元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

社会人経験は必要か

日本語教師として、社会人条件は必要でしょうか?

さきほどの求人条件などからみると、そこまで必須というわけではありませんが、私個人としては必要だと思います。

社会に出ているか、出ていないかで、その人となりは大きく変わると思っています。社会で荒波にもまれて、社会の常識を身につけているかどうか。

また、社会を知らないと、ビジネスマンに教えるとき、自分自身が日本の会社で働いていないと厳しいものがあると思います。

会社での敬語の使い方、日本の会社組織について、ビジネスで使用する言葉・・・などなど。

私は、大学卒業後、すぐ日本語教師になりましたが、もし、今「大学を卒業した後、どうしようか。日本語教師になろうか、それとも会社で働こうか」と迷われている方がいたら、私は会社で働くことを個人的にはおすすめします。

日本語教師の勉強は若くなくてもできます。一旦社会に出た後でも遅くはありません。

「いや、私はどうしても若いうちに日本語教師をしたい」という揺るぎようもない信念を持っていならば別ですが、「社会に出るか迷っている」ぐらいならば、一度社会に出た方がいいと思います。

↑ ホームへ戻る

P C S P