掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

ヒューマンアカデミー 公式サイト DVD視聴と振替授業でしっかり学習できる

  • 講師の質がよく説明が分かりやすかった
  • 現場で通用するスキルを磨けなかった

👩 hanaさん・ 30歳・2018年修了

総合評価 3.0 ★★★☆☆

知名度があり、仕事をしながら平日夜や土日に通える点でこちらのスクールを選びました。教師の質、通いやすさについてはとてもいいスクールです。平日仕事が忙しくても、振替ができるので無理なく通うことが出来ました。

総合的な満足度としては、可もなく不可もない、です。
良かったところは、日本語教育能力検定試験の対策がしっかりされていたところです。特に文法の授業では検定試験を意識した問題の解説を詳しくしてくれ、音声の授業でも実際の過去問題を授業で扱ってくれました。授業を受けているだけでも十分試験対策ができ、効率よく勉強できました。

また、入学すると同時にもらえる授業のDVDがあり、予習や復習で何度も繰り返し視聴できるのも学習を進める上で大変便利でした。

物足りなかった点は、実習が少なかったことです。もちろん実習の授業はありますが、他の生徒と不公平がないように実習できる回数が決まっていため、場数を踏めません。

私の場合は全11回の授業のうち、実際に自分の模擬授業ができたのは2回、良くて3回でした。しかも、1回の模擬授業は15~20分ほどです。それ以外は他の生徒の実習を見て気づきを得たり、教師の解説を聞いて学ぶという流れでした。

実際の日本語学校の授業が1コマ45~50分とすると、卒業後すぐに教師として働くには明らかに実習が少ないと感じました。

私も初めは卒業後すぐに教師として働きたいと考えていましたが、すぐに教壇に立てる自信がなかったため、個人で海外の日本語学校でボランティアを経験しました。

ヒューマンでも日本語教師海外実習プログラムというものを募集しており、受講中でも参加できます。海外で働きたいという方にとっては受講中から現場体験ができるチャンスがあるので、いい経験になると思います。

この養成講座を選んだ決め手は?

知名度と、仕事をしながらでも平日夜や土日を活用して通いやすいと感じたため選びました。またネットの口コミで講師の評判が良かった点も選んだ決め手でした。

他のスクールと比較・検討しましたか?

東京中央日本語学院の説明会と体験授業に参加しました。

こちらは平日夜間のコースがなかったため、日中仕事をしている自分には通えないと判断したことと、土曜日の授業も午前中から夕方までびっしり授業が入っていたので、休日が完全になくなってしまうのは大変だと思い選びませんでした。

講師・カリキュラム 3.0 ★★★★☆

満足した点は、文法の授業において理論を説明した後に実際の授業ではどのように学習者に指導するのか、実践を見せてくれた点です。

また、1つの文法について「現場ではどのように指導するのか」、「この指導の問題点は何か」など、よくある現場の具体例を用いて考えさせる工夫をしてくれたので、能動的に授業に参加することができました。

不満だった点は、模擬授業の回数が少なかった点です。実習のクラスでも実際に自分が模擬授業できる数は決まっており、時間も15~20分と短いです。

また教師によるとは思いますが、基本的に優しい指導だったため、間違った指導や足りていないスキルをはっきり指摘してほしいと思っていた自分としては物足りませんでした。

  • 受講した曜日と時間帯: 平日の夜・土日の昼・土日の夜
  • 1クラスの人数:7~40人
  • 重視されていたカリキュラム: 理論

授業料 3.0 ★★★☆☆

合計:52万8,000円

    • 入学金:3万3,000円
    • 授業料:49万5,000円
    • テキスト代:0円

他のスクールに比べて授業料が高く、使う機会もほとんどないのにテキストを最初にまとめて購入させられるところはもったいないと感じました。

特に「中上級の教室活動」という授業で指定された「中上級のとびら」というテキストは、実際の日本語学校で使われているところはほとんどないということを教師に言われました。

テキストを買わせるのであれば、実際の現場で使われているものや、講座修了後も活用できるものにしてほしいと思いました。

教材 2.0 ★★☆☆☆

教師が授業で用意してくれるレジュメや教材には満足していましたが、最初に購入させられた教科書があまり授業で使われなかった点は不満でした。

使うとしても時々、少し触れるくらいだったため高いお金を払ってたくさんテキストを購入した意味がないと感じました。授業であまり使われないのであれば、教科書は1冊購入させるのではなく、使うページのみ資料として配布する方がいいと感じました。

スクールの運営スタッフ・サービス 3.0 ★★★☆☆

運営スタッフについては、正直特別な印象はありませんでした。業務連絡や問合せには卒なく対応していただき対応に悪い印象はありませんでした。

ただ、少し残念に感じていたことは教室の空調管理ができていなかった点です。特に人数の多いクラスでは夏場はとても暑く、生徒の前に立って言葉を発している教師はもっと暑そうで大変そうでした。

  • 欠席補講:補講費用はかかりませんでした。補講は教室で予約するシステムでした。
  • 自習室:自習室はありませんでした。席数はありましたが、クラスによっては満員で狭いと感じることもありました。
  • 交流会:あまりそのような機会はありませんでした。留学生と触れられる機会は、最後の教育実習で模擬生徒をやってくれた留学生たちのみでした。

就職サポート 2.0 ★★☆☆☆

ヒューマンは通常の学校のように、決まったクラスメイト、担任教師がついているわけでなないので進路指導は基本的にはなかったです。

就職希望の人は個人的に受付の運営スタッフに声を掛けたりして相談するくらいで、しっかりと進路指導の体制が整っている感じではありませんでした。

求人情報は常に更新され、教室の壁に貼ってあったり、目に見えるところに保管されていました。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

もともとは英語が好きで、国際交流がしたいと考え短期でフィリピン留学をしたことがきっかけでした。

フィリピン人の先生や他の国の生徒に日本のことを話したり、逆にそれぞれの国のことを紹介してもらったりすることが楽しく、国際交流の仕方は英語だけでなく「日本人」であることをそのまま活かすことでもできると感じました。

それから日本語教師のことを知り、勉強してみたいと思い講座に通うことに決めました。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

420時間養成講座を修了することは決して簡単なことではないと思います。しかし、スクールによってカリキュラムは様々ですし、私のように平日日中は正社員として働きながらでも、夜間や土日など通える範囲でしっかり勉強することで誰でも修了できます。

また受講生の年齢も幅広くいろいろな人がいるため、まるで学生時代に戻ったかのような気分で楽しく通うことができました。

いろいろな講座がありますが、しっかり最後まで修了するためにもカリキュラムを見て通いやすいかどうかは重要だと思います。無理して予定を詰め込んで、結局通えず諦めてしまうことのないように、振替ができるか、補講はあるかなどは確認しておくポイントだと思います。

あとは、講座修了後にどうなっていたいのかを考えた上でスクールを選ぶことも重要だと思います。日本語教師としてすぐに就職したい方は実習に強みのあるスクールを、ボランティアとして基本的な日本語の知識を身に着けたい方や、留学生との交流がしたい方はその点もホームページ等で確認してみることをおすすめします。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/