元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

ヒューマンアカデミー養成講座420時間 口コミ

情報公開日:2014/02/06

総合評価  4.0

アシャ(女性・32歳・専業主婦)
年齢・職業 ※当時 24歳・派遣社員
期間 2006年4月~2007年3月 *1年間 名古屋駅前校・通学
受講料 合計:約603,000円
日本語教師歴 2007年12月~2011年4月 *2年5ヶ月
資格・課程 日本語教師養成講座420時間修了
講座を選びに重視したこと 価格・夜間のコースを開設している

現役の日本語教師だけでなく、大学で音声学を研究している講師、元国語教師など、様々な経歴を持つ講師がいらっしゃいましたが、高い専門性に加え、教える現場をよく知る講師陣が多く、非常に満足しました。

中には、テキストを音読させるだけという講師もいらっしゃって物足りなく感じたりもしましたが、嫌味ではなく、学習者たちはこうやって教師に対して期待や不満などを抱くのかと、教師側と学習者側の両方の視点を意識する貴重な機会をもらったと思っています。

欲を言うと、一人一回ずつだった対外国人学習者への模擬授業がもう少し多かったらよかったのになぁ…と思います。実際に現場に出ると他の人に授業を見てもらえる機会はほとんどないので、現場に出る前にできるだけ見てもらうに越したことはありません!

客観的に自分の授業を捉えることは、授業の質を上げていくために重要だと思います。

Q:ヒューマンアカデミーを選んだ決め手は?

大学を卒業したばかりで貯金もなかったので、とにかく授業料が少しでも安いところを第一条件として探しました。それに加え、働きながら通うことが前提だったので、夜間のコースを開講しているこちらの学校を選びました。

Q:他のスクールと比較・検討しましたか?

ECC日本語学院の日本語教師養成講座を検討しました。

受講料、授業時間は良かったのですが、見学に行った際の担当者(そこで日本語教師、養成講座の講師として勤務されている方)が、「最近の養成講座の受講者はレベルが低い!」といった否定的なことを度々おっしゃっていて、もちろん熱心だからこその発言だとは思うのですが、あまり良い印象を持たなかったので選びませんでした。

講師・カリキュラム  4.0

専門的な知識と経験をバランスよく備えた講師陣が多く、学ぶことは本当にたくさんありました。

夜間クラスだったので、授業後に講師にじっくり質問する時間がなかなか取れなかったのですが、ある講師はそういった事情に配慮し、毎回授業後に質問や感想などを自由に書くプリントを配布し、それに丁寧にコメントを書き込んで返却してくださっていました。

社会人が多かった為か、授業中の発言は少なかったのですが、そのプリントには他の受講者たちも熱心に書き込んでいたようです。

ただ、カリキュラムに関して、模擬授業の回数がもう少し多かったら、もっと実のある講座になっていただろうなと思います。実際に外国人学習者に授業を行ったのは一回だけで、しかも5人くらいを相手に授業を行ったので、実践としては少し物足りなかった印象です。

授業料  5.0

合計 約603,000円
内訳 入学金 31,500円 + 授業料 556,500円 + テキスト代 約15,000円

当時住んでいた地域にある学校の中で2番目に安い受講料でした。金額だけ見れば決して安くはないですし、支払いも実際大変でしたが、簡単に払える額ではなかったからこそ、将来は「日本語教師になるんだ!」という意識も高まりました。

または養成講座で習った内容の重要性を現場で痛感しているので、払う価値はあったなと思っています。

教材  3.0

テキストによって、受講中もコース修了後も参照する機会がほとんどなかったものもあれば、頻繁に開くものもあったので、一概に満足不満足を述べることはできませんが、講師の方々が毎回準備されているプリントや教材等は、各回の要点が授業の流れに沿ってうまくまとめてあり、復習する際に非常に役立ちました。

