元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

ヒューマンアカデミー養成講座420時間 口コミ

情報公開日:2014/10/13

総合評価  5.0

Rsawachan(女性・35歳・無職)
年齢・職業 ※通学当時 当時28歳・サービス業
期間 2007年11月~2009年11月 *2年  通学
日本語教師歴 2010年7月~2014年7月 *4年
資格・課程 日本語教育能力検定試験 合格
講座を選びに重視したこと 立地 / 欠席の振替しやすさ

講座の参加日について融通が利いたことがいちばん良かったです。それというのも、初めは働きながら通っており、仕事の休みはバラバラだったので、通常のコースでは受講できなかったからです。しかし、平日コースと週末コースの振替が自由にできると知り、通うことにしました。

また、半年休学していたのですが、休学復帰後は復習のためにもう一度受けた授業に参加したいと思いを伝えたところ、講師とスタッフのみなさんの優しい気持ちで学費を追加することなく、もう一度授業を受けさせてもらいました。これには本当に感謝しています。

トータルで2年もの時間がかかってしまいましたが、その分ゆっくりと理解を深めながら学べました。また、一緒に受講できた方々も様々な経歴の持ち主の方がおり、学生から主婦、会社員、退職後の方まで授業中の討論や休み時間のおしゃべり、飲み会、食事会の中で色々なお話が聞けて、幅広い知識を身につけることができました。

講師も熱意があり、質問には的確に答えを出し、対照的なお二人でしたが、実際に私が日本語教師として働いていたときには参考になるような講義をしてくださり、非常に役に立ちました。

さりげない言葉が現場に立ったときにふと思い出されたのを今でも思い出します。本当にいい講師に恵まれたと思います。

通常は1コース1年間ですが、私の場合は週末コースと平日コースの2コース、2年間の通学を経て普通の人より4倍の出会いがありました。そこで学べたものは私の人生の中でも非常に大きく、今後の人生に広がりを持たせてくれました。

この講座を卒業して、日本語学校で学ぶ学生達に日本語だけではなく、物事の考え方や様々な選択肢がだれにでもいつもあることを伝えられたらと思っています。

Q:ヒューマンアカデミーを選んだ決め手は?

仕事の関係上、授業が確実に受けられる日程の講座を選びたかったので、平日コースと週末コースの振替ができることが決め手でした。また、学校の場所も通いやすい駅前にあったことがもう1つの決め手でした。

Q:他のスクールと比較・検討しましたか?

札幌には講座が少なく、もう一カ所の札幌国際日本語学院も検討しましたが、自宅から合計50分ぐらいと距離的に遠く、通うのが難しいと思い選びませんでした。それに比べ、ヒューマンアカデミーは自宅から30分もかからず、また認知度も高く安心できました。

講師・カリキュラム  5.0

1人の講師はいつもスーツケースに教材を詰めて、私たちに自由に見せられるように、重いのに毎日持ち歩いていました。また、授業ではいきなり本を開いて話すのではなく、いつもさりげない雑談から始まります。

しかし、ただの雑談ではなく、それがその日の授業のポイントであることに後で気づかされます。それは講師が説明するのではなく、私たち自身に気づかせる授業でした。

これは日本語教師にとって非常に重要なポイントであると、現場の教壇に立って思い出し、非常にいい講師に巡り会えたことに感謝しています。

もう1人の講師は対象的に専門的な知識が幅広く、どんな質問にも親切丁寧に、また的確に答えてくれました。

模擬授業もできるだけたくさんできるように本を勉強するより、まず実践!という考えのもと1人8回ぐらいの実習ができ、大満足です。

授業料  3.0

合計 750,000円 *当時は高かったのですが、今は50万円代とだいぶ安くなったようです。
内訳 授業料 700,000円 + テキスト代 50,000円

価格については正直「高い」と思いました。他の講座や他の学校に比べ、まだまだ当時は参加人数が少なかったこともあるかとは思いますが、すぐに払える金額ではありませんでした。そのため、申込を躊躇する人も多いかと思います。

しかし、学び得たものを考えると真剣に日本語教師として働きたい方に取っては高すぎるわけではないとは思います。

北海道では需要がまだまだ少ないため、日本語教師としての仕事ができる可能性は道内では低いですが、道外、海外に行きたい人にはお勧めできます。また現在では料金がだいぶ安くなってきたようです。

教材  3.0

教材は専門書なので高くなってしまうのは仕方が無いですが、講師が使用していたのは他の教材をプリントしたものの方が多く、またそのプリントの方が役に立つものが多かったです。

つまり、学校で指定された本は役に立つものと、他の教材に変えた方がいいものが混在していて、その割合は半々ぐらいだと感じました。必要不可欠ではない教材についてはもう少し購入の選択が受講生にあれば嬉しいと思いました。

最大手 ヒューマンアカデミー420時間コース
特徴
  • 校舎数NO.1! 全国30校舎
  • 土・日も開講
特典
  • 予習・復習に役立つ講義DVD付き
  • 給付金対象 最大10万円還元
  • ママ・学生割引 最大28,620円OFF
  • 分割・最大84回払い
→近くの校舎を確認する

スクールの運営スタッフ・サービス  3.0

欠席補講 週末コースと平日コースの振替授業が可能でしたので、助かりました
DVDで代講 DVDでの補講はありませんでした
交流会 実習授業のとき、講師のつてで札幌在住の留学生に来てもらい模擬授業をしましたが、特別な交流会はありませんでした

一番初めに講座の説明を聞きに行ったときに色々説明してくれたアドバイザーの方はしっかりした方で、好印象だったので申し込みました。

しかし、運営スタッフについては人柄はよいのですが、若く経験が浅いフタッフのためか通常の受付業務や受講日程表などに間違いが多く、いつも聞かなければよくわからないことが多かったです。また、質問に対する返答もすぐには個人でできないスタッフが多く、あまり頼りになりませんでした。

その他の質問

Q:どのようなきっかけで日本語教師養成講座420時間に通おうとしましたか?

初めて講座に参加しようと思ったのは、海外生活をしてみたいという思いが捨てきれず、30歳を目前にして今の自分を見つめてみたところから始まりました。

海外で年齢に関係なく働ける仕事とは?と考えていたときに、以前英会話スクールで一緒に習っていた大学生が日本語教師の仕事について話していたのを思い出し、どのような仕事なのか調べたり、ヒューマンアカデミーまで聞きに行ったのがきっかけです。

Q:日本語教師養成講座420時間を今検討している人に「養成講座の選び方」として どのようなアドバイスをしますか?

説明を聞いてもだいたい同じだと思うので、一度体験講座や見学ができるところがあれば行ってみたらいいと思います。あとは、スクールへ直接行ってみて施設の雰囲気を感じてみるのもいいと思います。

講座の講師などについては実際に受けてみないとわからないことが多いので、まわりに受けてみたことがある人がいれば、話を聞いてみるのもいいと思います。

Q:教育能力検定試験のためにどのくらい勉強しましたか?

6か月ぐらい前から一日3、4時間
非常に試験範囲は広く、覚えることがたくさんあるので出来るだけ時間のあるときに少しでも復習したり覚えたりしていました。地下鉄の中や寝る前など。どこでも、いつでも。

最大手 ヒューマンアカデミー420時間コース
特徴
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 在籍生徒数は常に”2,000名”以上
費用 通常 572,400円
  • 予習・復習に役立つ講義DVD付き
  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国30校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 期間限定 キャンペーン開催中
http://haa.athuman.com/class/

↑ ホームへ戻る

P C S P