掲載日:

420時間 養成講座 口コミ

ヒューマンアカデミー 公式サイト 学んだ知識と出会えた仲間は宝物

  • 教育実習で仲間・同志に出会えたこと
  • 教育実習の回数の少なさ、就職サポートのなさ

👩 nekoさん・ 41歳・2021年修了

総合評価 4.0 ★★★★☆

日本語教師養成講座を受講しようと決めてから、すぐに受講を開始したかったため、あまりゆっくりと色々なスクールを比較しませんでした。

結果的に大手であるヒューマンアカデミーに決めましたが、中には小規模ならではの、もっと受講生に密着したスクールもあるようなので、時間の制約等がなければ、もう少しいくつか比較して決めるのもよかったかと思います。

大手のヒューマンを選んでよかった点は、カリキュラムの日程がフレキシブルに決められること。他校での受講も可能なので、自分の都合に合わせたカリキュラムを選ぶことができます。

一方で、期待に反していた点は、講座修了後、大手ならではのネットワークを活用した就職のチャンス等が一切ないこと。系列の日本語学校や日本語教師登録システムへのつながりは全くありませんでした。就職サポートもほぼないと言っていい状態です。また、教育実習では一人当たり2回しか登壇できず、期待外れでした。

また、コロナ禍で新たに生じただろう課題としては、急遽の対応となったオンライン授業の内容をもう少し充実させてほしいこと、教育実習に参加する生徒の数が非常に少なかったことなどが挙げられます。

いずれにしても、講座を受講し、講座を通して学んだ知識、出会えた仲間はかけがえのないものとなりました。

この養成講座を選んだ決め手は?

自宅や職場からの通いやすいこと。仕事と両立して学べるプログラムがあること。他校への振り替えが可能なこと。

他のスクールと比較・検討しましたか?

アークアカデミーと比較しました。アークアカデミーは、6カ月間平日午前に通学するコースしかありませんでした。内容もよさそうで大変興味があったのですが、毎日の通学は難しく、立地や振替制度の面からも諦めました。

講師・カリキュラム 4.0 ★★★☆☆

講師のタイプは様々で、当たり外れが大きいという印象でした。

専門領域についてマニアックなほどに詳しく講義してくれる講師、ほぼ雑談で終わってしまう講師、資料を読み上げるだけの講師など。もちろん受講生としては前者のタイプを望みますが、そう多くはいらっしゃいませんでした。

講義内容の質問に関しては、多くの科目をe-learningで受講したため、質問があるときにはサイトの質問ボックスのようなところに記載し、数日後に返信をいただけるシステムでした。回答内容は非常に丁寧親切でしたが、疑問が湧いた時すぐには回答を頂けないため、回答が来た時には、すでに別のところを勉強していて「なんだっけ…」となってしまうことが多くありました。

教育実習で一人が担当する授業は2回でした。平均的な回数かもしれませんが、個人的には少なく感じました。もう少し実践に自信が持てるようになるまで、もっともっとたくさん経験したかったです。また、コロナの影響を受け、参加してくれる生徒役の外国の方々がとても少なかった点も非常に残念でした。

  • 受講した曜日と時間帯: 平日の昼
  • 1クラスの人数:8~20人
  • 重視されていたカリキュラム: 教育実習

授業料 3.0 ★★★☆☆

合計:52万円

    • 入学金:3万3000円
    • 授業料:45万円
    • テキスト代:3万4000円
    • その他:3,000円

コロナの影響で、通学できずに教育実習以外の科目は、ほぼ全てオンラインでの受講となってしまったため、授業料としては割高だと感じました。

オンラインでも受講を続けられるよう整備してくださった学校側には大変感謝しておりますが、講師への質問ややり取りなどのコミュニケーション、受講生同士の活動などは、オンラインだとやはり対面授業よりも圧倒的に希薄だと感じました。

