元日本語教師による
日本語教師の実態レポート

日本語教師になるにはどうすればいいの?資格はいるの?どんな風に教えるの?
具体的な経験を交えながら、教師の仕事について
"元教師"が実態をお伝えします。

書籍紹介 - 知識を付ける

日本語教師について、もっと知りたい!という方は、学校などに資料請求したり、説明会に行くのもよいですし、また下記のような書籍を読んで、日本語教師に対する理解を深めるのもよいでしょう。

インターネットからの情報も大変有益ですが、しっかりと情報がまとまった書籍は1度は目を通しておいた方が良いかもしれません。

日本語教師になろう/日本語教育ジャーナル編集部(ムック本)

日本語教師になろう/日本語教育ジャーナル編集部(ムック本) 日本語教師ってどんな職業なんだろう? そんな疑問をとことん解決してくれるのがこの本です。

日本語教育知識全くゼロから教壇に立つまでの方法も詳しく紹介、また教師に一日密着取材をして、仕事内容をリポートなど、日本語教師についての入門書の決定版! 毎年新しい版が出されています。→ 楽天で購入する

日本語教育能力検定試験合格するための本/(ムック本)

日本語教育能力検定試験合格するための本/(ムック本) 日本語教師への登竜門・日本語教育能力検定試験。その検定試験を受験する人が必ずといっていいほど利用している合格ムック。 → 楽天で購入する


日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします

日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします 具体的な日本語の教え方が載っています。細かな設定などは少し荒いですが、新米日本語教師にとっても、これから日本語教師を目指す人にも「日本語を日本語でどのように教えるのか」がとてもイメージしやすいと思います。

新米日本語教師にとって、実務でも役立つと思います。 → 楽天で購入する


もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら

もしも あなたが外国人に「日本語を教える」としたら   続・もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら 突然外国人に日本語を教えることになった3人のケースを例に「日本語」を外国語として教えることについてわかりやすく解説した入門書。著者の経験をもとに、教授法の実際と言語理論的な解説との両面を掘り下げた内容です。

私(管理人)は読んだことがありませんでしたが、日本語教育にこれから携わりたい方向けの本で、評判が良かったので、ご紹介します。「続・もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら」と続編も出版されています。 → 楽天で購入する

↑ ホームへ戻る

P C S P