元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

ヒューマンアカデミー
420時間養成講座 口コミ

2019/02/26

総合評価  4.0

本番を想定した実習ができる!

最も満足した点 本番を踏まえての模擬授業がたくさんできたところ
最も不満な点 使わないテキストが多かったところ
peko(女性・30歳・東京都)
年齢 ※当時 29歳
スクール名 ヒューマンアカデミー 銀座校
養成講座名称 日本語教師講座
学習形態 通学
期間 2017年4月~2018年10月 *1年6ヶ月
受講料 合計 60万円
資格・課程 日本語教師養成講座420時間修了
講座選びに重視したこと 知名度・立地

講師によって授業の面白さが全然違いました。面白い講師の授業は試験対策や実際の授業でもためになりました。予備校の塾講師のような熱意のある講師もいて、暗記系はかなり助かりましたね。

あまり面白くない先生は、人気もなく、授業中は寝ている人が目立ちました。科目によって講師を選択できるので、講師選びは重要だと思います。

あとは1講座終了後にテストがあるのですが、80点以上取らないと再テストという決まりがありました。テスト自体は選択問題が多いのですが、やはり80点となると勉強しないと取れないので、勉強を気をぬくことはなかったです。

最初は面倒だと思っていましたが、テストでしっかりと勉強していたおかげで、日本語教育能力検定試験にも合格できました。

私が通っていた銀座校は比較的に年配の方が多かったです。すでにリタイアされている方や、育児がひと段落終えた方などがたくさんいらっしゃいました。振替で新宿校にも行ったことがあります。新宿はわかめの方が多く、活気がありましたが、少し騒がしい印象を受けました。

校舎の場所によって雰囲気も大きく変わるので、自分にあった校舎を決めると良いと思います。

Q:この養成講座を選んだ決め手は?

ネットで検索したときに、口コミの満足度が高かったからです、あとは、知名度も高いので安心して受講できると思いました。

Q:他のスクールと比較・検討しましたか?

アルクの養成講座も検討しました。しかし、ヒューマンの方が知名度が高く、安心感があったので、ヒューマンに決めました。

講師・カリキュラム  4.0

受講した曜日と時間帯
  • 平日の昼
  • 平日の夜
1クラスの人数 20人
重視されていたカリキュラム 実践

講師は理論の授業でも現場の話を盛り込んだり、実際の体験談なども詳しく話してくれました。

質問があれば丁寧に答えてもらえましたし、プラスアルファの知識を教えてくれる講師もいました。

実践的な模擬授業の回数も多かったので、卒業時にはある程度教えるということに慣れることができました。講師からのフィードバックもしっかりもらえるので、とてもためになりました。

ただ、全てに言えることですが、講師によって違うので、良い講師であればという話です。

授業料  3.0

合計 60万円
内訳
  • 入学金:3万円
  • 授業料:52万円
  • テキスト代:5万万円

大手ということもあり、費用は他の学校よりも高めです。他校は50万円台だったと思います。費用の面で、他校とも悩みましたが、やはり安くても授業内容やサポート対応がよくなかったら困るので、高くても評判の良いヒューマンにしました。

費用対効果が妥当かどうかは分かりませんが、実習や他教材、設備も充実していたので、特に後悔はしていませんね。

教材  3.0

教材はとにかく多いです。10冊以上は配られます。中には分厚いものもあるので、持っていくのに大変でした。しかも、持ち物リストに入っている教科書を持っていっても使わないことが多かったので、3回目くらいからはノートとペンだけなんていう授業もありました。

ただ、今後実際に教師になることを考えると、教材はあっても無駄にはならないと思ったので、まぁ良かったです。

スクールの運営スタッフ・サービス  3.0

欠席補講 欠席補講には費用はかかりませんでした。振替という形で、同じ科目の同じ回であれば講師、校舎問わず、空いている授業を受講できます。もし、振替の日も参加できない、あるいは秋がなければ、レポート提出で出席とみなされます。
自習室 ありましたが、十分ではなかったと思います。一度も使用していません。
交流会 交流会はありませんが、実習で実際の外国人を招くのでそこで交流はできました。

運営スタッフの方はいつも丁寧に対応していただけるのですが、とにかくミスが多いです。あと時間がかかります。出欠のシステムがうまく動かなかったり、スタッフ同士の連携が取れていなかったり、授業を申し込んだのに反映されていなかったり、いくつか不満はありました。

ただ、ミスは多いですが困ったときには親身になってサポートはしてくれたので、そこは助かりました。

就職サポート  4.0

校舎ごとに就職カウンセラーの方がいるので、進路に迷ったときにはいつでも相談に乗ってくれます。非常勤か常勤がいいのか、海外か国内か、一から相談に乗ってくれたので、助かりました。

あとは、求人の情報は常にメルマガで流れてきました。国内も国外もどちらもあります。クラスメイトは割とその情報を頼りにしていました。ただ、求めていた求人はなかったので、私は一度も利用しませんでした。もう少し求人情報が多かったら、より助かりました。

その他の質問

Q:どのようなきっかけで日本語教師養成講座に通おうとしましたか?

学生時代からずっと海外と日本の繋がりを深められるような仕事をしたいと思っていました。何をすべきなのかと考えたときに、思い浮かんだのが語学学校でした。

私がカナダに留学していたとき、学校がすごく楽しくて、カナダや他の国の人のことをすごく好きになれたんです。今度は私がそんな学校を作りたい思い、養成講座に通いました。

Q:日本語教師養成講座を今検討している人に「養成講座の選び方」としてどのようなアドバイスをしますか?

420時間の養成講座は、考えていたよりも何倍も大変でした。特に仕事をしながら通うとなると結構きついと思います。ただ、楽しいことは間違いないです。今まで知らなかったことをたくさん学べますし、授業を受ければ受けるほど早く先生になりたい!と思いました。悩んでいるのであれば申し込んだ方がいいです。

日本語教育能力検定試験について

Q:どのくらい勉強しましたか?また、どのようにその時間を捻出しましたか?

1回落ちたので、合計で1年くらい勉強しました。

10月が試験なので、だいたい7月くらいから本格的な勉強をスタートしましたね。その間、養成講座も仕事もあったのでなかなか勉強が進みませんでしたが、なんとか毎日1〜2時間は勉強するようにしていました。

Q:気持ちが負けそうな時やモチベーションが下がったとき、どのように対処しましたか?

1回落ちていたので、2回目受けるときも落ちてもまた受ければいいって思ってました。

Q:おすすめの勉強方法をお聞かせください。

過去問を繰り返し解きました。間違えた問題は納得いくまで解説を読みました。

最大手 ヒューマンアカデミー420時間コース
特徴
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 在籍生徒数は常に”2,000名”以上
費用 通常 572,400円
  • 予習・復習に役立つ講義DVD付き
  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国30校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 2019年冬期受講生 受付開始
http://haa.athuman.com/class/

↑ ホームへ戻る

P C S P