元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

日本語教師の収入

だいたい日本語教師の求人を見てみると、 時給1500円~2000円、もしくはそれ以上(2000円代)の間が多いようです。

ただ、時給1500円と言っても、通常の仕事と違って 時給1500円 ×8時間だから・・・・1日12000円! などと計算してはいけません。

だいたい日本語教師の仕事は非常勤が多いですが、 非常勤ですし、1日8時間も教え続けるという形式の人がまず少ないですし、 授業の準備に非常に時間がかかりますので、 経験もなく、1日フルで授業をするのは非常に大変だと思います。 (経験もなく、常勤でフルに授業に入るケースがほとんどないと思われます)

私の働いている学校では、
午前は朝9時から12時までの3時間、
午後は午後1時から4時までの3時間
といったような形式になって、午前と午後と通して教えている先生はほとんどいませんでした。

常勤の場合、約20万円ぐらいが多いようです。贅沢は決してできませんがが、なんとか暮らしていけるお給料でしょうか。

↑ ホームへ戻る

P C S P