掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

東京中央日本語学院 公式サイト 仕事を続けながら最短で資格が取れる学校

  • 最短で日本語教師の資格が取れました
  • 就職サポートが不十分だった点です

👩 YUKOさん・ 40歳・2018年修了

総合評価 4.0 ★★★★☆

日中の仕事を続けながら日本語教師を目指しました。そんな中、理論はオンライン、実習は通学という学校を見つけ、東京中央日本語学院の420時間講座を選びました。

日本語教師資格の取得方法として、日本語教育能力検定取得とも検討しましたが、検定試験は1年に1度しか無いため不安がありました。

その点、420時間の養成講座は、難しい理論のテストはありますが、養成講座修了後に資格が取れるため、こちらを選びました。

養成講座の費用は決して安くはありませんが、模擬授業や教育実習が出来た事は、実際に日本語教師として働く事になった時、その経験が授業準備や実際の授業でも役に立っています。

養成講座の先生も、現役で留学生に日本語を教えている方だったため、現場での出来事や、実際に先生が授業で使用されているレアリア等を紹介していただき、大変参考になりました。
また、先生が実際に日本語の研究をされる際に使用している参考書などを紹介していただきました。

不満だった点は、就職サポートが少なかった点です。国内の日本語学校の求人紹介などは無かったと思います。

働きながら養成講座を受講するのはとても大変でしたが、クラスメイトや先生方に恵まれ、無事に日本語教師の資格を取得できました。同期の先生とは、今でも日本語教育について談義している良い仲間です。

この養成講座を選んだ決め手は?

e-ラーニングで理論、通学で実習を受けられる点で選びました。文化庁届出受理講座の中で、当時は唯一の学校でした。

週一回の通学が決め手でした。

他のスクールと比較・検討しましたか?

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座と比較しました。

ヒューマンの講座は科目毎に講座を組み合わせられ、スケジュールを立て易いのが魅力的でしたが、人気があり、講座開始まで待機時間があったため、選びませんでした。

講師・カリキュラム 4.0 ★★★★★

理論に関してはWEBでの自学でしたが、とても分かりやすい講座でした。WEB講座の良いところは、忘れてしまった事をもう一度見直す事が出来た点です。

実技は、とても参考になりました。実際に現役で日本語教師をされている方の講座だったため、養成講座でもアクティブラーニングを取り入れており、講師から一方的に教えるのではなく、学習者自身に考えさせる事の大切さを学びました。

模擬授業の回数は少し多いと感じましたが、おかげで度胸が付きました。

  • 受講した曜日と時間帯: 土日の昼
  • 1クラスの人数:15人
  • 重視されていたカリキュラム: 全体的にバランスよく

授業料 5.0 ★★★★★

合計:48万7,600円

    • 入学金:3万2,400円
    • 授業料:42万1,200円
    • テキスト代:0円
    • その他:5万4,000円(検定対策ゼミ)

他の学校の講座に比べて安かったと思います。

新設された講座だったため、同じ学校でも理論・実技共、通学の講座より安いのかと考えましたが、WEBと通学の併用講座は当時、給付金対象講座では無かったため、安くしていた様です。(通学のみの講座は給付金対象で、講座修了後に10万円戻ってくるようです。)

ただ、その辺りを踏まえても、授業料には満足しています。

教材 5.0 ★★★★★

初級実技ではみんなの日本語初級Ⅰ、Ⅱを使い学びました。みんなの日本語は多くの日本語学校で扱っている教材のため、日本語教師として働き始めた時に、養成講座で学んだ事や研究した事を生かし、授業準備ができました。

副教材として、パワーポイントでプリントを作ってくださる先生もいらっしゃいました。そちらの内容もとても分かりやすく良かったです。

スクールの運営スタッフ・サービス 5.0 ★★★★★

最初に対応していただいたスタッフの方の対応から良かったです。養成講座についての説明を詳しくしていただき、こちらからの質問に対しても、ネガティブな内容でも正直に答えてくださり、とても信頼できました。

校内も常に綺麗に保たれていて、気持ち良く過ごす事ができました。

  • 欠席補講:同じ内容の講義に無料で振替ができました。
  • 自習室:私は使用した事はありませんでしたが、空き教室を自習室として提供していたようです。そこで模擬授業の練習なども出来たようです。
  • 交流会: 平日に通学されていた方はあったと思います。土曜日通学だったため、教育実習以外での交流はありませんでした。
  • 質問システム(通信):あり システムというより、担当の先生に直接メールで聞く事ができました。 費用は無料です。

就職サポート 3.0 ★★★☆☆

海外就職のために実際に海外で教えていた先生の経験談を聞く機会や、海外の学校の求人セミナーなどがあり、希望者は無料で参加できました。

国内の日本語学校の求人情報は無かったと記憶しています。そのため、就職サポートには学校としてあまり力を入れているようには感じませんでした。

ただ、担当の講師の先生に相談をすると、快く応えてくださり、アドバイスをいただけました。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

友人のお母さんが日本語教師をしていて、日本語教師の仕事の話を聞いた時から興味がありました。

養成講座に通おうと思ったきっかけは、グーグルサイトの広告に出てきたからです。それから、日本語教師になる方法を調べ、通う事を決めました。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

自分のライフスタイルにあった講座を選ぶ事をおすすめします。

私は、理論はWEB、実技は通学のコースでした。理論に通わなくて良い分、週1回の通学なのに、半年で講座を修了する事ができましたが、スケジュールはハードでした。

平日は仕事をしていたため、寝る時間を削りながらWeb講座を受け、休みの日は模擬授業の準備に追われていました。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/