

■実習の多さ
教師になってから一番困ったのは、「どう教えていいか分からない」「どのように授業を展開していいか分からない」という事でした。確かに理論はとても重要です。しかし、授業のアイデアや経験がたくさんあればあるほど自信を持って教師生活のスタートダッシュを切れると思います。実習は多ければ多いほど後ほど役に立ちます。

■講師、事務員との相性
なんだかんだ言って人間関係が一番重要かと思います。毎回顔を合わせる人が自分に合っていなければ学校へ行く気も起こりません。この点は学校見学でカバーができると思います。実際に会って、話してみることで分かることもたくさんあると思います。

日本語教育能力検定試験 合格者への質問

どのくらい勉強しましたか?どのように時間を捻出しましたか?

■学習スタート 2020年1月
■受験 2020年10月

1月からe-ラーニングを開始し、9月時点で全ての理論が終了しました。この期間は1週間に10時間程度、勉強していました。暗記と言うよりは、内容を理解するように努めていました。

10月に入ってからは全科目の総復習、直前対策講座を受講しました。1日2〜3時間は勉強していました。問題集や過去問をとにかく解きまくり、間違えた問題を間違えなくなるまで何度も解きなおしました。
試験1週間前からは仕事を休み、毎日12時間以上机に向かいました。

モチベーションが下がったときの対処法は?

■コンビニで好きな食べものを買って気分転換
勉強が煮詰まって疲れ切ってしまったとき、散歩がてら近くのコンビニまで行き、お菓子を買って気分転換をしていました。体を動かすと気持ちが切り替わり、また新たな気持ちで勉強を再スタートすることができます。

■新しい文房具を買ってモチベーションをあげる
新しいノートやペンを買うと、それが使いたくなるので勉強のモチベーションが上がります。

■クラスメイトと励まし合う
実習が始まると他の生徒と知り合う機会が増えます。是非連絡先を交換して励まし合って乗り切りましょう!

おすすめの勉強方法は?

■大変だけど毎日こつこつ
これがいちばん大変ですが、いちばんの近道です。とにかく範囲が広いので、一夜漬けで何とかなるものではありません。そして教師になった後も勉強し続けなければなりません。やり続ければいつか習慣になりますから、たとえ1日10分でも続けましょう。これくらいの時間なら隙間時間を作ることができるはずです。

■繰り返し問題を解く
問題集や過去問を5冊以上持っていましたが、どれも5周以上解きました。5周もすれば、分からない問題は無くなります。また、自分の弱い分野も見えてきます。自分の弱い分野が把握できれば、あとはひたすらその分野を勉強してください。効率よく量をこなせばそんなに難しくありませんよ。

■自分の経験とリンクさせて考える
自分が外国語を勉強していた時のことを思い浮かべながら勉強をしました。特に留学をしていた人は共感できる事が多くあると思います。

「あぁそういえばあの時こんなこと感じたな」「あの時この考え方を知っていればもっと上手くできたのかな」「次はこのやり方で勉強してみようかな」「中学校の〇〇先生はこんなこと言ってたな」など、自分の感情が動くと記憶に残りやすいです。ただただ暗記するのではなく、自分の記憶や気持ちと結びつけると、頭に入るスピードが格段に早まります。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年冬期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/