掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

アークアカデミー 公式サイト 丁寧な指導で初心者でも安心

  • 講師陣の丁寧な指導と迅速な事務対応
  • 認定試験の実施回数と解説不足

👩 あおいさん・ 31歳・2020年修了

総合評価 4.0 ★★★★☆

Web講座+スクーリングで420時間養成講座を修了しました。長く通学するのが難しい方や一人で学習を進めるのが好きな方にはおすすめの受講方法です。スクーリングは週3日半日のコースと土曜日もしくは日曜日の終日コースを選択することができます。

私が受講したクラスは専業主婦や年配の方が多く、教授経験がない方もいらっしゃったため、とても丁寧に授業を進めている印象でした。

授業では講義形式だけでなく、ペアやグループで話し合うタスクも多かったので、終日という長い時間でしたが、集中力を保ちながら授業に臨むことが出来ました。模擬授業に関しても、ダメだしではなく建設的なアドバイスが中心だったので、ポジティブな気持ちで授業に臨むことができました。

420時間養成講座を修了するには単位認定試験の合格が必須なのですが、開催回数が月に1回と少ないため、もう少し回数が多い方が予定を組みやすいと感じました。また試験は返却されず判定評価のみなので、間違っている箇所を知りたかったとおっしゃている受講生の方もいました。

コロナの影響でスクーリングの開始が遅れたり、模擬授業が対面からZoomに変更になったりとイレギュラーなことが多々ありましたが、事務の方の対応が迅速で、メールでこまめに近況を連絡してくれました。このような状況の中で、感染予防対策を取りながら滞りなく養成講座を修了できたことに一安心しています。

この養成講座を選んだ決め手は?

2年ほど前に日本語を教える機会があり、まずは基本的な知識を学びたいとWeb講座のみを受講しました。

それだけでは「法務省告示校の日本語教育機関」の定める教員資格を満たしていないのですが、アークアカデミーではWeb講座修了後に「420時間通信コース」へ編入する制度が設けられています。まとまった時間がとれるタイミングで編入制度を利用しようと検討しており、今回受講することにしました。

他のスクールと比較・検討しましたか?

先にWeb講座を受講し、その後通信コースへ編入する制度を設けているのがアークアカデミーだけだったので、他社との比較や検討は行いませんでした。

講師・カリキュラム 4.0 ★★★★☆

2名の講師が隔週で授業を担当し、教壇実習までに模擬授業を2回行いました。講師はどちらも現役で日本語を教えていらっしゃる方だったので、日本語学校や学習者の様子、授業で注意している点や工夫していることを実体験を踏まえて教えてくださいました。受講生の質問に対しても、常に真摯に答えて下さった印象です。

教壇実習は4名から6名の多国籍の学習者を対象に45分行いました。今までは対面で行っていたそうですが、今回からZoomでのオンライン授業となりました。

オンライン授業の進め方については講師の間でも模索している部分が多く、講師間で指導に少しズレがある箇所もありました。しかし、実際に使用しているPPTを見せてくださったり、Zoomの便利な機能を教えてくださったりと柔軟に対応してくださいました。

  • 受講した曜日と時間帯: 土日の昼・土日の夜
  • 1クラスの人数:11人
  • 重視されていたカリキュラム: 実践

授業料 4.0 ★★★★☆

合計:32万円(スクーリングのみの価格)※別途、WEB講座の授業料がかかります。

受講料に関してはどの養成講座を選んだとしても、大きな差はないかと思います。

個人的な意見ですが、アークアカデミーに限らず、日本語教師養成講座の価格設定は高めだと感じています。国家資格というわけではないので、もう少しリーズナブルな価格設定にすることで、より多くの人が日本語教師を志すことができるのではないかと思います。

教材 4.0 ★★★★☆

基本的にテキストは使用せず、授業ごとにプリントを配布する形式で、模擬授業の教案や提出課題に関してはメールで提出しました。

授業ではホワイトボードとPPTの両方を使用していましたが、ノートを取る時間を十分に取ってくださったので、ノートが取りきれないことや授業のテンポが早いと感じたことはありませんでした。

もし差し支えなければ、PPTをプリントアウトし配布することで、もっと効率よく授業を進めることが出来たのではないかと思います。

スクールの運営スタッフ・サービス 5.0 ★★★★★

運営スタッフの方々の対応には、とても感謝しています。

コロナの影響で講座の開始時期が遅れてしまったのですが、状況が変わるたびにすぐに連絡をくださったので、安心して開講を待つことができました。

また来校時の検温やアルコール除菌など感染予防対策を徹底して行っていました。講師の方とメールのやり取りが上手くいかない時も仲介役となってくださるなど、対応の早さは素晴らしいと思います。

  • 欠席補講:実技演習は振替が出来ましたが、それ以外の科目に振替制度はありませんでした。
  • 自習室:自習室はありませんでした。
  • 交流会:コロナのためZoomでの開催となりましたが、それぞれが自国の文化を紹介するという内容の交流会がありました。

就職サポート 4.0 ★★★★☆

就職ガイダンスの時間が12単位分あり、内容は①学習者との交流、②現職講師との交流、③就職ガイダンスでした。

国内外の日本語教育の現状や一般的な就職活動の流れなどを講義してくださり、修了後の就職活動について具体的なイメージを持つことができました。

求人情報も国内、国外で各月ごとにまとめられた資料が閲覧できるようになっていました。模擬授業対策や進路相談についてはお願いすれば行ってくださるようです。

概要説明が多かったため、これから日本語教師としてデビューする方にはちょうど良いと思うのですが、日本語教育に携わったことのある人にとっては、少し物足りない気がしました。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

もともと日本語を教えることに興味があったのですが、スケジュールや経済的な面から、なかなか受講を決断できずにいました。

そんな中、日本語を教える機会があり実際に教えてみると、「どうやって授業を進めたら良いのだろう」「どんな教え方があるのだろう」とたくさんの疑問が出てきました。このままあやふやのままでは、学習者にとっても自分自身にとっても良くないと思い、スクーリングで教え方を学ぶ決心をしました。

日本語に興味を持ってくれた外国の方に、正しい日本語・きれいな日本語を教えたいという気持ちが養成講座に通おうと思った一番の理由です。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

420時間養成講座を開設しているスクールは数多くありますが、一番大切なのはスクールとの相性だと思います。とくに講師の方には直接教壇実習等の指導をしてもらうわけですから、事前にスクール見学を行い、授業の雰囲気や講師の方の教え方が自分に合っているかどうかを確かめることが大切です。

受講生のなかには、修了後そのままスクールの日本語教師として働く方も多くいらっしゃいます。就職も検討している方であれば、運営する日本語学校の規模や留学生の出身国などについて調べてみるのも良いかもしれません。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/

当サイト人気スクール 420時間養成講座