教材 3.0 ★★★☆☆

講座を申し込むと教材はセットになっており、最初の段階で全て送られてきました。

今後、日本語教師として現場に立つときに役立つのかもしれませんが、中には講座修了まで使わなかったテキストや、どの科目で使用すればいいのか不明だった教材がいくつかあり、講座開始前に全てを購入しなければいけなかった意味が不明です。

スクールの運営スタッフ・サービス 5.0 ★★★★★

わからないことを度々質問したり、カリキュラムの日程等もたくさん相談しましたが、いつも嫌な顔せず気持ちよく対応してくださいました。

コロナ禍に伴い、受講生からの要望やリクエスト、質問等も多くあったようですが、いつも誠意を持って対応してくださっていた印象です。

ただし、何か要望等がある時には、こちらから声を上げないと何の対応もなされないため、何かあればきちんと伝えた方がいいと思いました。

  • 欠席補講:各科目は振替可、教育実習の担当コマは欠席不可(担当講師による)。 補講に費用はかかりません。
  • 自習室:自習スペースは2席のみでしたが、空き教室を使わせてもらうことができました。現在は改修工事をしたため、自習のためのスペースが増えていると思います。
  • 交流会:なし
  • 質問システム(通信):あり 専用のサイトにある質問ボックスから、一度に2つまで質問できました。無料です。

就職サポート 2.0 ★★☆☆☆

就職率の高さを謳っていますが、サポートは特に何もありません。他の受講生からも、やや不満の声は漏れ聞こえました。

就職サポートに登録すると、時々メールマガジンのようなものが送られてきたり、こちらから連絡すればカウンセリングのようなことをしてくれたりはするそうですが、ほぼ意義は感じられず、就職活動は自力で行うしかないと思います。

規模の大きいスクールなので、系列の日本語学校や日本語講師登録システムなどと上手に連携してくれるのかという微かな期待もありましたが、そのようなことは一切ありませんでした。

その他 日本語教師にまつわる質問

日本語教師養成講座に通ったきっかけは?

日本で働いている外国の方々が周りに多くおり、言葉ができずに苦労している姿をたびたび見ていました。本来、業務に関する能力は十分にあるにもかからず、言葉が壁になり、その能力や個性を十分に発揮できていないケースが多くありました。

そうした人たちの力になりたいと思って、日本語教師を目指そうと思いました。

「養成講座の選び方」はどのようにアドバイスをしますか?

まずは見学可能なところに見学に行ってみるといいと思います。私もそのようなアドバイスを受け、見学してみて初めてイメージが湧きました。

あとは、立地、料金、スケジュール等の面から選ぶことになると思いますが、大手かそうではないかは、どちらも利点があり、見学を通して学校の雰囲気等を肌で感じ、自分にはどちらが合うか見極めるといいかと思います。

どのくらい勉強しましたか?どのように時間を捻出しましたか?

半年前ぐらいからのんびり勉強し始め、夏ごろから過去問に着手し、毎日1時間程度の勉強。試験1カ月ぐらい前からは、毎日2~3時間、時間が取れる時にはもっと勉強していました。

モチベーションが下がったときの対処法は?

Youtubeやインスタなどに、色々な方が勉強方法や情報を載せてらっしゃることを知り、勉強に行き詰った時にはよく覗いていました。

おすすめの勉強方法は?

オリジナルのノートを作り、読み込み、書き込み、勉強しながら自分だけの一冊が完成していくような感覚で取り組んでいました。

最大手
ヒューマンアカデミー
420時間コース

働きながら420時間へ通いたい方に特におすすめ

  • 校舎数No.1! 全国29校舎。あなたの町にもきっとある♪
  • 無料説明会もオンライン対応!
  • 受講申込みも来校なしでOK
  • 受講もオンライン対応。理論部分はオンラインで自分のペースで学べます。
  • 自分のペースで理論を学んだ後、実践科目は通学で生講義。さらに安心。
受講料

通常 572,400円

  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国29校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2021年秋期受講生 申込受付中
http://haa.athuman.com/class/