ただ、検定対策コースではありませんでしたし、それを前提に選定されたテキストではなかった為か、試験範囲の項目が十分に網羅されているわけではなかったようです。

※2014年2月現在では、Amazonでも検定対策として評判の高いオリジナルテキストが授業で使用されているようです。

最大手 ヒューマンアカデミー420時間コース
特徴
  • 校舎数NO.1! 全国30校舎
  • 土・日も開講
特典
  • 予習・復習に役立つ講義DVD付き
  • 給付金対象 最大10万円還元
  • ママ・学生割引 最大28,620円OFF
  • 分割・最大84回払い
→近くの校舎を確認する

スクールの運営スタッフ・サービス  5.0

欠席補講 他のクラスへの振替、またはDVD代講ができるシステムでした。
DVDで代講 無料で受けることができました。
交流会 交流会等は開催されておらず、講座の一環として留学生に会ったのは、実習の時だけでした。

授業が始まって間もなく、一部の受講者からある講師の交代を求める声が上がったのですが、クラス担当だったスタッフは、まずクラス全員の意見を慎重に聞き、交代を求めている受講者が少数であることがわかると、講師の方には授業運営の徹底的な改善を求め、交代を求めた受講者には振替を提案したり、講師続投を理解してもらうよう説得したりという対応をしていました。

受講者から寄せられる不満や要望などにもできるだけ対応しようという姿勢が見えたので、非常に好感が持てました。

また、他のスタッフも皆さん元気で、学校が明るい雰囲気で通いやすかったです。

その他の質問

Q:どのようなきっかけで日本語教師養成講座420時間に通おうとしましたか?

幼い頃から海外で働くことに漠然と興味はあったのですが、大学時代に留学生に日本語を教えてみて、普段何気なく使っている日本語を教えることの難しさと面白さを知った時に、日本語教師を志しました。

日本語教師の資格が取れる大学に通い直すことは経済的にも時間的にも難しかったですし、検定試験の勉強では身に着けることができない実践を学ぶためにも、養成講座に通うことにしました。

Q:日本語教師養成講座420時間を今検討している人に「養成講座の選び方」として どのようなアドバイスをしますか?

とにかくいろんな学校を見学してみた方がいいと思います。私の場合、講師に恵まれていたので特にそう思うのですが、どんな講師がいるか、そして学校の雰囲気が自分と合っているかは、長く通い続けるために重要なポイントだと思います。

また、できるだけ対外国人学習者の実習が多い学校をおすすめします。理論はしっかり身についていていも、実際の授業に活かされなければせっかく習得した理論も台無しになってしまうと思いますし、どうやって活かしていくかは実際に授業をやってみないとわからないものだと思うので、現場に出る前にできるだけ場数を踏むに越したことはないと思います!

自分の条件をしっかり洗い出して、それに合う学校をじっくり検討してください。

日本語教師を目指す方に伝えたいこと

日本語教師になるために、検定試験を受けて合格するというのも一つの手ではありますが、私は養成講座に通ってよかったと思っています。

養成講座では、一人で勉強するのとは違い、講師がいて、講座を運営するスタッフがいて、クラスメイトがいます。

テキストから得られる理論だけではなく、そういう周りの人々と触れ合うこと自体が、日本語教師になるための重要な要素だと思っています。日本語教師は、コミュニケーションで成り立っている職業です。

これから養成講座を受けようと思っている方には、じっくり調査して、自分に合った養成講座を見つけてほしいと思います。

最大手 ヒューマンアカデミー420時間コース
特徴
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 在籍生徒数は常に”2,000名”以上
費用 通常 572,400円
  • 予習・復習に役立つ講義DVD付き
  • ママ・学生割引 最大33,542円OFF
  • 給付金 最大10万円還元
  • 分割60回払いまで可能
校舎数 校舎数No.1! 全国30校舎 
→近くの校舎を確認する
資料請求ページ 期間限定 キャンペーン開催中
http://haa.athuman.com/class/

↑ ホームへ戻る

P C S P