元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

アルク 検定用通信講座

420時間コースではなく、検定用の教材・且つ通信講座を探している方におすすめなのが、外国語教材などの大手アルク 検定用通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」です。

NAFL日本語教師養成プログラムの概要

受講料 一般 : 10万1520円(税込)
標準学習期間 12カ月
受講スタート 通常、平日17:00までのご注文は、翌営業日(*)に発送センターより出荷します。すぐに学習が始められます!海外への配送も可能。
合格率 日本語教育能力検定試験の合格率は約20%に対し、
この講座の受講生は50%の合格率!
実績 7万人以上の受講の実績。
受講システム 一括で教材が送付される。テキストには一部CDやDVDが併用されているので、音声の補助教材を使用しながら理解する。
質問サポート 受講生専用サイトで、学習コーチが質問に応えてくれる!
質問できるシステムは嬉しい
ですね。
その他のサポート
イベント
受講生同士の交流イベントを開催「決起集会」「合格祝賀パーティー」 学んだ知識を再確認する試験対策セミナー、スキルを伸ばす実習プログラムなど、できるだけ独学での孤立感を感じさせないようなシステムが考慮されています。

→ NAFL日本語教師養成プログラムの公式サイトはこちら

教材の紹介

以下が、 基本のNAFL日本語教師養成プログラムの教材です。

テキスト  class= ・ コースガイド
・ テキスト24冊
・ CD7枚
・ DVD1枚
・ 実力診断テスト24回
・ 記述式問題の添削指導2回
キーワード集 ・ 『日本語教育能力検定試験 重要キーワード集300』 1冊
問題集・
模擬試験
・ NAFL模擬テスト1回(自己採点式。CD、解答と解説付き)
・ 別巻問題集1冊(CD付き)
修了証 修了証(修了時)

→ NAFL日本語教師養成プログラムの公式サイトはこちら

テキストの中身


教材は量は多いのですが、コンパクトに箱にまとめられて届きます。
バラバラと届くのではなく、一括で送られてくるのも魅力です。


テキスト


テキスト


テキストと並行して聞く教材


ノートのまとめ方のアドバイス


問題集


問題集の解説


模擬試験


テキストと並行して聞く教材

→ NAFL日本語教師養成プログラムの公式サイトはこちら

↑ ホームへ戻る

P C S P